FC2ブログ
東北旅行@11日目「青森~秋田」
2015 / 05 / 04 ( Mon )
もおおきるの?

あっ、どお~もなの。
朝はからっきし弱いらいちゅです。
**********
昨夜泊まった「道の駅・しちのへ」には、

ヒカルメイジ&フエアーウイン

パッパカパッパカの銅像が。
なんでも、この2頭は青森産のダービー馬だそうです。
馬産地といえば北海道だけど、青森も馬産地だったんだよね~。
道路の向こう側の牧場では、放牧地を気持ちよさそうに黒い馬体が駆けていたので見に行くと、

日本軽種馬協会七戸種馬場

ちょうど馬運車がついたところで、母馬と仔馬が降りてきました。
あとで調べたら、ここは日本軽種馬協会七戸種馬場らしく、おかあさんになるためにやってきたようです。
またいつか、青森からダービー馬が出るといいね。
**********
さ~て、そろそろ出発するよ~。

?

家族旅行村ってなんだっ!?

八甲田山

まだ雪の残る八甲田山を見ながら進んでいくと、

雪ー!

標高も高くなってきて、

壁ーっ!!

道路の両脇には雪の壁が・・・。

高いーっ!!!

どんどん高くなる雪の壁の道を進み、

酸ケ湯温泉

豪雪でおなじみの酸ヶ湯にある、名湯で「ヒバ千人風呂」が有名な酸ケ湯温泉にやってきました。
では早速、朝風呂行ってきま~す。
**********
が、「ヒバ千人風呂」って混浴なんですよね~。
いちおう囲ってあるとかで、思ったよりいけるよ~なんて話を聞いていたので、ここはチャレンジ!

ヒバ千人風呂

その、思ったよりけるという、ヒバ千人風呂がこれだっ!!
(写真はここからパクって借りてきました^^;)
**********
確かにツイタテははあった。
通路にもお風呂にも・・・。
が、入り口から階段を降りて湯船へ向かうのだけど、湯船から見える。
そんなベストポジション(笑)に、ずっと座っている人がいる。という話を後日聞いた。
まあこれはよしとしよう(←?)
肝心のお風呂は、これを見て知ったのだが、ふたつあったらしい。
奥のお風呂の端っこの一部にツイタテが途中まで立てられている、ものすご~く狭い部分が、いちおう女湯。
以前はこのツイタテもなかったらしいので、これは企業努力として認めよう。
が、ツイタテが途中までと言うのがいただけない。
しらじらしい顔して、丸の場所から、おっさんがこっち見ていた。
ありゃ、確信犯じゃ!
「見ればまいね 見せればまいね(見たらいけません 見せたらいけません)」ってあったやろーっ!!
ここ最近は、こういったマナーの悪い男性客が増えているそうです。
あのくそじじーがいなければもっとゆっくり浸かっていたかったけど、あの場所からまったく動かなかったの渋々退散です。
けど、大変気持ちのいい湯で、カラダの芯から温まりました。
くそじじーさえいなければ、今までで一番いい湯じゃなかったかな。
で、内風呂にも入るつもりだったけど、いちいち服を着ていくのがメンドーだったので、ヒバ千人風呂だけにしたら、1日中硫黄くさかったかあさんです(^^;)
**********
お風呂上りは、

なに味だったけ?

これ♪
雪が残っていても、お風呂でポカポカになったから、寒くないので~す。

ひゃっほ~い♪

らいちゅも、ごきげ~ん。
よ~く考えたら、今年初の雪遊びです(^^;)
**********
ちなみにここ酸ヶ湯は、冬になると、ほぼ100%の確率でニュースに出てくる豪雪地帯で、2013年2月26日に566cmの国内で最高積雪量をたたき出した地。
566cm・・・かあさん4人では息ができないほどの高さ(笑)

!?

5月になっても、まだこれだけの雪が残っていました。
きっと、たぶん、想像を絶する冬なんでしょうね。
**********
次はごはん♪

バラ焼き&せんべい汁

十和田といえばバラ焼き。
と、食べてみたいという、八戸名物のせんべい汁。
バラ焼きはすき焼みたいな感じ。
せんべい汁は、なぜせんべいを入れるのか、よくわからない食べ物でした。
**********
さ~て、お腹もいっぱいになったので、奥入瀬渓流を散策しようとと思います。
奥入瀬渓流はこのごはんを食べた「渓流の駅・おいらせ」のあたりから、十和田湖までの14kmが奥入瀬川の渓流。
大きな岩に多くの滝、木々や崖でマイナスイオンをたっぷり浴びられる遊歩道があるけど、この14kmを全部歩いたら4~5時間かかるらしく、往復だと10時間。
それは時間的にも体力的にも無理なので、途中の駐車場に車を止めて~と思っていたら、なんと駐車場はここをいれて3箇所とな。
はぁ~、観光地で駐車場が3箇所(・・?)
こんなに車多いのに、3箇所???
とりあえず、真ん中あたりの駐車場に向かうも、これのどこが駐車場(・・?)
待つ場所もないし、後から車はどんどん来るし~で、ここは断念。
このあともタラタラ・タラタラ進み、3つ目の駐車場で運よく止められたライスネオ号です。
日頃の行いがいいんじゃよ、かあさんの(笑)

寒沢の流れ

道路側の「寒沢の流れ」

奥入瀬渓流

さあ、はりきって行くよ~。

らいちゅについてくるの~。

らいちゅの好きそうなところだからニコニコ。

ざわわ~

川の流れを見ながら、

押さないで~なの

川沿いを歩き、川を渡り、

こごみ

あちこちに「ナマケモノ」にしか見えないグルグルがいっぱい。
そんな散策路をのんびり歩き、

白糸の滝

「白糸の滝」までは50分。

ちゅかれたの~。

ちょっと休憩して、

戻るの~。

戻ることを考え、ここで折り返すことに。

不老の滝

「不老の滝」はちょっと遠いね。

らいちゅははいらないの~。

おべ。ちゃんだったら、間違いなく入水してしまうほど近い川。

九段の滝

これは「九段の滝」

いい運動だ~

この時期ならではの新緑がキラキラと気持ちよく、

銚子大滝

「銚子大滝」まで戻ってくるのに30分。

ほおり投げないで~なの。

往復1時間半、マイナスイオンをた~~~っぷり吸い込んできました。
**********
ここにきて、なんだか空が怪しくなってきたので、

十和田湖

急いで十和田湖へ。

水、ありえないの~。

と~ってもキレイな水なのに、らいちゅはこの透き通るようなお水を見ることは出来ませんでした。
どんどん空が暗くなってくるので、

乙女の像

ちゃちゃっと「乙女の像」と記念撮影し、

十和田神社

「十和田神社」まで行き、

でっかっ!

おおきなおおきな杉の木が並ぶ参道を抜け、

乙女団子

ちょっと腹ごしらえ。
「乙女団子」、ついつい買ってしまうネーミングです。
**********
今日は雨予報が出ていたけど、

降ってきたーっ!

ギリギリセーフでした。
やっぱり、日頃の行いがよいのでしょう、かあさんの(笑)
**********
このあと、お風呂へ行くと雨もあがっていたし、敷地内に洗車場があったので、

きったね~な~。

いい加減洗えよ!状態だったライスネオ号を水洗いし、

バター餅

またまた夜ごはん難民・・・。
時間のあるときに限って、食べるところないんだよね・・・。
結局、スーパーで、定価のままのお弁当と、名物?のバター餅を買い、

偽・ラブラブ

道の駅でイチャイチャ♪
が、となりに来たトラックが荷台の中でBBQ始めたり、ベンチで揉め事があって救急車が来たりで、ちょっと騒がしいところでした。

そこ、ジャマーっ!

まわりに迷惑をかける行動はやめてもらいたいものです。
ちなみに、バター餅は、ほんのりバターの味のする、普通の餅でした(^^*)

11日目

出発時間・・・8:05
到着時間・・・18:30
出発場所・・・道の駅・しちのへ
到着場所・・・道の駅・かづの
お風呂・・・ゆたろう
給油・・・1回(32.00L)
移動距離・・・135.6km
ソフトクリームの数・・・0個

12日目に続く・・・↓ポチっとをお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-05-04 23:59│ 2015@GW東北 | コメント(0) | page top↑
東北旅行@12日目「秋田~岩手~山形」
2015 / 05 / 05 ( Tue )
ぐっも~。

昨夜は結構降っていました@雨。
朝にはすっかりあがって、ぐっとも~に~~~んです。
今日は移動距離が長いので、出来るだけ早め早めの行動を~と思うも、

なぬっ!

通行止めやって(・・?)
なんと、

・・・・・。

8時半にならないと通れないそうです。
知らんかった・・・。
そんな夜中は通行止めのアスピーテラインを、時間を見計らって秋田県側から入りま~す。
アスピーテラインといえばアレですよ、アレ。

来た来た♪

ほら、来た来た♪

おぉーっ!

どんどん高くなってきたよ~。

雪の回廊

そう雪の回廊。
冬の間、積雪が多くて通行止めになっている道路を、春先に除雪すると出来る雪の壁。
これを見たくて、ややこしいコースになったんだけど、思ったより高くないゾっ。
それに、酸ヶ湯で見ちゃったから、なんだかな~。

見返り峠

見返り峠の駐車場@有料から見た景色。
(これよりちょっと岩手県側に無料の駐車場があるらしい)
寒そうな景色だ(^^*)
というより、

真冬じゃ・・・。

寒い、寒すぎる(>_<)
**********
寒くても、

軽装備すぎじゃね?

行きますよ~。
**********
出かける前、「ライトダウン持っていかなくてもいいの?」と、何度も言ったのに「いらない」といったとおさん、気温1℃には耐えられない服装。
しかも、クロックス。
雪山をなめてるね(ーー;)

およ?

看板埋まってるし~。
で、とおさんは車に戻って装備しなおし。
ちなみに、スケジュールを組むかあさんは、どこがどんなかを知っているので、

でも、寒い・・・。

ご覧の通り、完全装備(^^*)
とおさんが戻ってくるまで、

ひゃっほ~い♪

ひゃっほ~い♪

わっほ~い♪♪

わっほ~い♪♪

落ちるぞ~。

今日の服の上に明日の服(ただの長袖)を着て、ちゃんと靴に履き替えてきた、へっぴり腰のバカ親とかわいい子。

行くよ~。

では山頂目指して、れっつ登山♪

あってる?

あってる?

八幡平①

どんどこ、

八幡平②

どんどこ、どんどこのぼっていくと、

鏡沼

鏡沼。

行ってみる?

ちょっと近く行ってみる?

おいおいおいっ!!

いやいやいや、乗れないからっ!
氷、うっす~いから~(◎_◎)

鏡沼と。

水好きじゃないから油断してた。
なのに、

危なかったの~。

猛ダッシュで、危険が危ないの~。
意味わからん(ーー;)
**********

らいちゅなの~。

広くて人がいないから、自由すぎるらいちゅ。
木の周りの雪がないところが気になるらしく、何度ものぞいてました。
好奇心旺盛なのはあいかわらず(^^*)

えっさ、ほいさっ。

雪道だけど、意外とがっちりしていて、スタミナのないかあさんでも疲れない。
けど、

ホントあってる??

ホントにあってる?

あってるはず。

わかりにくいけど、ちゃんと目印があるから、遭難はしない。と思う。
道なき道を30分ほど歩いて、

八幡平山頂

山頂到着ーっ!
**********
八幡平は火山の噴火によってできた山で、山頂付近には複数の火口湖があって、多くが水がたまって沼になっている。

うぅ~ん。

それにしても気持ちいいね~。

ガマ沼

これがガマ沼。
**********
沼なのに碧がかった美しい青色をしているのは、硫黄コロイドという物質が溶け込んでいるため。
美瑛の青い池と一緒なのかな。
このガマ沼の中には、3つの火口があるんだって。
へぇ~。

八幡沼

ガマ沼の向かいにあるのが八幡沼。
周囲を散策できるけど、かなり時間かかりそうだから、今日はやめておこう。

2015-05-05-33.jpg

山頂から時計回りに降りてくる道は雄大・壮大。

雪解け水?

ガマ沼から流れ出る水。
すご~くキレイ。

耐えました。

雪の深さがわかるね。

雪山

1周は1時間ほどと、気軽なトレッキングなはずだけど、この雪の多さと、アホみたいな寒さで、歩いている人は本格的な登山スタイルの方ばかりで、なんか場違いなおべ。一家でしたが、

無事下山

すご~く気持ちよかったです。

フキノトウ

暖かくなったら、もっと多くの人が楽しむのでしょうね。

雪の回廊

しかし、ここに来るためにスタッドレスのまんまにしていたんだけど、今年は雪が少なかったのか、それとも雪解けが早かったのか、まったく必要ありませんでした。

ちゅかれたの~。

さすがにお疲れさんかね。
**********
さ~て、お昼ごはん行くよ~。
わざわざお昼ごはんを食べるために、またまた盛岡にやってきました。
でも、わんこそばじゃないよ。

盛岡冷麺

盛岡冷麺♪
お腹空きすぎちゃったから、焼肉セット(^^*)
久しぶりにまともなごはん食べました(笑)
**********
再び高速に乗って、

小岩井ソフトクリーム

久しぶりのソフトクリーム♪
間違いのない味@小岩井ソフトクリーム。
**********

秋田道入りま~す

まさか走ることになるなんて思ってなかった、ちょっとさみしい秋田道に入ると、下調べしていた道とは違う道走れって言うし、予定よりかなり遅れているから、予定していた夜ごはんのお店に間に合わないことが確定。
しかも、渋滞に巻き込まれ、えい!と入っちゃったお風呂のせいで、

あぁ~あ

日の入りも過ぎちゃって・・・。

早く寝るの~。

予定より2時間半遅れで、「道の駅・庄内みかわ」に着いたライスネオ号です。

12日目

出発時間・・・8:30
到着時間・・・21:20
出発場所・・・道の駅・かづの
到着場所・・・道の駅・庄内みかわ
お風呂・・・にかほ市温泉保養センターはまなす
給油・・・1回(31.00L)
移動距離・・・383.0km
ソフトクリームの数・・・1個

13日目に続く・・・↓ポチっとをお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-05-05 23:59│ 2015@GW東北 | コメント(0) | page top↑
東北旅行@13日目「山形~おべ。家」
2015 / 05 / 06 ( Wed )
かわゆい♪

旅行中もかわいくてごめんなさ~い(*^▽^*)
そんなかわいい、

これ、おいちいやちゅ♪

旅行中の食欲のなさは天下一品でして、今朝は棒タラを風味付け程度入れたら、なんとか完食なさいました。
**********
さ~て、いよいよ本日は最終日です。
本当は最初に来たかったけど、どうしても都合が悪くて最後になってしまったこところに行きま~す。

なんだっ!?

なにやらお~きな鳥居が出迎えてくれましたよ~。

羽黒山

やってきたのは、出羽三山のひとつ、羽黒山。

えぇーっ!?

早速階段を降ります(←なんで降りるんだっ!?)

須賀の滝

右側川の向こうに「須賀の滝」を見て、

爺杉

ちょっと行くと、左手にはでっかい杉の木「爺杉」
樹齢1000年以上だそうです。
で、

羽黒山五重塔

はい到着、の「羽黒山五重塔」
羽黒山といえば、この五重塔です。
なので、これを見たらもうお腹いっぱい(^^*)
さあ、帰りましょ♪

?????

とはなりませんでした~。
目の錯覚か?と思うような階段、

行くよ~。

さ~て、行きますか~。
そんなにはりきって大丈夫ですか?
知りませんよ~。

一の坂

それにしても、急すぎやしませんか?
そんな「一の坂」を登りきると、

うっ。

うげっ!
あそこに見えるのは、もしやまたまた階段というヤツですか?

二の坂

二の坂もかなり目がくらみます。

楽ちんなの~♪

で、こ~なりました(^^*)

お茶屋さんから。

恐ろしく急勾配だった二の坂をのぼったところにあるお茶屋さんからみた景色。
ここでアホみたいに高いポカリをグイっと飲み干し、

・・・・・。

まだまだ続きます・・・。

気持ちいね

樹齢約350~500年の杉木並木はマイナスイオンたっぷりで気持ちいいです。

がんばれっ♪

らいちゅ、がんばれっ!

がんばれっ!

とおさんも、がんばれっ(笑)

三の坂

最後の坂、三の坂を登りきると、

もうちょっと~。

やっと見えてきた~。

着いたー。

はい、とうちゃ~く。
2446段登りました~。
2446段って、今までで一番長い階段ではないかな。
しかも今までにないくらいの急勾配の階段、杖なしで、かあさんもがんばりました(^^*)
(ちなみに、頂上には駐車場がある^^*)

三神合祭殿

ここは、月山・羽黒山・湯殿山の神様が合わせて祀られている三神合祭殿です。
が、

・・・・・。

お~ま~が~~~っ。
工事ちうじゃ~(ーー;)
なんとか、厚さ2.1mもある茅葺は見ることはできましたが、らいちゅもかあさんもヘバヘバで、せっかく登ってきたというのに、ほかのところを見ることなく、

帰るー。

はい、げさ~ん。

楽ち~ん♪

抱っこでげざ~ん。

うふふっ。

いいな~、らいちゅは(^^*)

もう足があがりません・・・。

最初に降りた階段を最後は登らないといけなく、最後の最後に拷問です。

羽黒山

ほかの人より体力のないかあさん時間のかかるおべ。家は2時間半かかりましたが、朝早かったので、混む前・暑くなる前に見終えることが出来ました。
**********
このあとは、

むぎきり

近くのお店で、ソバでもうどんでもない「むぎきり」と、

だだちゃ豆のおにぎり

山形名物のだだちゃ豆のおにぎりに、

ジェラートね~。

このお店で採れた柿で作ったジェラートという名のアイスで、「がんばろう東北、ありがとう東北 Stop!」
東北のうまいもん、どれだけ食べられたかな(^^*)
**********
さ~て、帰りますか・・・。

結構かかるな~。

山形からだと、途中で高速がないので、距離の割には時間がかかるんですよね。
というか、「推奨」意外で誰が帰るというのですかっ!!
あいかわらず、あほナビです。
しかし、今日中に帰れるかな。

山菜の天ぷら

思ったより渋滞していて、途中の「道の駅・あつみ」で、あのナマケモノにしか見えなかったこごみなど山菜の天ぷらを食べたり、

ロイヤルスイートソフトクリーム

「道の駅・朝日」で、あのジョン・レノンがこんなにおいしいバニラは食べたことがない!と大絶賛した、ロイヤルスイートソフトクリームを、ふぅ~んと食し、やっと高速に乗り、

おいちいやちゅ~♪

ばびゅ~んと米山SAで、またまたソフトクリーム食べて、

らいちゅはど~こだっ!

ちょいと息抜き、

ほれ、走れっ!

が、おべ。ちゃん同様、ドッグランの意味がわかっていないらいちゅ。

しゅっぱーつ!なの。

それでも満足らしい(^^*)

おべ。ちゃんいるかな?

最後はいつもの「梓川SA」の、いつもの場所で、ひとりぼっちの記念撮影をし、

ただいま~。

21時過ぎ、少な目のお土産と、山盛りの洗濯物に、またひとつ大切な想い出を作って帰ってきました。

らいちゅんち♪

12日ぶりだというのに、ちゃんと覚えているですね。
一目散にオコタに入っていかれたらいちゅです(^^*)
らいちゅ、とおさんとかあさんに付き合ってくれてありがとう。

13日目

今回の東北旅行、日程を立てるのに、今までで一番苦労しました。
松島・中尊寺は3日~6日は混むだろうと避けたため、無駄に移動距離をのばしてしまい、盛岡を横断・縦断しました。
とかいいながら、本当はわんこそばも盛岡冷麺も食べたかったからだったりします(笑)
それと、下調べしている段階から、なかなか犬連れには厳しいな。とは感じてましたが、想像以上でした。
犬連れ禁止である弘前城では、カートを引いた犬連れが、こっそり裏口?から入っていったり、わさおのいるきくや商店では、花壇を平気で踏み荒らしオシッコをさせる飼い主と犬がいたりで、これじゃあ仕方ないかな・・・と思う場面が多くありました。
みんなが気持ちよく楽しむためには、犬を連れている人が遠慮すべきじゃないかな。
犬連れの当たり前は、当たり前じゃないってことに気がついてない人が、犬飼いの首を締めていることに気がついてほしいと思いました。
**********
出発時間・・・7:30
到着時間・・・21:05
出発場所・・・道の駅・庄内みかわ
給油・・・2回(72.06L)
移動距離・・・632.5km
ソフトクリームの数・・・1個
**********
総移動距離・・・3,548.7km
総給油・・・13回(421.43L)
食べたアイスクリームの数・・・16個(後半が少なかったな)

最後まで付き合ってくれてありがとう・・・↓ポチっともお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-05-06 23:59│ 2015@GW東北 | コメント(2) | page top↑
次ページ | ホーム |
spacer.gif