FC2ブログ
今日はご機嫌さん
2016 / 04 / 13 ( Wed )
寝るのが早くなってから、朝も早いライス。
今までは、いつまでも寝てたのに、かあさんより先に起きます。
もうちょっと寝たいのに・・・。

朝起きてきて一番にすることはオシッコ。



今日もご機嫌の小走りです。
シッポ垂れてますが、ご機嫌さんです。
というか、なんか忙しいです(^^*)
誰かさんのお散歩みたいです(^^;)

夕方皮下点滴をするからか、朝のオシッコはたっぷりぷりぷり。
食べてないのに、んこ。は出るみたいで、うっ。と出して、
戻ってきて、10秒チャージ。

調子がよくないときは、このあと動かず、じーっとして寝ているけど、

じとーっ。

じとーっと、調子悪そうな顔しているけど、今日は寝ないそうで、ずっと動いてます。
部屋の中を、ウロウロ・ウロウロと、ず~っとうろついています。
ボケちゃった?って思うくらい、ず~っと同じ動きをしています。
とにかく動きっぱなしなので、

草、生えてるの~。

外に出てみました。
もう楽しそうにはしゃぐことはないけど、嬉しそうにあちこちウロウロしていたかと思ったら、

おみじゅ・・・。

おみじゅ・・・。

でろー!なの。

おみじゅ、のみたい・・・。

いっぱい飲むと痛くなるから、
いつも小さいお皿でちょっとしかあげられないけど、
ここまでするってことは、相当飲みたいんだと思い、



久しぶりに直飲みさせてみました。

いっぱい飲んでいるように見えるけど、
チョロチョロしか出してないので、
実はそれほど飲めてません。

顔が濡れるのがなによりも許せないはずなのに、びっちょりです。
そこまでしても、飲みたいようです。

びっちょリ美人

少しは満足してくれたかな。

もうおしまいなの?

してないって顔してるね(^^;)
けど、調子に乗って動きすぎると、また調子悪くなるから、これくらいにいとこうね。
**********

むにゃむにゃ・・・。

夜になってようやく落ち着きました。

最近は調子のいいとき、よくないときが、はっきりしています。
明日もご機嫌だといいな。

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2016-04-13 23:59│ ライス | コメント(0) | page top↑
皮下点滴生活1ヶ月
2016 / 04 / 12 ( Tue )
皮下点滴しないといけない状態になったら、
無理に傍においておくことはせず、あとは好きなことだけさせてあげよう。
おべ。ちゃんのとき、そう思いました。
(おべ。ちゃんは、そんな時間もありませんでしたけどね)

そう思っていたのに、ライスの皮下点滴生活は1ヶ月になります。
**********
薬で胃が荒れて飲めなくなって、
痛み止めもステロイドも注射ですることになり、
この際だから、思い切って絶飲食しましょう!ということになったのをきっかけに、
3月12日から6回は、かかりつけ医でラクテック注を300mlしてもらいました。

最初は、注射のついで。で、皮下点滴していました。

けど、食べられない、飲めない。なので、
脱水を防ぐことと、
少しでも黄疸を薄める(?)ため、
「できれば続けてください」と、どの先生からも言われ、
皮下点滴をすることが、QOLを維持できるという判断で続けることにしました。

けどね、皮下点滴をすれば、少しは楽になるってことだったけど、
たとえ楽になったとしても、毎日病院に通うことが、ライスにとっていいこととは思えず、
やっぱりやめようかな。って思っていたところ、
「うちでやれるか聞いてみたら」って教えてもらい、
先生に聞いてみたら、
「そのほうがいいね」ってことになり、
その場で手取り足取り教えていただき、
「とりあえず1回やってみて。」ってことで、

最初の点滴セット

すぐに使えるようにセットしてあるものを出してくれました。
病院では太くて長い針を使っていたけど、
先生曰く「これは上級者向き」らしく、細くて短い針がついています。

第2弾の点滴セット

こっちは膵炎を見つけてくれた病院で、翌日に出してもらったもの。

今までは300mlだったけど、1袋が500mlなので、250mlになり、
まだうちで1回もやってないのに、10日分もらってきました。

やれないことはないと思っているかあさんです(笑)
**********
ところで、かかりつけ医でもらった輸液とは違うんだけど、なにが違うの?

そこはほら、便利な世の中になったもので、
検索すれば、それぞれの説明書?みたいなものが、いとも簡単に出てくるわけで・・・。

細かいことは別として、
リンゲル液には書かれてなくて、
ラクテック注に書かれていることがありました。

【重篤な肝障害のある患者には、慎重に投与すること】
水分、電解質代謝異常が悪化するおそれがある。と書かれてありました。

肝臓に腫瘍があるライスは、肝機能が低下している可能性があるので、乳酸リンゲルのラクテック注より、リンゲル液なんだと思います。

ということで、3月19日と20日は、ラクテック注を。
21日は1日お休みして、
22日からは毎日リンゲル液を、1日1回、250ml入れています。

ただね、やったことがないってこともあるけど、
この短い針が曲者でね。

針の持ち方がいまいちわからないところへ、
ジッとしていられないライスはチョロチョロ動くわけで、
そのたびに、針が抜けてしまって、輸液がピューピュー飛び散るし、
針が細いから時間もかかって、最初の2日はドッタバタ。

それが、太い針になったことで、早く入っていくようになって、ちょっと楽になり、
針を刺されるほうも、刺すほうも、それなりに慣れてきて、10日分を使い切りました。

正直言って、10日やれると思ってなかったけど、使い切れました。

パッチと輸液

そのあとは痛み止めのパッチをもらうついでに、岐大から輸液だけもらっていたんだけど、
最初に失敗しすぎたせいで針が足りなくなってしまってね。

ルートと針

かかりつけ医にもらいに行ったら、長い針しかないって。
やっと慣れたのに、「上級者向き」の長い針しかないって・・・。

けど、やるしかない。

が、これがまた扱いにくくて、
半分くらい刺さっていればいいってことだったけど、
ライスがちょっと動くたびに、折れるんじゃないかって怖い怖い。
それがライスに伝わってしまったのか、ライスも嫌がる嫌がる。
長い針はヤダーってことで、

6日分

再び6日分送ってもらいました。
やっとなれた太くて短い針は余分に(^^*)
というか、計算間違えてました(^^;)
かあさんおバカ(笑)
**********
それと、最初は震えていたから、痛いからかな~って思ってたけど、
これもまた「冷たいからだよ~。ちょっと温めたほうが吸収もいいよ~」と教えてもらい、
レンジでチンor湯せんで、人肌くらいまで温めるようになってからは、震えることはなくなりました。



今ではライスが動いても針が抜けることはなく、



ライスも落ち着いて出来るようになりました。

016-04-12-6.jpg

これが今まで使った針と、比較対象の爪楊枝。

ピンクの針、結構太いから痛いと思うんだけど、刺すときの一瞬だけだから、
緑の細い針で時間がかかるよりいいかな~って思う。



ライスが動くと針の位置も動くのか、落ちるスピードも遅くなったり止まったりするけど、
250mlを18Gの太い針だと7~8分くらいで、ライスのがまんできるギリギリライン。

痛いの反対!

ただね、もともと皮膚に余裕がないのに、痩せてきちゃったから、針を刺せる場所が限られてしまって、場所によっては怒ってガウっ!とはいうものの、

痛いの絶対反対!!

今までのような威勢はなく、
とにかくガウ子で、苦労に苦労してきたけど、
もう反撃するチカラもなくなってしまったんだ・・・って、悲しくなる。

皮下点滴はしない。って思っていたのに、
毎日がんばっています。

皮下点滴なんてしない。って思っていたのに、
毎日の皮下点滴のおかげで、穏やかに過ごせています。

先生にお聞きしたら、皮下点滴とお水だけで20日がんばったコがいるそうです。

24日までは少しだけど食べられてたし、
そのあと1週間は絶飲食したけど、
それからは、皮下点滴とお水と10秒チャージで12日。

まだまだ自分の足で歩けているので、
まだまだがんばってくれると思います。

ライスががんばっている記録のため、残しておきます。

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2016-04-12 23:59│ ライス | コメント(2) | page top↑
2016 / 04 / 11 ( Mon )
ちょっとだけよ~。

うふっ♪
ちょっとだけよ~なの(笑)
**********
今日は風が強くて、ちょっと肌寒かったけど、

トネリコ

久しぶりの青空でした。
**********
我が家のシンボルツリーのトネリコが今年もこんもり。
10年以上前、閉店セールの半額で買った、名前も、どんな花をつけるかもわからなかった、売れ残りのトネリコ。

最初はひとつふたつくらいしかつけなかった花も、
いつしかこんもりモリモリと、全体に花をつけるようになり、今年も咲き誇っています。

小さい小さい花だし、
真っ白でもないし、
そこらへんの山にあるし、
決してキレイとも高級とも言えない木だけど、
この花を見ると、春が来たな~って思います。
桜より先につぼみが膨らみ始めるから、春が来たな~って思います。

春といえば、

アスパラ

これも(^^*)
アスパラの種を蒔いたのも10年以上前だと思う。

食べられるようになるまで、こんなに時間がかかると思わなかったし、
手当たり次第採っていたから、全然太くならないし、
毎年ライスに踏み倒され、
何度もおべ。ちゃんに食いちぎられ、
いきなりかあさんに掘り起こされたりしながらも、
今ではお店に並べてもいいんじゃないの?ってくらい立派なものが出てくるようになりました。

しかも、採りたては美味しくて、
この際だから、

ヤマボウシとアスパラとあたくち

これも半額セールで買った、もうなにがなんだからわからないくらいボーボーになってしまったヤマボウシは引っこ抜いて、アスパラ地帯にしちゃおうか。なんて考えちゃう、花より団子のかあさんです。

らいちゅもそのほうがいいよね。
そんなライスさん、

お外♪

今日はご機嫌さんでした。
らいちゅがご機嫌だとかあさんも嬉しい。

暖かくなる季節は前向きになれます。

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2016-04-11 23:59│ ライス | コメント(0) | page top↑
今日も桜
2016 / 04 / 10 ( Sun )
今日も桜見に行ってきました。
うちから見えるところだけど、もちろん車でビュ~ンとです。

ソメイヨシノ

あら、散り始めてる。

桜のトンネル

ここは桜のトンネルになっていてキレイなんだけど、
昨日も青空が出るまで待ったけど、ずっと曇り空で・・・。
今日も晴れるよ~って言ったのに、青空が出てくる気配はまったくなく、

・・・・・。

薄曇でどよよよよ~ん。
しかも、思いっきり逆光(ーー;)

ちかぴーさん、壊れたの・・・。

で、おかしくなったひと。

どば~。

ひらひら~で、

?

すごく迷惑。

桜吹雪

自然にひらひら舞う花びらはキレイなんだけどね。

次行ってみよう!なの~。

桜のトンネルの次はすぐ下にある、公園という名のちょっとした広場へ。
もちろん車で移動。

シダレサクラ

ここはシダレサクラ。
ソメイヨシノよりピンクが濃くて、やわらかい色。

・・・・・。

もちろん、ここもどよよんのくもり空で、
やっぱり逆光・・・。

次どこ行く?

それでもやっぱり桜はいいね。
**********
毎年行っていた岡崎公園や山の上の公園には行けなかったけど、

シダレサクラと♪

近場で、
ずっと見てきた桜を、今年も楽しむことができました。
**********
本当はライスは桜なんてどおでもいいと思う。
おうちで寝ていたほうがいいと思う。

けど、たまには外の空気を吸うのもいいよね。
春の空気いっぱい吸って、次はハナミズキ、一緒に見ようね。

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2016-04-10 23:59│ ライス | コメント(0) | page top↑
2016 / 04 / 09 ( Sat )
あいかわらず午前中は寝ているけど、
お昼過ぎたら起きたらいちゅ。
暖かかったから、玄関を開けていたら、ひょいっと出ていったから、みんなでお外。

あっ。

ほっそい目して寄ってきてきくれて、かわいすぎる(*´▽`*)
**********
調子もいいし、ちょっとだけのつもりでお散歩に出ると、

わっせわっせ♪

テケテケ・テケテケ。
ご機嫌でどんどん歩いて行っちゃって、
お散歩らしいお散歩は2月24日以来で、

いつもの桜と。

毎年見てきた桜ポイントまで来ちゃいました。
**********
車で夜桜見に来たときが満開かなっと思ったけど、今が満開。

ソメイヨシノ

木曜日に降った雨で散っちゃったかなっと思ったけど、今こそ満開。

とおさんと。

とおさんに抱っこされ、

かあさんと。

かあさんにも抱っこ。

お花見

お花見♪というには小さすぎる桜だけど、
14年間、一緒に成長を見守ってきた桜。

桜@2016

15回目の桜を見るのは厳しいかな。
そう思ったときが何度もあったけど、
こうして、毎年見てきた桜を見ることができて、本当に嬉しい。
今年の桜は、今までで一番の桜になりました。

ちょつと・・・。
★続きも読んでくれる?
【 2016-04-09 23:59│ ライス | コメント(2) | page top↑
食べずに2週間
2016 / 04 / 08 ( Fri )
なに?

目クソがついているけど、
イボもできちゃったけど、
今日もかわいい(*´▽`*)

なにか?

昼間はオコタに入っていったり、

すぴぴぴぴ~。

ソファにも乗っていたりと、
今日は調子がよかったらいちゅです。
**********
あの猛烈な痛みから2週間。
皮下点滴とお水・10秒チャージだけで、本当によくがんばってくれてます。

本当に奇跡のコです。

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2016-04-08 23:59│ ライス | コメント(2) | page top↑
今日は調子わろしだけど。
2016 / 04 / 07 ( Thu )
昨日の朝、オシッコから帰ってきてから震え出したので絶飲食にしたら、夜には調子がよくなったらしく、お腹空いたーっとうるさいうるさい。
もうこんな時間だし(23時)、寝室に拉致。
寝たかな~と思ったら、ムクっと起きて、入り口にへばりつく。
無視してても、すっかり伸びてしまった爪をカツカツさせながら部屋中を歩きまわって、うるさいうるさい。

お腹すき過ぎて、絶対に寝れないの~。

結局1時過ぎと2時半過ぎに10秒チャージ(ーー;)
もう寝るだけなのに、チャージ。
それぞれ30gづつ食べたら、ようやく寝てくれました。

続けて食べたから、また痛くなるんじゃないかと思って、夜中に何度も確認したけど、
痛みはないようで、グッスリ寝ていました。
なのに、

ほっといてほしいの・・・。

今日も朝から震えてます。
オシッコから帰ってくる途中で震えだしました。
まだ食べても飲んでもないのに、痛みがあるようです。
動くと痛いらしく、ジーっとして、耐えてます。

昨日以上の深い眠りで、
もう動けなくなっちゃったんじゃないか。
って思うくらい動きません。

お昼過ぎには、震えることも、目がギューってなることもなくなるも起きない。
隣で穏やかな顔して寝続けていたので、

うっとーしーの。

お手手にぎにぎして一緒にお昼寝しようと思ったけど、結局寝れませんでした。

眠り姫

16時すぎ、お買い物カー(かあさん母)が来たときも、いつもほど喜ばなかったけど、起きたついでにおトイレ。

あいかわらず自分で歩いておトイレに行くも、
オシッコの途中でガタっと前のめりに倒れこんでしまい、そのままジョー。

ここにきての絶飲食が、ますます体力も筋力を奪ってしまったようで、
体重も昨日より400g減ってしまい、とうとう8kg台になってしまいました。

どうして歩けるのか不思議なくらいですが、
そこはライス。

1日中寝続けたからか、
それとも食べても飲んでもないからか、

あれ、ちょーだい。

夜になったら復活!

そして、
らいちゅ、お腹すいたの~。

22時前、19時間ぶりに10秒チャージ。
30gでも満足してくれたようで、

おやすみ。

今日は寝てくれるそうです。

調子がよくなかったのは、
療法食食べたからかな~。
久しぶりに、んこ。行って、歩きすぎたからかな~。

けど、誰かさんと違って(←おべ。ちゃんだよっ!)
調子がよくないときは、ちゃんと自分でコントロールできるのがライスです。

いっぱいいっぱい寝て、明日もかわいいお顔を見せてくださいね。

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2016-04-07 23:59│ ライス | コメント(0) | page top↑
痛みの原因
2016 / 04 / 06 ( Wed )
ムキーっ!

今ライスを襲っている痛みは、癌の痛みではありません。
膵炎の痛みです。

膵炎なら治してあげられると思って治療をしましたが、よくなるどころか悪化していきました。
なので、普通の膵炎ではなく、原因はほかにあるわけで・・・。

考えられるのは、
・肝臓の腫瘍が大きくなったことで、腫瘍周囲で起こっていた慢性的な炎症も広がり、それが膵臓に飛んでいる。
・大きくなった肝細胞癌に胃や膵臓などが引っ張られて、敏感な膵臓が炎症を起している。
・大きくなった肝細胞癌が胆管を圧迫して、胆汁の流れが悪くなり、胆汁が逆流している。
・胆管が炎症を起こし、狭くなって胆汁の流れが悪くなり、胆汁が逆流している。
・肝細胞癌が膵臓に転移。
・慢性膵炎から膵臓癌になっている。
そんなところかな。

ただ、膵液が体中に漏れ出すような、重症化はしてないと思うし、
黄疸が出ていることを考えると、胆管が狭くなって胆汁がうまく流れてないんだろうけど、
やはり肝細胞癌が原因だと思っています。
けど、もう肝細胞癌の治療はできないし、しないので、悔しいけど、膵炎を治してあげることはできません。
なので、とにかく痛みを抑えてあげることだけしかできません。

普通の痛み止めではまったく効かないので、麻薬の痛み止めを使って、なんとか痛みが出ないようにしています。

痛み止めとあたくち

その痛み止めが、このデュロテップパッチ。
効果は72時間・効き出すまで12時間なので、毎回少し早めに張り替えます。

今日で5枚目です。
けど、最初は抑えられていた痛みも、抑えられなくなってきてます。

痛み止めのパッチの効きが悪くなっているというより、
もうこの量では効かない痛みになってきてます。

これは体重が5kg~10kgまでのパッチだから、9kgのライスは少なめの量になるらしく、倍まで増やせるそうです。
これ以上痛みが増すようであれば、増量も考えないといけません。

パッチにしてからは、
ステロイドも、
2種類の吐き気止めも、
整腸剤も下痢止めも、
蛋白分解酵素阻害剤も、
薬はすべて止めました。

うんこが黒かったのも、
茶色いものを吐いていたのも、
薬で胃か荒れていたからだと思っているし、
薬をのむだけでも膵臓に負担がかかるということもあるけど、
のみたくない薬を強制的にのませたくないので、薬は一切のませてません。

今はキライな病院へ行くこともなく、
うちで痛み止めのパッチを張り替えるだけですんでいます。

なんとか痛みを抑えて、穏やかに過ごさせてあげたいけど、

眠り姫

今日は痛みが出てしまい、しんどい1日になってしまいました。

動かなければ痛みはないようで、ただただひたすら寝続けていました。
深く深く眠り続けていました。

明日も桜見に行こうね。
そう約束したのに、今日は見に行ける状態ではありませんでした。

もうこれ以上、ライスを苦しめないで・・・。

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2016-04-06 23:59│ ライス | コメント(0) | page top↑
15回目の桜♪
2016 / 04 / 05 ( Tue )
もうちょっと寝るの~。

夜寝るときは、まあまあ大人しく抱っこさせてくれるんだけど、
朝は、どうしてもイヤだと、シワシワ全開で怒り、



自分で階段を下りてきます。
さすが、プライド高き日本犬です(^^*)

けどね、フラフラしてるから、気が気でないかあさんです。

ふぅ~。

今日も午前中はお布団に包まり、

みっけ♪

お昼からはオコタ。
けどね、

動いている?

夜中同様、何度もコタツ布団を開けて確認してしまいます。
見えるところで寝てほしいです。

元気注入ちう

とおさんが帰ってきたら、皮下点滴がんばって、
ご褒美に、

桜@2016

夜桜見に行ってきました。

毎日欠かさず歩いていたお散歩道の桜。
今年も見ることができました。

明日も調子がよかったら、見に行こうね。
週末には、大好きなお山の上の公園行こうね。

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2016-04-05 23:59│ ライス | コメント(0) | page top↑
あの日に戻りたい
2016 / 03 / 06 ( Sun )
ライス、今は治療で落ち着いているけど、
あのまま何もしなかったら、
今頃、おべ。ちゃんのところに行ってしまっていたのかもしれない。
そんな状態でした。

元気はあるのに、食べられず、
食べたいのに、食べたら吐いてしまい、
まだまだ生きられる、
生きることをあきらめていない状態なのに、カラダがそうさせてくれず、
そ~やって、ただただ、痛くて、しんどくて、苦しい時間をすごし、どんどん弱ってきてしまっていたんじゃないかと思います。

きっと、桜を見ることはできなかったと思います。

そんな状態でした。
大げさではありません。
本当にそんな状態でした。

慢性膵炎といわれてたので、いつ症状が出てもおかしくない状態だったはずです。
なので、食べては吐くといった症状が出たとき、真っ先に膵炎を疑うべきでした。
それなのに、空腹時間が長くなって吐くことを恐れ、食べさせてしまったことで悪化させてしまいました。
しかも、どうにもならなくて、もうこのまま・・・と、一度は覚悟もしました。

けど、どうしても納得できず駆け込んだ今回の病院で、適切な治療をしていただき、助けてもらいました。
あとでお聞きしたら、
あの時点では今すぐ命に関わるようなものではなかったけど、かなりひどい状態だったそうです。

それを裏付けるような検査の結果が返ってきました。

犬膵特異的リパーゼ・・・1000以上

200以下だと膵炎の心配はないよ~のところ、測定不能の1000オーバー。
膵臓の細胞がガンガン壊れている状態です。

ライスのカラダはウソをついてませんでした。
それにやっぱり数値は正直でした。
**********
それともうひとつ。
昨日のエコーで、想像以上に肝臓の腫瘍が大きくなっていることがわかりました。
正しくは、2ヶ月半前とは、まったく違うものになっていました。
もう肝臓全体がボコボコで、あちこちに転移している状態ではないかとのことでした。

状態は一気に悪化していました。
この短期間で、なぜこんなことになってしまったのでしょうか・・・。

今回の膵炎は、肝臓の腫瘍が原因だと思っています。
逆に言えば、肝臓がこんなことにならなければ、今回の膵炎にはならなかったんじゃないかと思っています。

心当たりがあるだけに、やり切れません。

今回の膵炎で、ライスには一度に、痛みと、つらさと、苦しみを与えてしまいました。
それだけではありません。

ちょっと長く動くと痛みが出てしまうので、今は大好きなお散歩へも行けません。
庭で遊ばせてあげることもできません。

最期まで美味しく食べさせてあげたかったのに、
最期は好きなものを食べさせてあげたかったのに、
今は療法食しか食べさせられません。
明日がどうなるかもわからないのに、
食べることがなによりの楽しみなのに、今は療法食しか食べさせてあげられません。

生きる楽しみをすべて奪ってしまいました。

生かすことはしない。
そう決めていたけど、
好きなものを食べさせたら、痛くて、しんどくて、苦しい思いをさせてしまうから、
そうならないように、薬を飲ませ、療法食を食べさせて、生かすことしかできません。

それなのに、1ヶ月先、1週間先を見るより、今日は1日無事に過ごせた。
今はそんな状態です。
これがライスの現実です。

すべてが狂いだしたあの日に戻りたい・・・。

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2016-03-06 23:59│ ライス | コメント(4) | page top↑
次ページ | ホーム | 前ページ
spacer.gif