FC2ブログ
2017・北海道旅行@7日目「道の駅・摩周温泉~道の駅・足寄湖」
2017 / 08 / 10 ( Thu )
2017-08-10-1.jpg

まだ早いけど、
まだ5時半だけど、
もうちょっと寝たいけど、
そろそろ起きようか~。

目をシバシバさせて向かった先で迎えてくれたのは、

2017-08-10-2.jpg

シマリスさん。





いくらなんでも詰め込み過ぎやろー。
と、シバシバしていた目もパッチリ(^^*)

ずっと見てても飽きないけど、
そろそろ準備するよ。

2017-08-10-3.jpg

今日はこれ
ヴィクと一緒に釧路川をカヌーでくだります。

本当は11日の13時の予約をしてあったんだけど、
ガッツリ雨マークの予報に変わってしまったので、
1日前倒しの13時に変更してもらえないかとお願いしたら、
13時はダメだけど8時ならOKということで、
今日ははじめてのカヌー。

カヤックはやったことあるけど。と、ガイドのおっちゃんに言うと、
それなら大丈夫!と、レクチャーなしで、
前から、かあさん、ヴィク、とおさん、ガイドのおっちゃんも一緒に、カナディアンカヌーとやらに乗り込んで、
ほかの方々より先に、ここから塘路湖の向こう側目指して出発!

しかーし、カヤックより安定感がないのね(^^;)
ヴィクが動くたびに揺れて揺れて、転覆しそう。

ガイドのおっちゃんもヒヤヒヤで、

2017-08-10-4.jpg

なんとか転覆せずに向こう岸にたどり着いたところで、

2017-08-10-5.jpg

席替え。

ここからはヴィクが船頭さん。
その船頭さんが動かないように、かあさんの手はパドルからヴィクに(^^*)

2017-08-10-6.jpg

後ろ向いてて、気持ち悪くなっても知らないぞっ。

2017-08-10-7.jpg

この辺りは、まだ背の高い木が生えているけど、
どんどん下っていくと、背の高い木はなくなって、
景色が変わっていくんだって。

そおなんだ~。

2017-08-10-8.jpg

カヌーしにきて、漕がないってどうかと思うけど、楽ちん(^^*)

ガイドのおっちゃんが一緒でよかった。

2017-08-10-9.jpg

人の入れない大自然の中なので、野生の動物もいっぱい。

あの白いの、なんだと思う?

2017-08-10-10.jpg

なんと丹頂。
まさか会えるとは思っていなかった丹頂。
はじめましての丹頂。



頭が茶色い、真ん中のコはヒナ。
本当にいるんだね~。

2017-08-10-11.jpg

しかし、寒い。

寒くて、さっき席替えしたときに濡れた足がかゆくなってくるし、
風も出てきて、ますます寒く感じるし、
雨まで降ってきて、最後までいけるか不安になってきた。

夏だから行ける。と思ったけど、
おべ。地方の最低気温より、このあたりの最高気温のほうが低いということを忘れていた。

しかも、今日はお天気悪いし、
気温も20度まで上がらないって、お天気おねえさんが言っていた。

どうせなら。と、2時間コースから4時間コースにしたけど、
途中でギブアップしそうなくらい寒い。

大丈夫かな。

それに、

2017-08-10-12.jpg

もう飽きてきたっぽし(^^;)

2017-08-10-13.jpg

ジッとしていると寒いから漕ぎだすと、動き出すし・・・。
とにかく寒くて、
2時間コースの終点ポイントでギブアップしようかと思ったくらい・・・。

2017-08-10-14.jpg

寒いけど、
雨も降っていたけど、
2時間終了ポイントまでは順調らしい。

とりあえず、ここで休憩し、

2017-08-10-15.jpg

再スタート。

ここからが、いつも細岡展望台から見る、大きく蛇行している、これぞ釧路川というエリア。

2017-08-10-16.jpg

ずっと流れはゆったりで、どこでも泳げそうだけど、
ホームページには、ワンコが川に入っている写真が載せてあったから遊べるかも。と思ったけど、
入らないでね。空気が流れてて、
ちょっと動くと、ガイドのおっちゃん騒ぐし(ーー;)
ただただ乗っているだけのヴィクは、

2017-08-10-17.jpg

つまんないよね・・・。

2017-08-10-18.jpg

そういえば、景色が変わってきた。

2017-08-10-19.jpg

背の高い木は減って、湿原!って景色に。

2017-08-10-20.jpg

ここではカヌーの上から湿原が見えるはずらしいけど、
下手すると、ここから見える湿原が水に浸かってしまうこともあるらしいけど、
水が少なく、水位が低いから、湿原がまったく見えない。

けど、広いんだろうな~。
展望台から見る湿原はめっちゃ広いもん。

そんな広い広い湿原を、前に犬が脱走して捕まらないことがあって、それはそれは大変だったという話を聞いたら、泳がせてもいい?とは言い出せなくて、

2017-08-10-21.jpg

ヴィクヴィク、最高につまんないモード突入(^^;)

2時間コースの終点@細岡カヌーボートを過ぎてからは、
お天気が悪いからか、まったく見かけなかった野生動物が、やっと出現!

2017-08-10-22.jpg

おっ、またまた丹頂かと思ったら白鳥だった~。

春になるとシベリアに帰るはずなのに、
たまに帰り損ねちゃうコがいるんだって。

居心地がよかったのかな。

2017-08-10-23.jpg

ヴィクは、いいみたいよ(^^;)

そうこうしている間に、

2017-08-10-24.jpg

予定より早く、終点の岩保木水門に到着。
この水門、作ったはいいけど、一度も開けたことがないんだそうです。

2017-08-10-25.jpg

ゆったり下ってきたけど、実は18kmもあったそうで、
ほとんど漕いでないかあさんは余裕だったけど、
さすがに漕ぎ続けたとおさんはお疲れみたい。

けど一番のお疲れさんは、
ずーっと狭いカヌーでジーっとしていたヴィクかな。

予定通り11日の13時にしていたら、4時間コースは無理だったそうで、
日程を変更したおかげで、4時間コースに行くことができたけど、
まったく泳ぐことも、遊ぶことすらもできなかったのは、ちょっと予定外でした。

それでも、いつもは見るだけの釧路川を、
カヌーでしか行けない釧路川を、
こんなに近くて見ることができて、
おなじみのキタキツネにエゾシカ、オジロワシ、
名前は忘れたけど、水面を走る鳥や、丹頂に白鳥、ミンクにも会えました。

とおさんとかあさんは気が付かなかったけど、
ガイドのおっちゃんのパドルには、何度もサクラマスが当たっていたらしく、
ヴィクも川の中に何かがいるのに気が付いていたみたい。

それに、この釧路川には、絶滅したとされているニホンカワウソがいるかもしれない。だそうです。

2017-08-10-26.jpg

本当は人が入ってはいけないところなのかもしれないね。

そんな釧路湿原の歴史などを知ることができたのは、ガイドさん付きのツアーならでは。
貴重な時間を過ごすことができました。

30分ほどかけてロッジまでもどり、
お風呂付きのツアーだったけど、
この先どんどんお天気が悪くなる予報が出ているので先に進むことに。

とりあえず、4時間かけて下ってきた釧路川を、

2017-08-10-27.jpg

今度は上から見ることに。



この壮大な湿原の中を流れる釧路川を下ってきたんだね~。
あっ、鹿さん、そんなに近くにいたのね(^^*)



そんなエゾシカの鳴き声を初めて聞きました。
なんか想像してたのと違った(^^;)

2017-08-10-30.jpg

道東は自然がいっぱいで、本当に気持ちいい。
お天気だったらなおのことね(^^*)

今日はカヌーのとき少しだけ雨に降られくらいで、なんとか持ちこたえてくれたけど、
明日も、明後日も、明々後日も、雨予報が出てしまっているので、
今後のコースを考えなおさないと。

雨でもなんとかなる、野付半島・納沙布岬へ行くか迷ったけど、
このまま進むことに。

2017-08-10-32.jpg

釧路に着くと、あら青空が。
明日は、せめて朝だけでも、雨が降らないよう願って、

2017-08-10-33.jpg

やっとまともなごはんにありつけた(^^*)

2017-08-10-34.jpg

先に注文した筋子を「忘れてました。」っと、
とおさんは食べない、高いヤツを1貫サービスしてくれました。

活ホッキ貝、大好き(^^*)
**********
出発時間・・・6:55
到着時間・・・22:50
出発場所・・・道の駅・摩周温泉
到着場所・・・道の駅・足寄湖
お風呂・・・大喜湯・昭和店(「ロッジシラルトロ」から変更)
給油・・・1回(26.59L)
移動距離・・・220.7km
ソフトクリームの数・・・0個

↓ポチっとをお願いします。



【 2017-08-10 23:59│ 2017@夏の北海道 | コメント(0) | page top↑
<<2017・北海道旅行@8日目「道の駅・足寄湖~道の駅・みついし」 | ホーム | 2017・北海道旅行@6日目「宗谷岬~道の駅・摩周温泉」 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif