Happy Birthday@マカドン
2017 / 04 / 12 ( Wed )
2016-06-06-4.jpg

うちに来たときは、こんなに小さかったマカドンも、

2017-04-12-1.jpg

いまではこんなに大きくなり、
今日で1歳になりました。

正確には誕生日がわからないから、
わかりやすいように。と、ヴィクと同じ12日を誕生日にしたので、
今日で1歳です。

うちにきてしばらくは、ごはんいらにゃ~い。と、ほとんど食べなくて、
食べさせるのに苦労しました。

ごはんを変えたら血便したり、
すぐにお腹を崩して、整腸剤が欠かせませんでした。

それが、いつの間にか、
ごはんの用意をすると、ニャーニャーとまとわりついてくるようになりました。

お肉やお魚やアイス(^^;)を食べても、お腹を崩すことはなく、
もっとくれニャ、もっともっとくれニャ。と言ってくるようになりました。

いつも仲良く並んでお食事のマカドンは、
よそ事の多いドンが、ちょっと首を上げると、
となりのごはんが美味しく見えるのか、マカが顔を突っ込んで食べたり、
そんなときは、ドンがマカのごはんを食べたり、
ふたりして、ポピーのごはんまで食べつくしてしまうなど、
いまではすっかり食いしん坊さんに成長し、
気がついたら、お腹がポヨンポヨンになってました(^^;)

けど今日は特別な日。
だから、

2017-04-12-2.jpg

夜ごはんはスペシャルメニューです。



スペシャルなごはん台で、スペシャルなごはんは、
いつもと食いつきが違います。

美味しそうに食べてくれるのは本当に嬉しいね。

そしてそして、
マカドンが1歳になったということは、

2017-04-12-3.jpg

ポピーもおかあさん1歳。

まさか子猫を生んでいるとは思わなくて保護してしまって、
おっぱいが張ってきて、お腹に赤ちゃんがいるかもしれない。って話になったけど、
どうしても産ませることができなくて、あきらめ、
避妊手術をしたら、赤ちゃんはいなくて、
でも、死産が育児放棄じゃないかっと言われ、
でもでも、リリースする前日に子猫が生きていることがわかり、
子猫がうちにやってきたけど、
あまりにも凶暴で、一緒に暮らすことは無理だと思い、
おばあにゃんの元に帰っていったあの子を、
まさか、また保護するなんて思ってもいませんでした。

本当はあのままお外で自由に暮らしていたかったんだと思うけど、
命の危険があるとわかった以上、そのままにすることはできなくて、
半ば強引にうちのコにしてしまったけど、
今ではすっかり家の中の子になってしまったポピー。

2017-04-12-4.jpg

お外を知らないマカドンも、
3ヶ月前はお外の子だったポピーも、
もうお外では暮らせないと思うくらい、すっかり家ネコさんになりました。

とにかく複雑すぎる経緯でやってきたマカドンとポピーは、
本当はネコずだけで、のんびり暮らしたいんだと思う。

けど、これからもヴィクヴィク怪獣に追い回されながら、
一緒に成長していってくださいね。

きっと、そのうち、ヴィクもおとなしくなってくれると思うので、
みんなで仲良く暮らしていってくださいね。

2017-04-12-5.jpg

マカドン、1歳のお誕生日おめでとう。
生きていてくれてありがとう。

ポピーおかあにゃんも、おかあさん1歳おめでとう。
9ヶ月の若さと、この小さなカラダでマカドンを産んでくれてありがとう。

らいちゅが自分の命を引き換えに守った、マカドンの命を、
これからも大切にしていきたいと思います。

↓ポチっとをお願いします。



【 2017-04-12 23:59│ 新・日記 | コメント(0) | page top↑
<<桜のトンネル | ホーム | 病院 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif