病院
2016 / 10 / 23 ( Sun )
昨日、テリくんにいっぱい遊んでもらったあとは、

2016-10-23-1.jpg

お出掛け~。
向かった先は、

2016-10-23-5.jpg

病院。

ライスとネオは病院がキライで、
ネオは病院になれる特訓(?)をして、なんとかなったけど、
ライスには本当につらい思いをさせてしまったので、
ヴィクはいまから病院に、
いろんな人に慣れてもらおうと、
違う病院へ行ってきました。

今までの様子から、人が大好きだから、たぶん大丈夫だろうな~とは思っていたけど、
想像以上に、なんでも、うぇるか~む♪らしく、
診察台の上でも、余裕のヴィクの開き(^^*)

あちこち触られても嫌がらず、
シッポブンブンでご機嫌さん(^^*)

2016-10-23-4.jpg

耳がちょっと汚れているから、掃除して調べてもらいました。
マラセチアだそうです。

おべ。ちゃんも同じ色、においで、ずっとアレルギーだと言われていたけど、
一度も言われたことがなかった、マラセチアだそうです。

かゆがっていないことから、こまめに掃除してあげてくださいと。

ゴルには眼の病気も多いらしく、眼科の先生にも診てもらいました。
今の時点で気になるようなことはなく、先天性の疾患はまずないだろうとのこと。

2016-10-23-3.jpg

そしてここでも、またまたデカイ、デカイデカイ言われました(^^;)

ブリーダーさんの話では、あんまり大きくならないってことだったけど、
どこへ行っても、
誰からも、
大きいな~。
大きくなるよ~。
デカなるわ~。
と言われるヴィク。

そういわれても、なんせ我が家のゴルの基準は、チビッコだったおべ。ちゃんなので、
本当の基準がわからない。

ただ確かなことは、おべ。ちゃんよりは大きくなると言うことのようです(^^;)

っということで、

2016-10-23-2.jpg

ライスがまだまだ生きたいという思い、
ライスに食べさせてあげたいというかあさんの思い、
ライスがつらくなく、苦しくなく、穏やかに過ごせることを、
出来る限りで叶えてくれた先生に、ヴィクを託すことにしました。

ヴィクには、ライスでした後悔をしないために、
ライスの命を精一杯支えてくださった先生にお願いすることにしました。

↓ポチっとをお願いします。



【 2016-10-23 23:59│ ヴィクトワール | コメント(0) | page top↑
<<階段のぼりました | ホーム | ようこそ~♪ >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif