マカ子
2016 / 09 / 28 ( Wed )
2016-09-28-1.jpg

あっ、おかあにゃん♪

突然ですが、今日でお別れですニャ。
短い間だったけど、お世話になりましたニャ。
さみしくなるけど、これからもがんばって生きていきますニャ。
わざわざご挨拶にきてくれてありがとうですニャ。
**********
マカさん、急遽、タマタマとさよならすることになりました。

ここ最近、ドンを背後から襲い、
首根っこをくわえて乗っかろうとするマカ。

先生は「8ヶ月で3kg」になってから。とおっしゃったけど、
調べたら「6ヶ月で2kg」という意見が多かったので、
マカドンも6ヶ月になったら、一緒に手術してもらうつもりでした。

だけそど、いまのなにやら怪しいふたりで、
このままあと3ヶ月を過ごすのは大変危険が危ないと思い、
再び先生に相談すると、
やっぱり6ヶ月にならないと・・・。と。
それまで隔離して・・・。と。

この仲良しさんに、あと1ヶ月も隔離生活なんて無理だし・・・。

が、うしろで話しを聞いていた院長からOKのサインが出て、
まだ5ヶ月だけど、
開腹手術になる女の子より負担が少ない男の子のマカだけ、
先に手術しておくことにしました。

2016-09-28-2.jpg

なぜか一緒に積み込まれる怪獣(^^;)

2016-09-28-3.jpg

日に日に大きくなるので、ついでに体重量ってもらい、
そのついでに、いっぱいナデナデしてもらいまいた。

病院はイヤじゃないところっと覚えてもらうための同行です(^^*)

2016-09-28-4.jpg

マカの体重は3kg弱あるし、
心音なども問題なく、
術前の血液検査で問題がなければ、このままお預かり。

意外と大人しく採血されていました。
猫でこれだけ大人しいのはめずらしいそう。

ただ、耳しぼって、目もつぶって、小さくなって、
絶対に注射の針が見られないタイプのコで、
らいちゅともおべ。ちゃんとも違うタイプのビビりんです(^^*)

でも、ナデナデしてもらって、ゴロゴロいって、
まんざらでもないようです(^^*)
**********

2016-09-28-5.jpg

血液検査の結果が出るまでは、待合室でウロウロ。
おべ。ちゃん同様、クルクル・クルクルまわって、ちーっともジッとしてられず、
誰かが入ってくると、ご挨拶に行きたくて、
誰かがとなりに座れば、やっぱりご挨拶したくてしかたないヴィク(^^;)

ワンコさんも平気そうだし、
このまま誰でもウエルカ~ムに育って欲しいです。
**********
血液検査の結果、MCHC(平均赤血球ヘモグロビン濃度)が、28.1~35.8までのところ36.1と若干高かったけど、これくらいなら問題なし。

ほとんど黒字の結果を見たのは久しぶりで、
先生も説明しなくてもわかるよね。って(笑)

らいちゅとおべ。ちゃんにずいぶんと鍛えられました(^^*)

一緒に白血病と猫エイズも調べてもらったけど、どっちも陰性。

マカは痩せているし、カビに犯されたり、フードを変えて血便したこともあって弱い子のなのかも。
もしかしたら、猫エイズ持ってるかも。
と心配していたけど、陰性と出てホッとしました。

たぶんドンも大丈夫だろうとのことで、
このまま外でケンカをしたりしなければ、陽性になることはないそうです。

昔実家で飼っていた、お外にも自由に出ていたミーニャが猫エイズで6歳で亡くなってしまっているので、これからもマカドンはおうちの中の子です。

それと、乳歯の犬歯が残ったまま、4本とも永久歯が生えてきてるけど、
いずれ抜けるから、このまま様子見でいいそうです。

わかっていても、やっぱり書きたくはない同意書にサインして、
お迎えは16時以降。

2016-09-28-9.jpg

ずっと一緒で、
はじめてマカと離れて過ごすドン。
マカちゃ~ん、マカちゃんどこニャ~って、探すのかな~って思っていたけど、意外と平気(^^*)

そしてなぜか、

2016-09-28-8.jpg

何度も何度もやってくるおかあにゃん。
もしかして、昨日の電話を聞いていたのかっ!?て思っちゃう(^^*)
**********
16時半、お迎えにいくと、おりこうに待っていました。

摘出したタマタマもみせてもらいました。
タマタマだけあって、まあるいんだと思っていたけど、どれがタマタマなのかわからないものでした。
まだ小さいからだそうです。

ちょっと早めの手術だったけど、がんばってくれました。

おうちに帰ってくると、



あっ、おかあにゃん。
ボクも改造されましたニャ。っと、ご報告。
**********
今後通院も抜糸はないものの、1箇所だけ縫ってあって、
傷口をなめないように~ってことだったけど、やっぱり気になるようだし、
なにより、ドンがなめたがる。

なので、エリカラ作りました。
クリアファイルから出来るなんて考えた方は素晴らしいと思います。

2016-09-28-10.jpg

その自作のエリカラをつけられ、固まってしまったビビリンのマカ。

動けないのをいいことに、エリカラに入りたがる、
空気の読めない不思議ちゃんのドン(ーー;)

しかも、これでマカはなめられないけど、
お節介のドンが抜糸しそうなので、
今夜は別々で寝てもらうことにしました。
**********
マカちゃんがんばったね。

ところで・・・。
付き添いで体重量って、なでなでしてもらっただけなのに、

2016-09-28-6.jpg

これはど~ゆ~ことですかっ!?



帰る途中でオシッコ祭りし、
ケージを洗っていたら、楽しそうに乱入してきまして・・・。

しかも急に雨も降り出してきた芝生の上でゴロゴロスリスリしてして、
どろどろのべちゃべちゃ(ーー;)

とにかくお水が大好きで、
このあとの、

2016-09-28-7.jpg

お風呂でもお水と闘って、
なんか、しょっちゅーお風呂に入っているヴィクヴィク怪獣です。

今日はマカちゃんを追いかけないでね。

↓ポチっとをお願いします。



【 2016-09-28 23:59│ マカ&ドンナ | コメント(0) | page top↑
<<仲がよろしいのもね~。 | ホーム | 仲良し(^^*) >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif