まねっこ
2016 / 09 / 14 ( Wed )
普段は追いかけ、
追い回されているのに、

2016-09-14-1.jpg

こ~ゆ~ときは結託するドン&ヴィク。



一緒にやれば楽しさ倍増のようで、
そのうち、気の合う仲間になれるはずです。
たぶん(^^*)

ところで、なぜ朝から棒を持って走り回っているかというと、

2016-09-14-2.jpg

こう使うため。
そう、脱走防止。

暑かった夏も終わり、
それなりに涼しくなって、
網戸で過ごせる日が増えました。

けど、マカドンが網戸に爪を引っ掛けて開けてしまったり、
ヴィクが体当たりしてぶち破ってしまったりしたら、
お外の世界をほぼ知らないマカドンが外に出てしまうかもしれない。

すっかりうちのコにみえるマカドンだけど、
いまでも、ちょっとした音でもビクッとするし、
急に動いたりすると、逃げていく。

外に出てしまったら、パニックになって、きっと我を忘れてしまう。
どっかに行ってしまう。
それは決してあってはならないこと。

口の悪いことを言ったり、
雑で自由に育ててはいるけど、
それができるのは、事前に手を打ち、
たえず見ているからであって、
マカドンヴィクが危険な目にあわないようにしているつもりだから。

だれよりマカドンヴィクがかわいいかあさんです。

2016-09-14-3.jpg

そんな、たえず監視されているマカドンヴィク。
ずっと見てるとおもしろい。

なにがおもしろいかっていうと、
ヴィクがマカドンのマネをすること。

ネオがライスのマネをしていたように、
下っ端のヴィクは、2ヶ月先輩のマカドンのマネをする。

マカドンがこんなところに乗っているなら、

2016-09-14-4.jpg

もちろん乗りたい。
自分より小さいマカドンがやれることはやれると思っている。

けど、そこは種が違うわけで、
ヴィクは乗るだけで精一杯。

そいでもって、ヴィクヴィク怪獣に乗っ取られたマカドンはというと、



なんとか、この細い場所で寝ようとするヴィクをよそに、大運動会開催中。

のるだけで精一杯の怪獣は、
さすがに参加できない(^^*)

ドタバタ走りのヴィクとは比べものにならないくらい、マカドンの運動神経はすばらしく、
家の中はいつもこんなん。

得意のお昼寝はできません。
ごはんもゆっくり食べられません。

さらにヴィクヴィク怪獣の野望は続き、
夜には、

2016-09-14-6.jpg

とうとうこんなところにものぼってしまいました。
けど、のぼったはいいけど、困った困ったです。

とにかくマカドンがやっていることをマネしたがり

2016-09-14-5.jpg

いつか、あの大きな背中にも乗りたいヴィクヴィク怪獣です(笑)

↓ポチっとをお願いします。



【 2016-09-14 23:59│ 新・日記 | コメント(0) | page top↑
<<お散歩の練習 | ホーム | 名前 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif