子猫と子犬の生活
2016 / 08 / 12 ( Fri )
子猫のマカドンと、
子犬のヴィクとの生活が始まって2日目。

マカドンには、ヴィクは怖いものじゃないよ~。
ヴィクには、ここは安心だよ~。
っとインプットされるように、
まずは別々に自由な時間を作って、
世界は平和作戦(←?)を実行。

マカドンがひととおり暴れたあとに、

2016-08-12-1.jpg

はじめてリビングに出してもらえたヴィク。
と、
それを、おうちの中から見守るマカドン。

うん、どっちも平気みたい(^^*)

それどころか、

2016-08-12-2.jpg

とにもかくにもジッとしていられず、イタズラ三昧。
となると、心配なのがおトイレ。

最初の2回は失敗したけど、



見よ、この堂々たる姿を(笑)

ライスにはちゃんとおトイレを教えられなかったし、
ネオもそれはそれは大変だったけど、
ヴィクちゃん、ぐっじょぶ(*^^)b
お里でちゃんと教えてもらっていたので、ほぼ完璧です。

それより、戻ってくるこの顔がたまらんです(*´▽`*)

このままヴィクと遊んでいたいけど、
まだまだマカドン中心でいきたいから、昼間はマカドン時間に。

けど、

2016-08-12-3.jpg

マカも、

2016-08-12-4.jpg

ドンも、

2016-08-12-5.jpg

ヴィクも、
かわいい顔してお昼寝。

というか、なんやこの格好(^^;)

2016-08-12-6.jpg

っということで、
これから10年、いや15年は共に生活していってもらわないといけないので、
お互いに、
というか、マカドンがヴィクを受け入れてくれるように、
焦らず、ゆ~っくり、距離を縮めてもらおう作戦を開始しました。

おそらく、たぶん、きっと、大丈夫っぽいです(^^*)

↓ポチをお願いします。



【 2016-08-12 23:59│ 新・日記 | コメント(0) | page top↑
<<ブラックと無垢 | ホーム | はじめまして >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif