さらにややこしいことになりました。
2016 / 06 / 10 ( Fri )
6日のこと。
とおさんが早く帰ってきたから、夕方お散歩へゴー!

ぐるっとぐるっと2周まわり、
いつもどおり、おかあさんネコが住み着いているおうちへ、おかあさんいるかな~と、様子を見に行くと、お庭からニャ~。

けど、おかあさんの声でもなければ、大人ネコの声でもなく、どう考えても子猫の声。
ご近所のおにいさんとおねえさんも、庭をのぞいている。

また子猫いるんだな・・・。
そう思いながら通り過ぎるも、やっぱり気になって引き返し「子猫ですか?」と聞くと、「あそこにいる」と。

確かにいる。
茶色いのとグレーのシマシマが1匹づつ・・・。

話しを聞くと、ここ最近、おかあさんがいなくて心配しているとか。
ちょっと前、子猫をくわえて逃げていったというそのおかあさんは「ぶち」と呼ばれていて、急に姿を見せなくなったらしい。

さらに詳しく聞いてみると、頭にハゲがあって、三毛風のネコで、おかあさんネコの子だとか。

あれれのれ?
どうやら、今うちにいる、おかあちゃんがおかあさんらしい(←ややこしい)

なんと、かあさんの判断であきらめ、
けど、育児放棄か死産じゃないかといわれた命は、ちゃんと生きていました。
育つことなくお空組になってしまったと思っていた命は、しっかり育っていました。

けどここで疑問が・・・。
おかあちゃん、うちに10日程いるんだけど、その間、誰が育ててた?

思い当たるのはみっつ。

おかあさん改めおばあちゃん?
けど、おっぱいを吸ったあとはなかった。

このおうちのひとが、おかあさんにあげていたごはんを食べていた??
けど、離乳がすんでいるかどうか、わからないくらい。

となりのおうちのおねえさんの話によると、
「ぶち」も「はだ」も、ある日突然、お腹がシュッと小さくなったらしい。

こないだうちに来て、お腹がたるんでいた姉か妹が育てていた???

どういうことか頭の中を整理すると、
おかあちゃんは子猫を産んで育てていたにも関わらず、
そうとは知らず、かあさんが保護してしまい、
おっぱいをあげることができなくなったからパンパンに張ってきて、
5日もあげてなかったから吸った跡がなく、
おかあさんのいなくなった子猫は、だれかにごはんをもらっていた。
ということになるのかな。

さらに事情を聞いてみると、
このおうちの庭ではいろんなネコが、いまは空き家になってしまった犬小屋で何度も出産を繰り返し、どんどん増えても、去勢・避妊手術もしなければ、子猫も保護しないらしい。

さらにさらに驚いたことに、一時は家の中に15匹ほどいてたらしく、
おそらく増えすぎたから外に出してしまったのかも。
それで、どんどん増えてしまったのかも。

おかあさん改めおばあちゃんと、おかあちゃんに避妊手術はしたけど、
このコたちが女の子だったら、どんどん子猫を産む。
男の子だったら、よそで子を作って増やす。
**********
ネコは1年に2~3回出産し、
1度に多いと5匹ほど産み、
生後半年ほどで子を産むそうで、
1匹の野良ネコは1年後に50~70匹になる可能性があるそうです。
**********
生まれた子がみんな幸せになれるわけはなく、その中で生きることが出来る子はほんのひとにぎり。
野良で生まれてきた子はすべて不幸だ。かわいそうだ。とは思わないけど、
人間に怯えながら、食べるものも、安心して寝る場所もなく生きていくことが幸せとも思えない。

いままで、子猫を産んでいることを知っていながら、手が出せずにいたけど、この子達から不幸になる可能性のある子は増やしたくない。
現実的に野良ネコをゼロにするのは無理だけど、いま目の前にいる、子猫だけはなんとかしたい。

けど、よそ様の庭に住み着いている子猫を保護できるのか?
現にもう警戒して出てこないし・・・。

とりあえず、今後散歩のときはのぞいてみることにし、
おとなりさんにもちょくちょく見てもらうことにして、
それで捕まったらうちに連れてきてほしい。と頼んで帰ってきました。

そして夜、

2016-06-06-4.jpg

早々にやってきました。
けど、もう病院しまってるし、どおしよう・・・。

おかあちゃんに育ててもらうのがいいと思ったけど、
まったく懐かないおかあちゃんに渡してしまうと離すのが大変だってことなので、
おかあちゃんとは別々のケージに入れて、とりあえずごはん。
が、もうどこもお店は閉まっているから、ライスが残したベビーフードをあげてみると、ちょっと警戒しながらも、ちょっとだけ食べました。

2016-06-06-3.jpg

グレーの子は大人しいけど、茶色い子はかなり臆病でシャーって言うけど、抱っこはできます。

それより、子猫の鳴き声を聞いた途端、

2016-06-06-5.jpg

おかあちゃんが凶暴化しました。
やっぱりおかあちゃんなんだ・・・。
今までいろんなネコさんに関わってきたけど、あんなに怖いネコははじめて。
おかあちゃんに任せなくてよかった。

ということで、おかあちゃんの避妊手術だけのつもりが、なんだかややこしいことになってきたおべ。家です。

↓ポチをお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2016-06-10 23:59│ 保護ネコ | コメント(0) | page top↑
<<保護猫@2~4日目 | ホーム | ややこしいことになってきました。 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif