病院まわり
2016 / 06 / 08 ( Wed )
ライスは楽しい想い出をたくさん残してくれました。
そして最後に、大きな悲しみも残していきました。

ほかにも残したものはたくさんあって、
それらを持って、お世話になった病院へ挨拶へ行ってきました。

最後の輸液

まずはこれ@皮下点滴。

もし輸液が必要になるような状態になったらなにもしない。と考えていたのに、
ここまで長くがんばれたのは、この皮下点滴のおかげでだそうです。
**********
まだまだ元気でガウガウだったはじめのころは、ケンカする日もありました。
いや、本当は最後までイヤだったと思います。

一気に状態が悪くなってしまった前日はどうしようか迷ったものの、輸液の種類を変えたのでがんばりました。
結局、この酢酸リンゲルを入れたのは1回だけでしたけどね。

皮下点滴の大切さを教えてくれました。

針もいっぱい

こ~やって並べてみると、本当によくがんばったものです。
数えたら55日分ありました。

55日分

医療廃棄物で、うちで捨てることはできないから、「使い終わったら持ってきて。」と言われていたけど、もう病院へ行くこともなかったので、どんどんたまってしまって・・・。

しかも、出来るだけ安く(^^*)と、せこいこと考えていたので、
針・ルート・輸液を、あっちの病院やら、こっちの病院やらでもらっていたから、
どれをどこでもらったのもか???になってしまったので、まとめて岐阜大学で処分してもらいました。

それと今日、

診察記録

診療記録をもらってきました。
そのときそのときのことが、細かく書かれてありました。

膵炎を放置されたこと、
それと、いろんなことが重なって、どうしても岐大の先生が許せなかった。

診察記録にも、あれ?なんか違う・・・ってこともあったけど、
それはかあさんに知識がなかったことで、うまく伝わっていなかったのかもしれません。

ネオのときもそうだったけど、知識がないってことは、本当に怖いことだと知りました。

けど、4年前は抗がん剤治療と放射線治療の違いどころか、癌と言うものさえわからなかったのに、今はちょっとだけ引き出しが増えました。

本当にライスとネオには多くのことを教えてもらいました。
先生もライスちゃんにはいろんなころを教わりました。とおっしゃっていました。

診察記録を見て、
先生とお話しをして、
やっぱりこの先生に診てもらえてよかったと思いました。

最初はまったくしゃべらないし、笑わないし、カチカチだし・・・で、大丈夫か?って思ったけど、
気がついたら、ど~でもいいことまで聞けるようになり、
それに、人一倍勉強熱心なのもわかり、きっと大きな先生になると思います。

またいつか、
いや、本当はあってほしくないけど、
かかりつけ医では手に負えないようなものが見つかったときは、先生に診てもらいたいです。
**********

全部でいくらよ?

薬もあほみたいに残しました。
しかも、あほみたいに高い薬です(ーー;)

それから、

買い込んだヤつ

膵炎の食事内容にして、これからやってやるぞっ!と意気込んで買い込んだ、整腸剤・下痢止め・吐き気止め・ネフガードは、まったくと言っていいほど使わず、ほぼ新品のまま・・・。

処方食

処方食しか食べさせられなかったから、これまたケチってケース買いしたら、いっぱい残しました。

美味しくなかったみたいです・・・。

これなんか、封を切ってもほとんど食べなかったし、

美味しくないらしい腎臓食

腎サポ缶も残ったままでした。

これらは免疫療法と膵炎の治療をしてくださった病院へ持っていきました。
保護した子達に下痢の子が多く、食べてくれるそうです。
1日でも早く元気になって、新しい家族で幸せになってね。

こちらの先生は、本当に親身なってくださり、
何度もメールでのやり取りをしたり、時間外でも電話で相談に乗っていただき、
こんな先生にみてもらったら安心だな。
またいつか犬と暮らす日が来たら、お世話になりたいな。
そう思った先生でした。
**********
そのあとは、うちに来たときからずっと診ていただいて、
肝臓の腫瘤を見つけてくださったかかりつけ医にも挨拶に行ってきました。

動物が大好きな先生と看護師さんばかりで、ネオは本当にかわいがってもらいました。
ライスも小さいときからもっと通っていたら、こんなに人間嫌いにはならなかったかもしれません。

犬を飼うということが、どれだけ難しいことか。
犬と暮らすことが、こんなにも楽しいことなのか。
を、ライスとネオに教えてもらいました。

今度はちゃんと育てるね。
ひと様に迷惑をかけないよう、しっかり育てるね。

約15年お世話になったかかりつけ医にお礼を言って帰ってきたのが、5月21日の午後でした。

が、その数日後、

なんだにゃ。

またお世話になるなんて・・・。
しかも、その数日後には・・・。

このお話はまた後日にします。

↓ポチをお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2016-06-08 23:59│ 新・日記 | コメント(0) | page top↑
<<ややこしいことになってきました。 | ホーム | お誕生日なのにね >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif