ライスの旅立ち②
2016 / 05 / 18 ( Wed )
★5月15日
**********
ゆっくり寝てたっていいのに、目が覚めちゃうんだよね・・・。
らいちゅ、おはよう。

何度言っても、今日もらいちゅは目を開けてくれませんでした。

9時頃、母と妹が会いにきてくれました。
今日もいっぱいいっぱいなでてもらいました。
でも、なでられるたびに、せっかく閉じさせた目が開いてしまいます。

半開きになると、人(犬)相悪くなっちゃう(^^;)

ここ数日はライスに付きっ切りだったし、
ネオのときしてあげられなかった、「とおさんとふたりの時間」を過ごしてもらおうと、
久しぶりに買い物に連れて行ってもらいました。

らいちゅととおさんはふたりだけでどんなお話をしていたんでしょうね。
かあさん、うっとーしーねーって話かな(笑)

買い物から帰ってきてから、カラダをキレイにしました。

いえ、キレイなんですよ。
くさくなんかないんですよ。

おべ。ちゃんのとき、最後にお風呂に入れてあげればよかったと思っていたので、
らい臭のする、オデコと頭以外はキレイに洗いました。

2016-05-15-1.jpg

9ヶ月ぶりのお風呂でさっぱりしたね。
気持ちいいね。

けどね、このあとが大変でした。

2016-05-15-2.jpg

温風を当てることはできないので、全然乾かず、3時間かかりました。
これまでタオルドライですんでいたのに、3時間もかかりました。

いいにおいになりました。
ふわふわにもなりました。
ますますかわいくなりました。

ここでもおべ。ちゃんが教えてくれました。
ずっと同じ向きに寝かせていると、下側がボサボサになるし、カラダも微妙に歪むことを。

右上から左上にしました。
こっち向きもかわいい顔してます。

2016-05-15-3.jpg

14時半頃、うさぽんさんとナルちゃんが会いにきてくれました。
さすがうさ家のワンコ@ナルちゃん。
ピクシーちゃんと動きが同じ。
ということは、おべ。ちゃんとも一緒なわけで、忙しい忙しい。

それに、

2016-05-15-4.jpg

おべ。ちゃんの掘った穴がお気に召されたようで、掘って掘って堀まくってくれました。
ずっと埋められなかったけど、これで心置きなく埋められます。
ありがとう。

うさぽんさんにもいっぱいなでてもらいました。
思ったよりふわふわでしょ(^^*)

うさぽんさん・ナルちゃん、会いに来てくれてありがとう。
ピクシーちゃんとおべ。があまりにも似ているから、
らいちゅが間違えないか心配です(笑)
**********
夕方になって、ようやく持たせるジャーキーを作りました。
ずっと食べさせてあげられなかったから、お肉たっぷりのごはんを作ろうかと思ったけど、
腎機能の低下が疑われてからあげられなかった、
大好きだったジャーキーを、
ジャーキーメーカーいっぱいに作りました。

ぶお~んと言い出すと、いつもベッタリ張り付いて離れなかったのに、
何度も一緒に味見していたのに、
ジャーキーメーカーの音とにおいだけなのが、とてもさみしいよ・・・。

夕方になって、また母と妹が会いにきてくれました。
何回来るんだっ!?

お風呂に入って、ふわふわのピカピカになったらいちゅを、いっぱいいっぱいなでくりまわしていきました。

けどね、また目が開いちゃったね。
大好きだったばあちゃんとおばちゃんの顔を、
しっかり、ちゃんと見たかったんだね。

今夜もみんな一緒にリビングで寝ます。
最後の夜です。

★5月16日
**********
いよいよ旅立つ日が来てしまいました。

昨日お風呂には入っちゃったから、軽くブラッシングと、
14年間、一度も切らせてくれなかった爪を切りました。

大好きだったお散歩に行けなくなって3ヶ月。
しっかりがっつり伸びてました。
いつも自分で噛んで短くしていた親指?の爪も、びっくりするくらい伸びていました。

パッチンパッチンと思いっきり切りました。
怒ってもいいのに、らいちゅはされるがままでした。

いつもみたいにガウって言ってよ・・・。

もう準備は出来たかな。
持たせるものの準備は出来ているはずだったのに、お花がありませんでした。

朝からお花を求めてあっちこっちに行くも、今の時期あまりありません。
月曜日と言うのもタイミングが悪かったのかもしれません。

テキトーに見繕って、かあさんが花束を作りました。
かわいくない花束でホントにごめんね。

11時頃、またまた母が来ました。
これで本当にお別れだから、その手の温もりを、しっかり覚えておくんだよ。

12時ちょっと前になって、家族写真を撮りました。
もちろん、おべ。ちゃんも一緒です。

とてもキレイな顔してます。
旅立った直後とまったく変わりのない顔をしています。

ホントに寝たまま旅立ったんだなっと思いました。

12時過ぎ、大好きだったとおさんに抱っこされて、
いつも元気に飛び出していた玄関を出て、
あちこち旅したライスネオ号に乗り、
スペシャルバージョンのお散歩コースをゆっくり走り、
高級アイスと安物のプリンを買い、おべ。ちゃんを送り出しお寺に向かいました。

2016-05-16-13.jpg

P太郎ママさんが待っていてくれました。
いっぱいナデナデしてもらいました。

mayuさんも駆けつけてくれました。
いっぱいいっぱいなでてもらいました。

みんなになでてもらって嬉しいね。
みんなの手は優しいね。
もう手は怖くないね。

これが最初で最後のナデナデです。
ナデナデ大好きだったのに、
手は怖いものと覚えさせてしまって、
誰かになでてもらうことができませんでした。

ちゃんと育ててあげられなくてごめんね。
**********
ここのお寺は棺に入るだけ持たせていいとのことなので、大きなものにしてもらいました。

おべ。ちゃんは大好きだった相棒のぬいぐるみで、顔が見れないほど埋もれさせました。
ライスはというと、もちろん食べ物で、特に顔の周りを埋めつくしました。

2016-05-16-15.jpg

おべ。ちゃんに持たせ忘れたアイスもプリンもあります。
おやつもいっぱいあります。
好きじゃなかったドライフードは持たせず、好きなものばかり持たせました。

もう食べても痛くないんだよ。
いっぱい、い~っぱい食べるんだよ。
なんなら、おべ。ちゃんの分も食べちゃっていいからね。
**********
らいちゅは大人しくお経を聞いていて、出てきてはくれませんでした。
らいちゅらしいね。

いよいよ、本当のお別れです。

最後にいっぱいいっぱいなでて、
この手に、やわらかくてフワフワの感触を残し、
ライスはお空に、
おべ。ちゃんの待つお空に還っていきました。
**********
マイペースなライスらしく、のんびり戻ってきて、
みんなでお骨上げをしました。

お骨は真っ白で太くて硬くて、びっくりしました。
もっと生きられたんだろうな。
もっともっと歩けたんだろうな。
そんな立派なお骨でした。

ライスも4ヶ所穴のあいた背骨がありました。
ネオのとき「こんなのは見たことない」ってことだったけど、
たぶん、みんなそうなのかもね。

ライスは悲しい顔が大嫌いだったので、みんなでにぎやかにお骨上げをし、

2016-05-16-2.jpg

キレイなところだけになっておうちに帰ってきました。
おべ。ちゃんのとなりに並ぶのは1年半ぶりだね。

悲しいけど、あまり涙は出ず、なんかやりきった感じ。
さみしさはこのあとにやってくるのかな。

らいちゅ、お帰り~♪のポチをお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2016-05-18 23:59│ 肝細胞癌&腎機能低下&膵炎 | コメント(0) | page top↑
<<初七日 | ホーム | ライスの旅立ち① >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif