痛みの原因
2016 / 04 / 06 ( Wed )
ムキーっ!

今ライスを襲っている痛みは、癌の痛みではありません。
膵炎の痛みです。

膵炎なら治してあげられると思って治療をしましたが、よくなるどころか悪化していきました。
なので、普通の膵炎ではなく、原因はほかにあるわけで・・・。

考えられるのは、
・肝臓の腫瘍が大きくなったことで、腫瘍周囲で起こっていた慢性的な炎症も広がり、それが膵臓に飛んでいる。
・大きくなった肝細胞癌に胃や膵臓などが引っ張られて、敏感な膵臓が炎症を起している。
・大きくなった肝細胞癌が胆管を圧迫して、胆汁の流れが悪くなり、胆汁が逆流している。
・胆管が炎症を起こし、狭くなって胆汁の流れが悪くなり、胆汁が逆流している。
・肝細胞癌が膵臓に転移。
・慢性膵炎から膵臓癌になっている。
そんなところかな。

ただ、膵液が体中に漏れ出すような、重症化はしてないと思うし、
黄疸が出ていることを考えると、胆管が狭くなって胆汁がうまく流れてないんだろうけど、
やはり肝細胞癌が原因だと思っています。
けど、もう肝細胞癌の治療はできないし、しないので、悔しいけど、膵炎を治してあげることはできません。
なので、とにかく痛みを抑えてあげることだけしかできません。

普通の痛み止めではまったく効かないので、麻薬の痛み止めを使って、なんとか痛みが出ないようにしています。

痛み止めとあたくち

その痛み止めが、このデュロテップパッチ。
効果は72時間・効き出すまで12時間なので、毎回少し早めに張り替えます。

今日で5枚目です。
けど、最初は抑えられていた痛みも、抑えられなくなってきてます。

痛み止めのパッチの効きが悪くなっているというより、
もうこの量では効かない痛みになってきてます。

これは体重が5kg~10kgまでのパッチだから、9kgのライスは少なめの量になるらしく、倍まで増やせるそうです。
これ以上痛みが増すようであれば、増量も考えないといけません。

パッチにしてからは、
ステロイドも、
2種類の吐き気止めも、
整腸剤も下痢止めも、
蛋白分解酵素阻害剤も、
薬はすべて止めました。

うんこが黒かったのも、
茶色いものを吐いていたのも、
薬で胃か荒れていたからだと思っているし、
薬をのむだけでも膵臓に負担がかかるということもあるけど、
のみたくない薬を強制的にのませたくないので、薬は一切のませてません。

今はキライな病院へ行くこともなく、
うちで痛み止めのパッチを張り替えるだけですんでいます。

なんとか痛みを抑えて、穏やかに過ごさせてあげたいけど、

眠り姫

今日は痛みが出てしまい、しんどい1日になってしまいました。

動かなければ痛みはないようで、ただただひたすら寝続けていました。
深く深く眠り続けていました。

明日も桜見に行こうね。
そう約束したのに、今日は見に行ける状態ではありませんでした。

もうこれ以上、ライスを苦しめないで・・・。

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2016-04-06 23:59│ ライス | コメント(0) | page top↑
<<今日は調子わろしだけど。 | ホーム | 15回目の桜♪ >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif