九州旅行@3日目「宮崎」
2015 / 12 / 30 ( Wed )
おはよ~なの?

今日も早起きなの~。
もっと寝たいの~。
**********
ちゃちゃっとオシッコだけすませ、ごはんはもらえず、ウトウトしている間に、

第一目的地

西都原古墳群に到着。
まんま、古墳がいっぱいあって、とおさんの好きそうなところ。
あちこちに「P」ってあるように、思ったより広そうです。
が、案内所みたいなところ、本日お休みで~す(ーー;)
なので、案内図がないので、これを元にまわるしかないみたい。
とりあえず、一番大きい「男狭穂塚」と「女狭穂塚」を見ようと、グルグル走ってみたけど、よくわからない。

見えない・・・。

どうやら、この林の中のようです。

男狭穂塚&女狭穂塚

「ニニギノミコト」の御陵である「男狭穂塚(おさほづか)」は全国最大の帆立貝形前方後円墳。
その妃であり、実はかぐや姫ではないかと言われている「コノハナサクヤヒメ」の御陵、「女狭穂塚(めさほづか)」は九州最大の畿内式前方後円墳。
西側にあるこの古墳は「宮内庁」という立札が立てられていて、中に入ることはできませんでした。
あら残念・・・。


第3古墳群

次は北側にある第3古墳群。
ポコポコと山のような円墳がいっぱい。
その中で一番目立っていたのが、

ひゃほ~いなの。

これ。
青いひとじゃなくて、かわいい犬でもなくて、うしろの円墳。
階段がついているということは、のぼってもいいってことなので、

111号墳

のぼってみました。
「111号墳」と書いてあり、この円墳の下に「4号地下式横穴墓」とよばれるお墓があるようです。
カメラの遠隔操作で内部を見学することができるということを知ったのは帰ってきてからです(ーー;)

第2古墳群

次は東側の第2古墳群。
ここは鍵穴のような形の、前方後円墳が多い。

前方後円墳

しかも、でっかい。

らいちゅは興味ないの~。

この写真かどうかは忘れちゃったけど、「コノハナサクヤヒメ」のお父さんである、山の神「オオヤマツミ」のお墓がありました。

鬼の窟古墳

ほぼ中心にあるのが「鬼の窟古墳」
コノハナサクヤヒメに恋して求婚した鬼が、「窟を一夜で完成させれば」というオオヤマツミとの約束により造り上げたとされているとかで、伝説ではよくあるような話(^^*)

変わった古墳

外側に土手?が作られていて、こんな形の古墳見たことも聞いたこともないな~と思ったら、全国で唯一の円墳だそうです。

捕まったの~。

ほかにも「第1古墳群」や「坂元ノ横穴墓群」があったけど、あんまりのんびりしていられないので捕獲(笑)

桜並木

春には桜と菜の花がキレイなことは知っていたけど、「西都原考古博物館」と「古代生活体験館」は休館日だったし、なにより、案内所である「西都原ガイダンスセンターこのはな館」も休みで、案内図もなければ、個々の説明もほとんどなくて、帰ってきてから知ったことが多かったです。
ちゃんと勉強してから行ったら、もっと楽しめたのにね。
**********
次に向かったのは、

綾の照葉大吊橋

歩く吊橋世界一らしい、綾の照葉大吊橋。
ただ、できた時は世界一の高さだったようだけど、今は日本で2番目に降格(^^;)

日本で2番目の高さ

長さ250m・高さ142mの吊橋がどんなんかというと、

なが~い

こんなん。
長い。
恐ろしく、高い。
しかも、まさかのアミアミ。
こんなに危険が危なそうなのに、なんと犬OK。

ほいっと。

高いところ大好きらいちゅ、こんなの朝メシ前。

ひょいっと。

うまくアミアミをすり抜けて、どんどん進むも、

・・・・・。

あらららら~。

うふっ♪

これは無理だね(^^;)
**********

散策路

元・世界一の歩く吊橋を渡りきると、冬でも葉を落とさず、一年中緑色をしている照葉樹林の中に遊歩道がある。
だから、綾の照葉大吊橋というのかな?
自然いっぱいの山道はライスの好きそうなところだし、マイナスイオンもたっぷり浴びられそうだけど、結構アップダウンが激しいらしく、「足腰に自信のない方は・・・」とかっぽいこと書いてあった。
行けば喜ぶかもしれないけど、まだ無理はさせたくないのでやめて、

たっか~い。

戻りま~す。
ホントに高いな~。
しかも揺れるし~。
それよりなにより、このアミアミがますます怖さを増強させて、足がすくむ。
高いところキライなかあさん、正直、戻るのイヤです。

怖い怖い。

ここが一番高いところ。
そんな一番怖いところはアミアミ地帯で下丸見え。

アホか。

のぞきこむとかありえない(×_×)
きっとなんとかな親子(笑)
そんな、

きにならな~い。

おべ。ちゃんは絶対に渡れないであろう、出来たときは世界一だった歩く吊橋を、ヒョイヒョイと平気な顔して往復したらいちゅです。
かあさんより高所恐怖症の方はやめておいたほうがいいと思います。
あぁ~、ホントに怖かった。
**********
次に向かったのは、

マンゴーソフト

リベンジ、マンゴーソフト。
2年前は、何度やってもキレイに巻けず、日向夏ソフトで手を打った、青島。
もうちょっと行ったところにあった、マンゴージュースの方がよかったかな(^^;)

青島

青島と言うくらいだから「島」で、弥生橋を渡って乗り込みます。

青島神社

その青島言えば青島神社。
青島神社と言えばジャイアンツ。
だけど、我が家がドラゴンズ。
(来年はがんばれよっ!)
なので、青島神社はスルーして、

お散歩♪

島の周りをお散歩。

貝殻

粉々になった貝殻の砂浜が結構深くて、歩きにくくて、いいトレーニングになりそう(^^*)

スタミナUP?

巨人軍の優勝祈願で有名な青島神社だけど、このナミナミ・ボコボコ・ギザギザしている鬼の洗濯板も有名。

鬼の洗濯板

青島はこの洗濯岩に囲われている。

がら~ん

入り口に近い青島神社で引き返す人が多くて、その先を歩く人はほとんどいないから、ライスはご機嫌。

青島神社裏

神社の裏側は、いかにも南国って木が茂っていて、

ほれほれ。

この葉っぱが、こんもり落ちている&バサバサ落ちてくる。
思ったより大きくて、硬いこと硬いこと。
そんなホウキみたいな葉っぱでらいちゅをいじめる悪い人こそが、らいちゅのいとしのちかぴーさんです。
こんな青島で青い服着た人の、なにがいいんだろう。

自主トレ?

1周1.5kmほどをフラフラ歩いて戻り、最後は砂浜で走りこみ、まだまだ続く冬季キャンプ。

自主休憩

来年もレギュラーの座を死守し続けてくださいね(笑)

青島

これが青島。
鬼の洗濯板に囲まれているのがよ~くわかる1枚。
**********
青島でのんびり散歩したあとは、宮崎市内まで戻リます。

南国だ~。

宮崎まで来ると、ホントに南国だな~って思う。

チキン南蛮

夜ごはんはチキン南蛮♪
予定していたお店がお休みで別のお店に行ったけど、もも肉のチキンはでジューシーで、ボリューム満点も満点、サラダもついていて、大変おいしゅうございました。
本来ならケーキもついたお得なセットがあるらしいけど、年末はやってないみたいです。

寝るの~。

あんなに早く青島を出たのに、持ってくるのを忘れたものを買いにショッピングモールみたいなところに入ったら、駐車場から出るのに1時間くらいかかったり、なんだかんだと遅くなってしまいました。 

3日目

出発時間・・・8:30
到着時間・・・21:40
出発場所・・・道の駅・日向
到着場所・・・道の駅・フェニックス
お風呂・・・たまゆらの湯(宮崎観光ホテル)
給油・・・1回(35.27L)
動距離・・・185.7km
ソフトクリームの数・・・1個

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-12-30 23:59│ 2015~2016@九州 | コメント(0) | page top↑
<<九州旅行@4日目「宮崎~鹿児島」 | ホーム | 九州旅行@2日目「宮島SA~山口~福岡~大分~宮崎」 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif