免疫療法4回目
2015 / 12 / 05 ( Sat )
天使

気持ちよさそうに寝ているね~。
けど、そこ、かあさんのお股の間・・・。
おかげで、あちこちが痛い朝を迎えました。
さ~て、そろそろ起きるよ~。

お腹すいたの~。

朝ごはんをすする(週末恒例のカップ麺^^;)とおさんとかあさんの横で、
らいちゅのごはんは?とソワソワ・ワクワクして待っていたのに、
結局もらえず車に積み込まれ、

・・・・・。

今日はここの病院へやってきました。

いつものように、待合室の中が見える正面に車を止めて、
すべての診察が終わり、待合室に誰もいなくなったら、

えぇ~なの。

外でスタンバイ。

が、まだ終わっていなかった。
おばちゃん、見えるところにいてよ・・・。
**********
エリカラ持った先生が呼びにきてくださったのは、45分ほどしたところでした。

そっちは危険が危ないの~。

今日はすんなりエリカラを装着させてくれるも、そっちじゃないから・・・(ーー;)
あちこちにバンバンぶつかりながら、

抱っこ姫

診察室まできたら抱っこ。
最初から抱っこしてくれればいいのにね~。
**********
木曜日に病院から連絡があって、今回は前回くらいの増え方だとのことでした。
(それでも、まだまだ少ないらしいです)
それと今後のことについての話もしてました。
・今回が目途になる4回目になること。
・パラディアの副作用が軽減できないかとはじめた治療なので、パラディアを止めたいま、続ける必要があるのかということ。
・なにより、リンパ球が少ないことから、費用対効果を考えるとどうかと。
などから、次回はまず先に血液検査をして、リンパ球の数があまりにも少なかったら中止ということになっていました。
ということで、今回は血液検査の結果が出てから、次のことは決めることに。

リンパ球を戻すために、またまた右前足をジョリジョリ刈られ、ブスっとぶっ刺した針から、先に血を採ってくれるのかと思ったら、採血は右後足からでした。
なので、結局いつもどおり、先生と看護師さんに囲まれてしまったらいちゅです。

元気注入ちう
(黄色い服の下が、まさかの黄色ということは気にしないでね^^)

いつもよりかなり遅めで落とし始め、途中から早くしてもらい、15分くらいで終わりました。
今回もまあまあ落ち着いていました。

抗がん剤治療をしていたおべ。ちゃんが、
あのジッとしていられない乱暴なおべ。ちゃんが、
ひとりでどんな風に30分も点滴を受けていたのか、いまさらながら気になります。
(先生からは、ずっと先生を目で追って見ていた。と聞いています^^*)
**********
針を抜いてもらって、血液検査の結果を聞きました。

血液検査①

赤血球・ヘマトクリット・ヘモグロビンは元に戻り、貧血は改善されていました。

副作用で白血球が減ってしまったことで、
骨髄では白血球を作らないと大変だー!と、
赤血球の産生が後まわしになっていたんだろうけど、
白血球が増えたら、
今度は赤血球が足りてないぞーっ!と、
どんどん若い赤血球(網状赤血球)が作られている状態で、
らいちゅの骨髄は賢くて、と~ってもがんばり屋さんです。

結局は、あれもこれもが重なっての貧血だったんだろうけど、
消化管からの出血も、
食べなかったことも、
白血球が減ってしまったことも、
どれをとっても、パラディアが関係していることばかり。

パラディアをやめたら戻ったので、これで落ち着くはずで、ひとまずひと安心だけど、
貧血でなければ気にしなくてもいいと言われても、
基準値から外れている項目は気になってしまうもの。

RDW(赤血球の大きさのバラつき)が高いのは、
赤血球より大きい網状赤血球が増えたからだろうけど、
それなのに、MCV(平均赤血球容積)が低かったってことは、
全体に小さい赤血球が多いってことなのかな~。
MCV・MCH・MCHCが検査のたびに、低かったり、正常値ギリギリだったりなので、
やっぱり鉄欠乏性貧血の可能性はあるのかも。
年のせいかな?

血液検査②

白血球はしっかりあり、もう心配ないかなっと思ったけど、
そうとも限りませんよ~ってことが、一番下に書かれていました。

どうやら好中球の中の割合がちょっと異常だとか。
**********
好中球には、桿状核球と分葉核球があって、普通は成熟した分葉核球が大半を占めているらしいけど、細菌感染や炎症などがあると、その部分に好中球が集まってきて治そうとするため、体内で大量に蓄えられている、まだ分葉核球になる前の桿状核球が多く出てくるから、血液中の桿状核球の割合が増えるんだとか。

その桿状核球が多かったらしい。
どこかで炎症を起しているのかな。

白血球分画

血液検査の結果は、この白血球分画を元に数値化するそうで、
正常な白血球分画のがどんなもんなのかわからないけど、
好中球(紫色)が横長になっているのが、桿状核球の出現ということらしいです。

白血球の数値は基準値内だったけど、いつもより多かったのは、
この桿状核球が増えていたからだそうで、
おそらく腫瘍のまわりで炎症を起しているんじゃないかとのことでした。

うぅ~ん、やっぱり腫瘍が大きくなっているのかな~。
好中球がどんなに腫瘍に集まってきても、がん細胞は食べてくれないんだよね。

がん細胞をやっつけてくれるのがリンパ球で、
そのリンパ球を増やす治療が、いまやってる活性化自己リンパ球療法なんだけど、
その精鋭部隊であるリンパ球の数は増えていたけど、割合で見ると減っていました。

こんなにライスの骨髄はがんばって血を作っているのに、
なんでがん細胞をやっつけてくれるリンパ球は増えないんだろう・・・。

年のせいなのかな~。
ストレスでも減るっていうし、やっぱりストレスかな~。

血液検査③

あいかわらず血小板の数値が低いです。
というか、この数値だと命の危険がある数値です。

培養用ではたくさん採るから時間がかかり、
血小板が固まってしまって凝集という結果になっていたけど、
今回は血液検査の採血だったから、
それほど時間がかかっていないからおかしいな~と思ってお聞きしたら、
今回は凝集ではなく、なぜかわからないけど、ライスの血小板はうまく測れないとかで、あとで顕微鏡で確認するとのことでした。
ライスの血小板は、こちらの検査機器では血小板と認められてないみたい(^^;)
これも年のせいか???(笑)
**********
白血球は戻って、貧血も改善されたけど、またまた白血球に「?」がつき、なかなか安定しません。
次こそは元に戻ってほしいです。

リンパ球

★今日の活性化自己リンパ球療法と今後について。
今回培養したリンパ球は、途中まではよく増えていて、やっと理想の10の8乗までいくかと期待していたらしいけど、途中で増えなくなってしまったらしく、終わってみたら10の6乗にも届かず、10の5乗までしか増えずびっくりぽんな結果でした。

数も少ないけど、それより元気がなくて増えません。

培養後のリンパ球を、前回と同じ倍率で見ると、
今回は探さないとわからないくらい少なくて、
ここまで増えないコは、いままで見たことがないそうです。

3回の免疫療法と、
週に3回のインターフェロンを打ってこれだけだと、
費用対効果の面から、次もやりましょう!とは言えない状態だそうです。

ただ今回培養したリンパ球は2週間前のもので、
そのときの体調はというと、やっと元気が出てきてくれたころ。

まだ万全ではなかったこと、
下痢が続いて、腸内環境が乱れているとリンパ球は増えないらしいし、
血液検査の結果をみると、リンパ球より赤血球より好中球を増やしているころだったので、仕方ないかなとも思える。

それと、パラディアで骨髄が疲れている可能性もあるそうです。
白血球や赤血球はしっかり作ってるんだけど、リンパ球は得意ではないのかな。

今はすっかり元気になっているから、今回は少しはよくなっていると思うけど、培養してみないことには元気があるかないかはわからないとのことで、ちょっと間隔をあけてみてはどうかということで、一旦中止することに。

パラディアも止めちゃったし、
免疫療法も中止になっちゃったし、
また何もできない状態になってしまいました。

今回はうまくいかないな~。
骨髄が回復するには1ヶ月ほどかかるそうなので、
そのころ再開できたらいいな~と思っています。

チックンされたの~。

またまた忘れるところだったインタードッグも打ってもらって、
その診察室で、

ライスの血液

こんなもの見せてもらいました。

今日の血液を顕微鏡で見るとこんな感じで、
はじめて見ました。

黒い(赤黒い)小さいのが血小板だそうで、凝集もなく、数もしっかりあって問題ないとのことでした。

リンパ球とか好中球とかは探すとどこかにあるくらいで、
ほとんどが赤血球だそうです。

ただ、赤血球の真ん中がかなり白いものもあるし、小さいものもあるから、やっぱり貧血っぽいような気がします。

こ~やってみると、どんな状態かわかるから、おべ。ちゃんの血液もみてみたかったです。
そしたら、どんな貧血かがわかって、あんなに悩まなかったのにな。
**********
こちらの先生は、聞いたこと以上に、こと細かく、丁寧に教えてくださいます。
いろんな先生の、いろんな意見を聞けるのは、とても勉強になります。

体重維持

体重は水曜日と変わらず、12kg台をキープしてました。
おしりがちいさくなっちゃったし、筋肉も落ちているのに、なぜか自己ベスト体重です。
体調がいいからだと思いたけど、寝てるときのお腹がポッコリ膨らんでいるのが、ちょっと、いや、かなり気になっています。
もしかしたら、増えたのは腫瘍の分なのかもしれません。
好中球のこともあるし、あれもこれもやったことで腫瘍がどうなっているかも気になるし、今後のことで聞きたいこともあるし、年内中に岐大へ行こうと思います。

おいち~やつ♪

今日は培養用の採血はなかったから、おやつを食べて、血圧上げて、血をよく出るようにしよう作戦がなくて、おやつを食べてないから、ごはんはレトルト1袋とドライフード50g。
ペロリとご完食なさいました。
食べてくれるのは、本当にうれしい。
ライスにも最後まで美味しいものを食べてもらいたい。
そのためにこれからもできることをしていくつもりです。

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-12-05 23:59│ 肝細胞癌&腎機能低下&膵炎 | コメント(0) | page top↑
<<寄り道 | ホーム | 田舎っコ >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif