岐阜大学動物病院での定期検査@通院39回目
2015 / 11 / 13 ( Fri )
まだ眠いの・・・。

今朝は早起き。
早起きということは、そう、病院です。

先週、免疫療法の病院での血液検査の結果、白血球が減っていたので、定期検査を予定より早めて、岐阜大学動物病院に行ってきました。
**********
今日はあんまり混んでなくて、予約時間の10時に呼ばれました。

また減った・・・。

前回から気になることや・変わったことは、やっぱり食欲がなくなったこと。というか、食の偏りがあること。
おやつやお肉・お魚、特にチーズは喜んで食べるけど、ドライフードと白米を食べたがらないこと。
週に3回インターフェロン打ちに行っているから、毎回体重も量るんだけど、どんどん減ってきています。
完全にカロリー不足です。
だからか、だるそうです。
ごはんを食べたがらなくなって2週間。
間違いなくパラディアの副作用で、プリンペランのんでも、食べたくないものは食べたくないようです。
プリンペラン以外になにかないか聞いたけど、特に効果が期待できそうなものはないらしく、あとは免疫療法にかけるしかない。
これ以上減らしたくないので、あれダメ・これダメとか、タンパク制限とかいっている場合ではないので、とにかく、その日その日に食べてくれるものを探さないとな。
**********
今日は血液検査とエコー。
免疫療法の採血を2回とも右後足から採っていて、まだ腫れているような気がするから、左後足でお願いしました。
いつもより出ていたんじゃないかな。

帰るの~。

昨日、歯石取りをしていたら、下前歯の歯茎が白くプツプツと腫れていたので、写真を撮って、それを見てもらいました。
急に大きくなるようだったら、調べましょう。と、特に心配はなさそう。
それより、犬歯のあたる辺りの唇?が、両方赤く腫れているのが気になるそうです。
歯石がたまっていて、炎症を起しているんだろうと思っていたけど、赤い部分が大きくなったりしないよう様子をみるようにと。
一度、キレイに歯石取ってもらったほうがいいのかも。

次はエコー。
今日はジッとしていてくれなくて、暴れに暴れまくって、大暴れでよく見えない。
お腹の毛を刈ればもっとよく見れるけど、どうしますか?と先生。
けど、寒くなるからね~。とも。
ライスの先生の、こ~ゆ~優しいところ好き(^^*)
毛は刈らず、無理矢理見ることもせず、見える範囲でお願いしたら、見えたのは後側の腫瘍で、前回は前側の腫瘍を見たから、どう変わったかはわかりませんでした。

まだパラディアはじめて19日目だし、免疫療法も2回なので、腫瘍が小さくなるような変化はないんじゃないかな~と思うも、前側の腫瘍はムクムクと大きくなってきていたから、もしかしたら大きくなっているかもしれない。
けど、後側の腫瘍はCT撮った9月と比べても、そんなに大きくなっていないんじゃないかな。
2ヶ月で1cmくらい大きくなってきていたから、CTじゃないとはっきりしたことはわからないね。
**********
撮るほうも、抑えるほうも、なにより撮られるほうが限界なので、エコーはおしまいにすると、

終わったの~。

大慌てで出て行きました。
麻酔の必要がないエコーで経過がみていけるならいいな~と思っていたけど、ライスにはCTがいいのかも。

白いのいらないの~。

今日はごはん持ってきました。
が、その前に、食欲増せー!のプリンペラン。
けど、上手に残したな(ーー;)

呼ばれたの~。

30分くらいで呼ばれ、血液検査の結果を聞きました。

血液検査①

やっぱり白血球と好中球は減っていて正常値を下回っていました。
これもパラディアの副作用。
このままパラディアを飲み続けると下がるだろうから、
また、あの摩訶不思議な薬@セファランチンを飲むのかな~と思ったけど、
これくらいならいいんだって。

ただ、注意深く見ていく必要があるそうなので、
来週の免疫療法のときにも調べてもらおうかな。

リンパ球の個数は減っていたものの、
白血球も減っていたので、割合上は増えているけど、やっぱり多くないです。

インターフェロンで増えないかと、2日に1回、せっせこと通っている病院が、かえってストレスになって増えないのかもしれない。

赤血球・ヘモグロビン・ヘマトクリットは正常値内。
3年半で少しづつ下がってきてはいるけど、いまのところ貧血の心配はなし。
MCHCが正常値を下回っていて、赤血球1個あたりのヘモグロビン濃度は低いものの、MCV・MCH・MCHCは貧血のときに見る数値だそうで、貧血でない今は、特に心配しなくてもいいそうです。

血小板はしっかりありました。

いつも総タンパクも調べているけど、書き忘れかな。

血液検査②

肝機能の数値はあいかわらず高い。
ALTは順調に下がってきたけど、下がると思っていたASTが下がっていなかった。
まだ肝細胞が大きく壊れているのかな。
ALPはさらに下がってきてました。
ずっと1000以上、一時は3000以上あったのに、ここまで下がってきたのはなんだろう。
腫瘍の場所が変わったことで、胆汁の流れがよくなったのかも。
ここのところ、食べなくてお肉の量を増やしていたから、BUNとCREを心配していたけど、あがってなくてよかった。
ネフガードって効果あるのかもね。
ただね、CRPが予想外に上がっていてビックリ。
肝機能の数値は下がっていたから、肝臓の炎症とは考えにくい。
免疫療法の影響で熱が出たのかもしれないそうだけど、どおだろう。
それか、パラディアの副作用で消化管が炎症を起していることも考えられる。
下痢止めでお腹の調子はキープできているけど、腸が荒れて炎症を起しているか、
食べないことを考えると、胃が荒れている可能性もある。
どこかで炎症が起きているのは間違いないけど、どこかの特定はできませんでした。

尿検査の結果

最近オシッコの回数が多く、1滴とか出てないこともあるから膀胱炎も疑っていたけどその心配はなし。
タンパクが「+」で、腎機能が低下すると、血液検査より先にタンパク尿が出るとのことでした。
ここのところの尿検査を見てみたら、タンパク尿が出ていることが多かったので、それなりに腎機能の低下が進んでいるのかもしれない。
**********
パラディアはいつまで続けるのかお聞きしたら、できるなら続けたほうがいいとのこと。
血管新生阻害作用のある薬なので、続けることで腫瘍に栄養を与える新しい血管が作られないようにしたり、
血管の成長が阻止できると、腫瘍に酸素や栄養がいかなくなって、ガン細胞が壊死して、腫瘍が大きくならなかったり、小さくなったりするらしい。
ライスの肝細胞癌は、新しい血管を作ろうとする因子がいっぱいあって、それにパラディアが効いて腫瘍が小さくなったから、続けられるものなら続けたい。
けど、好中球が減りすぎると中止しないといけなくなるし、食欲不振があまり続いたり、下痢になる可能性もあるので、なくなるころの状態をみて続けるかどうか決めることにしました。
それと、前のようなガッツリガン細胞の腫瘍と、今の壊死してるところがある腫瘍では、同じ大きさでも生存期間が違うことが、人間の医療でわかってきたそうです。
だとしたら、悪い方向には向いていないんだよね、そう思いたい。
そうであってほしいです。
**********

わっ♪

結果を聞き終わったあとはごはん。
鶏もも肉だけ持ってきたら、ガツガツと完食。
まだ欲しそうな顔していたので、おやつ1袋あげたら、これも完食し、もっとよこせと。

おいちっ♪

さすがに食べないだろうのドライフード20gをあげたら、まさかの完食。
さらにもっともっとよこせと。
食べないと思ったから、少ししか持ってこなかったのに、えらい食欲で、

おいちいのは?

もう食べるものがなくてご不満。
それより、

うんちょ出ろーっ!

うんちょが出ない。
結局この日はしませんでした。

ちゅかれたの~。

今日はエコーで大暴れして、いつもよりお疲れさん。
ちゃんと食べて、体力つけて、なんとか逃げきろうね。
**********
先生から、ネオちゃん1年経ちましたね。と。
それと、ライスちゃんには、どうしても1年はがんばってほしかった。とも。
憶えていてくださったこと、本当に嬉しかった。
ライスのこと、見放さないでいてくれて、本当にありがたい。
毛を刈ると寒くなる。とか、
注射は痛くないところに。とか、
本当に優しくていい先生に出会えたと思います。

******************************

◆◇◆2016年10月追記◆◇◆

★2015年11月2日


【TEL】
 10月24日に1回目の免疫治療を開始し、10月25日からパラディアの投与を始めた。
 →30日(3回飲ませた時点)から食欲不振が見られ始めた。
 昨夜は粘膜便。
 今週2回目の免疫治療予定。
 パラディアなくなる頃再診TEL入る。

★2015年11月9日

【TEL】
 10月28日からインタードッグの併用を開始。
 11月7日に2回目の免疫療法を実施。
 血液検査で白血球数の低下を指摘されたため、13日に大学で確認するために来院するとのこと。

★2015年11月13日

【体重】
 11.80kg

【問診】
【治療経過】
 免疫療法
  ①10/24、②11/7
 パラディア
  10/25から開始
 インタードッグ
  10/28から開始

 食欲がない(好きなものは食べたがるが、ごはんはあまり食べない)。
 排尿回数が増えた、1回量が少ない。
 便はゆるいときもあるが、整腸剤で何とか維持できている。

【超音波検査】
 腫瘤経に著変なし(5cm弱くらい)

【処置】
 インタードッグ 1万単位/kg(2.4ml) sc

【所見】
パラディアなくなり次第TEL入る。
その時の状態により継続するかどうか相談する。
(11月25日ころなくなる予定)

******************************


帰りに・・・。
だだちゃん

柿を押し付けに行ってきました(笑)
久しぶりのゴールデンの感触。
やっぱりゴールデンはいいね(^^*)

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-11-13 23:59│ 肝細胞癌&腎機能低下&膵炎 | コメント(0) | page top↑
<<元気だけど・・・。 | ホーム | 大家族? >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif