免疫療法1回目&2回目の採血
2015 / 10 / 24 ( Sat )
朝晩は寒いね~。
そろそろ、オコタが必要か・・・と思っているさちぽんです。
**********
涼しいからか、

おはよ~なの。

今朝はこんなところからおはよ~さんのらいちゅです。
**********
今日は朝ごはんなしで、

おっでかけ~なの。

おっでかけ~。

12kg

またまた病院へやってきました。
**********
まずは体重測定。
おっ、ジャスト12kg。
やったね12kg。
朝ごはんナシで12kg、嬉しいね。

ここは・・・。

先週の土曜日に病院から連絡があり、順調にリンパ球は増えているので、予定通り2週間後に戻しましょう。ということになっていたので、1回目の活性化自己リンパ球療法をしに行ってきました。

もお帰るの・・・。

午前の診察が終わったあと、特別に診察室を空けていただいての治療です。
らいちゅ、ここでもVIP(^^*)
先生忙しそうで、思ったより診察室で待ち、1回目の免疫療法と2回目の採血を行いました。

準備OK!

まずは点滴の準備。
左前足に針を留置し、最初は生理食塩水を流し、次に元気モリモリになったリンパ球を戻します。
と同時に、

イヤー!

2回目の採血を、前回と同じ、右後足から採ります。
が、びっくりするくらい出が悪く、10~12mlほど採るはずが、たぶん8mlくらいしか採れなかっんじゃないかな。
抑えられる時間が長くなるのが、ライスにとっては1番つらいので、出がよくなるような、なにかいい方法があったら教えていただけたら嬉しいです。

感度良好!?

点滴は1時間の予定。
生理食塩水からリンパ球に変え、様子を見るため、最初はゆっくり落としていたけど、問題なさそうなので、出来るだけ早く終えるよう30分でいきましょう。と。
必須アイテムの口輪はさずがにしんどいだろうと、エリカラをお借りしましたが、こっちのほうがイヤみたいで、

すっきり~。

自由の身。

もうちょっと~。

1回目なので、何度も先生が様子を見にきてくださり、なかなか落ち着かない様子でしたが、最後の1滴までライスのカラダに戻せました。
ただね、取り出したリンパ球は少なく、元気もなかったそうで、予定の10の6乗まで増えなかったとのこと。
あまり少ないとインターフェロンを打って。ということになるそうですが、そこまで少ないわけではないみたい。
けど、せっかくやるのに、がん細胞をやっつけてくれるだろう精鋭部隊が少ないのはな~と思うので、インターフェロンもありかなっと考えてます。
一度かかりつけ医の先生に聞いてみよっ。
そうそう、リンパ球が少ないのは、常にリンパ球ががん細胞をやっつけているので、腫瘍があるコは少ないそうです。
それと、年のせいも・・・(^^;)
おべ。ちゃんみたいに白髪がないから若く見えるけど、そこはやっぱり14歳です。

終わったの~。

体重を量ったのが12時55分で、診察室を出たのが13時35分でした。
自分のリンパ球なので副作用は少ないそうですが、本来はしばらくお預かりで様子を見るのだけど、ライスの場合は自己責任で。ということで、そそくくさと退室。
岐大での検診と同じく、しばらく駐車場で様子を見てから帰ります。と伝えると、ありがとうございます。と先生。
こちらこそ、あれこれ無理を聞いてくださり、とてもありがたいと思ってます。

帰るの~。

朝ごはんはなしだったので、ちょっとだけパンの耳(かあさんの朝の食べ残し^^;)を食べ、特に変わった様子もみられないので帰ります。
が、

おいちーやつー。

ちょっと寄り道して、ソフトクリーム付きのコーンをいただくらいちゅ。
目が怖いです(^^;)

2015-10-24-14.jpg

うちに帰って来たのは16時半でした。
今日は無理しないよう、夕方散歩はオシッコのみ。
夜ごはんはしっかり食べました。

ジョリジョリー。

夜になってガーゼをはがしたらキレイなハゲ(^^;)
今日はしっかり押さえてもらったので、出血はほとんどありませんでした。

らいちゅ、がんばるの~。

いとしのちかぴーさんとのお出かけは「楽しいこと」がよかったし、土曜日は忙しいんじゃないかな~と、平日で。という話をしたら、逆に土曜日の方が人手があっていいとのことで、これから1週間おきの土曜日は、ちょっとしたドライブになります。
けど、限界を超えるまではしないのは約束します。
らいちゅ、一緒にがんばろうね。

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-10-24 23:59│ 肝細胞癌&腎機能低下&膵炎 | コメント(2) | page top↑
<<3度目の分子標的薬開始 | ホーム | 正しい扉 >>
コメント
----

こんにちは!
新しい治療ですね
頑張って下さいねー
免疫療法なのですか?
私もひめのとき
やってみたいなーと
思っていた治療です
結果の出る事祈ってますよー
【 by: ひめまま * 2015/10/26 13:43 * URL [ 編集 ] 】
----

★ひめままさん
そうです。
免疫療法を始めることにしました。
まだ確立した治療ではないから、効果のほどはわからないそうです。
それに、分子標的薬の副作用が軽減できるかどうかは、今までやったことがないのでわからないそうです。
けど、悪いほうには向かないかなっと思っています。
もしかしたら、相乗効果ってのもあるかもしれないしね。
いつもありがとーです。
【 by: さちぽん * 2015/10/26 22:56 * URL [ 編集 ] 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif