北陸旅行@3日目「石川」
2015 / 09 / 20 ( Sun )
ふかふか♪

冬布団でよかった。な、朝方、めっちゃ寒かった道の駅・高松(高松SA)からグットモ~ニング。

気持ちいの~。

旅行でこんな青空を見るのは久しぶりじゃなかろうか・・・なほど、真っ青で清々しい1日の始まりである。
らいちゅも嬉しそう。
浜には、

ハマナス

白いハマナス。
へぇ~、ピンクじゃないんだ~と叫ぶ、

ピンク族

どピンクピンクのかあさんです。
らいちゅのピンクはかわいいけど、かあさんはそろそろ年を考えたほうがいいかもね(^^;)
さ~て、今日も元気に行くよ~。

千里浜なぎさドライブウェイ

最初にやってきたのは、千里浜なぎさドライブウェイ。
**********
日本で唯一、砂浜の波打ち際を走ることができるのだ~。
なんで車で走っても沈まないかというと、キメが細かく、大きさが揃っている砂が海水を含むと固く引き締まって、車でも走れる砂浜になるとか。
ただ、年々砂浜が小さくなってきているらしい。
最近こ~ゆ~の多いね。
けど、こんな風に砂浜を車で走れるのは、世界でも3ヶ所だけらしく、貴重なドライブ開始です。



青空も手伝ってか、ものすごく心地よく、なんだろ、この非現実的な空間は・・・。

らいちゅは泳がないの~。

途中で何度も車を止めながらのんびりし、約8kmの砂浜を、今日ばかりはほんわかした気分で走リ抜くと、

砂の城

こんなんありました。
砂の城のクオリティーがとてつもなく高いから、あそこに座っているマツコロイドがちょっと・・・と思ってしまうのはかあさんだけだろうか・・・な、サンドアート。

ダースベーダーの阿弥陀如来

STARWARSは、ダースベーダーの阿弥陀如来。
早く聞きたいな、「遠い昔、はるか彼方の銀河系で・・・」を。
と、宇宙つながりで、次は予定にはなかった、

マーキュリー・レッドストーン・ロケット

能登半島UFOの町にある宇宙科学博物館、コスモアイル羽咋にやってまいりました。
ここではNASAやソ連の超貴重な宇宙船などが展示されているのだ。
**********
「マーキュリー・レッドストーン・ロケット」
なんと、この1段目、2段目は実物のロケットなんだって。
すげーなー。
で、白と黒のシマシマの上にある三角の部分が、

マーキュリー宇宙カプセル

これ。
「マーキュリー宇宙カプセル」は、本物と同じ材料で作られたレプリカ。
アメリカ最初の有人宇宙飛行計画「マーキュリー計画」で使用したのが、上のレッドストーンとこのマーキュリー宇宙船。
が、夢があっていいね~で語れないのがアメリカ。
マーキュリー宇宙船は、もともとソ連に打ち込まれる予定だった核ミサイルの核弾頭部分で、上のレッドストーンも、大陸間核弾頭ミサイル・中距離核弾頭ミサイルとして開発されたものだとか。
恐ろしいな。

ヴォストーク宇宙船

「ヴォストーク宇宙船」
ヴォストーク1号は、「地球は青かった」の、あのガガーリンを乗せて飛び立ったのもの。
これは実際に宇宙から帰還してきたもので、表面には白い焼け跡が残っている。
すげーよ。
本物だもん、興奮するよー。
けど、「発ガン性物質が含まれており、触らないでください」などという注意書きがあったりして、なんだかこえーっ。

ルナ・マーズローバー

「ルナ・マーズローバー」は、実験した実物で、なんと世界に1台だけ。

モルニア通信衛星

ぶら下がっている「モルニア通信衛星」は、バックアップ機。
**********
打ち上げが失敗、もしくは壊れてしまったら、これが打ち上げられていたんだね~。
下の三角のが、

アポロ司令船

「アポロ司令」と、

アポロ月着陸船

「アポロ月着陸船」

ボイジャー惑星探査船

「ボイジャー惑星探査船」は、レプリカ。
**********
1977年に打ち上げられた1号機・2号機は、現在も宇宙空間を漂い、人間が作ったものの中で、地球からもっとも遠いところへ飛んでいっていることになるとか。
その距離、なんと約200億km。
壮大すぎる。というか、まったく想像つかん。

ルナ24号月面着陸船

「ルナ24号月面着陸船」は、アメリカのアポロ計画に対抗し、ソ連が計画した無人月探査計画「ルナ計画」の最後の機体のバックアップ機。
これも、もしかしたら、宇宙に行っていたかもしれない。
**********
もともとはソ連から始まった宇宙開発競争。
最終的にはアメリカに破れるといった結果となったことで、ソ連は宇宙ステーションに力を入れることになったとか。
けど、打ち上げコストの高いアメリカのスペースシャトルが引退してしまったいま、宇宙開発はロシアの勝ちといったところだろうか。
が、ソユーズを打ち上げるロケットもまたミサイルを改良したものらしく、対立の矛先が人じゃなくて、宇宙に向けられてよかったんじゃなかろうか。

バイキング火星着陸船

「バイキング火星着陸船」は、国内唯一の博物館用展示物。
が、火星に生命体は存在しなかったという結論に達したそうだ。
そうか、いないのか@火星人・・・。
けど、

宇宙人

宇宙人がいたと聞いてたまげた。
墜落したUFOの中に宇宙人がいたらしい。
その宇宙人をアメリカ軍が解剖したそうだ。
想像と違うな、宇宙人。
まあ、信じるか信じないかはあなた次第!だけど、かあさんは、ゆ~えふお~も、いせ~じんもいると思ってます。
けど、こんな貴重なものがなぜ日本に?

2015-09-20-18.jpg

なんでも、江戸時代からこの羽咋市では、空飛ぶ円盤が目撃されていたとか。
目撃情報集はあり、なかなか興味深いものでした。
NASAの特別協賛施設でもある宇宙科学博物館、かなり見ごたえありました。
宇宙とかSFものとか大好き(*^^*)
**********
興奮醒め止まないまま、次に向かったのは、

地底人いる?

地底人探し?

巌門

じゃなくて、

巌門

巌門。
老松が生い茂る岩にあいたデッカイ穴。
が、この写真では、そのすごさがまったく伝わらない(^^;)
**********
次は、

8番ラーメン

ごはん。
北陸にきたら抑えておきたい、8番ラーメン。
国道8号線沿いに誕生したから、8番ラーメン。
なんでやろ?8番。
炒めた野菜がたっぷりで、かあさんの好きなラーメンランキングでは、弟子屈ラーメンと1・2を争うほどの美味さでした。
おべ。地方にもぜひ進出していただきたいものです。

世界一長いベンチ

次にやってきたのは、ギネスに登録された、世界一長いベンチ。

なげっ!

その長さ、460.9m。
目の前には、

2015-09-20-50.jpg

海が広がり、「日本海に沈む夕日を見てほしい」そんな地元住民の思いで作られた長すぎるベンチ。
すごくキレイな夕日が見られそうだけど、ただいま12時(^^;)
ということで、

男爵いものソフトクリーム

まんまジャガイモ味の、男爵いものソフトクリーム@チップスター付き&塩を添えて。を、

おいち~やつ♪

食べて出発。

2015-09-20-27.jpg

ヤセの断崖へ。

こえー。

のぞいてのぞきまくって、痩せたいところだが、怖くて覗けない、高いところ嫌いなかあさんです(笑)
ここから遊歩道を歩いて、

義経の船隠し

義経の船隠しへ。

義経の船隠し

たけーよ、たけーよ。
こえーよ、こえーよ。

斜めってる。

日本海からの強風をもろに受けるのか、松が傾いております。

いいな~。

景色もいいけど、それ以上に気持ちのよすぎる青空。
1日中見ていても飽きないのは、海ナシ県住民の悲しい性(笑)
**********
思ったより時間がかからなくて、次は、

琴ヶ浜

琴ヶ浜によってみました。
まれのオープニングはここで撮られたって、今朝テレビでやってました。
泣き砂の浜なので、素足で砂をこするようにするとキュッキュッを音が鳴る、と、これも今朝のテレビで言っていました。
ちなみに、昨夜のテレビでは桜井君が金沢を忍んでました。
流行に乗っかっております@おべ。家(^^*)
**********
さらに能登半島を北上すると、

赤神

突然現れた大きな赤い岩。
なぜこんなに赤いかはナゾ、不思議。
**********

男女滝①

道路わきから見た、男女滝と、

男女滝②

下から見た、男女滝。
だん、だん、だ~んっと、3段の滝。

間垣

海からの強風を防ぐために作られた竹の塀が、うわさの間垣。
まれの影響か、せっまい道路に人も車もいっぱい。
けど、まれ見てないからよく知らないんだ~で、スルーして、

大沢漁港

とりあえず、上から見てみました。
まれはわからないけど、間垣が海からの風をガードしてることが、よ~くわかりました。
ここからちょっと奥に行くとあるのが、

桶滝

桶滝。
岩場に空いた穴の中から水が落ちる珍しい滝。
**********
不思議な滝で、こんな滝見たことない。
さらに奥へ行くと、双竜の滝ってのがあるんやって。と、ハイテク機器を見てとおさんが言うので行ったみたら、

?

水の音はすれども、その姿は見えず。

・・・・・。

確かにここなんだけど、木しか見えませんでした。
**********
宇宙科学博物館行った割には、時間に余裕があるので、まだまだ行くよ。

白米千枚田

道の駅・千枚田ポケットパークから見える、だん、だん、だ~んの棚田@白米千枚田。
この時期はたわわに実った黄金の稲穂が、太陽に照らされ、ピッカピカに輝いて見えるはずなんだけど、真ん中の稲刈り済んでるやんっ。
稲刈りは22日って書いてあったやん。
なにも、ど真ん中だけ刈らなくてもいいのに・・・。
キレイではあるけど、なんだかちょっとガッカリ・・・。
それにしても、ここもものすごい人で、駐車場満タン!路駐で大渋滞ー!
まれか、やっぱりまれの影響なのか、能登半島。
ここから日の入り見るのもいいけど、まだ時間あるし~で、戻って鴨ヶ浦へ行くか、先に進んで窓岩を見るか、で、夕陽を見るなら、

窓岩

こっち。
窓岩までやってきました。

いいの?

ここで日の入りを見ようと思います。
って、その窓岩がジャマなんじゃないの?の声が聞こえてきそうですが、いいんです。

濡れるけどいいの??

ホントにいいの?

ダイヤモンドの夕日

いいでしょ~(^^*)
条件が合えば、こんなんが見えるんです。
ダイヤモンドの夕日というそうです。
日の入りとはあんまり相性のよろしくないおべ。家だったけど、こんな衝撃的・神秘的・感動的な夕陽を見ることが出来ました。
と、ここで、窓岩さん、おめでとうございます。
「べすとおぶざさんせっと」に認定です。
**********
こんな最高の夕陽が見られたんだもの、きっといいことがあるに違いない!と思い、このあと、再び輪島まで夜ごはんを食べに戻ったのに、驚くほど対応の悪い店に大激怒のとおさん。
待っていたら空く?の返答が、ワシに言われても知らん!はないだろうが、このクソおやじっ!
空いたって食ってなんかやらんわっ!!
あとのお客さんは、とおさん以上に怒って帰っていきました。
ごはんは楽しく食べてこそ美味しいもの。
コンビニで買ったカップ麺とスーパーで半額になった惣菜を車の中で食べたほうが、断然うまいことを実感しました(^^*)
やっぱり、お寿司は廻るヤツが気楽でいいです(笑)

怒るとシワ増えるの~。

久しぶりに腹が立ったけど、このあとのお風呂がサイコーに気持ちよく、滅多に見られない夕陽も見られたことで、帳消しにしたと思います。
イヤなことはさっさと忘れることが、楽しく過ごす秘訣です。
覚えておれ、このクソオヤジめっ!!(笑)

3日目

出発時間・・・8:15
到着時間・・・21:35
出発場所・・・道の駅・高松
到着場所・・・道の駅・千枚田ポケットパーク
お風呂・・・ねぶた温泉海遊・能登の庄
給油・・・0回(L)
移動距離・・・169.4km
ソフトクリームの数・・・2個

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-09-20 23:59│ 北陸@2015 | コメント(0) | page top↑
<<北陸旅行@4日目「石川」 | ホーム | 北陸旅行@2日目「福井~石川」 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif