2015北海道旅行@6日目②「宗谷岬~ウトロ」
2015 / 08 / 12 ( Wed )
長く(写真が多く)なってしまったので、パートⅡをどうぞ。
今回も長いよ。

のどかだ~。

足の届かないチャリで、往復10kmをこぎ倒してクタクタになり、再びかわいそうなホタテとご対面したあと、これぞ北海道という景色を眺めながら、

おっ!

バシャバシャシャッターを切り、薄っすら出てきた青空に、今日こそは日の入り見たい!と、1000%無理っぽい願いを抱いていると、

らいちゅ?

またしても大事故を起すところでした。

もおっ!

まったく、あぶねーなー。
それにしても、

なんでかな~。

ぐるっとまわらないといけないのは、なかなかのタイムロス。
しかし、そのおかげで、

うっみ~♪

こんなに気持ちのよい景色の中を走ることが出来ました。
ラッキー(^^*)
ところで、あれはオホーツク海かな。
それとも、能取湖かな。
それより、青空はどこいったのかな(・・?)
**********
そんなこんなで、

能取岬

はい到着。

ひろすぎーっ!

キムアネップ岬とはまったく違うタイプ能取岬は、おべ。地方にある公園なんかよりはるかに広い。
そんな能取岬の特徴といえば、

パンダ灯台

この白と黒のパンダ灯台。
そりあえず、牛柄灯台を背に、

スリスリ~

スリスリ・ゴロゴロを、意外と多い観光客にご披露し、

すっきりしたの~。

ざ・まんぞく。
ひとりやりきったようなので、

行くよ~。

なにやらありそうな、あそこへ、レッツラゴー!

オホーツクの塔

「オホーツクの塔」と書かれていました。
この、どちらさんか存じ上げないお方がいらっしゃる、この場所から見る、

いいんだけどな~。

白黒パンダ灯台、白と黒が混ざっちゃった空、ま~ったく花の咲いてない緑オンリーの景色。
なんで晴れてないんだろね~。
それより、気をつけないと、

乗り出すなーっ!

犬が落ちます。
言っておきますが、ここは断崖絶壁です。
そんな落ちたらえらいこっちゃ!の反対側には、

網走市営美岬牧場

これまた広すぎる、網走市営美岬牧場。
けど、お馬さんいないね。
お天気もすご~く悪い・・・。
こんなに悪いんだ・・・ってくらいよろしくない。
けど、

2015-08-12-64.jpg

な~にもなくて、ただただ広いだけなのがサイコーに気持ちいい、

能取岬

能取岬でした。
穴場スポットです。
**********
今日はもういっちょ原生花園へ行きます。

せ~んろはつづく~よ~、ど~こまでも~~♪

北海道らしく、どこまでも続く線路と、

原生花園駅

その名も「原生花園」という名の駅の、

わぁ~♪

裏側に広がるのが、

小清水原生花園

オホーツク海と涛沸湖に挟まれた、細長い海岸の「小清水原生花園」

こっちなの~。

有名な観光地なだけに人も多く、散策路をルンルンで歩くクルクルシッポについていくと、

鳴り砂浜

鳴り砂浜やって。
砂の上を歩くとキュッと鳴るらしいので、

海なんて聞いてないの~。

キュキュッと(洗剤じゃないよ~^^;)を確かめに砂浜へ行くも、

ふふふ~ん

よいこらしょ。
絶対に波が届かない場所から、「ここまでこれるもんなら、かかってこ~い!なの」と、ザッブ~ン、ザッブ~ンを挑発する立ち耳。
やっぱ、性格悪いな・・・。
それより、キュキュッとはどおした、キュキュッとはーっ!!
結局、砂浜の鳴き声がどんな声か聞くことなく、

ハマナス

やっぱりハマナスしか咲いてないな~と散策路に戻ると、

オニユリ

あら、ユリ。
これがエゾスカシユリ?と思うも、調べたら「オニユリ」
ここには「クロユリ」なんてのもあって、「黒百合」とか「鬼百合」とか、なんかおっかね~な~。
けど、オレンジのエゾスカシユリや、黄色のエゾキスゲ、赤や白やピンクの花が咲く時期は、それはそれは美しいらしいです。
いつか、とおさんが無事に定年を迎えて、ガッポリ退職金なんかをいただけたら、そんな時期に来てみたいです。
と、そんな夢を抱きながら進むと、

おっ!

また来た。
仲間とでも思っているだろうか。
「る~るるる~」なんてひと言もいってないのに近寄ってきたっ!!
けど、仲間だとは認めないライスの一喝で、

違ったのだーっ!

我に返り猛ダッシュで逃げてゆきました。
足の細さとか、三角の耳とか、そっくりやと思うけどね(^^*)

あそこにいるの~。

あっ、シッポが違うね。
てことで、草むらに逃げ込んだ真っ直ぐなシッポを、いつまでも探し続けるクルクルシッポを引き連れて、

桜餅とアスパラ

最後はこれ。
桜餅とアスパラのジェラートで糖分補給。
再び、

青空ね~。

青空だったら、絶対にキレイだろうな~な景色を眺めながら、

リリーパーク

ちょっと時間も早かったので、こんなところへやってきました。
ユリだらけの、その名もリリーパーク。
ユリだよユリ。
手入れが大変な、高貴なユリだよユリ。
犬はダメだろうな~とダメもとで聞いてみると、いいですよ~と。
ということで、500円お支払いし(ライスはタダ)、園内に入ると、

わぁ~お♪

お花畑~♪
バラ園は見たことあるけど、ユリ園ははじめて。

赤とかあるんだ~。

ユリって、こんなにいろんな種類あるんだ~。
しかも、

らいちゅより大きい?

でっか~。
さらに、

うわっ!

モッコモコ~。
それに、

なにこれっ!?

こんなの見たことなーい。

びゅ~ちほ~~

ユリの中を歩けるなんて夢見たい(^^*)

いいね~♪

ほら、らいちゅも座ってみっ。
ユリにも負けてないね、らいちゅ(^^*)
だ~れもいなくて撮りたい放題♪
ただ、

らいちゅはここなの~。

着いたのが閉園30分前だったので、のんびりゆ~っくりまわれなかったのが残念。
短い時間だったけど、優雅なユリに囲まれ、あま~い香りに包まれうっとり。
これできっと、らいちゅもかあさんも美しくなれたはずです。
と、今日はここまで。
**********
お風呂に入って、今回唯一のスーパーで

カッチカチ~

買ったはいいけど冷凍で、泊まる道の駅までお預け・・・。
そのおかげで、車止めるところがない!なんてことにならずにすみました。
今夜の道の駅、めっちゃ、混み混みです。

5日目

出発時間・・・8:00
到着時間・・・19:50
出発場所・・・道の駅・かみゆうべつ温泉チューリップの湯
到着場所・・・道の駅・ウトロシリエトク
お風呂・・・小清水温泉ふれあいセンター
給油・・・1回(19.97L)
移動距離・・・204.2km
ソフトクリームの数・・・1個

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-08-12 23:59│ 北海道@2015 | コメント(0) | page top↑
<<2015北海道旅行@7日目「ウトロ~厚岸」 | ホーム | 2015北海道旅行@6日目①「かみゆうべつ温泉~ウトロ」 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif