岐阜大学動物病院での定期検査@通院36回目
2015 / 08 / 05 ( Wed )
らいちゅベッド

そこのかわいいお寝坊さ~ん、そろそろ起きてくださ~い。

眠いの・・・。

らいちゅ、起された・・・。
まだ眠いのに・・・。
ぶーぶーぶー。
**********
いつもより2時間ほど早く起され、

ここは・・・。

お盆休みに入る前に血液検査だけしに、岐阜大学動物病院にやってきました。
肝細胞癌への1度目の放射線治療中止から3年1ヶ月。
2度目の放射線治療終了から5ヶ月です。

やだやだやだやだ

もうここが病院だということがわかっているようで、ソワソワ落ち着きません。
**********
今日はちゃんと呼び出しが聞こえるように、窓を開けて読書(マンガやけどね^^*)しながら耳を澄ませていると、ん?今呼ばれた??ちょっと違うか???
おべ。ちゃんの先生はいつも威勢がよくて(^^*)すぐわかるんだけど、ライスの先生は、よく言えば優しい声で聞き逃してしまう(^^;)
このクソ暑いのに、また呼びにきてもらうのもあれなんで、安全装置をつけて乗り込むも、

違ったの~。

聞き間違いでした・・・。
すぐに呼ばれるかと思ったけどなかなか呼ばれないし、口輪着けっぱなしもな~なので、外に出たけど、とてもじゃないけど待てない暑さなので車に戻り、10時15分ごろ呼ばれ、

-0.03kg

診察台にドン!
体重の変化はほぼなし。
いつも暑くなると調子を崩すけど、今年はこのアホのような暑さでも、ごはんはしっかり食べていて、下痢も嘔吐もなし。
暑すぎて夕方のお散歩には行ってないけど、夜散歩は楽しそう&忙しそうだし、走りまわるくらい調子はいい。
ただね、やっぱりお腹が膨らんでいるように見える。
場所的に腫瘍のある位置が膨らんでいるように見えるけど、あの大きさでわかるかな~な感じらしい。
それに腫瘍があるのは左側なのに、全体に膨らんでいるように見えるのもおかしいんだけどね。
おしりが小さくなっちゃったから、そう見えるのかもしれない。
さらにあの位置で大きくなっていたら、胃を圧迫してるだろうけど、食欲も落ちないし、嘔吐もない。
やっぱり、気のせいかな。
**********
今日は血液検査だけなので、後ろ足だからすぐ採れると思いま~す。
前回の願いが届いたのか、先生が採血してくださり、気がついたら終わっていて、

終わったの~。

5分で診察室から脱出!

もっと美味しいのがいいの~。

結果待ちの間にごはん♪

よかろう。

ピカピカとはいかないもののご完食し、

眠くなってきたの~。

涼しいライスネオ号でウトウト。
**********
50分後、結果はかあさんだけで聞きます。

血液検査の結果①

ナトリウムとTPが高いのはいつものことだし、腎機能も維持できているけど、肝臓がね・・・(涙)
ALTとASTがさらにあがってました。
両方あがっているので、間違いなく肝臓が原因。
ALTは1ヶ月で1.5倍ほどあがってきているので、肝細胞がどんどん壊されている状態。
急性・重症であがるらしいASTも179まであがり、ALTが徐々にあがってきてることを考えると、急性ではなく重症なのかも。
今回は血液検査だけだったから、腫瘍がどうなっているかはわからないけど、おそらく大きくなっているんじゃないかとのことで、この先、ALTもASTもあがり続けるだろうとのことです。
(しまったな、エコー撮ってもらえばよかった・・・。)
たぶん、腫瘍は大きくなっていると思う。
だけど、大きくなっていたとしても、ここまで急にあがるかな~。
もしかしたら、思っている以上に大きくなっているのかもしれない。
けど、また別のところが広範囲で壊死してるんじゃない?とも思っちゃう、往生際の悪いかあさんです(^^;)

血液検査の結果②

今回も貧血の心配はなし。
溶血が起きてもASTはあがるらしいけど、その心配はなさそう。
リンパ球が少なく、好中球が多いのが、ちょっと気になるところ。
お風呂だ~、歯石取りだ~のストレスもあるのかもしれないけど、CRPもちょっと高かったから、どこかで炎症が起きているんだろうな。
たぶん「どこか」は肝臓。
腫瘍が大きくなって、もしくは、壊死部分が増えて、その炎症を抑えるために好中球が増えた。と考えたら、ALT・AST・CRP・好中球が高くなっていることが納得できる。
ただ、白血球は正常値内だから、特に気にしなくてもいいらしい。
だとしたら、やっぱりストレスかな~。
ストレスで免疫力が低下しているのかもしれない。
絶賛増殖中のガン細胞をガッツリやっつけてもらわないといけないから、これはよくないね。
うん、よくない。
**********
それから、腫瘍内部の広範囲で壊死しているところは液体だと聞いていたので、破裂しないか心配だったけど、生検で細胞も採れているし、水風船のようなかんじではないから、破裂の心配はほぼゼロということでした。
肝細胞癌が破裂したーって話も聞くから、幾度も「破裂しない?」って聞いてきたけど、毎回「たぶん大丈夫」との返答。
おべ。ちゃんの先生も、「肝細胞癌はあまり破裂しないし、破裂したとしても輸血をするような状態にはならない」とおっしゃっていたから、たぶんそうなんだろうな。
どうしてもおべ。ちゃんの血管肉腫と比べてしまいます。
いかんね。

終わった?

30分ほどあれこれ聞きましたが、まだまだわからないことが多い。
わからないこと・知らないことが多すぎて、結果を聞いた時点で質問できないのが悔しいです。
もっと知識がほしい。
**********

わけっこするの~。

とおさんがいると、このあとマックが定番だけど、かあさんひとりのときはおにぎり持参ですませます。
そのドデカおにぎりが気になるらいちゅです。
食欲があることは大変いいことですが、サケのおにぎりは塩分が多いのであげられませ~ん。
**********

また出たの~♪

普段はオシッコに連れ出しても、せずに帰ってくることがあるのに、病院に来るとよく出ます。
今日は「診察前・ごはん後・結果を聞いた後・帰る前」と4回もしちゃいました。
腎臓のこともあるし、膀胱炎もクセになっているので、もっと水分摂って、オシッコはしてほしいものです。
**********

2015-08-05-16.jpg

これまでやることすべてがいい方向に向いてくれて、2度目の放射線治療で肝細胞癌には勝てると思ったけど、そんな簡単には勝たせてもらえないようです。
けど、まだ負けが決まったわけでもありません。
まだ何が起こるかわからないし、状態が安定するまでは様子をみていく必要もあり、1ヶ月後はCTを撮ることにしました。
今までより進行が速いので、先生もなにかよい治療法はないかと探してくださっているそうですが、これといった治療法はないみたい。
ただ、放射線の先生は「3度目もあり」だと鼻息を荒くしているらしく、前回、固定マットも作ったみたいですけどね(^^*)
(だから、麻酔を追加したらしいです)
あらゆる可能性を考え、ライスにとっての最善策を考えないとね。
**********

みんなの特等席♪

いつものように助手席で寝て帰ってきました。
車もいいけど、

ちゅかれた・・・。

やっぱりおうちが一番落ち着くね。
らいちゅ、おちゅかれさん。

なにか文句でも?

夜にはいつもの格好になり、ごはんも完食し、夜散歩も行ったし、ホントに調子はいいんですよ、ホントに・・・。
**********
放射線治療が終わって5ヶ月経つけど、いまだに状態が安定せず、肝臓の数値はあがり続けているけど、まったく症状はなく、急変するようなことはないそうです。
けど、おべ。ちゃんも大丈夫!って言われた次の日に急変したから不安だけど、

ガラガラ~

お出掛けOKはもらいました。
準備も万端です。
たぶん、これが最後の大旅行になるかな。。。

******************************

◆◇◆2016年10月追記◆◇◆

★2015年8月5日の診察記録より)


【体重】
 11.82kg

【問診】
 調子良好。
 下痢なし。
 食欲もまずまず。

【所見】
放射線治療終了後から一貫して肝数値は着実に上昇してきており、病状の進行が疑われる状態であった。
今のところの評価では、2回目の放射線治療による抗腫瘍効果は非常に限定的だったと考えられる。
本日も今後の治療について相談したが(行うのであればパラディアを再開してみるかどうか)、臨床状態が非常に良好とのことで、次回再検査後改めて相談することとなった。
次回9月11日(BT&CT)

******************************


↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-08-05 23:59│ 肝細胞癌&腎機能低下&膵炎 | コメント(3) | page top↑
<<2015北海道旅行@1日目「おべ。家~安達太良SA」 | ホーム | ガリガリ >>
コメント
----

らいちゅちゃん、心配ですね。治療が上手くいくように思ってます。
うちの爺さんは、福と云います(^ν^)
胸部縦隔に腫瘍があり、治療が出来ません。今はサプリメントのみで様子をみるだけです。らいちゅちゃんと凄く顔が似てるんですよー。もっと、もっと長生きして欲しいです。らいすちゃんにも長生きして欲しいです。
【 by: ふきゅ姉 * 2015/08/08 20:10 * URL [ 編集 ] 】
----

こんにちは。うちのわんこもライスちゃんと同じ肝細胞癌です。癌がわかってからの経緯や治療法はもちろん、日々の食事内容や過ごし方まで参考になることばかりで、何時間も読み続けました。。これからもライスちゃんが元気で過ごせるよういのっています。
【 by: みとっち * 2015/08/09 14:14 * URL [ 編集 ] 】
----

★ふきゅ姉さん
返事が遅くなってすみません。
福ちゃん、ライスに似てるということで、かわいいに違いありませんっ!!
ライスも今の腫瘍は3年以上前からあり、出来ることはないと言われていました。
お互いがんばろうね。

★みとっちさん
返事が遅くなってしまって申し訳ありません。
ライスは摘出手術ができなかったけど、3年が過ぎました。
その間も、腫瘍があるとは思えないほど元気に過ごしています。
みとっちさん家のワンコさんの治療がうまくいくことを祈っています。
お互いがんばろうね。
【 by: さちぽん * 2015/08/17 22:23 * URL [ 編集 ] 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif