2015北海道旅行@9日目「八雲~紫波」
2015 / 08 / 15 ( Sat )
ぐっも~。

あっ、らいちゅ、おはよ。
かあさん、おはよ~なの。

わ~い♪

八雲PAからは噴火湾パノラマパークに行けるらしいけど、どこから行けるかわからなかったし、ここでも十分な広さの芝生があって、朝からご機嫌で~す。
でも、

ちゅかれたの~。

くもってま~す(ーー;)
結局、1日中晴れてた日ってなかったような気がするけど、

なぬっ!!

来週からは晴れるそうで~す。
ど~ゆ~ことでしょ~(ーー〆)

しゅっぱ~つしんこ~!なの

ここから函館まで1時間くらいかかるので、そろそろ行きますよ~。
お腹すいてきたし~。

また来ちゃいました

で、朝ごはんはここ。
おばちゃんに、あれ、昨日も来てなかった?って言われちゃいました。
昨日じゃなくて、先週ですけどね(^^;)
なぜか、よく顔を覚えられるとおさんとかあさんです。
そんなにおかしな顔してるかね?

・・・・・。

店内のメニューにちょっぴり寒さを抱きつつ、

ウニイクラ丼&巴丼

かあさんは毎回同じ「巴丼」
とおさんは「ウニいくら丼」
何度食べても美味いしか言えない。
けど、これが最後のウニか・・・。
こんなイクラも、しばらく食べられないのか・・・。
うぇ~ん(涙)
おばちゃんと、また来るね~と抱擁を交わし、さて、探すよ@カニ。
昨年はちょいと騙された感があったので、今回はちゃんと選びます。
欲しいのは、生のタラバガニと生の毛ガニ。
けど、水槽を持っているお店が少ない。
さらに、タラバガニのいるお店も少ない。
それより、あいかわらず呼び込みがすごい。
というか、ひどい。
えい、うっと~し~。
干物とかメロンとかいらんわっ!
そんな中、水槽があって、毛ガニもタラバガニもウジャウジャいたお店のおっちゃんに呼び止められて話を聞くと、最近はタラバガニが採れないんだって。
しかも、足がちゃんと揃っているものは少ないとか。
そ~ゆ~ものなら、1kg8000円だと。
昨年はもっと安くなかったかな~。
で、ひと通り話を聞いて、「またあとで来ます」って言ったときの、あの表情の変わり様が笑えました。
かあさん以上に、客商売向いてないね。
ってことで、さらにフラフラするも、これと言ったお店はなく、函館朝市より安くていいよ~っていう、

自由市場

自由市場へやってきました。
けど、

遅かったか・・・。

来たのが遅かったからか、閉まってるお店が多いし、「ミソ入ってるから間違いないよ~」という、「カニを買うときに騙されていはいけないひと言」を自信満々にゆ~たおばちゃん。
「おばちゃん、ミソっがはいってるかどうかは、開けてみないとわからないらしいよ。」と教えてあげたかったけど、ここは大人の対応として、「これ今朝茹でたやつ?」って聞いたら、「今日の今日は無理だよ、2日前」と、モジモジ・・・。
ふっ、騙されんぞっ!
けど、正直でよろし。
やっぱ、茹でてあるやつは怪しすぎるから、生が欲しいな。
ってことで、自由市場より、もっと安くていいものあるよ~っていう、

中島廉売

中島廉売にも行ってきたけど、申し訳ないが、ここはお土産を買うところではないかな。
で、

函館朝市

結局、函館朝市に戻ってきました。

アブラガニ

本当はこれくらい大きなタラバガニがほしかったけど、大きくてもこれの半分くらいの、しかも、足の足りないものしかおらず、そのあたりで手を打つことに。
ちなみにこれはアブラガニ。
昔は(今も?)このアブラガニをタラバガニだといって売っているお店もあるそうで、もしかしたら、14年前に買ったあのデッカイやつは、アブラガニだったかも・・・な~んて思っちゃった。
けどね、「タラバガニです」とか、「ミソ入ってるよ~」とか、もう騙されませんよ~。
それに、月日というものは、あんなにおしとやかだったかあさんを、すっかり立派なおばはんに成長させるもの。
今度のおっちゃんはキロ14000円だというので、若かりしころには絶対言えなかった「さっきのおっちゃん8000円って言ってたけど」と言ったら、そんならそれで~ってことで、大きそうなタラバガニ3匹キープ。
今度は毛ガニ。
「この際だから、全部大きいのいっとこか?」と、勝手にデカイヤツばっかり選んで、毛ガニもキロ14000円ほしいって。
うっ、タラバガニの分を毛ガニで取ろうって魂胆だな。
けど騙されないも~ん。
てか、さすがにカニだけで8諭吉とかありえないし~。
さっきのおっちゃんだったら、たぶんもうちょっと安かったんだろうな~。
毛ガニは別のところで買おっ。
そしたら、おっちゃん慌てちゃって、眼の前にある「浜ゆで」ってやつを安くするから~と、ずいぶんとお安くしてくれたので、ついついそいつを買ってしまいました。
茹でたやつは怪しいって思ってるから、ずっと買ってこなかったのに・・・。
まんまと騙されていたことも知らず、

金森赤レンガ倉庫

さらにお土産買いあさりツアーへ、金森赤レンガ倉庫へ行き、

いっぱい買った♪

無駄遣い。
今回、カニは送料をケチって持って帰ることにしたので、タラバガニが茹であがっているころ取りに行き、

らいちゅの場所は?

お土産に占領されたライスネオ号。
らいちゅ、ちょっとだけ我慢してね。
**********

七重浜の湯

まだちょっと?かなり??早いけど、最後のお風呂。
お土産で散乱している車の中を片付けて、大好きな高濃度炭酸泉にのんびり浸かり、

祝・10回目

北海道最後のライスネオ号の腹ごしらえは、記念すべき(←?)10回目。
かあさん以上によく食べるな~。
ライスネオ号が食べれば、

ラッキーピエロ

負けじととおさんかあさんも食べる。
夜ごはんはこれ。
お馴染みのラッキーピエロ。
けど、注文から受け取りまで30分以上かかるって~。
なので、

あらいっぱい

先に乗船手続きしとこか。
帰りは昨年と同じ17時30分発の、行きと同じびなす。
と~ぜん満車・満室。
この後の便も、ぜ~んぶ満車。
車で渡る人多いんだね。
車も走れるトンネルできたらいいのにな~。

手続き完了~♪

無事に手続きも終わり、とおさんは夜ごはんを取りに行くも、

まだかな~。

なかなか戻ってこない。
ねぇ~、もう着いちゃってるよ~@びなす
みんな並んでるよ~。
そろそろ乗船始まるよ~。
で、

急げ~。

ようやく戻ってきたのは、注文から1時間後。
時間に厳しいかあさんでは考えられないグタグタっぷり。
あのままお店で待っていたら、間に合わず、キャンセル扱いになってしまうところでした。
ということで、最後にもう1回言います。
時間は守れっ!!
とは言ってみたものの、きっと、北海道時間と本州時間って違うんだろうな。ってことにようやく気がつきました。
北海道にお越しの際は、いつもより時間に余裕を持つことをおすすめします。
たぶん、沖縄にはいけないかあさんです。
**********
すでに乗船が始まっているので、

らいちゅ参上!なの~。

急いでお手紙を残し、

これに乗ります

あぁ~、帰りたくないよ~。
乗りたくないよ~。
ウダウダと係りのおっちゃんの顔色をうかがいながら、これに乗ります写真撮って、

まもなく乗船

いよいよ乗船。
帰りは、ちゃんと「ペット乗ってます」の列に誘導されたので、

よかった。

端っこの、広くて入り口に近い場所に止めさせてもらえました。

気をつけるの~。

ギリギリのエスカレーターで船内に入り、

降ろしたらええのに~。

鍵を受け取りにレセプションへ行くと、「上と下どちらがいいですか~」と、はじめて場所の希望を聞いてくれたので、下のゲージをお願いしました。
どうせ入らないんだから、どっちでもいいんだけど、まあいちおいうね。
それより、重いんなら降ろせばいいのに~。
無駄にがんばるなっ。

こっちなの~。

じゃ、ドッグルーム行くよ。
が、青森港と函館港で向きが違うのがややこしくて、ドッグルームはどっち?
こっち。

ベストポジション♪

行きはごった返していたドッグルームも、帰りは1家族だけだったので、端っこをキープ。
早めの乗船でよかった。
けど、このうしろのゲージに誰か来たらな~ってことで、変更してもらうっと、とおさんがレセプションに交渉へ行くも、こちらで事前に決めてあるからダメだって追い返されてきました。
うそこけっ!
さっき、上と下どっちがいいですか。ゆ~たやんかっ!!

12号室だってよ

てことで、帰りは12号室。
次から次へとワンコさんがいらっしゃるも、結局うしろのゲージは空家でラッキー。
しかも、ほとんどのワンコさんがお留守番らしく、

わっ♪

気にせず食べれるおやつ@ビスケット(昨日の残り)

おいち~やつ~♪

どうせ食べないだろうから、これが夜ごはん。
ボロボロこぼしながら食べてる間に、

またね、北海道

出港。
楽しかったからこそ、この瞬間がさみしくてたまらない。
また来るね。
きっと来るね~~。
絶対に来るからーっ!
うぇ~ん、うぇ~~ん(´へ`:)
ちょっとうるっとしながらも、

いっただきま~す

早速ごはん。
食い気には敵わない(笑)
待ちに待たされた、函館ご当地バーガーは、マッ○と違って、ボリュームもあって美味し。
できれば出来たてのアツアツが食べたいです。
**********
この時間帯に乗るってことは、もちろん日の入りも楽しみなわけで、

あらら~。

デッキに出るも、

やっぱりね・・・。

今にも落ちてきそうなほど、ズッシリすぎる雲。
日の入りはあきらめよう、そうしよう。
**********
ちなみに、

あらいっぱい。

船内の通路には、部屋に入れなかった人たちであふれてます。
きっと、場所取りも大変なんだろうな。
出来るだけ早く乗船したい気持ちがよくわかる。
それに、ほとんどの方がカップラーメンすすってるから、船内は美味しいにおいで充満。
変わってドッグルームはというと、

のびのび~。

余裕のよっちゃん。
空気清浄機も置いてあるから、においもしない。
2年前、お留守番ワンコさんが途中でウンしたときもまったくにおわなかったし、

ノーリード禁止

椅子もリードつきで安心。
ビバドッグルームである。

着いたら起こして~なの。

行きは人も多く、場所も端っこじゃなかったから落ち着かなかったライスも、帰りはこのとおりマイゲージでグ~スカピ~。
飼い主さんがワンコの様子を見に来ると、一斉に始まる大合唱にもまったく動じず、ずびびびび~。
途中でゲージを突破してて、ギャンギャンとご挨拶に来てくれても知らん顔。
ケンカを売りながら歩いていたのが懐かしいくらい、ずいぶん穏やかになりました。
そ~いえば、旅行中ライスの声を聞いただろうか・・・。
うぅ~ん、思い出せない・・・。
**********
寝るには短く、フラフラするだけでは長い航海時間を、まあまあ快適に過ごし、

無理っぽいな~。

順番にお車にお戻りくださ~いの放送が流れると、エスカレーターに集中するみなさま。
傾かないだろうな・・・。
転覆しないだろうな・・・。
それより、エスカレーター待ちスゴっ。
ってことで、

こっちはガラガラ~。

階段から車両甲板へ~。
ただでさえ大きいくて目立つので、ここは控えるのが当然かと思われます。

ここか~。

そうそう、帰りは開いてました@扉。

いっぱいいっぱい。

満車の車両甲板。
いつみても、うまく乗せるな~と感心します。
これって、やっぱり計算されているのかな。
でないと、どっかのお国みたいなことになるよな・・・。
**********
下船は下の階から始まって、このとなりの通路?がウイ~ンと降りてから上の階。
向こうでこっちを向いている車が下りてから、あっちでぐるっとまわっての下船になるので、かなり遅めになる。
行きはこの通路の反対側だったので、さらにあとでした。
全部降りると、函館行き(船尾乗船)の車はここから乗ってくる。
ちなみに、矢印のあたりにもうひとつスロープがあって、青森行き(船首乗船)の車はあそこから乗ることになり、無駄のない構造になっている。
素晴らしい!
とそんなこんなで、

到着。

30分後、とうとう本州に戻ってきてしまいました。

ただいま。

あぁ~あ、着いちゃったね。
終わっちゃったね。
いまならまだ引き返せるんじゃない?
また乗っちゃおうか??
など思いながら、これに乗ってきました写真撮って、さ~て帰ろっか・・・。
帰りたくないけど帰ろっか・・・。

遠いな~。

ほら、まだこんなにかかるし・・・。
なのに、

満足♪

腹ごしらえ。
フェリーの中で済ませておけばいいものの、ひとつをとおさんと競ってすすり、青森ICから高速に乗ったのはすでに22時過ぎ。
土曜日だからか車も多く、さらに雨も降っていて、それほどスピードも出ず、

おやすみ~なの。

日付も変わってしまったので、紫波SAでギブアップ。
岩手山SAは涼しかったから大丈夫だと思ったけど、意外と暑い紫波SAで最後の車中泊です。
では、明日の渋滞に備えて、おやすみなさ~い。

9日目

出発時間・・・7:45
到着時間・・・0:10
出発場所・・・八雲PA
到着場所・・・紫波SA
お風呂・・・七重浜の湯
給油・・・1回(31.56L)
移動距離・・・306.4km
ソフトクリームの数・・・0個

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-08-15 23:59│ 2015@北海道 | コメント(0) | page top↑
<<2015北海道旅行@10日目「紫波~おべ。家」 | ホーム | 2015北海道旅行@8日目「厚岸~八雲」 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif