2015北海道旅行@4日目「北竜~宗谷岬」
2015 / 08 / 10 ( Mon )
今日は、昨年、台風&通行止めで行けなかったコースを行こうと思います。
まずはひまわり。
が、

ひまわりの里

朝からなんだーっ!
もうちょっとシャキっとせいっ!!
まだまだ眠い眠いばあさんと一緒に、

ひまわりの迷路

早速、300円をお支払いし、ひまわりの迷路に入ってみました。
が、

?

およ?

??

およよ??

???

およよよよ???
で、

・・・・・。

・・・・・。

ホントに犬ですか?

そうなんですよ(^^;)
うちのばあさん、自分家もわからないくらいの方向音痴なんです(^^;)
**********
ここの迷路は、絶対に迷子にはならないのに、我が家の船頭さんについていくたびに???になりながら、なんとかスタート地点まで戻り、昨年は行かなかった、もうちょっと上?に行ってみることに・・・。

どれにしようかな~なの。

途中で朝ごはんを物色しながら(笑)

あれ?

やってきました。
が、ここからだと奥行きがなくていまいちだな・・・。
けど、らいちゅがひまわり以上にニコニコだからよしっ!(^^*)
**********
3年目のひまわりも、どんより曇り空でしたが、

ひまわりー♪

130万本もの元気カラーで染められた辺り一面が、元気モリモリにさせてくれました。

私はあなただけを見つめる

「私はあなただけを見つめる」
太陽の方向を追うように動く、ひまわりの花言葉。
ライスとネオにとって、太陽にも、ひまわりにもなりたい、欲張りなかあさんです。
**********
なんだかんだと1時間ほどひまわりに元気をもらい、さあ~、さらに胃袋も元気にしにいくよ~。

マジっすか!

で、やってきたのに、なんですとーっ!
**********
日程を立てる段階で電話で確認したんだよ~。
そしたら、
お盆も営業。
11時開店。
予約はできませ~ん。
と。
だから、開店に合わせて日程を組んだのに・・・。
その日の朝に、目の前の海で採れたウニしか出さないから、すぐに売り切れるとは聞いていたけど、もう売りきれなのか???
そもそも、まだ11時前ですけど(・・?)
で、お店の方に聞いてみると、今日は海が濁っていてウニは採れなかったとのこと。
うぅ~ん、確かにくもってはおるし、もしかしたら・・・とも思っていたけど、こればっかりは仕方ないね。
**********
前のライダーの方は食べずにお店をあとにしたけど、それもどうかと思うので、

ココカピウ

イクラ&ホタテ丼と、イクラ&カニ丼をいただくことに。
どこで食べても、ホタテはコリコリ♪
イクラはプチプチ(^^*)
カニは・・・うん、カニはね・・・(^^;)
でも、ホタテのお味噌汁も絶品♪
生バフンウニ丼は食べられず、と~っても残念だったけど、お腹は満足パンパンになったので、さ~て、あれ見に行くよ~。

オトンルイ風力発電所

あれ=オトンルイ風力発電所
**********
オロロンラインには風車が28基がずら~り。
このハンパないスケールの風車で北海道全体のどれくらいの電力を作り出しているのかわからないけど、こういう技術もあるし、あちこちに太陽光パネルもあるし、なにより電力も不足してないのに、なぜ原子力発電所にこだわる必要があるんだろうね~。
原発を動かすことで、不安に思う人が多くいるというのに、それでも強引に再稼動を進めるのは、ごく一部で得をする人がいるのだろうな、きっと。
**********
話を戻して、このあたり一体は「ラムサール条約」に登録されているサロベツ原野で、利尻礼文サロベツ国立公園。
かあさんの大好きウィキペディアによると、「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」というのが、このラムサール条約。
「湿地の主は水鳥だぞっ!」ということなのね。
そんなラムサール条約に登録されているサロベツ原野のほぼ中心にある

サロベツ湿原センター

サロベツ湿原センターから散策に出てみました。
国際的な条約に登録されているところなので、と~ぜん犬は禁止です。
**********
原生花園ということで、自然の花を見ることができます。

ノリウツギ

ノリウツギ
紫陽花みたいだな~と思ったら「アジサイ科アジサイ属」らしい。

タチギボウシ

タチギボウシ
どうしても紫の花って許せない(笑)

サワギキョウ

こっちも紫色のサワギキョウ
キキョウって名なのに、キキョウには見えない。
なんと、有毒植物(◎_◎)

ドクゼリ

ドクゼリ
食べたり、使ったりで死亡例もあるらしい猛毒を持つ植物。
ドクウツギ、トリカブトと並んで日本三大有毒植物のひとつ。
トリカブトと同じ分類だってよ~ m)`▽´(m

毒毒毒!?

1kmほどの木道のすぐ脇に毒があるのか?と思ったらコワーっ!
さらに、

いるんだ~。

ホントにいるんだーっ!(驚)
**********
時期的にあまり花は咲いていませんでしたが、北海道ならではのスケールの大きさは圧巻。

全部らいちゅの♪

時間も早いし、小腹も空いてきたのでレストハウスで腹ごしらえ~。
名物のあげいもは、アメリカンドックの衣みたい。
ここはパックをセットしてしぼり出す、かあさんがソフトクリームとは認めないヤツでした(ーー;)
**********
再び海岸沿いのオロロンラインに戻る途中で、

グルグル~。

グルグル~。

パンダグルグル~。

こっちは白黒のパンダグルグル~。
で、オロロンラインといえばもうひとつ、

ざ・まっすぐ!

これ~。
道路の先が見えないくらい、どこまでも続く真っ直ぐな道。
朝のひまわりで元気モリモリになり、サロベツ湿原で気持ちが大きくなり、この道に来るとイヤなことはすべて忘れちゃう~。
しかも、

なにしてるんだっ!?

ど真ん中に立ちたくなる(^^*)
もう、だれかひいちゃってくさだ~い(笑)
**********
そんな真っ直ぐな道もいいけど、

なみなみ~

こんな道も北海道ならでは。
すべてにおいて、スケールが大きすぎます。
な~んにもないけど、いや、海と湿原しかないからか、サイコーに気持ちいいオロロンライン。
天気がよければ、

エア利尻富士

利尻富士も見られるはずだけど、今朝道の駅で話した「もう60日もおるんだ~」というおっちゃん情報によると、なかなか見られないらしく、おっちゃんも行ったり来たりしてるって言ってました。
そっかそっか、利尻富士を見るには2ヶ月以上の旅行しないといけないんだね(^^*)
**********
ここからさらに北上し、

ノシャップ岬

ノシャップ岬まで来ました。
海をバックに撮ると逆光なのに、

ノシャップ岬

灯台をバックにすると真っ黒な空。
日の入りまであと3時間はあるけど、今日は(も)無理そうだな・・・ってことで、おっちゃんに教えてもらった、

北防波堤ドーム

北防波堤ドームと、

稚内港

稚内港が見下ろせる稚内公園に来ると、ちょうどフェリーが入港するところでした。
今回も利尻島・礼文島に行くことは断念しましたが、いつか行ってみたいです。
**********
こ~ゆ~ところに来ると、ゆっくり時間が進むんですね。

稚内公園

のんび~り海を眺めたあと、今夜泊まろっかな~と考えている、道の駅わっかないへ。

稚内駅

となりは日本最北端の駅・稚内駅があって、これが日本最北端の線路モニュメント。
ここから日本最南端の駅まで線路は続いているわけだけど、一体どれだけの時間がかかるんでしょうね。
**********
さてさて、希望は薄いですが、日の入りをあきらめたわけではありません。
まだ時間があるので、先にごはん食べちゃいます。
せっかくここまできたので、今夜は、

ペチカ

こちらでロシア料理をいただきます(^^*)
あれもこれも食べてみたいので、ロシア料理を楽しめる、一番安い「サハリンコース」を注文。
**********
黒パンorピロシキ
ヴィニグレッド
ミニボルシチ
ペリメニ
シャシリーク
**********
と、聞いたことない料理名。
どんなものが出てくるか楽しみ♪

黒パン&ピロシキ&ヴィニグレット

食パン風に見える黒パンは、ちょっと固め。
焼きピロシキは惣菜パンで、ひき肉と野菜と、なんと米が入っててビックリ。
サラダのヴィニグレットが赤いのはビーツで、これがまたうまし。

ミニボルシチ&ペリメニ

一度食べてみたかったミニボルシチは、これもまたビーツを使った野菜スープで、ほっこりする優しい味。
それと、なぜかスープがもう1品。
ペリメニはロシアの餃子で、モチモチの皮の中からあふれる肉汁はあっつあつでジュ~シ~(*´~`*)

シャシリーク

メインのシャシリークは豚肉の串焼き。
けど、なんだこの味付けはーっ!な激うま味(^^*)
タマネギの焼き具合も、ピクルスの漬け具合も申し分なしっ!
料理名からまったく想像できないのもあってか、いい意味で期待を裏切ってくれた、はじめてのロシア料理に大大大満足のかあさんです。
それに、ちょっと少なくない?と思ったけど、肉と炭水化物ばかりでお腹はパンパカパン(笑)
おすすめです、ロシア料理♪
**********
さ~て、空の様子はどうかな?
いちおう行ってみようか。の途中、

おいおいおいっ!

危うく大事故を起すところでした。
まったく、危ない危ない。
**********
優雅に車の前を横切るシカさんを見届け、

ノシャップ岬

再びノシャップ岬にくると、この時間でも、ひとでいっぱいです。
こんな空でも夕日待ちしてるのかな~と思ったら、どうやら違うっぽく、みなさんが見つめるのは、

波orクジラ

波?
いや、クジラらしい。
望遠レンズに換えて覗いてみるも、はっきりはわからない。

うぅ~ん。

トリミングしてみたけどボケボケでわかりにくく、波だといえば波だけど、真ん中の黒い部分がクジラの背中に見えなくもないし、

クジラかね~。

これを波というには無理があるので、クジラだったのだと思いたいです。
しかし、なんでこんなにピンボケなんだっ!!
ところで、肝心の夕日はというと、

あらら~。

ほんの一瞬見えただけで、またしても雲の中に沈んでゆきました(ーー;)

残念なの~。

あぁ~あ、なの。
**********
思ったより早く予定をこなせたので、さらに北上すると、

ん?

なんかいる(・・?)
「る~るるる~」って言ってないのに、近寄ってくる(◎_◎)

キタキツネ

となりの車の人、外で寒そうに何か食べてたけど、においがたまらないんだろうな。
ある意味拷問だ。
**********
とうとう、

宗谷岬

最北端の宗谷岬までやってきたライスネオ号です。
が、激寒です。
しかもこの天気。
明日の日の出は期待できそうもないので、今夜はゆ~っくり寝ます。
ではおやすみなさい。

4日目

**********
出発時間・・・7:50
到着時間・・・21:10
出発場所・・・道の駅・サンフラワー北竜
到着場所・・・宗谷岬
お風呂・・・稚内天然温泉港のゆ
給油・・・2回(60.25L)
移動距離・・・294.8km
ソフトクリームの数・・・1個

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-08-10 23:59│ 北海道@2015 | コメント(0) | page top↑
<<2015北海道旅行@5日目「宗谷岬~かみゆうべつ温泉」 | ホーム | 2015北海道旅行@3日目「函館港~北竜」 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif