2015北海道旅行@3日目「函館港~北竜」
2015 / 08 / 09 ( Sun )
まだ起きないの~。

そろそろ起きるですよ~~。
お外は明るいですよ~。
**********
お泊り用の第2駐車場(500円)から、ターミナル前の第1駐車場(2時間無料)に移動し、ちゃちゃっと身支度を整え、函館港名物?の細なが~いランへ行くと、

ブルードルフィンと。

おはよ~、ブルードルフィンさん。
その反対側には、

びなすと。

びなすさんもおはよ~。
おべ。家がぐ~すり寝ている間に、再び戻ってきてました。
よく働きますね(^^*)
**********
そして、海上には、

だいせつ

あのさんふらわあのだいせつが停泊していました。
出火から9日経った今も鎮火せず、ここ函館港で消火作業が続いているそうです。
外見は火災を起しているとは思えないのね。
**********
ほんのちょっとくらいは走ったかな~なランをあとにして、

あぁ~んなの。

朝いちはごはんを食べないから、ボロボロこぼしながらサプリ入りのクッキーと、何度もペっと吐き出しながらもお薬だけは食べて、いよいよ北の大地へ繰り出します。
**********
最初に向かったのは、

函館朝市

もちろん函館朝市。

きくよ食堂

今年もこちらで、

三種お好み丼&巴丼

朝ごはんをいただきます♪
**********
コリッとしたホタテはいいよね~。
プチプチはじけるイクラもたまらんよね~。
とろけるウニは、もう言葉にならんよね~。
とおさんから奪ったカニもうましで、朝から幸せ~(*^^*)
**********
間違いのない巴丼&三種お好み丼を大満足で平らげ、再びロングドライブ。

有珠山SA

お約束の有珠山SAで休憩。
おべ。じーがいないとまったく走らないから、とおさんが代役を買って出ると、

がお~。

見よ、この華麗な動きを~。

ひゃっほ~い♪

こ~見えて、このお方、3年以上前から肝臓で腫瘍育てている、14歳のおばあちゃん。
あんなものがお腹の中にあっても、こんなに元気に過ごせてるなんて、ホントはすごいことなのかもしれないね。
**********
ちょっとだけガウガウして、ごはんも食べ、さらに道央道を爆走し、

モエレ山

「モエレ沼公園」にやってきました。
なんと、札幌初見参です。
**********
人工の山「モエレ山」の中身は、残土と不燃ゴミだとかで、まさに山盛りのゴミーっ!
発泡スチロールの山(大潟富士)とか、日本にはおもしろい山があるのね(笑)

待って~なの。

さ~て、登るぞ、ゴミの上に~。

もおだめなの~。

登れ~。

楽ちんなの~。

で、抱っこ(^^*)
ラブラブで、

モエレ山山頂

登頂~。
くもってるけど、眺めはサイコー!
ゴミの天辺だけど、サイコー(笑)
けど、

飛ばされちゃうの~。

風つよ~い。
らいちゅ、飛ばされちゃう~。
かあさんも飛ばされちゃいたぁ~い。
で、気がついたら、

じゃ~ね~なの。

かあさん置いてきぼり~(◎_◎)

おっとっと~。

急すぎる斜面だから、

降りたー。

転げ落ちるように下山し、

モエレ沼公園

勢い止まらず、そのまま退散。

ふぅ~なの~。

もしかしたら暑いかもしれないと思ったけど、それほど暑くはなくて、もっと見てまわりたかったけど、ばあさん姫には逆らえません(^^*)
**********
次は、

北海道大学

ここ@北海道大学。
なぜ北海道大学?
実はあの方に会いに来ました。

ウィリアム・スミス・クラーク

ウィリアム・スミス・クラークこと、クラーク博士。
そう「Boys, be ambitious」の人ね。
実はおべ。ちゃんの本名はクラークだったりするのだ。
クラーク博士といえば羊ヶ丘展望台が有名なんだけど、だけど、あそこは犬禁止なのだよ。
しかも、車に乗せているだけで駐車場にも入れさせてくれないという話を聞いたので、北海道大学のクラーク博士に会いに来たというわけです。
比較的犬連れには優しい北海道だけど、羊ヶ丘展望台は厳しいね。
けど、なんで今までここに来なかったんだろ・・・。
おべ。ちゃんとクラーク対決?させたかったな。
**********
次の目的地へ向かうと、

ぱっかぱか~

こんなんいました。
おべ。地方でも見たヤツだね。
北海道だと違和感ないのが不思議(^^*)
その向かいにありました。

札幌市時計台

札幌市時計台。
とおさんは来たことあるから知ってたみたいだけど、かあさんはビックリ!
観光客の多さと、小ささに~(^^;)
「日本三大がっかり名所」ってのがよ~くわかった「札幌市時計台」でした(^^*)
**********
このあとはお楽しみのごはん♪
どうしてもあそこのスープカレーが食べたくて、札幌に来たというのに、おや?おやおやおや??閉まってるっぽい・・・。
まさかまさかのスープ切れのようです・・・_| ̄|●
さ~て困った。
早くも夜ごはん難民?
いやいや、ここは札幌だよ、さっぽろ。
スープカレーのお店はほかにもあるだろ~。
あそこに行くか?
いや、あのお店は昨年函館で行ったから別のところに行く?
で、有名店らしいお店へ~。
ウワサでは行列が出来るほどらしいけど、だ~れもいない(・・?)
まだ早いからかね?
予想してたのとはちょっと違う、こじんまりした感じのこのお店は、海老スープがおすすめだとかで、

スープカレー

とおさんはチキンの海老スープで、辛目の辛さ5に、無料トッピングはじゃがいも。
かあさんは、チキンのチキンスープで、中辛くらいの辛さ3に、無料トッピングはブロッコリー。
で、運ばれてきたスープをズルッとすすると、ん?海老の味がするじょ(・・?)
とおさんのはどお?
こっちがチキンスープやん!
しかも、辛いときたもんだっ。
おいっ、ちゃんと注文どおりに作れよっ!!
それに、おすすめ~と薦められた、なんとか海老の天ぷらは、乗っかってくるかと思ったら、

てんぷら?

おしゃれちっくに運ばれてきて、「揚げたてが美味しいのでお早めにどうぞ~」と。
が、油でベチョベチョのクタクタで、海老の味なんかせんっ!

ラッシー

前に飲んだラッシーとは違うし、なんだろ、このハンパないガッカリ感は・・・。
それよりなにより、スープカレーを食べに来て、海老スープは邪道でした。
**********
このあとは、

あらら~。

雲の中に沈む夕日を見ながら、

どこにあるかな~。

再び道央道を走り、目を凝らしてアレを探すことに専念するかあさん。

あった~。

あったっ!

赤いキツネと緑のタヌキ

これこれ~。
「あ~かいきつねとみどりのたぬき~」
3年前に見つけたとき、目を疑いました。
2年前は見過ごしてしまい、
3度目の正直で、やっとカメラに収めることができました。
こ~ゆ~の見つけるのも、旅の楽しみだね(^^*)
**********
今日も思ったより早く予定をこなせたので、お風呂も別のところへ~。
が、露天風呂に入っていたら、ヒュ~、パンパンパン!パチパチパチ~。
なんと、すぐ裏で花火大会はじまったーっ!!
えらいこっちゃー!!!
大慌てで、髪の毛も乾かさず出てきたら、同じように急いで出てきたとおさんとポッカ~ンとしているらいちゅ。
花火、怖くないの?
こんなに大きな音してるのに平気なの??
やっぱりライスは花火もカミナリも怖くないみたい。
ライスには怖くない花火やカミナリに怖がるおべ。ちゃんにおびえていたんだな、きっと・・・。
なんか嬉しいような、けど悲しいような、そんなかあさんをよそに、

おいちっ♪

持ってきた最後のごはんを平げ、

あちゅいーっ!

昨年と同じ道の駅へ~。
外は寒いくらいだけど、車の中は暑いけど、らいちゅ大丈夫かな~?
けど、とりあえず、お布団の上で寝るのはやめようか・・・。
毎晩、寝る場所の争奪戦が激しいライスネオ号です。
ではでは、おやすみなさ~い。

3日目

出発時間・・・7:35
到着時間・・・21:20
出発場所・・・函館港
到着場所・・・道の駅・サンフラワー北竜
お風呂・・・秩父別温泉ちっぷ・ゆう&ゆ
給油・・・2回(59.47L)
移動距離・・・473.7km
ソフトクリームの数・・・0個

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-08-09 23:59│ 北海道@2015 | コメント(2) | page top↑
<<2015北海道旅行@4日目「北竜~宗谷岬」 | ホーム | 2015北海道旅行@2日目「安達太良SA~函館港」 >>
コメント
--懐かしい♪--

北海道大好きニンゲンなワタクシ、
最北の地を目指したのはもうかれこれ7,8年、いや10年くらい前でしょうか。
もっとも私はツアーだったので、個人旅行のように自由自在ではありませんでしたが・・・

利尻、礼文、宗谷、行きましたとも。
いろんな意味で感動させてくれる町ですね。

函館の朝市にそんなお店があるなんて本当にショックです。許すまじ!

続編本当に楽しみです。

ところでライスさん、
貴女は何故そんなに元気なの?て聞いてみたいくらいに元気ですね。
はじけてるし・・・
【 by: りくくうれん * 2015/08/27 13:11 * URL [ 編集 ] 】
----

★りくくうれんさん
日本最北端の地は遠いよ~。
あそこ行こうと思ったら、2日はいるんだもん。
ついでに、利尻島と礼文島も行っておけばよかったかな~と、今さら思います。
らいちゅね、それなりに年取ってきました。
今回は、そんならいちゅ仕様の旅になってます(^^*)
【 by: さちぽん * 2015/08/27 23:31 * URL [ 編集 ] 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif