東北旅行@10日目「青森」
2015 / 05 / 03 ( Sun )
まだ寝るの~。

クルクルお布団の中から、おはよ~なの。
そんなに寒いの?

さっぶっ!

はい、寒いんです。
外気温7度・・・冬です(>_<)
寒くて外には出たくないけど、お腹のゴロゴロ虫が騒ぐので、ごはん行きま~す。

マグロ♪

大間と言えばマグロなので、一番有名なお店にやってきましたが、

・・・・・。

お~ま~が~~~(T□T)
まさかまさかの臨時休業・・・。
しかも、その理由が「従業員の結婚式」
お、おめでとう、ご、ございますぅ~ううう・・・。
けどどおする?
朝ごはんどおする??
コンビニ???
ここまできたのに????

マグローっ!

やっぱ、まぐろ食べたいよね・・・。
まぐろだよね、まぐろ。
まぐろまぐろまぐろまぐろまぐろまぐろ・・・。
で、

マグロ丼&ウニ丼

なんとかありつけました@まぐろ丼&ウニ丼
ただし、この時期、大間のまぐろはシーズンでないので近海物です。
まあまあ美味しかったけど、昨日のウニ丼よりお高いことを考えると、うぅ~んな感じかな。
それより、

タコ♪

外のこれが気になって気になって・・・。
「1本400円~」だったので、「1本くださ~い」っていったら、なんと量り売りやって。
見たら、400円ものなんてないし・・・。
そこそこの太さのものを買おうとしたら、1本1000円(◎_◎)
ケチなかあさんは出せませんでした。
けど、食いたい・・・。
出せないからこそ、食いたい・・・。
あぁ~、食いてぇ~~~。
けどここはグッと我慢して、昨日はあんまりブラブラできなかった、

大間崎で

大間崎をらいちゅとお散歩。

本州最北端の地

しかし、本州最北端は激寒です。
風もものすごく強くて、マジで凍るかと思いました。
それにお天気もよろしくありません。
けど、大間崎の天気はこれくらい、いや、今日はいいほうだそうです。
それにしても、本当に寒い。

寒い・・・。

フリース+ライトダウンでも足りませんでした。
**********
見るところもないし、寒いしで、ちゃちゃっと記念撮影してもらって、車に戻る途中で、

タコ足

ふふふっ、買っちゃった(^^*)
さっきのお店でこれくらいもの買おうとしたら1000円じゃ足りないけど、このお店なら500円で買えちゃいました♪
しかも、おばちゃん、大きいの選んでくれて、一度は諦めたタコ足をゲットできてご機嫌のかあさんです。
**********
さ~て、そろそろ南下しますか・・・。
が、寒すぎて寒すぎて、

かゆいーっ!!

こんなところで、まさかまさかの蕁麻疹がでてしまったかあさんです。
**********
カイカイの足を温めながら、次にやってきたのは、

ここはどこ?

ちーん!

日本三大霊場

比叡山、高野山とともに日本三大霊場ひとつに数えられている

恐山

活火山の恐山。
**********
慈覚大師(円仁)が、「東へ向かうこと三十余日、霊山あり。その地に仏道をひろめよ」との夢のお告げをうけ、諸国を行脚し辿り着いたのがこの地だったらしい。

ただいま活動ちう

鬼押出し園のようなところで、

・・・・・。

硫黄山以上に硫黄臭がハンパない。
日本人の悪いクセ「とにかく置かないと」の硬貨は真っ黒に変色してました。
けど、さほど熱くはなかったかな。

成仏できますように・・・。

「境内に点在する136の地獄をめぐりながら、死者の成仏を願う」とかで、積み上げられた石の山があちこちにあり、案内順路通り地獄を進んでいくと、

極楽?

極楽?

極楽浜

その名も「極楽浜」
**********
剣山の噴火によってつくられたカルデラ湖の宇曽利湖で、エメラルドグリーンの透き通った水は火山ガスの影響。
その火山ガスで水質は強い酸性になり、ほとんどの生物は生息することができず、唯一ウグイだけが生息している。
**********
ちなみに、この「宇曽利湖」を上から見ると、ハートの形をしているそうです。

エメラルドグリーンの水

宇曽利湖一部なのか、水溜りなのか、ここもバスクリン(^^;)を入れたような色してました。
**********

あの世に一番近い場所

やたらとカラスが多く、あの硫黄臭も手伝ってか、「あの世に一番近い場所」らしい場所で、

ヨモギ・ブルーベリー・バナナ

合掌霊場アイスは、なんとも不気味な色合いでしたが、なかなか見ごたえありました。
ちなみにこれ、「ジェラード(「ト」じゃなくて「ド」)」らしく、またあの不思議な食感のアイスでした(^^*)
**********
本来なら、先に寄らなければいけないらしいのが、恐山の入り口?にある、

三途の川

三途の川。

なるヘソ。

こんな言い伝えあるらしく、

裁きを受けるのじゃ~。

三途の川の手前で待ち構えている「奪衣婆(ダツエバ)」に衣装を剥ぎ取られ、
「衣領樹(えりょうじゅ)」という木の上にいる「懸衣翁(ケンネオウ)」に渡され、
枝にかけられた服の垂れ具合から生前の罪の重さがわかるとか。
そのお裁きによって、「善人は橋」「軽い罪を犯した人は浅瀬」「重罪を犯した人は流れの速い深いところ」を渡ることになるらしいく、「地獄の沙汰も金次第」ならぬ、「地獄の沙汰も奪衣婆と懸衣翁次第」
が、今は(←?)六文払えば渡し舟に乗れるらしい。
六文、常に用意しておきたいものだ。と、善人だと思っているかあさんです(笑)

まだダメーっ!!

って、コラコラ、らいちゅはまだ渡ってはいけませんっ!!
ちなみに、恐山はワンコは入れません。
**********
不思議な体験をしたところで、

尻屋崎

下北半島の右の先っちょになる「尻屋崎」へやってきました。

尻屋崎

あそこが先っちょ?

尻屋崎

水はとってもキレイだけど、寒いし雲が多いな・・・。
しかも、

尻屋崎灯台

犬禁止ー!
ということで、ちゃちゃっと退散し、岬の入り口にあったゲート近くで群がる人たちにまぎれることに。

寒立馬の親子

ここで観光客の視線を集めていたのは、寒立馬(たんだちめ)の親子。
4月~6月は出産シーズンということで、この仔は生後2週間。

生きておるのか???

転がっているこっちの仔は生後2日なので、まだ目が見えず寝てばかり。
このあと、おじさんに「ごはんだよ~」と呼ばれたおかあさん、かわいいわが子を置いていっちゃって(^^;)

おか~しゃ~~~ん

おか~しゃ~~ん、どこ???
おか~しゃ~~ん、待って~~~。
なんともいじらしい(^^*)
で、無事におかあさんの元にたどり着き、

お食事ちう

仲良くお食事♪
が、もう1頭の仔馬が寄ってきたら、

ダメーっ!!!

カツをいれました。
やっぱりおかあさんじゃん(^^*)

もうちょっと。

この子もあとちょっとでわが子に会えるね。
**********
まだまだ時間は早く、ライスの登場も少なかったですが、今日はこれでおしまい。
ここから、

なにやってるんだっ!?

まったく民家のない、なにやら怪しげな道を通り、早い時間にお風呂。
ついでに、天皇賞なんか観ちゃって、面倒なのでこのままここで、

野菜ばっかり

夜ごはんはバイキング♪
久しぶりに胃袋に優しそうなものも食べて(←最初だけ^^;)

うほほっ♪

人生初のチョコレートフォンデュを楽しんでいたとおさんです。

もう寝るの?

明日はらいちゅ登場するかな。

10日目

出発時間・・・8:30
到着時間・・・20:20
出発場所・・・大間崎
到着場所・・・道の駅・しちのへ
お風呂・・・ろっかぽっか
給油・・・1回(33.29L)
移動距離・・・218.8km
ソフトクリームの数・・・1個

11日目に続く・・・↓ポチっとをお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-05-03 23:59│ 東北@2015 | コメント(0) | page top↑
<<東北旅行@11日目「青森~秋田」 | ホーム | 東北旅行@9日目「青森」 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif