東北旅行@6日目「岩手~秋田」
2015 / 04 / 29 ( Wed )
えぇ~、もお起きるの~?

あいかわらずお寝坊のらいちゅです。
そんなお寝坊さん、

カリカリいやなの~。

今日もクッキー10粒だけで乗り切るそうですよ~(~~~)
**********
昨日のうちに予定していた道の駅より先までこれたので、今朝はスロースタートです。
最初にやってきたのは、

キレイ~♪

お水がと~ってもキレイな

コウモリいる?

洞窟。
なんとな~く薄気味悪いイメージの鍾乳洞ですが、

( ̄▽ ̄;)

なにこの色?

・・・・・。

違う意味で、気持ち悪い・・・。
というか、

食ってしまうぞ~。

怖い・・・。

不気味・・・。

そんな意味不明の照明に照らされた洞窟内を進むと、

チテイコ?

地底湖やって。
なんかドラえもんの世界になってきた(笑)
で、

せまっ!!

どんどん進んでいくと道も狭くなってきて、ドラえもんになりたかったとおさん(ある意味なっている^^*)は、通るのもやっとだったりするけど、

ご心配なく~。

かあさんには関係なかったりする(^^*)
(洞窟内はライトダウン着て正解な気温@10度)

第一地底湖

水深35mの第一地底湖

第二地底湖

水深38mの第二地底湖と進み、

第三地底湖

第三地底湖の水深は98mやって。
98mがどれくらいかというと、かあさんが68人立って、やっと息が出来るくらい(笑)
えっ、ぜんぜんわからん?

そんなに深いのか???

この中に30階建てのマンションが建つほどの深さやって(◎_◎)
落ちたら二度とあがれんかもしれん・・・。
ひぃ~、おそろしや~おそろしや~~。
**********
もらったパンフレットには、
洞窟はこの先も続いているらしく、第四地底湖(非公開)は世界でも有数の透明度で「ドラゴンブルー」と呼ばれ、水深は120mで日本一。
現在わかっている地底湖の数は8個。
洞窟内の長さは3600mで、総延長は5000m以上らしく、かあさんが3450人寝た長さ(←これはパンフには書かれてない(笑)
**********
最終地点のここからは、狭くて急勾配でかあさんでも通るのがやっとな階段を、息を切らしながら登り、入り口に戻ることになり、

三原峠

途中に最高地点がある。
地底湖の水面から35mだから、第三地底湖の底からだと・・・133m。
かあさん92人(←もおええ?)
ただし、パンフレットには洞窟内の高低差は180mとあり、計算があわないけど、確かなことは、かあさんが100人超えたということ(しつこい??笑)
とにかく、大きくて、まだまだナゾだらけの龍泉洞は、

龍泉洞

洞窟内に棲むコウモリと共に国の天然記念物に指定されていて、日本三大鍾乳洞のひとつである。
昨年、どうしても日程に入れられなかった、高知の龍河洞に行けていたら、かあさんは日本三大鍾乳洞を制覇できてたのに・・・と思うと、実にくやしい・・・。
**********
ちなみに、折り返し地点(最終地点)から見たあの階段を、「ちょっと見てくる~」と先にいってしまったとおさんは、ちっともかあさんが来ないので、戻ってくるのを待っているかも・・・と思ったものの、狭すぎて逆走できず、あのアホみたいに狭くて恐ろしく急勾配の階段を2度のぼりヘロヘロになったのであった。
で、かあさんはというと、先に外に出て待っていた(^^*)
最近、行き違い多い(笑)
**********
ライトダウンを着ていたかあさんは、10度そこそこの洞内から出てきたら、暑くて倒れそうになり、

初恋ソフト

これでクールダウン。
岩泉ヨーグルトを使ったソフトクリームは甘酸っぱい味で、その名も「初恋ソフト」
そして、

恋人の聖地

ここは恋人の聖地だったりする。
全国に恋人の聖地はどれだけあるんだっ!!(・・?)

キレイなお水

龍泉洞の入り口向かいにも「龍泉新洞科学館」という鍾乳洞があり、共通券で入れる。
こちらは龍泉洞と違って過剰な演出はなく(笑)、洞内で発見された土器や石器などの洞穴学・地質学・生物学・古生物などの資料や標本が展示されていて、なんと洞窟内に人が住んでいた様子も展示されていて驚いた。
地底人はドラえもんの世界ではなかったんだね~と度肝を抜かれたかあさんです(笑)
が、こっちの洞内は撮影禁止なので写真はなし。
そんなこんなで、思ったより見ごたえがあった龍泉洞をあとにし、このあとは同じ岩手県内は盛岡までのグネグネ道を2時間以上かけて走り、

あ~ゆ~れでぃ~~~

お昼ごはんは、わんこそばにチャレンジ♪
**********
ちなみに、お椀を重ねてくれるコースと、食べた分は棒で数えるコースでは金額が違ったリして、その差540円なり。
けど、お椀重ねなかったら意味ないよね~で、

れっつ、すたーと

記念手形をいただける100杯目指して、いざスタート。

ちゅる

ちゅるっと飲み込み、

順調順調♪

順調にお椀を重ね、

お・そ・いっ!!!

催促するデブ(笑)
というか、とにかくテンポが悪い。
ひとりのお給仕さんで3人のおわんに蕎麦を入れていたので、お盆の蕎麦はあっという間になくなる。
蕎麦がなくなると、いちいち取りに行く。
で、なかなか戻ってこない。
なので、テレビで見るような、お給仕さんとの駆け引きなどは一切なく、

まだまだ~。

お椀を数える余裕もあり、まだまだ腹一分ほど。
で、1杯はどれくらいかというと、

こんだけ???

こんなに少なかったりする(^^*)
けど、おつゆを一緒に飲むとあっという間にお腹いっぱいになるので、うまく蕎麦だけをすするのがポイント。
(つゆを捨てるオケがある)
それに、ずら~りと並べられた9種類の薬味でいろんな味を楽しみたいところだけど、これも使わないのが100杯を目指すコツ。
(薬味はかあさんが食べた^^*)
それと脳から満腹の指令が届くのは食べ始めから20分後らしく、それまでは食べても満腹にはならないので、この20分間にどれだけ食べられるかが、大食いの勝負の分かれ目だとか・・・。
が、テンポの悪さで生じるあの間が早々に満腹中枢神経を刺激し、ついつい薬味を入れてしまうという余計なことをさせてしまったりで、80杯あたりから急にスピードが落ち、

ごちそうさまでした

ついにギブアップ。
**********
15×8で120杯と100杯を突破し、めでたく「わんこそば証明手形」を手にしたわけだが、

125杯って・・・。

間違ってんじゃ~ん(ーー;)
5杯多いのをわかっていながら知らん顔していたとおさんは、やっぱりインチキ野郎だと思うかあさんです。
**********
で、なぜひと積みが10杯じゃなくて、計算間違いを犯す15杯かというと、かけ蕎麦1枚がわんこそば15杯だから。
ちなみに、男の人の平均は50~60杯、女の人は30~40杯で、このお店の最高記録は570杯で女の人らしいです。
**********
ひと種類のも。のというか、炭水化物を多く食べられないかあさんは、絶対に元をとれないと思い、

手打ち天ざるそば

とおさんの薬味をつまみながら、手打ち天ざるそばをのんびりいただいていたら、やっぱりお腹いっぱい。
わんこそばは手打ち天ざるそばの倍の金額だから、まったく元が取れない計算になる。
やらないで正解(^^*)
でもせっかくなのでやればよかったかな~なんて思ったりもする。
最小記録とか出したかもしれないしね(笑)
**********
牡蠣に続き、パンパンになったお腹を抱えながら、

ひとめぼれソフト

まだ食うデブ一家(笑)
東北といえばお米。
山形のつや姫に続き、岩手のひとめぼれもソフトクリームになっており、お米のソフトクリームって、意外と美味しかったりします(^^*)
**********
さっさ、あんまりのんびりもしてられませんよ~。

雪?

雪の残る道をのぼってのぼって、

寒い~。

こんなところに到着。
今回の旅行は「食いつくし」の次に「お風呂」も目的だったリするわけで、

休暇村・乳頭温泉郷

秘湯へやってきました。
(「上から写真を撮るなっ!」と何度言っても聞かないとおさん、また上から撮りやがったっ(`へ´)
**********
乳頭温泉郷には7つの宿があり、その温泉の源泉はすべて違うとか。
その中から、なんとか間に合った「休暇村・乳頭温泉郷」に入ることにしました。
ふたつのお風呂は異なる泉質の天然温泉で、白いお湯と茶色いお湯。
疲れが取れるはずのお風呂ですが、出てきたらグッタリです。
なんだこの疲労感はっ!
まさか、湯疲れ???
お風呂の入り方のお勉強もしないといけませんね。
**********
グッタリのまま、本日の最終目的地、

たつこ像と。

最大深度423.4mで水深日本一を誇る田沢湖の岸近くにいらっしゃる「たつこ姫」に会いに来ました。
**********
永遠の若さと美貌を願い、湖神となったと伝えられる、伝説の美少女たつこ姫の伝説の原文も読んでみてね。
でも、原文は長いので、こっちのほうがわかりやすいかも。
**********

らいちゅにもうまうまくださいなの~。

今日は太平洋側の岩手から日本海側の秋田まで行くという日程を立てたので、移動時間が長く、たまった洗濯物もやっつけないといけなかったので、まだまだ日の高いうちに終了~。
なので、ライスの登場は少なかったね。
明日はどうかな。

6日目

出発時間・・・8:30
到着時間・・・20:40
出発場所・・・道の駅・いわいずみ
到着場所・・・道の駅・なかせん
お風呂・・・休暇村・乳頭温泉郷
給油・・・0回(0L)
移動距離・・・225.0km
ソフトクリームの数・・・2個

7日目に続く・・・↓ポチっとをお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-04-29 23:59│ 2015@東北 | コメント(0) | page top↑
<<東北旅行@7日目「秋田」 | ホーム | 東北旅行@5日目「岩手~宮城~岩手」 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif