東北旅行@5日目「岩手~宮城~岩手」
2015 / 04 / 28 ( Tue )
起きろーっ!

はいはい、そろそろ起きてくださ~い。
**********
東北へ来たら、どうしても見ておかないといけない場所を、今日は1日かけて、この目で見てきたいと思います。
まず最初に飛び込んできたのは、

・・・・・。

「陸前高○市立 気○中○○」
○の部分の文字がなくなってしまっていた「陸前高田市立 気仙中学校」は海のすぐ近くにあり、この裏には体育館があったそうですが、その姿はありませんでした。
少し行くと、

一本松茶屋

目的地の駐車場はありました。
景色は一転し、まるで工事現場・・・。
砂埃をあげるダプカーが走る道路を渡ると、

見晴台へ。

階段が・・・。
見晴台から見たその景色は、

なにこれ???

・・・・・。
何もない・・・。
あの日まで当たり前にあった生活が、すべて流されてしまっていました。

高田松原

震災前、橋の向こう側には7万本もの松林があったそうです。
あの震災でも、2kmに渡って植えられた7万本もの松林が防潮林となり、津波を防いでくれるはずだった。
いままではそうだった。
それが、東日本大震災では1本を残してすべてなぎ倒されてしまい、1本の松が奇跡的に残されました。

奇跡の一本松

それがこの松。
奇跡の一本松。
「この松だけは、なんとか生き残ってほしい」そう願う人々の願いは届かず、震災から1年2ヶ月後の平成24年5月に枯れてしまい、複製プロジェクトは話題に。
多くの技術を施して、再びここから、復興のシンボルとして、被災地が元気になるのを見守ることになりました。
***********
奇跡の一本松の向こうには、



津波の被害を受けた建物が、4年経った今でも引かない海水に浸かったままだったり、



傷だらけになったガードレール(?)も、そのまま残っていました。
それでも、

なるほどね。

復興は少しづつ進んでいるようです。

希望のかけ橋

山から掘削された土は「希望のかけ橋」から、

ベルトコンベア

巨大なベルトコンベアで運ばれ、

これで大丈夫なのか?

この地を高台にし、再び住宅を建てるようです。

小さすぎる支援

小さな力も集まれば大きな力になります。
超ドケチなかあさんも、今日はちょっとだけお財布の紐を緩めようと思います。
***********
陸前高田から南下し気仙沼まで行き、

お昼から多くね?

ちょっと早いお昼ごはんいただきます。
**********
お目当てのお店は田んぼと住宅に囲まれた不思議な場所にありました。
以前の店舗は津波に流されてしまったそうです。
それなのに、とってもお安い。
その人気メニューの釜飯のフタを開けると、

フカヒレ♪

グルグル~。
目回るかと思った(◎~◎)
なんとフカヒレがまるごとドーン!
しかも、釜飯にはウニとカニも入っておって、いいんですかっ!!!
食べ過ぎてしまいました。
もっともっと金額あげてもいいと思います。
**********
日が暮れてしまっては、この地をまわる意味がないので、

いたるところにありました。

再び陸前高田を通り、

・・・・・。

4階部分まで窓ガラスが割れている5階建ての建物の前を通り、

2015-04-28-20.jpg

ここは釜石かな。

元はどんなんだったんだろう・・・。

このあたりもまだまだ更地が多く、土が搬入されていることから、高台にするのかな。

ずっと穏やかでいてくれますように・・・。

あの日、多くの命と笑顔を奪った海。
今日は実に穏やかです。
***********
大槌町を抜けても、

床屋さん?

海岸沿いにはまだまだ被害を受けた建物が・・・。
それでも、

がんばれっ!!

新しくできた建物もあったり・・・。
それに、

元気に泳げ~。

工事業者と、住民が取り付けた約100匹のこいのぼりが元気よく泳いでいました。
復興祈念として全国から集まったこいのぼりだそうです。
***********
そんな風景を見たらちょっとだけホッとするも、

復旧はいつになるんだろう。

平行して走る、山田線の釜石~宮古間の線路には、電車が通ってないから草が生えていたり・・・。
震災の被害が大きかった「気仙沼~陸前高田~大船渡~釜石~大槌~山田~宮古」を、車の中からだけだったけど見てまわってきました。
**********
ここまで震災の爪あとは見てきました。
福島には汚染土が置かれていました。
松島では「ここまで津波が来ました」の看板があちこちにありました。
それでも、テレビで見るような景色はなく、街もそれなりに活気付いており、「復興は進んでいるんだ」そう感じました。
が、今日は違いました。
海沿いの街には仮設住宅があり、津波の被害を受けた建物が残っていて・・・。
4年でまだこれだけ?ってのが正直な感想です。

必ず春はきます。

まだまだ時間がかかるかもしれない。
けど、被災地の方々には、これからも力強く生きてほしい。
1日も早く、笑顔と元の生活が戻ることを祈ります。
**********
今日はずっと車の中だったので、

2015-04-28-27.jpg

こんなところへやってきました。
ライスの好きそうなところです。

2015-04-28-28.jpg

展望台から見えるのは三陸復興国立公園の「浄土ヶ浜」
**********
ライスの大好きな山から、

2015-04-28-29.jpg

できれば遠慮したい海までやってきました。
遊覧船で島の近くまで行けたり、小型船で青の洞窟に入ることも出来ますが、ライスの意見を尊重し、遠くから見るだけ。
が、気が散って散って仕方ないご様子・・・。
それもそのはず、

なんじゃあれ???

なにやら動きにくそうな物体が一生懸命歩いていました。

テレビでびゅ~しちゃう?

生中継10分前だそうです。
結局、人も機材も多く、のんびり出来ませんでした。

へんなのいたの~。

せっかくここまできたのに残念・・・。
**********
三陸まできたからには、もちろん夜ごはんは海の幸をいただきたいです。

北三陸ごはん

「北三陸ごはん」も、

上ちらし

「上ちらし」も、新鮮なネタがてんこ盛り。
ネタの下にはさらにネタ、と、ボリューム満点で、何種類の海の幸が乗っていたことか・・・。。
三陸の宝石箱、ごちそうさまでした。

5日目

出発時間・・・8:15
到着時間・・・20:40
出発場所・・・道の駅・かわさき
到着場所・・・道の駅・いわいずみ(「道の駅・宮古」から変更)
お風呂・・・田の神湯
給油・・・1回(36.87L)
移動距離・・・255.5km
ソフトクリームの数・・・1個

6日目に続く・・・↓ポチっとをお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-04-28 23:59│ 東北@2015 | コメント(0) | page top↑
<<東北旅行@6日目「岩手~秋田」 | ホーム | 東北旅行@4日目「宮城~岩手」 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif