東北旅行@3日目「福島~山形~宮城」
2015 / 04 / 26 ( Sun )
昨夜は寒かった~(>_<)
東北の春ってこんなもんなのか??な、道の駅・喜多の郷からぐっとも~に~~ん♪

らいちゅ、あきた~。

今年のおべ。地方は雨ばかりで桜を楽しむことができなかったので、思いがけずの桜にうっとりのかあさんと、どうでもいいの~の朝の弱いモデルさんです。
**********
さてさて、今日の朝ごはんですが、と~ぜん「喜多方ラーメン」いきま~す。

坂内食堂

多くのお店がある中、大人気店のこちらのお店にやってきました。
が、8時半前にもかかわらず、すでに行列が・・・。
ようやく暖簾をくぐるも、まだまだ行列が続く店内・・・。
1時間弱並んで、ここにきたらこれでしょ~の、

肉そば

肉そばとご対面。
朝からバラ肉たっぷり。
チャーシューでふたがされているラーメン見たのはじめてで、麺が見えませ~ん(◎_◎)
では、早速いただきま~す♪
麺はかなり太いちぢれ麺で、もっちもちながらつるっとしていて、のど越しはいい。
喜多方ラーメンといえば醤油味かと思っていたけど、これは塩味であっさりしていて、かあさんは好み。
が、チャーシューでふたをされた肉そばを頼んだとおさんは、あっさりしたスープでは物足りず、しかし大量のチャーシューはさすがに飽きる。と言っておりましたが、朝からガッツリ完食です。
一方ライスはというと、今朝からごはんいらない運動再開してます(ーー;)
**********
ここからさらに北に車を走らせ、行っているようで行っていなかった山形に初上陸のらいちゅとかあさんです。

祝・山形上陸

山形は米沢にあり、

ソメイヨシノ?

こちらもまだ桜が残る、

上杉神社

米沢城本丸跡に建立された、上杉神社へやってまいりました。

上杉謙信

負け知らずの戦を繰り広げ、毘沙門天の生まれ変わりだと信じていた「上杉謙信」と、

上杉鷹山

「なせば成る、なさねば成らぬ、何事も成らぬは人のなさぬなりけり」の名言を残した「上杉鷹山」を祀る神社で、

直江兼続

この方も有名。
「愛」の兜が有名な「直江兼続」は、歴女でないかあさんでも、その名は知っておる。
知ってはおるが、大河ドラマのイメージが大きいから、ちょっとあれである(^^;)
それに、

だれ???

こんな人は歴史上にいただろうか(◎_◎)
それとも、かあさんが勉強不足にて存じ上げないだろうか(笑)
しかし、

あちゅいの~。

桜が咲いているというのに、この暑さはなんだっ!!
ということで、

カシス&ラ・フランス

じゃ~ん。
カシス&ラ・フランスのジェラートいっただきま~す♪
と、

玉こんにゃく

じゃじゃ~ん。
山形名物の玉こんにゃくもいっただきま~す(*^^*)
1本100円の安さで、なかなかうましでした。
(カメラのストラップが入り込んでいるのは気にしない気にしない(^^;)
**********
さ~て次行くよ~。
本当は蔵王のお釜に行く予定でしたが、直前に噴火の恐れあり!ということで、年末年始旅行の阿蘇山に続いて入山禁止。
おかげで日程の立て直しをしたら、全体にややこしいことになってしまいました。
で、御釜はぶっとばし、

宝珠山立石寺

早速階段がお出迎え~。
悪縁切り寺の山寺こと「宝珠山立石寺」にやってきました。
悪縁ならジャンジャン切っちゃいましょ~おっ!
ちなみに「山寺の~、和尚さんが~~♪」の山寺とはまったく関係なく、松尾芭蕉があの有名な句を詠んだところらしいです。
**********
ガラガラなのに、なぜか一番遠い駐車場に止めてしまい、そこでもらった観光案内図を元に進み、この階段を登ると、

根本中堂

「根本中堂」がお目見え。
じつはこれが本堂。
**********
堂内には比叡山延暦寺から分火されたという不滅の法燈が、千年以上たった今も絶やされること無く燃え続けるとか。
戦国時代に本堂が焼失したものの、再建後、再び比叡山から分火を経たり、比叡山延暦寺が信長によって焼き討ちにあった際には、逆にこの立石寺から分火されたという経緯もある。
**********
その隣に、「閑さや岩にしみ入る蝉の声」の句碑がたっていたらしい(^^;)
さらにその横は「日枝神社」があったらしいが(^^;)

大きな大きな御神木と。

このあたりの写真と記憶があったのは、御神木の巨大なイチョウの木だけでした(^^;)
案内図は帰ってきてからでなく、もらったらときにちゃんと見ましょうね。

松尾芭蕉

で、このお方が奥の細道でおなじみの「松尾芭蕉」
奥の細道って旅行記だよね。
ってことで、一句今旅の意気込みを詠んでみたかあさんです。

「みちのくの うまいものを 食いつくせ!」

芭蕉先生、いかがかね?
**********
山寺でもうひとつ有名なのが、

そうなの?

杉木立の中に続く1,000段以上の石段。
一段一段登ることで、108つあるとされる人間の煩悩(欲)が消えるらしい。
欲のかたまりのようなかあさん、登ったらもぬけの殻になってしまわないかちと心配ではありますが(笑)

行くよ~。

登ってみましょう!
って、

ぐふふ♪

もお抱っこかよ(^^;)
最近、らいちゅにあまあまのとおさんです。
が、

・・・・・。

これがね、結構な石段でね・・・。

まだまだ・・・。

のぼってのぼってのぼってきたのにまだ半分・・・。
785段のこんぴらさんより、はるかにしんどく、

ダメかも・・・。

1ヶ月半運動してなかったかあさんは足が上がらずヘロヘロ・・・。
「金乗院」まであとちょっと。

わっせわっせ♪

がんばっていたらいちゅも、

ぐふふ♪

ヘロヘロになりながら(←?)

奥の院

やっと「奥の院」に到着。

納経堂&開山堂

山寺といえばこの景色。
「開山堂」と「納経堂」
一番景色がいいのは、この奥にある「五大堂」からの眺めらしいけど、なにかと賑やかしい隣国の方々に占領され写真は撮れず・・・。
でも、ここからの景色だって

2015年なのか?

素晴らしい。
昔話に出てきそうな景色で、登った甲斐ありました。

性相院?

こっちは「性相院」かな。
「堂」とか「院」とかいっぱいあって、どれがどれで、どんなものかよくわからないまま、

スタコラサッサ

帰りははりきって降りてきました。
ちゃんと下調べしていったら、もっと楽しめたのかもしれませんね。
**********
ライスが疲れないよう、

らくちんなの~。

抱っこされたり、ライスのペースでまわったけど、

ちゅかれた・・・。

さすがに2時間半は疲れちゃったかな。
**********
このあとは、ジェラートを食べるために「道の駅・天童温泉」へ行くと、

人間将棋やって。

この日は天童公園でこんな催し物をやっていたようです。
天童市といえば将棋の駒が有名だものね。
もっと早かったら、人間が将棋の駒になる人間将棋、見てみたかったです。
**********

つや姫&だだちゃ豆

ここのお目当てのジェラートをいっただきま~す。
だだちゃ豆はそのまんま豆味(^^;)、つや姫はお米が入っていて食感がよく、アイスの甘さじゃなくてお米の甘さでとってもおいしゅ~ございました。
**********
今日も予定より早く見終わり、ちゃちゃっとお風呂に入って、

ぎゅ~た~ん

「菅生PA」で牛タン定食をいただき、

寝るの~。

このままここで車中泊です。
ゲームばっかやってないで、早く寝てくださいね。

3日目

出発時間・・・8:00
到着時間・・・19:10
出発場所・・・道の駅・喜多の郷
到着場所・・・菅生PA(下り)
お風呂・・・天童最上温泉・ゆぴあ
給油・・・0回(0L)
移動距離・・・211.8km
ソフトクリームの数・・・3個

4日目に続く・・・↓ポチっとをお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-04-26 23:59│ 2015@東北 | コメント(3) | page top↑
<<東北旅行@4日目「宮城~岩手」 | ホーム | 東北旅行@2日目「上河内SA~福島」 >>
コメント
--蔵王のお釜--

なっつかしいですぅ~♪今を去ることウン十年前、母と観光しました。あの何とも言えない碧色に大いに感動しました。見られなくて残念でしたね。

それにしても日本にはいわくありげな階段が多いこと多いこと、私も邪気と欲で構成されてるので、あんまり行くと最後には消えて無くなりそうな気がします。

もっとも職場の私のデスク周りはたくさんの犬の写真やイラストで結界を結んで邪悪な『真面目』という名の悪魔ガは入れないようにしてまぁす。
【 by: りくくうれん * 2015/05/20 12:44 * URL [ 編集 ] 】
----

アタシのふるさとでっす
立石寺は中学の遠足でジョギング状態で登りました
(あの頃アタシは若かったw)
蔵王がだめなら階段が素敵な羽黒山とか本殿に蛇ちゃんがいっぱいいる湯殿山とかあったのにぃ

玉こんにゃく・・・なつかしいわぁ
果物王国だけど、季節的に外れてたかな
東北って、無駄に暑かったりするのよ(期間は短いんだけどね)
らいちゅちゃん、お疲れ~
【 by: まりん * 2015/05/21 15:08 * URL [ 編集 ] 】
----

★りくくうれんさん
見られないといわれると、余計に見たくなります。
それに、すごく損した気分(笑)

★まりんさん
そ~なの?
やっと山形に行けました。
山寺、想像以上にしんどかったです。
羽黒山、実は最終日に行ってたりします(^^;)
恐ろしい階段でした。
サクランボの木は満開だったんじゃないかな。
日程上、
【 by: さちぽん * 2015/05/21 22:51 * URL [ 編集 ] 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif