お留守中のらいちゅ
2015 / 03 / 17 ( Tue )
入院で一番心配だったのは、らいちゅのこと。
放射線治療はなんとかギリギリ終わったけど、最初のことがあるから、日中ひとりでお留守番させるのが不安だった。
それよりなにより、おべ。ちゃんがいなくなってからお留守番ができなくなってしまった。というより、バリケンに入れるとガタガタ震えるようになり、オシッコをしてしまうようになってしまった。
だから、長時間バリケンでのお留守番は無理となってしまったから、心配はあるものの、今の時期ならカミナリはないだろうから、今回だけはフリーでのお留守番にすることにした。
ずっと音楽も流しておいた。
音楽より、テレビ観たかったかな(笑)
ドライフードは食べないから、6日分作っていった。
あ~みえて、意外と繊細なコだから、日曜日辺りからなにかが違うことに気がついていた。
不安ばかりだったけど、毎日らいちゅの写真が送られてきた。

3月11日

3月11日
予定外の診察を受けることになって、お留守番が長くなってしまったけど、おりこうに寝ていたらしい。
お留守番時間・・・8時間

3月12日

3月12日
どうしても部屋に入らなくて一緒に来たらしく、車の中でお留守番してたり、河原を散歩したりしてたらしい。

3月13日

3月13日
いつもと変わらない寝相。
この日だけは1日中お留守番。
お留守番時間・・・12時間

3月14日

3月14日
そろそろかあさんが恋しくなってきたか?
お留守番時間・・・3時間

3月15日

3月15日
新聞チェック?
お留守番時間・・・4時間

3月16日

3月16日
2度寝に向かうクルクルシッポ(^^*)
お留守番時間・・・2時間
**********
毎日おりこうにお留守番し、とおさんとふたりきりで楽しくやっていたようで、心配はいらなかった。

ちゃんとらいちゅのお世話するの~。

ずっと一緒にいるのが当たり前の、ライスとネオ中心の生活をしてきたから、留守にするということがこんなに大変だなんて思いもしませんでした。
健康でいないといけませんね。

ちなみに、かあさんはごはんの写真を送りました・・・↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-03-17 23:59│ 新・日記 | コメント(0) | page top↑
<<やっぱりうちはいいね | ホーム | あらためて思うこと >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif