岐阜大学動物病院で2度目の放射線治療5回目@通院29回目
2015 / 02 / 24 ( Tue )
早起き反対!

眠いのはかあさんも同じです。
お願いだから、夜はもうちょっと下で寝ていただきたいものです。
おかげでエビさん状態です・・・。
**********
ライスの肝細胞癌への2度目の放射線治療5回目の照射に、岐阜大学動物病院に行ってきました。
10時半の予約なのに、病院に着いたのは9時半・・・。
時間前行動が鉄則のかあさんですが、さすがに1時間は早すぎました(^^ゞ)
しかも、もうわかっているのか、車の中で待っていても落ち着きません。

おちちゅけーっ!!

回数を重ねるごとに、イヤイヤ感UPです。
**********
10時40分頃呼ばれて、

-0.01kg

体重測定。
ここから増えません。
おべ。ちゃんが調子を崩してから、あまりお散歩に行けてなかったことで、かなり筋肉も落ちちゃったから、今はこれがベスト体重なのかな。
**********
2回目以降の放射線治療後は肝炎になってないし、肝機能の数値も落ち着いているので、今日はこのまま血液検査・CT検査・放射線治療をする予定でしたが、
土曜日の夜ごはんと日曜日の朝ごはんを嫌がったし、
今朝、黄色いのを吐いたので、
「念のため、血液検査の結果が出てからにしましょう」と。
食べたがらなかったのは、たぶん「タラ」がイヤで、
吐いたのも、お腹が空きすぎてのことなので、大丈夫だと思うけど、最初のことがあるので先生は慎重です。
**********
右後足からぶちゅ~と血を抜かれ、あとちょっとのことろで暴れて注射器が吹っ飛ぶっというハプニングがあったものの、なんとか終了~。

終わったの~。

さっさと出て行かれ(^^;)

早く帰るの~。

結果が出るまでは車で待ちます。

ふぅ~。

やりきった顔してますが、今日はこれからが本番(?)ですからね(^^;)
**********
11時15分頃呼ばれ、肝機能の数値はさらに下がっていたとのことで、

眠くなってきたの~。

ちゃちゃっと針を刺され、鎮静剤&麻酔をぷちゅ~と注入され、

いってらっしゃ~い

ぐにゃん・・・。
CT検査で腫瘍が小さくなっていたら治療計画の建て直しが必要になるので、ちょっと時間がかかるかもしれないとのことで、お迎えは1時間~1時間半後。
**********
「CT検査が終わって、これから放射線治療に入ります」と連絡があったのが12時頃。
ライスの場合、治療の負担より精神的な負担が大きいと思うので、「麻酔を醒ますときに傍にいてあげることはできますか」と聞くと、「いいですよ~。放射線治療は10分くらいなので、それまでに待合室で待っていてください」とのこと。
慣れとは恐ろしいもので、どんどん図々しくなるかあさんです。
でも、こんなにすんなりOKがもらえるなら、もっと早くに言えばよかったです。

ただいま~なの。

10分きっかりで帰ってきました。
って、ライス起きてるやん(◎_◎)
**********
麻酔というより鎮静剤のようなもので、戻ってくる前に醒めてきてしまうような軽いものだそうです。
このままでも醒めるのだけど、麻酔を醒ますお薬を注射します。

浮気ちう

先生は「麻酔から覚めるときも大変なんです~」っと言いながらも、麻酔から醒めたとき暴れないよう、ストレッチャーから落ちないよう、ガッツリ抱えててくださいました。
この姿、とおさんが見たら焼いてしまいます(笑)
**********
薬を入れたらすぐに目を覚まし、目の前にいる看護師さんの顔を見てシワシワしたけど、すぐには動けないから暴れることもなく、かあさんの顔を見てもポカ~ンとしてて、そんなに大変そうには見えませんでした。
針を固定するときのほうが、何百倍も大変です。
以前は検査室で鎮静剤&麻酔をかけていたので、ずっとどうやっていたか不思議だったので聞いてみたら、部屋の角に追い込んでいたと白状しました(◎_◎)
でも、抱え込むと案外だったそうです。
先生も看護師さんもライスに合わせた対応をしてくださいますが、人間嫌いのライスにとって、とおさんもかあさんもいないひとりでの検査はどんなに不安だったことか・・・。
大きな病院では傍にいてあげることはできないと思っていたけど、これで麻酔がかかるまでと、麻酔が切れるときは傍にいることを許可していただいたので、少しはライスの負担は減ったかな。
たぶん、ここまで面倒な飼い主も犬もいないと思います(^^;)
めんどくさついでに、検査の結果は、車でしばらくライスの様子を見てからにします。

今度こそ終わったの~。

すごく速足で病院を出たのに、

ここは安心なの~。

車に乗った途端、おねえさん座りでぽか~んとして、

え~っと、う~んと・・・。

瞑想・・・。
今回も車に戻ると一気に気が抜けて、かなりマヌケ顔です。
今日はヨドを垂らすことはなく、比較的落ち着いてました。
先生からは、「麻酔から醒めたとき、おかあさんがいたことがよかったのかな~」と。
こんな性格なので、そうかもしれません。
が、オシッコ漏れました・・・。
麻酔の影響です。

血液検査

★血液検査
ALTとALPはさらに下がり、ALPは今までで一番下がりました。
ASTだけ上がりましたが、1度目の放射線治療のときも途中で上がってきたので、これは問題ないかな。
放射線治療の効果があって、肝機能の数値は下がってきていると思いたいです。
CRPも下がり、問題なし。
状態は安定しています。

CT画像

★CT検査
腫瘍の大きさは6.8cm×3.9cmとほとんど変わってませんが、壊死した部分が減っていました。
これはど~ゆ~ことでしょう。
先生もよくわかってないようでした。
それと、1度目の放射線治療をした腫瘍はなくなったと聞いていたけど、あるように見えるそうです。
その部分が今の腫瘍の一部なのか、最初の腫瘍が再び大きくなりだしたかは微妙な場所らしい。
ずっと見てきているけど、それほど大きくはなってきてないし、内部も黒いので、吸収される可能性もあり、どこかに影響するまで大きくなるにはかなりの時間が必要なので、これはなんとか乗り切れるような気がします。
それと前回の画像を家に帰ってから見ていたら、今ある腫瘍より前方にモヤっとしているものがあったので聞こうと思っていたら、先に言われてしまいました。
これは今ある腫瘍の一部かもしれないし、そうではないかもしれないけど、少し放射線があたっているそうなので、一緒に小さくなってくれることを願っています。
**********
今回の放射線治療で今度こそ完治できるかもしれないと思ったけど、やはり放射線治療で完全寛解を目指すのは厳しいですね。
11歳目前で肝臓に腫瘍があると言われたライスも、もう13歳9ヶ月。
年齢と、進行が遅いことを考えると、少しだけでも小さくなってくれればいいかなっと思えるようになりました。
完治が目標ではなく、つらい・しんどいがないことがかあさんの願いです。
★放射線治療
大きさが変わっていなかったので、予定通り4Gyを照射
★尿検査
異常なし
★爪切り・歯石取り
ついでに爪切りと歯石取りもお願いしましたが、今回は爪切りだけ。
ライスの爪は血管がかなり伸びてきているそうです。
知ってるよ~(^^*)
だって、13年間1度も切ってないんだもの~(←自慢にならん)
「寝ているときにこっそり切ったら怒った」と話したら、「無理だと思います」と先生は笑っていました。
そろそろライスマニア認定してもいいかもしれんです(笑)
**********
今日ライスが病院にいたのは、採血に約5分。
検査・治療で麻酔がかかっていたのは約1時間でした。

いらないの~。

昨夜から絶飲食ですが、ごはんを食べさせられるような状態ではありません。
でも、早く麻酔を体内から排出させたいのでお水を~と差し出したら、お水味のお水はいらないそうです(^^;)

眠いの・・・。

帰りもウトウトしていましたが、帰ってきたら一目散にオコタに入っていき寝ていました。
オコタが一番落ち着く場所です。

おいちいの~♪

15時30分、おそおその朝?昼??ごはん(頂き物のレトルト?)も食べ、

のび~。

夜にはこのとおり。
それほど放射線治療の影響も、麻酔の影響もないようにみえます。
**********
まだまだ治療に耐えられる体力はあり、今の状態なら治療は続けられると思っています。
あと3回、がんばろうね。

******************************

◆◇◆2016年10月追記◆◇◆

2015-02-24-ct2.jpg

★2015年2月24日


【体重】
 11.44kg

【問診】
 21日の夜と22日朝ごはんは残した。
 23日には食欲回復。
 今朝一度嘔吐した(空腹で?)。
 元気はある。

【尿検査】
 比重・・・1.042
 pH・・・6-7

【CT検査】
 腫瘤の大きさはほぼ変わりなし・・・6.4cm×3.8cm
 壊死領域はやや縮小。
 (治療計画の立て直しはなし)

【放射線治療】(内側左葉HCCに対して)
 メガボルテージ⑤ 4Gy(5門照射) 計23Gy

【所見】
前回認めた壊死領域の消失により、腫瘤の縮小も考えれたが本日の段階では変化は認められなかった。

******************************


らいちゅ、がんばれっ!のポチっとをお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-02-24 23:59│ 肝細胞癌&腎機能低下&膵炎 | コメント(0) | page top↑
<<春? | ホーム | 大好きなお散歩 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif