FC2ブログ
岐阜大学動物病院で2度目の放射線治療2回目@通院26回目
2015 / 02 / 13 ( Fri )
今朝は寒かった~。
お布団から出たくなかったさちぽんです。

起されたの~。

らいちゅ、まだ眠いの~。
**********
ライスの肝細胞癌への放射線治療中止から2年7ヶ月。
放射線治療をした腫瘍はなくなったけれど、放射線による炎症だと言われていたものが腫瘍になり、それに対して治療法がないと言われ続けていた中、分子標的薬@パラディア錠を試したら思いのほか効果があったけど、下痢と粘膜便の副作用で断念。
再び放射線治療をすることになったのだけど、1回目の照射後に急性肝炎になり、その経過検査へ岐阜大学動物病院へ行ってきました。
どおやろ、そろそろ落ち着いてないだろか・・・。

遅刻するーっ!!

なぜか雪です。
でもって、大渋滞です。
トロトロ・タラタラ・ストップ&ゴーの燃費の悪い走行で、病院には滑り込みセーフくらいに着きました。
時間に厳しいかあさんとしたことが、危なく遅刻するところでした(^^;)
**********
雪の中ちゃちゃっとおトイレをすませ、車で待っているとすぐに呼ばれました。

微妙に増加

なかなか12kg台まで戻りませんな~。
**********
早速、血液検査です。
今日も右後足からぶちゅ~と採血され、結果が出たら、放射線の先生も交えて相談することになっています。
それと、このあとから変わってしまった歩き方の動画が、やっと撮れたので見てもらいました。
1年経って症状がほとんど変わってないことや、今までのCT検査などから、年齢からくるものだろうとのこと。
かあさんは脳梗塞を疑っていますが、特に生活に問題はなさそうなのでMRIは撮らず様子見です。
**********
採血とかあさんの無駄話をすませ、

血、採られたの~。もおっ!!

はあ~、終わったの~。
らいちゅ、がんばったの~~。
早く帰るの~~~。
大慌てで車に戻ると、

また騙されたの~。

遠い・・・。
遠すぎるぞっ!
このあと、もう1回呼ばれることを言えなかったかあさんです。

血液検査

検査の結果はライスも一緒に聞きます。
**********
★血液検査
肝機能の数値はもともと高値なので、AST・ALPは元に戻ったかな。
ALTはまだちょっと高いけど、CRPも正常値内になったので、肝炎は落ちついたと考えていいそうです。
肝機能の数値以外はすべて正常で問題なし。
**********
今後どおするかは、日曜日にかかりつけ医の先生と、火曜日には放射線の先生と話をさせていただき、今日の血液検査の結果次第で、放射線治療を再開することになっていました。
この数値ならできるそう。
ただし、治療計画を見直します。
放射線の先生からは、
正常細胞にあたらないよう、照射部分を狭める。
さらにリスクを減らすなら、線量も減らす。
との提案がありました。
事前にかあさんもあれこれ調べました。
放射線治療は照射した部分しか効果がないので、照射部分を狭めると腫瘍部分が残ってしまい、そこからまたガン細胞が増えてしまう。
年齢的なこと・効果が出るまでの時間を考えると、少しでも腫瘍を小さくすればいいのかもしれないけど、中途半端な治療はしたくないので、照射範囲を狭めての治療は考えていないことを伝え、今回の炎症は放射線が強すぎたのだと思っているので、できるだけ線量を減らして、その分回数を増やしてもらえるようお願いしました。
人間では毎日、場合によっては1日に2~3回照射することもあるようですが、麻酔をかけないといけない動物では到底無理な話です。(毎日やっているところもあるそうですけど・・・)
なので一般的な1回2Gyを週に3回、合計14回を考えていましたが、それだと治療費が約3倍になってしまい、放射線の先生からは非現実的だと言われてしまいました(^^;)
確かに、冷静になって計算したら恐ろしい金額だった・・・(^^ゞ)
それより、1日おきの麻酔のリスクもあるので、1週間に2回でやってみようということになりました。
が、今度は1週間に2回通っていただくのは大丈夫ですか?と・・・。
「毎日でも通えます♪」と笑顔で答えたら、すっかり慣れっこになってしまった先生は笑ってくれたけど、初対面の放射線の先生は目が点になってました。
放射線の先生には、ヘンな飼い主に映っているのかもしれんね(笑)
そんなこんなで、今後の治療は、
残りの線量の28Gyは変更せず、
1週間に1回を2回(火・金)に
1回7Gyを4Gyに
合計4回を7回にして続けることにしました。
ただし、ライスの体調が最優先です。
今回線量を減らしたことで、前回より肝炎のリスクは減るはずだけど、また同じようなことが起こらないとは言い切れません。
もしまた肝炎を起こすようなことがあったら、今度はやめようと思います。
今までにない症例のようなので、途中でCTも撮りながら、細心の注意を払って進めてくださるそうで、大学病院は治療優先のイメージがあったけど、本当に親身になってくれます。

また騙されたのーっ!!

ということで、またまたチックンです。
今日はいつもと違う看護師でした。
が、先生、看護師さんに「大変ですよ~」って、いちいち言わなくていいですから~~~(`^´)
やり直しもなくすんなり針を留置し、ゆ~っくり鎮静剤と麻酔が効いてコロン。
動けなくなったところで、顔にできていたイボを見てもらおうと口輪を外したら、先生「おいおい」ってな顔してました(笑)
恐る恐る突っついて、まあ針刺すこともできるけど、悪いものでもなさそうだから様子をみましょうということになりました。
**********
今日はライスのキライなガラガラ(ストレッチャー)ではなく、「お姫様抱っこで~♪」と連れて行かれました。
ちょっと昔のお姫様(笑)、お迎えは13時頃です。

もお帰るの~っ!!

予定より早く、12時30分ごろ元気にご帰還。
**********
なにか変化が起きているかもしれないからとCTも撮りました。(画像は次回もらいます)
そしたら、ありましたありました@変化。
ど素人のかあさんが見てもわかるくらい腫瘍内部が壊死しており、放射線の先生も驚いていたそうです。
これで今回の炎症は正常細胞で起こったものではなく、ガン細胞が急激に破壊されたことによる一過性のものであることがわかりました。
火曜日に「急激にガン細胞が壊死してしまうのはあまりよくないこと(たぶん、腫瘍崩壊症候群のこと?)」と聞いていたのですが、そこまではいってなくてホッとしました。
今回なぜこのようなことが起きたのか、先生ははっきりおっしゃしませんでしたが、考えられるのはアレしかないと思っているかあさんです。
抗がん剤には放射線の効果を強める作用があり、効果も高いのですが照射中の合併症も強く出るらしく、分子標的薬と放射線治療の併用はまだまだ研究段階のようですが、たぶん同じことだと思います。
**********
前回は4日後に調子を崩したので、無理をせずのんびり過ごしてもらいます。

ぽけ~。

今日はまだ麻酔の影響が残っているご様子。
ごはんはどうしようかな~と思ったけど、

おいちっ♪

食べるというので、ちょっとだけ食べさせました。
あんなにいらないと言っていたのがウソのようです。
ちゃんと食べて、しっかり体力つけて、1週間に2回の治療がんばろうね。

嫌われ者でも、いいじゃ~ないの。

なかなか上手くいかなかったおべ。ちゃんの治療とは違って、ライスは想定外やはじめてのことがよく起こります。
しかも、それがいい方向にばかり転がってくれて、いい意味で期待を裏切ってくれてます。
「憎まれっ子・・・・・」とは、ライスのためにある言葉なのかもしれません。
こうなったら、憎たらしいくらい元気で長生きしてもらいましょうね。

******************************

◆◇◆2016年10月追記◆◇◆

2015-02-13-ct2.jpg

★2015年2月13日


【体重】
 11.30kg

【問診】
 状態は安定しており良好。
 便正常。

【CT検査】
 内側左葉腫瘤・・・6.3cm×3.8cm(やや縮小)
 腫瘤内部には直径3.5cm程度の壊死を疑う低CT値領域あり。

【放射線治療】(内側左葉HCCに対して)
 メガボルテージ② 4Gy(5門照射) 計11Gy
 (今日から線量を落とし、分割回数を増やしている)

【所見】
血液検査の結果、肝数値およびCRPは順調に低下しており、ALPに関しては照射前と同程度まで回復。
一般状態も良好なことから放射線治療を再開してみることとなった。
ただし前回と同じ線量で照射すると同じような症状が起きてしまう可能性があることから、今日からの照射は1回線量を落とし代わりに照射回数を増やして実施してみる。
照射範囲は狭めない。
(1回線量7Gy→4Gy,照射回数5回→8回。総線量は変わらず)
1回線量を落としたことで今後はできれば週に2回の照射を実施していきたいが、まずは今日の照射終了後の状態を次回評価し、慎重に治療を進めていくこととする。
今回CT画像において腫瘤内部の広範囲に壊死領域が生じており、前回の照射により内部に劇的に変化がもたらされたものと考える。
ただし今回、1回の照射(2012年と同じ7Gyという線量)でなぜここまでの変化が起きたのかは不明。
次回2月17日

******************************


今回は・・・。
おいらも赤好きですよ~。

赤で作ってもらいました。
今週はバレンタインだし、今日は結婚記念日だし、明るくてもいいよね。

らいちゅ、がんばれっ!のポチっとをお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-02-13 23:59│ 肝細胞癌&腎機能低下&膵炎 | コメント(0) | page top↑
<<大丈夫だと思うけど・・・。 | ホーム | どおするのがいいんだろ・・・。 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif