かかりつけ医へ・・・。
2014 / 11 / 26 ( Wed )
おべ。ちゃんの先生、水曜日に帰ってくると聞いていたので、夕方病院へ行ってきました。

最後の病院

うちに来たときからずっと通った病院です。
最初は病院が大嫌いで、
病院に入るのも拒み、
診察台に乗せようとすれば大暴れし、
なんとか乗せても、すぐにダ~イブ!
先生が近づこうものなら、肛門腺をブチ撒き、
それはそれは大変で、今では考えられないほど手のかかるコでした。
そんなおべ。ちゃんを見かねた院長先生の提案で、週に1回おやつだけを食べに8ヶ月通いました。
そのおかげで、すっかり人間大好きっコになり、毎回行くたびにおやつをもらい、大好きな看護師さんにナデナデしてもらって、病院へ行くのも楽しみのひとつだったようです。
先月は行けなかったので、最後に行ったのは9月27日。
このときも、大好きな看護師さんにおやつをもらって、ワシャワシャしてもらってご機嫌でした。
まさかこれが最後になるとは思ってもいませんでした。
先週行ったとき、看護師さんは「ネオが来るのを、いつも楽しみにしていた」とおっしゃってくれました。
乱暴だったころから知っている看護師さんなので、きっと特別なコだったのではないでしょうか。
おべ。ちゃんをここまで人懐っこいコにしてくれたのは、おべ。ちゃんが大好きな看護師さん?おべ。ちゃんを大好きな看護師さん??と、かかりつけ医のみなさんのおかげだと思っています。
おべ。ちゃんが逝ってしまった日の夕方、時間外にもかかわらず、連絡をくださいました。
本当に最期の最期までよくしていただきました。
もっともっとおべ。ちゃんと通いたかったけど、今日でおべ。ちゃんの診察券を出すのは最後です。
これからは、もっともっと手のかかるライスと通い続けます。
ライスにはおべ。ちゃんの分も長生きしてほしいです。

2014-11-26-3.jpg

かあさんが大切なコを見送るのは、おべ。ちゃんが2度目。
とおさんははじめてです。

最初に見送ったミーニャは、病気に気付いてあげられなかったし、もうやってあげられることもなかったし、最期を看取ることもできませんでした。
なので、ずっと後悔し続けました。

だから、もう二度と後悔しないよう、「やれること・できること」はすべてやる。
ちゃんと最期は傍で手を握って声を掛けて看取ろうと決めて、ライスもネオも迎えました。

おべ。ちゃんにはやれることはやったし、最期を看取ることもできたので、後悔はしていないつもりです。
ただ、おべ。ちゃんはまったく苦しむことなく旅立ったのだと思っていましたが、なにせはじめてなので、実際はどうだったのか聞いてきました。

数ヶ月寝たきりになるコもいるし、
最期の数日は意識がなくなるコもいるし、
何度も痙攣を繰り返すコもいるし、
苦しむコは多いそうですが、

おべ。ちゃんは、
当日の朝まで自分の足で歩き、
一度も痙攣を起すこともなく、
呼吸が乱れることもなく、
徐々に意識がなくなったことで、
まったくといっていいほど苦しむことはなかったのではないかとのとこでした。

ただ、1日半経ってもお腹だけが温かかったのは、肝臓が熱を持っていたのではないかとのこと。
やはり、肝臓も腎臓もがんばりすぎるほどがんばっていたようです。

最期は貧血による多臓器不全でしたが、貧血は腫瘍が原因です。
血管肉腫には多い過程だそうです。
**********
それと、「薬が残っていた」ということについても聞いてきました。

数日前にふと思ったんです。
「体内に薬が残っていた」という、背骨の上のあの水色のものって、乾燥剤じゃない???と・・・。

おべ。ちゃんは焼き海苔が大好きだったので、奮発して1袋持たせました。
そう、腰の上あたりに入れました。

調べたら乾燥剤は燃えないそうです。
で、水分を含んでいない無水塩化コバルト剤は青色だそうで、まさしくこれでした(^^;)
ほかにも、「ガンは黒く残る」と葬儀屋?は言うそうですが、そうとも限らないそうです。
だとしたら、リンパ管に転移していたというのも怪しいものです。
あのときはすべて鵜呑みにしてしまいましたが、冷静になって考えると、「薬が残っている」なんてありえませんよね(^^;)

ねえちゃんが降ってきたですよ・・・。

いつまでも笑わせてくれます。
いや、おべ。ちゃんだから、笑って話せるのかもしれません。
ホントに不思議で面白いコです。
おべ。ちゃんのためにも笑っていかないといけませんね。

これからもよろしくねの↓ポチっとをお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2014-11-26 22:38│ 新・日記 | コメント(2) | page top↑
<<はたせなかった約束 | ホーム | 薄情なのかな・・・ >>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 by: * 2014/11/27 19:22 * [ 編集 ] 】
----

★鍵コメさん
一番がんばったのはおべ。ちゃんです。
今頃は身軽になったカラダで、元気いっぱいボールを追いかけていると思います。
らいちゅもおべ。ちゃんがいなくなっても落ち込むことなく、今までどおりの日々を送っています。
これからもおべ。家は楽しく美味しくをモットーに笑って過ごしていきます。
ありがとう。
【 by: さちぽん * 2014/11/30 19:26 * URL [ 編集 ] 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif