グッタリで通院@24回目
2014 / 11 / 07 ( Fri )
昨日の昼から急にフラフラしだし、あんなに食欲もあったのに、今朝ははじめて朝ごはんをいらないと言い出したおべ。ちゃん・・・。
病院は来週の予定でしたが、週末が来るので、今週も診てもらうことにしました。
**********
いつもなら特等席で寝ているのですが、今日は後でグッタリです・・・。

歩けないですよ・・・。

病院について車から降ろすも、フラッフラ・・・。

もう歩けないですよ・・・。

そんな状態でも、ゆっくりゆ~っくり、自分の足で入ってこれました。
が、呼ばれても動くことができず、先生とかあさんふたり掛りで持ち上げて、

ありがと~ですよ。

そのまま診察台へ~。

また増えた・・・。

どんどん痩せてきているのに、体重は増えてます。
ここ数日でさらに腫瘍が大きくなったように感じるし、お腹がプヨプヨしているので、また出血しているんだと思います。
**********
いつもは検査室で検査になるのですが、

ありはなんですか?

今日はこのまま診察室の診察台の上で検査となりました。
**********
★腹部エコー
前回の出血したときよりは少ないけど、お腹の中に液体がありました。
出血と、おそらく腹水も溜まっているとのことです。
やはり腫瘍も大きくなっていて、腸管を圧迫しています。
そのため、軟便になっているそうです。
もうお腹のどこにプロープを当てても、腫瘍が映ります。
「岩」とはよく言ったもので、本当に岩のようにカッチカチのかたまりが、さらに勢いを増して大きくなってきています。
もうこれ以上ないほどの大きさなのに、まだ大きくなるなんて、一体どこまで大きくなったら気がすむのでしょう・・・。
**********
腹水はあまり抜くのはよくないらしく、腹水検査はしませんでした。
血液検査の結果も早く出してもらうそうで、40分ほどで呼ばれました。

血液検査の結果

★血液検査
歩くどころか、立っていることが不思議なくらいの貧血です。
出血を止めるため、血小板が多く使われたようで、かなり減っていました。
**********
極度の貧血のため、生命の維持に必要な酸素が体内に行き渡らず、肝臓や腎臓などの臓器が酸素不足でうまく働けておらず、意識がもうろうとしていてもおかしくない状態です。
そんな状態ですが、フラフラしながらも自分の足で歩き、眼もしっかりしていて、先生は驚いてました。
貧血でフラフラなのと、腎機能がうまく働いていなことで口をクチャクチャしていていて、貧血のつらさより、気持ち悪い感じなので、先生は「強めの吐き気止めを注射し、あとは自然に任せて・・・」という感じでしたが、「輸血をして腎臓や肝臓に酸素が行き渡れば、少しは楽になるかもしれない・・・」ともおっしゃったので、少しでも楽になるのなら・・・と輸血をお願いしました。

おいらをおいてくですか?

状態が状態なので、ゆっくり時間をかけてやりたいとのことで、お迎えは5時間後の16時ごろです。

らいちゅも寝不足なの~(ウソコケっ!!)

待ち時間は寝不足解消のためのお昼寝と、

わっせわっせ♪

先月の出血からネオに付きっ切りで、ライスのお散歩もしっかり行けていなかったので、のんびりとお散歩。

秋だね~。

空や草木を見るのも久しぶりで、すっかり秋の景色に変わっていました。
**********
16時ちょっと過ぎ、

終わったですよ~。

あんなにフラフラだったのに、先生を引っ張って戻ってきました。

こんなもんか~。

輸血量は300ccと少なめでしたが、今の状態だとこれくらいだそうです。
ただ、輸血してヘマトクリットが16%なので、あまり改善されてはいませんでしたが、この状態からの4%は大きいとのことです。
輸血の効果がいつまで続くかはわからないそうで、もしかしたら、明日にもまた下がりだすかもしれないし、1週間くらいは持つかもしれないとのことでした。

帰るですよ~。

吐き気止めとステロイドも注射してもらい、朝はノソノソ歩きだったのに、帰りは小走りで病院を出て行きました。
さすがに階段は無理だろうとスロープを歩き、とりあえずオシッコを~と思うも、ひとりはイヤだそうで、車に向かって一直線・・・。

オシッコするですよ。

大好きなねえちゃんを車から降ろすも、ただいまの挨拶もなく、無視して勝手にひとりで歩き出し、

止まらないですよ・・・。

蛇口が壊れてんじゃないの?ってくらい大量のオシッコをし、車に戻りごはんをあげましたが、口の中に入れるもすぐにペっとだしてしまいひと粒も食べませんでした。

お水をくださいですよ。

輸血後はノドが乾くそうで、お水はガバガバ飲みましたが、あまり飲ませると吐いてしまうかもしれないとのことだったので少なめです。

ちょっと復活したですよ~。

ちょっとだけ元気になったおべ。ちゃんですが、もし今日輸血をしなかったら、週末を越すのは難しい状態だったそうです。
もう本当に残された時間は短いようで、帰りはどうやって帰ってきたか覚えがないかあさんです。

疲れただけですよ。

ごはんは食べないかも・・・と、帰りにあれこれ買ってきましたが、夜ごはんはしっかり食べてくれました。
しかし、その後はいつものニコニコが消え、自分では立てなくなってしまいました。
輸血なんてしてしまったがために、ただただしんどい時間を延ばしてしまったのかもしれない・・・と思うと、はじめて「もういいよ」と言っていました。
今夜は寝るのが怖くて怖くてしかたありません。

おべ。ちゃん、がんばれっ!のポチをお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2014-11-07 23:59│ 血管肉腫 | コメント(5) | page top↑
<<でびゅ~ | ホーム | 執念? >>
コメント
----

丁度1年前私も同じ状況にありました。だからすごく気持ちがわかります。1日でも長く一緒にいたい気持ちと治療が苦しめてるのかも・・・という思い。1日1日が怖い気持ち。それでもさちぽんさん凄く頑張ってきたから、おべちゃんも頑張れてる。京都から今日も応援するよ。がんばれ!!!
【 by: Gレトmomoママ * 2014/11/09 01:06 * URL [ 編集 ] 】
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 by: * 2014/11/09 06:36 * [ 編集 ] 】
----

おべ。ちゃんもさちぽんさんとずっと
一緒にいたいからきっと頑張っているんだよ!
ひめの分まで頑張って!
応援してるよ!おべちゃん
【 by: ひめまま * 2014/11/09 07:57 * URL [ 編集 ] 】
----

おべ。ちゃん…頑張ってくれてる…
さちぽんさんも頑張ってる。

にくったらしい腫瘍め!
…おべ。ちゃんに穏やかな毎日がおくれますように。
【 by: raki * 2014/11/09 10:03 * URL [ 編集 ] 】
----

ただただしんどい時間を延ばしてしまった なんてことないですよ。
おべ。ちゃんも一緒に居たいから、がんばってくれてるのですよ!
おべ。ちゃんの苦しいのが和らぎますように、おべ。家の皆さんが 幸せな日々を過ごせますように、しつこく、東京からビームを送り続けます。
【 by: ゆっち * 2014/11/09 18:28 * URL [ 編集 ] 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif