検診@通院17回目
2014 / 09 / 25 ( Thu )
お水ガバガバ
おしっこジョボジョボ
お腹ヘリヘリ
の、1週間のステロイド生活を過ごし、貧血の改善があるかどうかの検査へ行ってきました。

うっふん♪

本日特等席をゲットされたのは、こちらの方です。
**********
今日もいつもとそんなに変わらない時間に出てきたつもりだけど、40分も早く着いてしまいました。
なのに、雨が降っていたので外には出れず、

読書の秋(^^*)

待ち時間を楽しく(←?)過ごすための読書(^^;)を、先にすませてしまいました(^^;)
いいころに読み終え、

そろそろ帰るですよ

待合室へ~。
10時15分ごろ呼ばれ、

ちょっと減ったか?

体重は22.70kgと、まあ誤差程度の変動です。
**********
先週はたま~に歯茎が白っぽいかな~と思うことがあったけど、この1週間はなかったような気がします。
ただ、昨夜は暑かったのか、ハアハアがすごかったです。
それと、先週まではこの体勢でしこりはわからなかったのに、触れるようになってしまいました。
・抗がん剤をやめたこと
・ステロイドで免疫を抑えていること
・免疫を上げるためのんでいたサプリをすべてやめたこと
などで、大きくなっているのかも・・・。
腹部エコーも撮ってもらうことになり、お迎えは12時ごろです。

ザァーザァー降りなの

結構な勢いで雨が降っていたけど、

あらまっ。

気がついたら青空が広がっていました。
先に読書をすませてしまいやることがなくなってしまったので、すっかりぐっすり寝てしまいました(^^;)
もちろん、ライスも一緒に。
**********
12時ちょっと前に病院へ戻り、先生のいらっしゃる診察室前で待っていると、

ここですよ~。

来た来た♪
グイグイと先生を引っ張っているのが、ガラス越しでも大変よくわかりました。
元気でなによりです(^^;)

血液検査の結果

★血液検査
赤血球・ヘモグロビン・ヘマトクリットはほぼ変わらず、貧血は進んでいませんでした。
前回は若い赤血球(網状赤血球)が通常の1%より低い0.6%だったのが、今回は1.8%あり、改善の兆しがありました。
・ステロイドが効いたのか、
・抗がん剤をやめたからなのか、
どちらかはわからないそうですが、おそらくステロイドが効いたのではないかと。
白血球・肝機能・腎機能の数値は、薬の影響であがってしまいました。
普通は白血球と一緒に血小板もあがるそうですが、血小板が下がっていたのは、腫瘍の内部で出血が起こったのかもしれません。
**********
貧血の原因がわからない場合は、診断名と治療方法を確定するために骨髄検査は欠かせないそうですが、ネオの場合は血液疾患以外の基礎疾患が原因の「二次性貧血」で、基礎疾患は腫瘍ということで「腫瘍性二次性貧血」というものになり、「免疫介在性溶血性貧血」とは違うものだそうで、ちょっとだけほっとしました。
ステロイドの反応もあったので、負担のかかる骨髄検査はせず、もう少し続けることになりましたが、ステロイドがのめるのも1ヶ月だそうで、それまでに回復しなかったら免疫抑制剤に変えることになるそうです。
ちなみに、骨髄検査は全身麻酔で肩甲骨と大腿骨の2箇所にぶっとい針をブスっ!と刺して採取するので、1~2日は痛みが残るそうです。
★腹部エコー
腫瘍の大きさは8.9cm。
短期間で4~5mm大きくなってもおかしくないのが血管肉腫なので、誤差ではないのかもしれません。
ほかの箇所に影はなく、リンパ節の腫れもなし。
出血している様子も、腫瘍内部の変化もなし。
腫瘍の内部が壊死してくると、そこがもろくなって出血しやすくなるそうです。
腫瘍がかなり大きくなってきたので、破裂・出血の可能性が高くなるのかと思いきや、そうでもないようで、太い血管を巻き込んでいるかいないかが大事で、腫瘍が破裂したとき、太い血管も一緒に破裂してしまうと大出血になるんだとか。
幸い、いまのところ太い血管を巻き込んでいる様子もないので、命にかかわるような大出血はないだろうとのことでした。
ただ、肝臓の半分以上が腫瘍だそうで、腫瘍の右側部分は機能してない可能性が高く、肝臓も半分くらいしか機能してないそうですが、肝臓は2割程度が働いていれば症状は出ないそうです。
**********
それと、昨日電話でライスのパラディア錠が残ってしまったので、この先ネオに使う予定はあるかお聞きしましたら、抗がん剤は使えないけどパラディア錠なら使えるとのことでした。
ただ、岐大で血管肉腫でパラディア錠を使ったのは1例しかなく、
・劇的な効果は期待できないこと
・抗がん剤より早く耐性ができてしまうこと
・高価なこと
などで、なかなか薦めにくい薬だそうですが、残っているのなら試してみるのもいいかもしれないとのことでした。
ライスがあれだけ下痢になったので副作用が気になるけど、ネオなら大丈夫なんじゃないかと、勝手に思っていましたが、白血球があがってしまったので、もう少し待ったほうがいいとのことでした。
本当は今すぐにでも始めたいのに・・・。

帰るですよ。

抗がん剤で腫瘍を抑えようとすれば、貧血が進み、
ステロイドで貧血の治療をすれば、免疫を抑えてしまい腫瘍が大きくなる。
なかなかうまくいきませんね。

貸切?

終わって出てきたら、待合室にはひとっこひとりいませんでした。
こんなことはめずらしいです。

お水~、おいらのお水~。

5時間以上水分を摂ってないのでガバガバ飲んで、今日はどこにも寄らずに帰ります。

ちゅかれたの~。

付き添いもお疲れさん(^^*)

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2014-09-25 23:59│ 血管肉腫 | コメント(0) | page top↑
<<腎機能の定期検診@8回目 | ホーム | フィラリアのお薬と。 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif