決断
2014 / 09 / 18 ( Thu )
ライスが朝ごはんを食べないことと、下痢・粘膜便なのは、カミナリのせいだと思っていました。
ごはんはなんとか解決法を見つけていい感じで過ごしているので、それはまたそのうち書くことにして、問題なのは下痢・粘膜便。
最初に粘膜便をしたのがカミナリのなったあとだったし、そのあともカミナリの日が多くて、てっきりカミナリのせいだと思っていました。
でも、カミナリがならなくても下痢・粘膜便が続くので、1ヶ月ほど経ったところで、もしかしたら薬の副作用なのかもしれないと思い始め、その疑いは薬を続けていくうちにさらに深まり、次の病院へ行く前に確認を~と、7月からのごはん日記を振り返り、わかりやすくしてみた、超おひまなさちぽんです(^^*)

おいちいの~♪

・最初に粘膜便をしたのが、パラディア錠をのんだ2日後の朝だったこと。
・そのあとも、パラディア錠をのんでいる間は、整腸剤を飲ませないとお腹の調子を悪くすること。
・先生に相談し、一旦中止すると、下痢も粘膜便も止まったこと。
・再開すると、また下痢・粘膜便になったこと。
これはどう考えても副作用・・・。
副作用以外は考えられない・・・。
副作用が少ないと言われていた薬なので、下痢になるのはカミナリのせいだと思い込み、何の疑いもなく2ヶ月ものませてしまいました。
**********
お散歩のときに出るのならまだいいけど、我慢できずに「うんちょしたい」といいに来るときは、本当に切羽詰った顔をしていて、小走りのうしろ姿(ケツの穴)は、ホントに切迫した感じで、草むらにつくと、それはそれはひどい下痢をします。
あそこまでの下痢をするということは、相当辛く、お腹も痛いはずです。
整腸剤をのんで落ち着くなら、それもありだと思わないわけでもないけど、たま~に整腸剤をのんでも効かないときは、ホントにこれでいいのか・・・と思ったり・・・。
何度も先生と相談し、とおさんとも話し合い、

うっふ~ん♪

ライスがライスらしくいられるよう、分子標的治療をやめる決断をしました。
**********
「できることはすべてやる」
でも、「辛い思いをさせる治療はしない」
それが我が家の治療方針です。

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2014-09-18 23:59│ 肝細胞癌&腎機能低下&膵炎 | コメント(4) | page top↑
<<岐阜大学動物病院での分子標的薬の中止@通院17回目 | ホーム | またあの感触・・・。 >>
コメント
--家族で決めたこと--

それが一番だと思います。
だって家族の事は家族が一番わかってるもんね、絶対お医者様よりわかってますよね。そして最愛の家族が決めたことなら、それが一番受け入れやすいと思います。

一日一日が楽しく過ごせますように。
【 by: りくくうれん * 2014/09/24 13:11 * URL [ 編集 ] 】
----

★りくくうれんさん
ですよね。
これが正しいかどうかは、わかりませんが、
我が家の「正しい」は、辛い思いをさせる治療はしないことなので、これが正しい判断と思っています。
ライスもネオもがんばってくれてます(^^*)
【 by: さちぽん * 2014/09/24 21:47 * URL [ 編集 ] 】
----

薬は副反応が付きもの(私の主治医@人間用)でも副作用が出た時は一緒に考えましょうと言ってくれます
耐えられそうな反応=副反応(あって当然・だって薬だもん)
想定外の反応=副作用と使い分けているよーな気がしてますが

治療を選択するのも勇気ですが、止めると決めるのはもっと勇気がいること
らいちゅちゃんを見て、診て、そして家族が決断したのなら絶対に間違いはないと思います
言葉を話せない家族、でも全身で訴えてくることを受け止められての決断ですもの
らいちゅちゃんが少しでもご機嫌で過ごせますようにお祈りいたしておりまする
【 by: まりん * 2014/09/25 18:13 * URL [ 編集 ] 】
----

★まりんさん
続けたいとおさんと、
やめたいかあさん、
決断を下すまで時間がかかってしまいました。
やめたあとは、すこぶる快調(腸?)なので、やっぱりやめてよかったと思っています。
やっぱりらいちゅはガウガウでなくっちゃっ!(笑)
【 by: さちぽん * 2014/09/25 21:09 * URL [ 編集 ] 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif