FC2ブログ
岐阜大学動物病院で分子標的薬治療@通院16回目
2014 / 08 / 22 ( Fri )
おべ。ちゃんを預けたあとは、

タリ~ン・・・。

今日もらいちゅの番です。

ライスの肝細胞癌への放射線治療中止から2年2ヶ月。
放射線治療の炎症が腫瘍となり、何も治療法がないといわれ続けてきたけど、ネオが最後にやる予定のパラディアを試すことになり、薬をもらいに岐阜大学動物病院へ行ってきました。
**********
さっきまでそんなに混んでなかったのに、待合室はいっぱい。
座るところもないし、ライスも落ち着かないので、おトイレへとつながる通路にこっそり身を潜めて待つことにしました。

ヤダ・・・。

それほど待つことなく呼ばれるも、どうしてもイヤだって・・・。

ヤダったらヤダっ!

診察に連れ込まれても、入り口ばかり見ており、シッポ巻き巻きです。
せっかくなので体重を量ろうと連れてきたのですが、ここまで嫌がるのなら連れてこなければよかったです。
**********
その体重は、

あらら~。

朝ごはんを食べてないこともあり、2日前よりさらに減ってました。
過去最低体重ではないでしょうか・・・。
**********
体調ですが、元気はあります。
シッポタリタリなのに、先生に向かって大きな声でご挨拶をなさるほど、元気の無駄遣いはします。
でも、ここ2日ばかり下痢と粘膜便です。
それと、旅行中ごはんはほとんど食べなかったことなどを伝えると、もしかしたら分子標的薬の副作用かもしれないと・・・。
副作用は少ないと言われる薬ですが、消化器系の副作用が出ることがあるそうなので、一旦投薬は中止したほうがいいかも・・・ということになりました。
でも、下痢&粘膜便は先日のカミナリがなってからで、これはいつものことだし、
食べないのはドライフードだけなので、食欲がないわけでもないので、副作用ではないと思っています。
次回のネオの検診が1ヶ月後になるようなので、いちおう1ヵ月分のお薬はもらいましたが、とりあえず一旦は中止し、お腹の調子がよくなったら再開してみて、また下痢&粘膜便になったら、薬の副作用の可能性が高いと判断し中止するようにとのことでした。
それと、下痢と粘膜便が続いているので、エキノコックスを心配していましたが、まず心配はいらないそうです。

もお帰る~。

先生にご挨拶もせず、一目散に出口を目指し、自ら自動ドアを開けて出ていかれました(^^;)
**********
車に戻って、

新しいごはん

ごはんタイムです。
**********
たまには違った味を~と、先日かかりつけ医でもらったサンプルのドライフードをもってきましたら、

うまうま♪

えらい食いつきです(^^;)

おいちかった♪

トッピングもないドライフードはほとんど食べないのですが、今日は2袋ご完食なさいました。
これなら、

いいこいいこ♪

じきに体重も戻るはずです。

******************************

◆◇◆2016年10月追記◆◇◆

★2014年8月22日


【体重】
 11.68kg

【問診】(話のみ)
 全然食べなくなった(ドライフード)。
 軟便。(雷雨の日以降。改善傾向にはある)。

【処方薬】
 パラディア錠15
  1回2T 1日1回 2日毎 30日分

【所見】
パラディアの影響ではなさそうだが、念のためいったん休薬。
症状が落ち着いたら再開してみる。

******************************


↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2014-08-22 10:20│ 肝細胞癌&腎機能低下&膵炎 | コメント(0) | page top↑
<<検診とお薬@通院15回目 | ホーム | まくら >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif