FC2ブログ
岐阜大学動物病院での分子標的薬治療@通院15回目
2014 / 08 / 07 ( Thu )
おべ。ちゃんを預けたあとは、

帰る・・・。

らいちゅの番。

ライスの肝細胞癌への放射線治療中止から2年2ヶ月。
何も治療法がないといわれ続けてきたけど、ネオが最後にやる予定のパラディアを試すことになったので、投薬後の様子を伝えるために、岐阜大学動物病院へ行ってきました。

これで呼ばれないの~。

隠れたつもりらしいけど、タリタリシッポは丸見えです(^^*)

ここイヤ・・・。

今日は分子標的薬を飲み始めてからの様子を話すだけで、検査はありません。
なので、ライスは連れてこなくてもよかったけど、体重だけ量ってもらいました。
増えすぎてた体重も減って、12.20kgとナイスバディ復活!
**********
実際に分子標的薬の効果についてお聞きすると、最低でも3ヶ月くらいはのまないとわからないそうです。
それと、放射線治療についての提案もあったので、詳しく聞きました。
最初の放射線治療から時間が経っていて、細胞も正常に戻ってきていているから、2度目の放射線治療も可能なんだそうです。
この先、分子標的薬の副作用が出たり、3ヶ月後の検査で効果が見られなかった場合は、もう一度放射線治療をしてみないか。とのことでした。
**********
分子標的薬をのみはじめて10日経ちますが、特に変わった様子もなかったので、薬はこのまま続けることにしました。

早く、帰るの~。

診察室から出てくると、一目散に入り口に向かっていきました。
そんなに急がなくてもいいのにね(^^;)
**********
今回は22日分の薬をもらい、

ヤダ・・・。

車に戻って、今日の分を飲ませます。
が、やっぱり、このままでは飲むわけありません(^^;)

これなら食べてあげてもよくってよ~。

持ってきた鶏肝にぶっ刺すと、ペロリと食べてくれました。
この勢いでごはんを~と、

おいち♪

差し出すと、最初は美味しそうに食べてくれたのですが、

もおいらないの~。

すぐにいらないと逃げていきました・・・。
今のドライフードに変えて10ヶ月。
そろそろ別のものに変えないといけないかもしれません。
**********
イヤイヤしながら体重を量り、イヤイヤごはんを食べてお疲れなので、

ちょっと寝るの・・・。

おべ。ちゃんのお迎えの13時までは、お昼寝をして待つことにしました。

******************************

◆◇◆2016年10月追記◆◇◆

★2014年8月7日


【体重】
 12.20kg

【問診】(お話のみ)
 パラディア投薬始めて10日。
 若干軟便:毎回ではないが、便の上に粘液が付着する程度。
 食欲があまりない(投薬前から)。

【処方薬】
 パラディア錠15
  1回2T 1日1回 2日毎 22日分

【ご説明】
 あと2ヶ月くらい飲んでみて、効果がなければ放射線の再照射を検討している。
 次回ネオちゃんと同じ日に再診。

******************************


↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2014-08-07 23:59│ 肝細胞癌&腎機能低下&膵炎 | コメント(0) | page top↑
<<2014北海道旅行@1日目「おべ。家~上河内SA」 | ホーム | 旅行前の検診@通院14回目 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif