岐阜大学動物病院での定期検診@通院14回目
2014 / 07 / 25 ( Fri )
暑くて暑くて、溶けるかと思ったさちぽんです。
どやろ、お腹のお肉、減ったかしら??

ふあぁ~

ほぼ毎週のように通っている病院・・・。
と~ぜん、今日も付き添いだと思って、余裕しゃくしゃくの大あくびのらいちゅ。

失敗しないようにね

出かける前にオシッコ採ったことを、すっかり忘れているようです(^^*)

どおも~なの。

ライスの肝細胞癌への放射線治療中止から2年1ヶ月。
前回から約半年ぶりに、岐阜大学動物病院での定期検診のため自動ドアを開けました。

暑いのいやなの~。

この半年間で、さらに疲れやすくなったことなど伝え、血液検査・CT検査で全身のチェックです。
が、このあと口輪をつけようとしたら大暴れ・・・(ーー;)

は・や・くーっ!!!

なんとか口輪をつけ、血管確保?に入るも、左手からはうまく取れず・・・。
右手に替えるも、どれだけグリグリしても一滴も出てこないから、針を抜いてやり直したけど、やっぱりうまくいかず・・・。
再び左手で、今度は駆血(ってゆ~の?ゴムみたいなチューブで腕の上をギュッとするやつ)し、針を細くしたら、やっとチョロチョロと出てきました。
無駄に踏ん張るから血管カッチカチだし、血管も細くなっているようで、血管確保も大仕事です(^^;)
**********
チョロチョロとしか出ないので、ゆ~っくりゆ~~っくり引いて、なんとか採血し、そのまま鎮静剤と麻酔?を入れて、

いってくるの~。

ちゃんと効いたところで、そのままCT検査です。
らいちゅ、いってらっしゃい。
**********

血液検査

★血液検査
肝機能の数値はあいかわらず高値で、GPT(ALT)とALPはさらに高くなってました(>_<)
腎機能の数値は正常値内で、腎機能の低下は進んでおらず、うまく食事でコントロール出来ているようです。
ほかにNaとTPが正常値より高く、これは昨夜から水分を取ってないことや、ハァハァのしすぎで、軽い脱水かなと・・・。
★尿検査
尿比重も正常値で、やはり腎機能はそれほど低下してないだろうと・・・。
ただ、蛋白が「+」なので、また膀胱炎なのかもしれない・・・。
★CT検査
肝臓の腫瘍は9センチ弱と、半年で3センチ弱大きくなってました(涙)
なにもせずに半年なので、ある程度大きくなっているだろうと思ってたけど、さすがに9センチは大きい。
ただ、肺やほかの場所に転移はみられず、この大きなひと塊の腫瘍が肝臓の内側左葉にあるのみだそうです。
また胃を圧迫し出しているし、この先は胆管も圧迫するようになってくるので、食欲不振や軟便の症状が出てくる可能性が高いそうです。
**********
治療法はないと聞いてきているけど、
けど、このまま大きくなるのを、じっと見ていくしかないのだろうか・・・。
わかっていながら、また今日も聞いてしまいました。
何か方法はないか。
何かやれることはないか。
先生からは、ほんの少しの沈黙のあと、抗がん剤はあまり効かない肝細胞癌だけど、どのガンも大きくなる原理?は同じなので、ネオが使っている飲み薬@シクロホスファミドを試してみるか。と・・・。
だけど、抗がん剤は細胞分裂のスピードが速いものに効くので、高分化型の腫瘍に効くとは思えない・・・。
それに肝細胞癌には抗がん剤は効かない。
それなら、また放射線治療をしてみるか。と。
最初の腫瘍は完全になくなっているので、間違いなく効果はあるだろけど、そもそも2度目はできないはず。
あとは摘出手術。
肝細胞癌は摘出できれば完治も見込めるもので、最初と違って今は一葉にとどまっているからできるはずなんだけど・・・。
けど、肝臓の手術は難しいらしいし、もう13歳だし、それにこの性格だし・・・。
たとえできたとしても、最初ができないって言われたから、今さらってのもあるけど、やはり最初の時と同様、手術はできない(したくない?)っぽい話。
やはり手詰まりの状態。
でも、あとひとつだけ聞いてみました。
それは、ネオが最後にやる予定の、

分子標的治療

分子標的薬。
すでに人間では多く行われてる治療で、現在のがん治療で主流となりつつある治療法だとか。
いままで動物用はなくて人間用のものを使っていたようですが、今年の4月に動物用の分子標的薬が発売されたらしく、最新の治療薬。
特徴は、抗がん剤と違って、がん細胞だけをやっつけてくれるという、夢のような薬。
といっても、まったく副作用がないわけではないようだけど、抗がん剤よりはるかに副作用が少ないらしい。
ただ、効果があるのは肥満細胞腫らしく、ほかの腫瘍でも効果があるものもあるそうですが、肝細胞癌に効果があるかは未知の世界。
ちなみに、岐阜大学動物病院では、肝細胞癌にも血管肉腫にも、まだ使ったことがないとか・・・。
**********
このままなにもしなければ、どんどん大きくなっていきます。
分子標的薬は飲み薬だし、副作用も少ないってことなので、ライスへの負担も少ないと思い、試してみることにしました。
ただ、

パラディア錠

この薬、めっちゃ高いっ!
**********
ライスは薬だけを上手に吐き出します(^^;)
特に苦い抗生剤は、飲んだはずなのにとんでもないところに落ちていることもあるので、先生に「味は?」と聞いてみましたら、飲んだことはないのでわからないと笑ってました(^^*)
なので、飲まないこともありえるし、副作用がないとも言えないので、とりあえず10日分もらって帰ってきました。

おべ。が先なんて、あるわけないがの~。

効果があるかどうかは、やってみないとわかりません。
ドブにお金を捨てることになる可能性も十分ありますが、効果があれば論文になるかもしれません(笑)
ということで、ネオより先に分子標的薬での治療をはじめることになったらいちゅです。
効くといいね。

******************************

◆◇◆2016年10月追記◆◇◆

★2014年2月4日


【TEL】
 こないだ伝え忘れていたが、左右の手と足が同時に出るようになった。

【2月27日ネオちゃん来院時】
 次回CT検査時にMRIも?

2014-07-25-ct2.jpg

★2014年7月25日

【体重】
 12.50kg

【問診】
 初診から26ケ月、RT終了から24ヶ月経過。

 暑くなってから、疲れ易い。(昨年もそうだったが、昨年よりひどい)。
 動きたがらない。
 朝起きてすぐは食欲なし(しばらくして食べ始める)。
 便良好。
 2ヶ月毎に紹介病院で血液検査を実施→腎数値安定している。

【尿検査】
 比重・・・1.032
 pH・・・6.0
 蛋白・・・(+)

【CT検査】
 内側左葉の腫瘤がさらに増大し(9×5.4cm)、周囲臓器(主に胃)を圧迫し始めている。
 造影剤により腫瘍内部は不均一に増強されており、増台に伴って壊死領域が生じているものと思われる。

【処方薬】
 パラディア錠15
  1回2T 1日1回 2日毎 10日分(2.4mg/kg EOD)

【所見】
 半年前と比べると肝臓腫瘍はかなり増大しており、今後一般状態の低下が起こってくる可能性が高い。
 もともと手術や放射線治療などは望まれていなかったが、分子標的薬に期待してみたいとのこと。
 (パラディアの肝細胞癌に対するエビデンスは今のところないということは伝済)
 パラディアは、まず10日分だけ処方し副作用が出ないかどうか確認してもらう。
 継続できそうであれば、次回8月7日のネオちゃん受診時に追加で処方することとなった。

 3ヶ月後再診

******************************


明日も暑いのか?・・・↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2014-07-25 19:41│ 肝細胞癌&腎機能低下&膵炎 | コメント(5) | page top↑
<<治療法の変更@通院13回目 | ホーム | ただいま増量ちう >>
コメント
--分子標的薬--

こんにちは
お薬効くと良いですね
分子標的薬はひめの病院でも聞いた事があります。抗癌剤がだめだったらこの治療もあると言われた事があります。
でもあまり詳しいことまでは知りませんでした。そんな夢のような薬なら効いてくれる事を祈ってます。
そんなに高いのですか?
抗癌剤とどちらが高いのでしょう?
ちょっと気になるひめままです。
ライスちゃん頑張れ!!
【 by: ひめまま * 2014/07/26 10:37 * URL [ 編集 ] 】
----

すごいね、医療ってどんどん進んでるんだねー。
どうか、らいちゅちゃんに薬が効きますように。
目指せ、論文っ!!笑
・・スイカステーキの動画、爆笑でした♪
カメラのスイッチ入れて、服着て準備するさちぽんさんが
いい味出しててナイスっ!でした。
出来ればまたこのパターンでお願いします♪
って次はとーさんと共同作業になっちゃうかな。
私もいつかやってみた~い。
【 by: きなこ * 2014/07/26 13:21 * URL [ 編集 ] 】
----

★ひめままさん
そうなんですよね。
ネオも抗がん剤が効かなくなったら使うことになっています。
肥満細胞腫にはよく効くことはわかっているのですが、血管肉腫でも成果があることもわかっているようです。
だったら早く使いたいのですが、なかなか慎重です。
ただ、副作用はあるようです。
金額的にはどおだろ。
いろいろと情報交換できたらいいな~と思っているので、
メールアドレスを入れていただくか、右のメールフォームからご連絡いただけたら~と思っています。

★きなこさん
人間では主流になりつつあるんだって。
すごいよね。
人間のガン治療も10年前とはまったく違っているのでしょうね。
ガンが治る時代もいつかやってきますね。
二人羽織り、なかなか難しいですよ~。
ぜひチャレンジしてください。
もちろん、暑いときに(笑)
【 by: さちぽん * 2014/07/27 22:44 * URL [ 編集 ] 】
----

はじめまして

パラディア錠で検索していたらこちらにたどり着きました

我が家のシュナウザーもパラディア錠を飲み始めて1カ月になります

扁平上皮癌が肺に転移したと思われる腫瘍ですが
先日の検査ではかなり効果が出ていました
副作用も今のところは全然出ていないので
また1カ月飲み続けることになったところです

ライスちゃんも効果がでるといいですね
【 by: aki * 2014/08/23 23:03 * URL [ 編集 ] 】
----

★akiさん
haruちゃん、1ヶ月で効果があってよかったですね。
我が家も様子見期間中、副作用はなかったので、
もうしばらく続けることになりました。
副作用もなくて、あまり負担のないお薬らしいので、
もっともっと効果があることを祈ってます。

おべ。家、先週は北海道に旅行に行ってたんですよ~♪
快適すぎて、帰ってきてからの暑さにヘロヘロです・・・。
【 by: さちぽん * 2014/08/24 21:44 * URL [ 編集 ] 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif