2回目の抗がん剤投与@通院3回目
2014 / 04 / 07 ( Mon )
しゅっぱ~つしんこぉ~~おっ!

今日は2回目の抗がん剤治療に行ってきました。
がーっ!通勤割引がなくなって、高速料金の高さにビックリのかあさんです(◎_◎)
片道、しぇんよんしゃくきゅうじゅうえんなり・・・。

桜と♪

今日も30分早く着いてしまったので、お花見がてらお散歩。
2週間前はまだまだカッチカチだったけど、かなり散り始めてました。
おべ。地方、まだ満開を迎えてないのにね。

ナデナデまだですか?

どおも、おいらがかわいいおいらです(←?)
今日は空いてるですよ。
**********
ガラガラなのに、今日も予約時間より早く呼ばれることはなく、10時に診察室へ~。

体重は変動ナシ

予定通り2回目も前回と同じ手順?だと思ったら、どうもそうはいかない理由が出てきました。
**********
おべ。ちゃんが使うドキソルビシンという抗がん剤は、使えば使うほど心臓に負担がかかるので、生涯に使える量が決まっています。
毎回心臓のエコーで問題がないことを確認してから投与することになっていて、前回のエコーでも心筋の収縮はちゃんとできているとのことでドキソルビシンを投与しました。
しかし、エコーでは問題ないと判断されても、実は心疾患が隠れていることもあるそうで、念のため、血液検査で出来る「心臓バイオマーカー(心疾患があると、心臓から分泌される量が増加する物質)」を調べておくのがいいとのことで、前回「NT-proBNP」という検査をしました。
その結果、おべ。ちゃんの心筋はちょっと伸びていて収縮力が弱まっていていることがわかり、極々軽度の心疾患であることがわかりました。
普通の生活をする上での支障はないようですが、このまま心臓に負担のかかるドキソルビシンを使い続けると、拡張型心筋症による心不全を起こす可能性が高いそうです。
(大型犬は心疾患が多いそうです)
そのため、もうドキソルビシンは使えません。
なので、今後の治療法が少し変わることになりました。
① ドキソルビシンと似た抗がん剤で、心毒性の少ないミトキサントロンという薬に替える。
② メトロノミック療法という、飲み薬にする。
飲み薬は副作用がほとんどないのですが、劇的な効果は低いので、元気なうちはミトキサントロンを投与することにしました。
この薬の特徴は、心毒性が低く、下痢・嘔吐も少ないけど、骨髄抑制が強く出ること。
点滴での投与になり、血管から漏れると、周辺の組織が壊死し、最悪断脚になること。
と、効果も副作用もドキソルビシンとほぼ同じで、心毒性を低くするために開発された薬のようです。
心毒性が低いので、使える量に限度はないそうですが、投与するのは転移がみられるまでです。
転移が始まるということは、耐性ができて効かなくなるということなので、そのあとは飲み薬へ変更することになります。
このミトキサントロン、もう、どの抗がん剤も効かなくなったときに使うことが多いようで、おべ。ちゃん、治療は始まったばかりなのに、もう最終手段の薬に手を出してしまいました・・・。
ただし、場合によってはドキソルビシンより効果がみられることもあるようなので期待したいです。
**********
今日も血液検査・腹部エコー・心臓エコー(?)で問題がなければ、抗がん剤投与で2時間後にお迎えです。

ほじゃ、行ってくるですよ~。

おべ、。ちゃん、今日もスタスタと検査室へ消えていきました。
がんばってきてね。
**********
おべ。ちゃんを待っている間、

あむ♪

まずは腹ごしらえ。
自分で食べてくれないから、ひと粒づつ手で食べさせてもらうというお嬢っぷり。
なのに、待ちきれなくて、かあさんの手はオヨドでネチョネチョ・・・。
しかも、腎臓食なので、手は脂でベトベト・・・。
ほしけりゃ、ちゃんと自分で食えっ!!
**********
めんどくさいお食事のあとは、

ちまんないの~。

読書♪
絵のいっぱい書いてあるご本を読んで(要するにマンガってやつね^^*)

らいちゅのお車どこ??

フラフラお散歩にいったら、また迷子(^^;)
**********
あっという間に12時になったのでお迎えへ行くも、なかなか呼ばれず、40分も待たされました(ーー;)

なでるですよ。

★腹部エコー
リンパ節の腫れも、転移もみられませんでした。
実は先週の木曜日ごろから、腹部が膨らんできたように思っていたので、肝臓への転移を覚悟してましたが、気のせいだったようです。
★血液検査
血小板がちょっと高いものの、白血球・ヘモグロビンは正常値内、前回・前々回とほぼ変わりがないので、骨髄抑制は出なかったようです。
(白血球が最低30はないと、抗がん剤は投与できません)
肝機能・腎機能も問題なし。
★心臓エコー
なんにも言わなかったけど、やったのかな?
★抗がん剤投与
薬が変わったので、初回の今回は2割減の4mg/㎡を生理食塩水で薄めて無事に投与。
**********
血液検査と腹部(心臓?)エコーだけなら健康優良児。
見た目だって健康そのものなのに、抗がん剤治療なんてね・・・。

早くごはん食べたいですよ。

注意点は、
白血球・血小板が減るので、1週間から10日はむちゃをさせない。
抗がん剤が排泄物に混ざって出てくるので、直接触らないように。
と、ドキソルビシンと同じだけど、骨髄抑制が強く出る薬なので、また1週間後に血液検査です。

浮気のにおいがするの~。

さ~て、帰る前に出すもの出しちゃってくださいね。
大好きだけど、お節介で、しつこくて、うっと~しいねえちゃんと一緒にフラフラしていたら、おべ。ちゃん粘膜うんちょしました・・・(ーー;)
なので、うんちょもって再び先生の元へ~。
うんちょ調べてくれるかと思ったけど、先生見もしないで「整腸剤出します」ってゆ~から、「いつもうちにある整腸剤を飲ませるとよくなるんです」というと、「それで様子をみて、あまり続くようなら連絡いください」と・・・。
抗がん剤による影響ではなく、ストレスじゃないかとのことでしたが、見ないでわかるのかよっ!!と思ったかあさんです(`ム´)

みんななでてくれるですよ。

今のおべ。ちゃんに、抗がん剤治療の不安はありません。
先生とも仲良くやっているようなので、それほどストレスになっているとも思ってません。
でも、かあさんは、ここに来るのがイヤでイヤで仕方ありません。
2ヶ月前と何も変わらず元気でニコニコしてるからこそ、「転移しました」といわれるのが怖くて、来たくありません。
昨夜も不安で寝られませんでした。
でも、今晩はぐっすり寝られそうです。
おべ。ちゃん、まだまだ笑っていてね。

帰りに・・・。
だだちゃんと♪

若いパワーをもらいに行ってきました。
だだちゃん、お昼寝のジャマしてゴメンね(笑)
このあとも、元気が有り余っているであろう大笑兄弟家にも「パワーをください」と突撃すると、はなちゃんもやってきて、もおごっちゃごちゃに~。
若いっていいね(^^*)
みんな、またじいちゃんと遊んでやってね。

桜、満開になったかな~・・・↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2014-04-07 19:56│ 血管肉腫 | コメント(3) | page top↑
<<満開♪ | ホーム | ひさしぶりの山散歩 >>
コメント
--パワー♪--

変わらず何よりです(⌒‐⌒)
おべ。ちゃんは、おべ。ちゃん時間を、らいちゅ姉さんは らいちゅ時間をそれぞれゆっくりと刻んで下さい。さちぽんさん、も少しドッシリと構えておべ。ちゃんのパワー信じましょ!!ナウなヤングのDOLCEパワーも受け取って欲しいものです(笑)あぁ~もっとご近所さんだったら毎日でも遊びに来てね♪って言うのになぁ。。blog見ながら応援してるょうO(≧∇≦)O
【 by: Bisco * 2014/04/08 15:07 * URL [ 編集 ] 】
--すっ、すみませんっ(-。-;)--

昨日は久しぶりにおべ。ちゃんに会えて嬉しかったです。
うちのバカ娘がギャンギャンとうるさくてごめんなさい(>_<)
おべ。ちゃんの方が兄ちゃんなのに・・・
食べ物絡むとオンナは怖いわぁ。
飼い主に似た?(笑)
これに懲りずにまた遊んでくださいね♪

はなにまでステキなものをくださってありがとうございました。
いつも読み逃げですが、ブログを通じておべ。ちゃんのことを気にしています。
さちぽんさんもご自愛くださいね。
かあさんが倒れちゃおべ。ちゃんもらいちゅ姐さんも困っちゃう~
【 by: ちえ * 2014/04/08 15:50 * URL [ 編集 ] 】
----

★Biscoさん
ドルチェパワー、いただきましたーっ!
若いパワーをいっぱいもらって、元気いっぱいのおべ。ちゃんです。
これからも、おべ。ちゃんは全力投球で、
らいしゅはのんびりグダグダと、それぞれの時間を楽しみますよ~。
応援、ありがとー♪

★ちえさん
はなちゃん、ますます美人になったね。
あいかわらず空気を読めない(読まない?)おべ。ちゃんで、ごめんね。
うちにも食べ物が絡むと怖いオンナがおりますので、
ちょっとやそっとじゃ懲りませんので、気にしないでね。
かあさんは、よく食べてよく寝るので、たぶん倒れないと思います(^^*)
心配&応援ありがとう。
【 by: さちぽん * 2014/04/09 14:50 * URL [ 編集 ] 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif