腎機能の定期検診@5回目
2014 / 03 / 30 ( Sun )
あの無作為に選び出された電話番号にかかってくるという「世論調査」なるものがはじめてかかってきました。
「安部政権を支持するか、しないか」より、増税による便乗値上げをなんとかしていただきたいと思うさちぽんです。
**********
昨日、ライスの腎機能の定期検診へ行ってきました。

失敗はできませんよ~。

まずは、ひと晩た~っぷり膀胱に溜め込んだおしっこを採取。
今回は手にかかることなく大成功~♪
しかも、いままでないくらいの大量収穫(^^*)
これなら、いっぱい調べられるだろう(笑)
さあ、新鮮でホヤホヤで、まだぬくもりが残るおしっこを握り締めて、

どこ行くの?

いざ、しゅっぱ~つしんこぉ~~~っ!
**********
病院に着くと、

にゃんだニャ。

この微妙なシマシマ具合が、うちにくるコと一緒のニャンコさんがいらっしゃいました。
たぶん、ノラさんだと思うんだけど、うちにくるコより懐いてる。
でも、うちにくるコのほうがかわいい顔してる(^^*)
**********
外でニャンコとお話しながら待ち、呼ばれて診察室へ~。

らいちゅの血はタダではあげられないの~。

カッチカチの足から、ぶちゅ~っと血を抜かれ、

ぽけ~。

魂まで抜かれてしまったらいちゅです(^^*)

まずまずの調子

★血液検査の結果
・ALT(10~100)・・・158(+15)
・ALP(23~212)・・・600(-113)
・GGT(0~7)・・・65(-3)
肝機能の数値は高値ながらも、ほぼ変動なく現状を維持できているので、がん細胞ともうまく共存できてるようです。
・BUN(7~27)・・・22(+4)
・CRE(0.5~1.8)・・・1.7(+0.2)
腎機能の数値は正常値内だけど、CREがちょっとづつあがってきてます。
ごはん、もうちょっと考え直してもいいかな~。
そのほかは異常なし。
★尿検査
・尿比重・・・1.026
・pH・・・7.0
・Pro・・・(-)
・Glu・・・(-)
・Ket・・・(-)
・Bil・・・(-)
・OB・・・(-)
・Urob・・・(-)
結晶もみられず、「異常なし」と言われたけど、調べたら「Urob」は(±)が正常値らしく、肝臓に問題がある場合は(+)以上、胆道系に問題がある場合は(-)になるとか・・・。
肝細胞癌だから、肝臓に問題はあって(+)以上に出るのだったらわかるけど、(-)ってことは、ALPが高いことも考えると、やっぱり胆汁の流れが悪いのかな。
でも、薬飲んでも変わらなかったし、ど~ゆ~ことなんだろ(・・?)
またひとつナゾが増えたらいちゅですが、まだまだ元気いっぱいのかわいいおばあちゃんワンコです。
**********
そうそう、

異常な~し!

このお方、付き添いで来てましたの。
ついでに体重量って、増税前にフィラリアの薬をもらってきました。
**********
検査の結果と抗がん剤治療をはじめたことは岐大から報告を受けていたようで、いちおう心音を聞いてくれました。
心音を聞いただけでドキソルビシン投与によって起こる細かい異常まではわからないけど、脈が飛ぶことはなかったそうです。
**********
先生にも看護師さんにも「ネオ~、がんばれよ~~」と、グシャグシャとナデ繰り回され、

うまうまもらったですよ。

病院でも愛されてるおべ。ちゃんです。
来月も再来月もその先も、月に1回はおやつを食べにきたいと思います。
**********
ネオの血管肉腫について、岐大でもかかりつけ医でも、いろいろとお話を聞くことができましたが、あれこれありすぎて、もうちょっと整理してから記録として残したいと思います。

今日は大荒れの1日でした・・・↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2014-03-30 21:15│ 病院 | コメント(0) | page top↑
<<桜開花 | ホーム | 走る♪ >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif