抜糸と1回目の抗がん剤投与@通院1回目
2014 / 03 / 17 ( Mon )
めっちゃくちゃ目がかゆいさちぽんです。
目ん玉取り出して、水道でジャージャー洗いたい(笑)

どこいくの?

今日はおっでかけ~♪
でも、

ガソリン、たっかっ!!

らいちゅのお車、今日も腹ペコなの~。

にゃはは♪

手術から18日。
ようやくおべ。ちゃんの抜糸に行ってきました。
**********
本当は先週の金曜日に予約を入れてあったのですが、病理の結果の連絡をいただいたときに今後の説明も受け、抜糸の日から抗がん剤治療をはじめることになりました。
しかし、よ~く考えたら、岐大は土日が休診日です。
金曜日に抗がん剤治療したあと、何か起こっても休診日だと連絡が取れなくなってしまうので、変更してもらったというわけです。

誰もいない(・・?)

いつものように予約は10時です。
が、いつもと違って、待合室はガラガラです。
月曜日がこんなに空いてるなんて・・・。
次回から、ライスも月曜日にしようと思います(^^*)

おいらが来たですよ。

きっかり10時に呼ばれ、

難しいな~。

組織病理検査報告書を受け取りました。
**********
あいかわらず、よくわからない言葉が並んでますが、極悪ではないけれど、悪性度の高い一般的な血管肉腫とのこと。
ただ、思ったより腫瘍は大きく、10センチもあったようです。
それと、脾臓は1.5倍くらいになっていたそうです。
一部が壊死していたこと、腫瘍内部で出血していたことなどから、やはり短期間でこれだけの大きさになったようです。
恐ろしいスピードです。
摘出した脾臓はこれね
**********
今思えば、兆候はありました。
が、まだ頭の中で整理ができてないので、もうちょっとしたらまとめようと思います。

体重、増えました。

体重は22.54kgと、相変わらずチビッコ(^^*)
**********
術後から大量のうんちょをしていたし、腰回りがグンと細くなってきたので減っているかと思いきや、前回とほぼ変わってませんでした。
腰回りが細くなったのは、脾臓を摘出したからのようです。

今後の治療

★今後の治療について
**********
血管肉腫は進行が速く、脾臓と腫瘍を取っても、すでに血液に乗って体中にがん細胞が回っているので、抗がん剤を投与してそれらを叩きます。
ただし、完治することはなく、延命治療になるだけです。
それでも、残ったがん細胞をできるだけ叩いて、今の生活が長く続くよう、抗がん剤治療をすることにしました。
抗がん剤の投与方法は、
①点滴による治療
②飲み薬による治療。
ネオの体力なら、点滴による治療でいけるそうです。
**********
抗がん剤を投与する間隔は3週間に1回。
心臓に負担がかかる薬なので、使える量には限度があり、4~6回まで。
(ライスの先生は、ネオちゃんなら8回くらいいけると言ってたが・・・。)
ドキソルビシン30mlを生理食塩水で薄めて、30分ほどかけて点滴で入れます。
主な副作用は、白血球や血小板が減る骨髄抑制。
7~10日後にもっとも低くなるので、そのあたりで血液検査。
2~3日後までは、下痢や嘔吐が出ることがあり、下痢のほうが出やすい。
強い薬なので、血管から漏れると、その周辺の組織を壊してしまうリスクがある。
なので、点滴中は先生がずっと付き添ってくれるそうです。
脱毛はまずない。

★今日の検査
・心臓に負担のかかる薬なので、心臓の状態をみるための心臓エコー
・転移がないか、リンパ節が腫れてないかみるための腹部エコー
・投与後の骨髄抑制がどれほど起きるか確認するため、抗がん剤投与前の血液検査
・抗がん剤治療ができる状態を確認してから、ドキソルビシンを投与。
で、2時間ほどのお預かりです。
**********
前回、突然の手術と入院で置いてかれたので、もしかしたらイヤだと暴れだすかと思いきや、

じゃあ、行ってくるですよ。

すんなり検査室へ消えていきました。
きっと、入院中、よくしてくれたんだと思います。
**********
おべ。ちゃんががんばっている間、

らいちゅだけなの♪

らいちゅ、車中食(^^*)
と、

ふむふむ。

お散歩。
みんなのおトイレ、肥料が多くて草ボーボー(笑)
**********
あっという間に2時間が経ち、おべ。ちゃんのお迎えです。

へっちゃらですよ。

グッタリしてるかと思ったら、いつもと変わらず元気モリモリ。
体中にがん細胞があるなんて思えません。
**********
★抜糸
傷口もキレイにくっくいてます。
★心臓のエコー
心臓に問題はなく、状態はよくて年相応だそうです。
★腹部エコー
転移もリンパ節の腫れもみられませんでした。
★血液検査
術後で増えた白血球も戻り(247→94)、貧血もなく、血小板も十分。
肝機能も腎機能も問題なし。
★抗がん剤投与
特に問題はなかったので、初回の今日は様子をみるため、ドキソルビシンの量は2割減で無事に投与。
点滴中はずっとお座りしていて、おりこうさんだったそうです。
先生曰く、「お座り」というと、ちゃんと座ってくれたとか・・・。
うちだと、なかなか座らないのに、完全にネコかぶってます(笑)
**********
★抗がん剤治療後に気をつけること。
ネオの調子なら、いつもと変わらない生活をしていいそうですが、
ドキソルビシンは肝臓で処理され、うんちょに混ざって出てくるので、排泄物には直接触らないこと。
ケ○の穴もなめないようにっ!
もちろん、食べるなんてもってのほかですっ!!
オシッコにはあまり混ざらないようですが、排泄物の処理には手袋をはめるなどする。
といっても、排泄される抗がん剤の量はわずかなので、健康に影響がでるようなことはないけど、念には念をということです。
血小板が下がるかもしれないので、出血には注意。
下痢に血が混ざるようなことがあったら、すぐに連絡。
**********
どんな副作用がどれだけ出るのかわかりませんが、とりあえず今週は無理をしないようにし、来週の月曜日に血液検査で骨髄抑制がどれだけ起こっているか調べます。

上下がおかしいですよ~。

ふたりともお疲れさん。
少しでも長く、こんな姿がみられますように・・・。

副作用が出ないといいな・・・↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2014-03-17 22:18│ 血管肉腫 | コメント(6) | page top↑
<<まずは1日目クリア♪ | ホーム | 芝の手入れ@7日目 >>
コメント
----

ネオっち おりこうさんだぞ!!

副作用が出ないで治療が上手くいきますよーに
【 by: たたこ * 2014/03/18 09:09 * URL [ 編集 ] 】
--お疲れ様--

ネオ君 i-260
偉かったわねi-185

このままの良い状態で悪い物が無くなります様にi-199

愛情と言う名の特効薬で良い方向にi-260

脾臓摘出も決断され良かった傷跡も綺麗ですし。
摘出された脾臓を「まじまじ」拝見させて頂きました。
【 by: tomoko& doug GR ダグラス★ * 2014/03/18 12:53 * URL [ 編集 ] 】
--こんにちは--

2人の姿がずっと見られるように。。。
心から、そう願います。
さちぽん、自分の身体もいたわってあげてね。
【 by: tomodogs * 2014/03/18 16:54 * URL [ 編集 ] 】
----

★たたこさん
これでも、意外とおりこうさん(笑)
みんなにかわいがられる性格がうらやましい(^^*)

★tomoko& doug GR ダグラス★さん
暴れん坊だから心配したんだけど、意外とおりこうさんのようです。
ずっと先生が付いててくれたからかな。
脾臓って、ヒレ肉みたいだと思うのはワタシだけかしら?(笑)

★tomodogsさん
リハビリで大変な中、心配ありがとう。
ずっと一緒が、ずっと続くと思ってたけど、それは贅沢な願いだと気がつきました。
でも、できるだけ長く「一緒」が続くといいな。
【 by: さちぽん * 2014/03/18 21:53 * URL [ 編集 ] 】
--おはよう~--

さちぽん。
おはよう~
そう、私も、いつもそう思ってきた。
ずっと一緒が、ずーーーーーーーっと続きますようにって。

1日でも、1時間でも、1秒でもね。
一緒にいられますように。
副作用、少なそうで良かった!
【 by: tomodogs * 2014/03/19 07:34 * URL [ 編集 ] 】
----

★tomodogsさん
悲しいけど、永遠なんてないんだよね・・・。
これからは、内容の濃い時間を過ごしていきます。
まずは、副作用がつらくありませんように・・・。
【 by: さちぽん * 2014/03/19 21:54 * URL [ 編集 ] 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif