後悔先に立たず
2014 / 02 / 23 ( Sun )
そろそろ、おべ。ちゃんの脾臓の定期検診の時期です。
だけど、いまだに雪の残るおべ。地方。
お腹の毛を剃ってしまっては寒いだろうし、半年間大きさが変わってないことから、今週の雪遊びが終わってからいくつもりでしたが、昨日の夜、お腹を触っていたら、おへそのあたりに硬くて卵位の大きさのしこりを発見したので、雪遊びは中止し病院へ行ってきました。

雪遊びは?

最初は診察台の上で診てもらい、「この辺にあったんだけど~」と探しましたが、なかなか見つけられず、「これか?」と思った部分を先生に診てもらったら「これ筋肉じゃない?」と・・・。
またまたかあさんの早とちりだったのか~と安心したものの、とりあえず簡易(?)のエコーで診ると、残念ながらそこには何かがありました。
なので、エコー室へ大移動。

グリグリちう。

12月にはなんの異常もなくキレイだったのに、腸管か肝臓か脾臓あたりに6.4センチの影がありました。
最初は腸管かな~とのことでしたが、もし腸管であれば、嘔吐や下痢の症状があるそうです。
確かに先週1回だけ粘膜うんちょをしたし、何度も水?だけ吐くことがありましたが、あのときは2日連続で朝のうんちょを食べたから胃が気持ち悪いんだろうと思い様子をみていたら、1週間ほどで治まり、今は元気にしています。
なので、腸管ではなさそうです。
だとしたら、肝臓か脾臓・・・。
でも「肝臓も脾臓もキレイだし・・・脾臓の場所ではないような気がするし・・・」と、なかなか場所の特定はできなかったものの、「症状がない症状」が脾臓である可能性が高いとのことでした。
脾臓の腫瘍か・・・。
しかも、2ヶ月ちょっとで6.4センチ・・・。
もし本当に脾臓だとしたら、血管肉腫の可能性が高いそうです。

おやつくださいですよ。

こんなに元気なのに・・・。
**********
でも、なんで?
去年の4月、脾臓に影が見つかってから精密検査もしたし、2ヶ月ごとにエコーもしてたのに・・・・。
12月の定期検診でもまったく異常はなかったのに・・・。
とにかく2ヶ月ちょっとで6.4センチなんて、大きくなるのが早すぎです。
できるだけ早くに精密検査を受けられるよう、岐阜大学の予約を取ってもらうことになりましたが、今回ばかりは覚悟しないといけないかもしれません。

かあさんの大事な大事なおべ。ちゃん

おべ。ちゃんなら、あの時摘出しなくてもよかったと証明してくれるって思ってたのに・・・。
あの時、様子見だと言われても、摘出してもらうべきだった・・・と、悔やんでも悔やみきれません。
完全にかあさんの判断ミスです。
どうか、どうか血管肉腫やリンパ腫などの悪性腫瘍ではありませんように・・・(ー人ー)

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2014-02-23 23:59│ 血管肉腫 | コメント(0) | page top↑
<<つらくて苦しい・・・。 | ホーム | 救援物資 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif