九州旅行@5日目「鹿児島」
2013 / 12 / 31 ( Tue )
ぬあ~んと、朝起きたらのどが痛い。
さらに、口唇ヘルペスが出現!
どうやら、風邪を引いてしまったらしいさちぽんです。
なんてこったった・・・。
それでも、元気に出発で~す。

もじゃもじゃ~

このデッカイお化けみたいな木、近くで見ると、

でろ~ん

なにかが、だら~ん。
なんと、ぶら下がっているのは根っこ(◎_◎)
この木「ガジュマルの木」と言うそうで、なんだかおかしな?ところに来てしまったおべ。家です。
さらに、

大丈夫か?

怪しげ~なトンネルをくぐって、

急ぐですよ~。

どんどこどんどこ歩いていくと、

ひえ~っ!

木に飲み込まれそうになったり、

ぬお~っ!!

大蛇みたいな木があったりで・・・どこに来ちゃったんだーっ!

もうちょっとですよ~。

なんとかジャングルを抜けると、そこには壮大な景色が見られる

あれ??

はずだったのに、今日は雲が多いな・・・。

見えない・・・。

海の向こうに「屋久島」が見えるはずなのに、な~んにも見えないな・・・(ーー;)
北海道の悪夢がよみがえったような気がするかあさんです。

佐多岬

とうとう、日本本土最南端の「佐多岬」までやってきてしまいました。
ここから宗谷岬まで約2700kmだそうで、2013年、最北端から最南端まで移動したおべ。家です。
はっきりいって、アホやな(笑)
でも、まだまだ行きたいところはたっくさんあるので、

おべ。もね。

これからも元気でいてね。
**********
意外と時間がかかった佐多岬をあとにして、大隅半島を北上していくと、

桜島、キターっ!

見えてきた見えてきた♪
次はあの桜島へ行きますよ~。

黒神埋没鳥居

最初にやってきたのは「黒神埋没鳥居」
**********
大正3年の大噴火で高さ3mあった鳥居が、火山灰に埋まってしまい今は約1m。
この大正噴火で桜島と大隅半島を陸続きにしたそうです。
**********
たった1日で2m以上の火山灰が降り積もったなんて、自然の脅威って恐ろしいな~と思いながら、いまもなお、

有村展望所

活動中の南岳の火口に一番近い場所にある展望所「有村展望所」にやってきました。

歩くですよ~。

遊歩道を歩くと、

溶岩

右も左も、すべて溶岩。

ライオン岩

このでっかい岩も溶岩。
あっちもこっちも、どっちを見ても、辺りは溶岩と、

あれは??

クロマツしか生えておらず、あちこちにトンネルがあって、

避難完了?

噴火の際、噴石や火山灰から身を守るため、退避壕としても使われるそうです。

全部火山灰

とにかく火山灰の量がハンパなく、

真っ白。

草木にもしっかりたっぷり積もっていて、

桜島と。

今日も桜島はゴーという音を立てながら、噴煙をあげ続けていました。
**********
次は山道をぐんぐん登り、

湯之平展望所

湯之平展望所@桜島で一般人が入ることの出来る最高地点にも立ち寄り、いよいよ、

桜島フェリー

これに乗って、

24時間運航ですよ~。

桜島港から鹿児島港へ渡ります。

海?

鹿児島港には15分ほどで到着しますが、せっかくなので甲板に出てみると、腰が引け引けのらいちゅ(^^;)
(リードとハーネスの色が違うのは、別府湾SAにリードを寄付してきてしまったからです^^;)

ラブラブちう♪

とおさんに抱っこ♪
でもホントは、船内のおばちゃんが食べていたソフトクリームが気になって気になって、ガラス越しにべったりだったのを、強引に引き離したと言うわけです(^^ゞ)
まったく、恥ずかしかったわ・・・(ーー;)
**********
あっという間に鹿児島港についてしまったのに、

おっそい車は右を走ったらいけないの~。

まあ鹿児島市内の運転ペースが、まったく合わないライスネオ号。
名古屋走りの運転技術が、いかに高度であるかを再認識したおべ。家です(笑)
こんなことなら、根占からフェリーで渡るべきだったーっ!と、イライラしながら薩摩半島を南下し、

長崎鼻

薩摩半島の最南端に突き出た岬「長崎鼻」までやってきました。
うしろにみえるのは薩摩富士と呼ばれる「開聞岳」ね。

朝はあそこにいたね~。

あっちに見えるのは、大隅半島の最南端・日本本土最南端「佐多岬」
朝はあそこにいたのに、ぐるっと反対側まできちゃったね。
**********
で、ここにも神社がありま~す♪
その名も、

竜宮神社

「竜宮神社」
浦島太郎伝説発祥の地となれば、

太郎さんと亀さんとおべ。さん。

こちらも納得(^^*)

竜宮城に行くですよ~。

さ~て、岬の先まで行ってみようね。
しかし、

飛ばされるの~。

風がめっちゃ強いです。
らいちゅの自慢のクリンクリンシッポも、この強風にワサワサ~。

いいね~。

岩場の先端まで来ると、岩にあたって砕ける荒々しい波のダイナミックな景色が、海ナシ県のおべ。家のハートとギュッと鷲掴み~!
海って・・・なんでこんなに心惹かれるんだろ(^^*)
でね、

雲が多いですよ

ここから日の入りを見るつもりで、日の入り時刻に合わせて日程をたてたんだけど、

さよなら2013

あぁ・・・。
残念ながら、海ではなくて雲の中に沈んでいきました・・・。

ぴっか~☆

灯台の灯りも灯り、今日はここまで~。
じゃなくて、今旅の目的、

砂蒸し風呂

こちらの砂蒸し風呂へ~。
浴衣に着替えて海岸へ出て、再びとおさんと合流し、ふたつのま~るい顔が仲良く砂からポッコリ(^^*)
(撮ってもらった写真はカメラモードの選択ミスで真っ暗でした・・・)
夜になってから行ったので寒いかな~と思っていたけど、いやいやこれが、ジワ~っとカラダの芯から温まってポッカポカ~。
目安は10分~15分くらいとのことだったので、砂蒸し風呂初心者?の我が家は15分であがりましたが、もうちょっと入っててもよかったか~。
目の前は海なので、昼間や日の入りを見るのもいいかもね。
**********
明日は元旦。
「道の駅・指宿」で泊まって初日の出を見るか、それとも「桜島SA」で泊まって初詣に行くかで迷って、

5日目

初詣に行くことにしたおべ。家です。
**********
出発時間・・・6:50
到着時間・・・22:00
移動距離・・・311.1km
給油・・・1回(32.94L)
ソフトクリーム・・・0個
**********
今日は行動時間が長かったな・・・。

6日目に続く・・・↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2013-12-31 23:59│ 九州@2013~2014 | コメント(0) | page top↑
<<あけましておめでとうございます | ホーム | 九州旅行@4日目「宮崎~鹿児島」 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif