北海道旅行@あれこれ
2013 / 09 / 10 ( Tue )
旅行記も終わってしまい、現実に引き戻されておるさちぽんです。
あぁ~、また行きたい・・・。
そんな中、

幸福駅

老朽化によって、駅舎の解体が始まったというニュースを聞きました。
次行くとき(次があるのか?)はもうないのか・・・。
**********
さてさて、今回の旅行についてちょろっとまとめてみようと思います。

元気モリモリ

今回の旅行の最大の目的は「食べること」じゃなくて、「ライスとの想い出作りの旅行」でした。
去年の5月、ライスは完治の望めない肝細胞癌と宣告され、しばらくの間は治療に専念しました。
治療の甲斐あって、少しずつ元気を取り戻してきたので、「今なら行ける!今しかないっ!!」と同時に、「いままでの罪滅ぼしがしたい・・・」との思いで、去年の10月からこの大旅行の計画を立ててきました。
もちろん、ちょっとでも不安なことがあったら中止するつもりで・・・。

北海道なのにあちゅいの。

寒くても暑くても調子を崩すことが多くなってきているので、激暑でおなじみのおべ。地方から逃れられる北海道を選びました。
もちろん、不安もありました。
16日間も車で連れまわしたら、疲れてしまうのではないか・・・。
調子を崩して症状を悪化させてまうのではないか・・・。
何かの拍子に・・・。
7月の定期検診で岐大の先生からも、直前にかかりつけ医の先生からもOKをもらいましたが、不安をかかえながらの旅行でした。
しかし、な~んの問題もいらなかった。
ただひとつ、器からごはんを食べたがらなかった(毎回、手でひと粒づつ食べさせました^^;)以外は、心配するようなことはなく、ふたりとも元気いっぱいの16日間を過ごし、病院でもらってきた資料をかばんから出すことなく、無事に帰ってこられました。

襟裳岬より

思い切って行ってよかった。
最初で最後になるかもしれないと思って出かけた大旅行でしたが、ますます「ライスとネオ一緒の楽しい」を求めて走り続けたいと欲が出てきました。
またいつか来たいです。
できたら、ライスとネオ一緒に・・・。
**********

いっぱい走りました。

総移動距離・・・5705.9km
給油回数・・・21回(712.61L)
食べたソフトクリームの数・・・29個(目標30個に1つ届かず・・・)
洗車・・・2回
コインランドリー・・・3回
**********
とゆ~ことで、年末に宣言した「なにか一発ぶちかましてやりたい」を、見事やり遂げたおべ。家です。

あれこれ・・・。
青森港

★北海道へは車で渡ることが出来ない!
と、はじめて知りました(^^;)
ならば航路で~と、あれこれ調べましたが、さみしがり屋の大型犬(ネオのことね^^;)のいる我が家は選択の余地がなく、青森まで車で行き、青森港から津軽海峡フェリーで渡るしか方法がありませんでした。
しかも、大型犬はドッグルームが利用できないとのことで車両内待機です。
車の中でのお留守番は慣れているのですが、暑さだけが心配だったので、涼しくなってからの便で、できるだけ大きな船を狙うことにしました。
行きはお盆前だったので予約も簡単に取れました。
が、帰りはお盆真っ最中~。
かあさん、がんばりました。
9時の予約受付開始までに必要事項を入力し、9時になるかならないかの絶妙なタイミングでクリック!
めでたく「先着10台まで」の2割引きの乗船券を勝ち取ることに成功しました( ̄^ ̄!)
しかも、「夏のマイカー上陸キャンペーン!企画」に応募したら、見事クオカードまでゲットしちゃいました~♪
いやいや~、こりゃ楽しい旅になりそうだぞぉ~(笑)
**********
まあそんなどおでもいい話はいいとして、

22時15分発・1時55分着

この時間なら暑くないだろう~と22時15分発・1時55分着の便で行くことにしたのですが、港で予定外の事態が起こり、直前にドッグルームが借りられるか交渉したら、すんなりOKがもらえ、涼しい(寒)過ぎるドッグルームでずっと一緒にいることができました。
なので、暑さについてはまったく問題ありませんでしたが、車に戻ってきたとき(1時半くらい)、車の中は結構暑く、この中に4時間近くおいておくのは危険だと感じました。
帰ってきてから知ったのですが、「航空会社のペット預かりサービスで預けたワンコが熱中症で亡くなった」という事故の話を聞いて、今年のような猛暑ではありえる話だと思いました。

ブルードルフィン@行き

★ドッグルームの利用条件は曖昧?
今回利用した津軽海峡フェリーでは、ドッグルームを利用するには大きさの制限があります。
(※ ドッグルームのない船舶もあります)

びなす@帰り

大型犬はダメというのではなく、ドッグルーム内においてあるケージのサイズ「幅44cm×奥行61cm×高さ51cm」に入れる大きさまでが利用可能ということのようです。
ただし、飼い主と一緒にドッグルームの中にいるときは、ゲージから出してもいいのです。
我が家は最初から一緒にいるつもりだったので、ライスもネオもドッグルームのゲージには入ってません。
ちなみに、ネオ(24キロ弱のチビッコゴル)は入れそうでしたが、この中に4時間近く入れておくのは無理だと思いました。
ゲージに入れなくてもいいなら、大きさ制限なんて必要ないんじゃないの?と思うのですが、乗下船時は必ず全身が入るバッグやキャリー等へ入れて運ばなければなりません。
それにカートは持ち込めません。

狭いですな~。

階段もエスカレーターも狭く、「幅46cm×奥行き63cm×高さ50cm」のゲージがいっぱいいっぱいでした。
エスカレーターに乗ることができなければ、船内に入ることはできません。
それより、車両デッキでは車がギューギュー詰めに止められているので、このサイズでも通れない箇所がありました。
我が家は運よくエスカレーターに乗せられるゲージを持っていて(持ち込み用のゲージは貸してもらえません)、なんとか持ち上げられる大きさで(乗下船時のお手伝いはしてもらえません)、受付けでダメもとで聞いたら、すんなりOKがもらえたので利用することができました。
交渉次第では利用可能なのかもしれませんが、あきらかにドッグルームのゲージに入らない大きさでは断られるだろうし、基本的に大型犬はドッグルームを利用できないと思ってください。
**********
そうそう、船内はありえないほどエアコンが効いていて、ものすご~~~~~く寒かったです。
とてもじゃないけど、半袖のままでは寝られません。
寝たら凍ります(^^*)
それくらい寒いので、防寒対策は必要だと思います。

三代目・ライスネオ号

★15泊すべて宿泊施設に泊まったら破産する!
ケチケチボンビー旅がモットーのおべ。家ですので、車中泊をしながら旅をすることにしました。
が、ライスネオ号はちょっと荷物を積むだけでいっぱいいっぱいになり、寝る場所がありません。
とゆ~ことで、なにかと修理に出すことも増えていたので、思い切ってライスネオ号を新しくしました。(このとき、すでに契約澄みだったので、終息宣言したのでした^^*
これで寝床は確保♪
といっても、すべて車中泊では疲れる・・・ととおさんがぼやくので、

たまには宿もいいね。

仕方なく所々で宿を取ることにしました。
が、思ったよりペット同伴OKの宿泊施設は少ないうえ、ここでも「大型犬お断り問題」が多数発生です。
しかも、すでに1月末で満室なんてところもあって、なんとか6日分の宿を取りましたが、ケチケチの神様がもうちょっとケチれ!というので、直前になって2日分はキャンセルし、残りの11日間は車中泊としました。
4泊くらいなら、ケチケチの神様も許してくれるだろう(^^*)
しかーしっ!北海道で車中泊してる車は、みんなエンジンをかけてません。
いつか熱中症で・・・という事故が起きてもおかしくないほど、北海道の夏は暑くなってきてます。
夏とは思えない涼しさの道東以外は、宿を取ったほうがよかったのかもしれません。

危険が危ないです。

★野生動物に注意!
キタキツネもエゾシカも、当たり前のように歩いています。
しかも、突然飛び出してきます。
エゾシカを甘くみてはいけません。
あんなに大きなエゾシカと衝突してしまったら、車は大きく破損してしまい、もう旅どころではなくなります。
キタキツネの排泄物も危険です。
お天気が悪かったこともありますが、川や海で遊ばせなかったのは、病院で「草は食べさせないように」「川の水は飲ませないように」と言われていたからで、本州ではあまり馴染みのない「エキノコックス症」の予防のためです。
そうはいっても、北海道で犬を飼っている人もいるし、それほど心配することではなかったのかもしれません。

熊、こあい・・・。

熊注意の看板もあちこちにありましたが、ヒグマに遭遇することはありませんでした。
ただし、犬連れの場合は細心の注意をはらわないといけません。
もし犬が吠えてヒグマを興奮させてしまったら、取り返しのつかないことになります。
大自然だからこそ、野生動物はたくさんいます。
この先もずっと共に生きていきていくために、ほんのちょっと人間が注意すればいいことです。
「かわいいから」とか「かわいそうだから」といった安易な考えで野生動物にエサをあげるのは、もってのほかです。

セイコーマートだけはありました。

★とにかくない!あれがないっ!!
北海道にはゴミ箱が設置されてないところがほとんどです。
一部のコンビニを除いて、道の駅にも高速のSAにもゴミ箱がありません。
自販機の横にあるのが当たり前の、空き缶のゴミ箱すらありません
発端は、どこぞやの町が景観をよく見せるためにゴミ箱を置かなくなったという話を聞きましたが、そんなおかしな対策?をしたことで、とーぜん道端にはゴミがポイポイ捨てられていました。
それに景観をよくするんだったら、ゴミ拾いくらいはしましょう!
おかげで、ソフトクリームに巻いてある紙?はどんどん増える一方でした。
せめて、道の駅などで食べたものくらいは捨てる場所があってもいいと思うし、何がって、トウキビの芯を持って帰れってのが一番困りました。
こっち(北海道)で買って出たゴミまで持って帰れっというのは、どうにもこうにも納得がいきません。
**********
そうは言っても、

宗谷岬より。

★魅力満点の北海道!
一度行ったら二度。
二度行ったら三度。
何度でも行きたくなる、行く価値がある。
行った人にしかわからない。
それが北海道の最大の魅力だと思います。

次はどこに行こうかね♪・・・↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2013-09-10 22:34│ 北海道@2013 | コメント(6) | page top↑
<<第2回・川遊び | ホーム | 大役? >>
コメント
--お疲れさまでした、まとめ。--

ここに至るまでにいろんな心の葛藤と、さちぽんさんのチャレンジングな毎日があったのですね。
思い出作り、なんて言わないでもっともっとたくさん楽しむ為の下地作り、とか言っちゃって下さいな。

わんこと楽しむ北海道の旅、なぁんてよく見かけそうなキャッチですが、安直に行くと大変なことになるのですね。北海道は今でも大自然が生きているのですから、そこは考えないといけない、ということでしょうか。

でも家族4人、元気に楽しんでこられて、そのおすそわけをブログ拝見の形とはいえ私まで戴けてとてもよかったです。

でもやっぱり・・・ソフト29個って!う~ん
【 by: りくくうれん * 2013/09/11 11:26 * URL [ 編集 ] 】
----

↑ りくくうれんさん  作家のような上手な表現  ほんと おっしゃる通り

北海道は 観光だけじゃなく住んでも良いところだよ 

軽い気持ちで来れる距離じゃないけど 是非又来てねん
【 by: たたこ * 2013/09/11 12:59 * URL [ 編集 ] 】
----

お久しぶりです(^^)
いい旅でしたね~~!!
北海道って・・・本当にいい所ですよね~

ライスちゃん、おべ。ちゃんの素敵な写真が
いっぱいで、ワクワクします!!

旦那が6年、北海道単身赴任でして、
カン連れて一度だけ行きました。
フェリーは車中になってしまったので、やはり厳しかったなぁ~~
今では、本当にいい思い出です。

ライスちゃん、まだまだ行ける!!応援してます♪
【 by: やっぱ母 * 2013/09/11 22:39 * URL [ 編集 ] 】
----

★りくくうれんさん
人生いろいろですわ~。
北海道が大目標だったから、なんか燃え尽きちゃった感じ(笑)
でも、また時間を見つけて、家族旅行を楽しみたいと思いま~す♪

★たたこさん
ワタシは作家にはなれんね(笑)
北海道旅行は最低でも1週間はいるよ。
また行きたいな~♪
今すぐにでも行きたいよ~(^^*)

★やっぱ母さん
お久しぶりで~す。
カンちゃんもフェリー乗ったんですね。
でも、なんで大型犬はダメなんでしょうね・・・。
また機会があれば、ぜひ行きたいです。
もちろん、ライスとネオと一緒だったらいいんですけどね(^^*)
【 by: さちぽん * 2013/09/15 22:18 * URL [ 編集 ] 】
----

こんにちは。
以前ディニーズガーデンのオフ会でお目にかかった そら&ひめ母、ポンママと申します。
我が家のひめが、ネオくんと似てて嬉しかったものですから
ときどきお邪魔してました。
コメントも残さずに失礼しました。

北海道の旅行記、とてもステキでした。
時間をかけて、じっくり検討されて、ライスちゃん&ネオくんに一番良いこと。。。
そして一緒に楽しいことってお気持がいっぱいで
すごく中味が濃くて、感動しました。
一緒に楽しませて頂きましたよ~♪

行きたいな~と思って我が家も検討したことがありますが、
やっぱりフェリーがネックで諦めてました。
ペットルームのことも気になってましたので
さちぽんさんの記事はすごく参考になりました。
ゲージに入ることは知ってましたが、途中のエスカレーターのことまでは全く解からなくて。
本当にありがとうございます。

そして、道内の旅行中に気を付けなくてはいけないこと。
自然がいっぱいだから楽しいけど、
ワン連れだからこそ気を付けなくてはいけないことをたくさん教えて頂いて すごくよかったです。
身近で北海道にワンコ連れを検討してる友人にも伝えてあげたいと思います。

難しいこともファミリーで乗り越えて、
健康にも気を付けながら、一緒に楽しんだ旅。
やり遂げた~ってすごいです。ふたりがキラキラしてました。
最高の宝物の時間ですね。
さちぽんさんの旅行記で、より北海道の魅力を感じました。
またぜひぜひ、「ライスちゃんととネオくん一緒の楽しい」を続けて下さいね。
そしてたっくさんソフトクリームも食べて下さいね!

【 by: ポンママ♪ * 2013/09/25 08:32 * URL [ 編集 ] 】
----

★ポンママさん
ちゃ~んと覚えてますよ~。
お久しぶりでございます。
ひめちゃんはおべ。よりう~んとべっぴんさんです(^^*)
北海道、ぜひ行ってください!
フェリーは運次第?ですが、うま~くいけば乗れますよ。
ただし、乗下船時は大忙しいですけどね(^^;)
何度も行けるようなところではないので、下調べはしっかりしたつもりでしたが、
それでも、いけなかったところはたくさんありました。
やっぱり、北海道はでっかいどうです。
不安もあった旅行でしたが、家族揃って楽しい時間を過ごせて、本当に行ってよかったです。
こんな記事でもお役に立てて嬉しいです。

我が家の旅行に絶対欠かせないのが、ソフトクリームなので~す(笑)
【 by: さちぽん * 2013/09/25 22:58 * URL [ 編集 ] 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif