歯磨きガリガリシュッシュ
2012 / 11 / 22 ( Thu )
なにかをやりかけてはほったらかしで、どれもこれも中途半端のまま放置(^^;)
飽きっぽい性格のさちぽんです。
おこんばんわ。
**********
へびも完成させないといけないのに、試作品に満足しちゃってすでに放置(^^*)
お昼寝真っ最中のおべ。ちゃんをとっ捕まえて、

なにするですか

まあまあ、そういわんと(^^*)

むぎゅ。

歯石取りすることにしました。
うぅ~む、けっこう汚れてるね(^^;)
**********
実は1ヶ月ほど前から、歯磨きをスプレータイプのものに変えました。
説明によると
・歯垢の一番多いエリアに、1日一回直接スプレーしてください。
・歯のブラッシングは、特に必要ありません。
・最も良い効果を得るためには、使用前・後30分は食事も水も与えないようにしてください。
・夜に使用するのが、夜の間中効果が持続出来ますのでおすすめです。
・2週間もすれば、歯茎の炎症はだいぶおさまっているはずです。
・また、口臭も劇的に改善していることでしょう。
・この頃になると歯を拭いてあげると歯垢と歯石が柔らかくほぐれて取れるようになっています。
・かなりの量の歯垢と歯石がとれる場合がありますので、驚かれるかもしれません。
となっていました。
なので、1日1回、寝る前に使ってそろそろ1ヶ月。
どれほど簡単にポロポロと歯石が取れるのか、楽しみだったわけね。
が、ぜ~んぜん取れなかった・・・_| ̄|●
結局、スケラーでガ~リゴ~リ、ゴ~リゴ~リして、

どうかな~。

これくらい(^^*)
ちょっとはキレイになったかな。
(親指に歯磨き粉?付いてるし、磨り減ってしまった歯が悲しい・・・)

ペロペロ、おいち♪

歯磨き粉?で、歯磨きもして終了~。

あれま~(^^;)

うっ、また歯以外のところまで磨いてしまったらしい(^^ゞ)
おべ。ちゃんの歯石取り&歯磨きは、タルタルとヨドがジャマをするけど、それほど大変ではない。
が、

なんか文句でもあるの?

問題なのはこのお方ね。
**********
とにかく、鼻&口あたりを触られるのがイヤなライス。
正確には「手が怖い」
とーぜん歯磨き大嫌い。

歯茎も赤いし・・・。

だから、歯も汚れてます(ーー;)
しかも、においます( ̄●● ̄)
毎回、怒らせないよう、イヤにならないよう、顔色を伺いながら歯石取りをするかあさん。

取り残し、あるね。

あまり長い時間やると、イヤイヤになって、もうさせてくれなくなるかもしれないので、今日はここまで。

カミカミ、おいち♪

歯磨もして、

あらら~。

歯磨き粉も付けて(^^;)、なんとかご機嫌を損ねずにすみました(^^*)
**********
楽だと思って買ったスプレータイプの歯磨き、毎日使ってる割にはあまり効果がないような気がしました。
使い方が悪いのか?

ライスはね・・・。
まだまだよい子だったころ

ライスの手嫌いは、小さい頃のしつけ方の間違いだと思っています。
小さいころ、甘噛みやイタズラがひどかったライス。
「噛んだら、口をつかんでひねる」
「イタズラをしたら、口をつかんでひねる」
いまでは考えられないような躾け方だけど、あのころ読んだ躾本には「何か悪いことをしたら、マズルをつかんでひねる」とあったので、そうしていました。
はじめのころは歯向かうこともありませんでしたが、そんなことを繰り返していたら、ある日突然、マズルをつかもうとする手に噛み付くようになりました。
ライスなりの、必死の抵抗・防衛だったのだと思います。
でも、それに気づかず、さらにきつくつかんでいたら、どんどん噛み方もエスカレートし、何度も何度も噛まれたことで、ワタシたちは噛まれることを恐れ、「噛んではいけない」ことをしっかり教えることも諦めてしまい、ライスには「手は怖いもの」と記憶されてしまいました。
いまでも、急に手を出すと、怖さのあまり攻撃してくることもあります。
手を振り上げると、噛み付こうと飛び掛ってくることがあります。
でも、足に噛み付くことはありません。
腕を噛むこともありません。
怖いのは人の手なので、犬とケンカをすることもありません。
手(手首より先)にだけ、異常な攻撃反応をします。
でも、人の手からおやつをもらって食べることはできます。
なでられることは大好きだけど、それでも「手は怖いもの」だと記憶してるようです。
叱るときは目をジーっと見ていたので、見つめられるのも怖いので吠えます。
大声で怒られていたので、大きな声もちょっと怖いです。
目を見なければ、手を出さなければ、とてもおとなしいコです。
でも、目が合うと鼻にシワを寄せて飛び掛りそうな勢いで吠えるので、とても怖いコです。
ライスって、こんなコです。
**********
だけど、少しずつでもいいから、人も手も怖くはないと思ってほしくて、外に連れ出すことにしてきました。
知らない人ばかりの観光地を歩くのなら、急に手を出してくる人もいないから、怖い思いをすることも少ないし、こちらが気をつけていれば回避できるし、迷惑にならないようにしてきたつもりでした。
でも「そんな子を連れてくるな」と言われたら、言い返せないし、連れて行くことはできません。
受け入れてもらえないのも、理解してもらえないのも十分わかっているつもりだし、非難されても仕方ないと思っています。
でも、ライスのことを悪く言わないでください。
悪いのは、ちゃんと躾けなかったワタシたちであって、ライスでないことだけはわかってください。
人間社会で暮らしていくには問題があるコですが、ライスもネオも大切な家族です。
ワタシたちが守っていかなければならない、大切な家族です。
もし「ライスはちょっと・・・」ということになれば、残念ながらお会いすることはできないし、お付き合いもできません。
**********
ブログ上ではそんな風には見えないだろうけど、ホントはすごく難しいコです。
これがワタシたちの悩みでもあります。

人生いろいろ、犬生いろいろだわね・・・↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2012-11-22 22:55│ 新・日記 | コメント(4) | page top↑
<<香嵐渓2012 | ホーム | へび、再び >>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 by: * 2012/11/23 06:38 * [ 編集 ] 】
----

★鍵コメさん
もうちょっとお安いものですが、ほとんど効果はなかったように思います。
やっぱり、磨くのが一番ですね。

可愛く見える(^^*)ライスだけど、ホントはすごくこわ~い子ですよ~(^^*)
日本犬でもいいコはいっぱいいるんですけどね。
ただ、ライスとネオを育ててみて思ったことは、
やっぱり日本犬はゴールデンに比べると難しいということでした。
おバカさんだということではなくて、あまりフレンドリーではないところが難しい。
よその子と遊べないからダメだと言うことではないんだけどね。

誰だって、うちの子が一番可愛いとおもっているはず。
こわくて難しいライスだけど、どこの子よりも可愛いです。
ライスとネオ・とおさんとかあさんでおべ。家なので、
だれかを犠牲にしてまでお付き合いする必要はないと思っています。
これからも、ライスにはライスのペースで、
ネオにはネオにペースで、のんびり歩いていきます。
ライスなんかっ!と言う人は、こちらからお断りだぁーっ!!
【 by: さちぽん * 2012/11/25 11:24 * URL [ 編集 ] 】
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 by: * 2012/11/25 18:40 * [ 編集 ] 】
----

★鍵コメさん
やっぱり、あるのですね。
いろいろな人がいて、いろいろな考え方があるので、
仕方のないことだとは思っていますが、
言ってはいけないこと、
これだけは許せないことって、あると思うのです。
鍵コメさんのような考え方の方が多いと、ワンコも過ごしやすいのにね。
犬社会も、なかなか難しい世界です。
なんか、ママ友みたい(^^*)

とても心強くて優しいコメント、ありがとうございました。
【 by: さちぽん * 2012/11/26 19:55 * URL [ 編集 ] 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif