FC2ブログ
病院ですが・・・。
2009 / 03 / 20 ( Fri )
あのときはイライラ・モヤモヤが爆発して、病院に対してよくないことばかり書きましたが、いいところもあるので補足です。

まずは看護師さんが、みんな動物好きだということ。
なにより、ネオが看護師さんのことが大好きだということ。
どんなに忙しくても、いつも遊んでくれます。
顔を見ると必ず撫でにきてくれて、診察時間より長く遊んでくれます。
おやつを食べに行くだけでも、いやな顔ひとつせず遊んでくれて、かなりの特別待遇を受けていると思ってます。
たぶん・・・この病院に通っている中では、一番のVIP患者(犬)
とにかく、これだけ親切にしてくれるところはないだろうと思うくらい親切にしてくれます。
それに、現在の看板犬は3代目ゴル♪

実に素晴らしい看護師さんが揃っていて、とても親しみやすい。
でも、担当の先生と合わなかっただけ・・・。
(このころ、獣医は院長と副院長のふたりだけでした)

みなさまのご意見を参考に別の病院にも行ってみました。

でも、この病院の先生とは考え方が違いすぎて、共感できないところばかり。
それに、看護師さんも事務的な対応で、まったく温かさが感じられませんでした。

そして、ネオには今までの病院でなければいけないと判断しました。
それは、極度の怖がりだからです。
想像をはるかに超える、究極の臆病者なんです。
そんなネオの姿を見て思いました。
ネオにイヤな思いをさせてまでして、ワタシは何をしたかったんだろう・・・。
ネオのことを一番に考えてあげないといけないのに、病気を疑うばかりで何を焦ってたんだろう。
(このころは、ガリガリで太らないことが不安で不安でたまらなかった)
冷静になって考えました。
私たちがネオにしてあげたいことは、病気を見つけることよりも嫌がることをしないこと。
それに、病気を見つけてくれるのは、先生だけじゃないし・・・。
どんなに優秀な先生でも、毎日を一緒に過ごす私たちでしか分からないことの方が多いはず。
ちょっとした異変があれば、それをちゃんと伝えて、納得のできる医療をしてもらう。
それができるのは、口あり、思ったこと、感じたことを伝えられる私たちです。
今の慣れてる病院で納得できる診察をしてもらうことが、ネオにとって一番いいのではないかと思いました。
私たちが一番に考えていることは、ネオのこと。
健康で長生きしてくれるのが一番だけど、嫌がったり必要のない検査を無理にしようとは思ってません。
ネオには、穏やかでゆったりと生きてほしいからです。
**********
もちろんライスだって同じです。
だけど、ネオにはそう思わざる得ない理由があるからです。
そんな理由もあってか、ネオには何か病気をがあるんじゃないかと疑ってしまったり、ちょっと神経質になりすぎていたのかもしれません。
それに、あれだけ病院嫌いだったネオに、たっぷり時間をかけてここまでにしてくれたのは事実だから・・・。

病院反対っ!

みなさまのご意見に反する答えを出してしまってごめんなさい。
でも、これが私たちが出した答えなのです。

ちょっと落ち着いた・・・↓ついでにポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ
【 2009-03-20 23:59│ 病院 | コメント(0) | page top↑
<<大忙し | ホーム | >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
spacer.gif