禁断の和室
2016 / 11 / 02 ( Wed )
2016-11-02-1.jpg

ドンを追って、禁断の和室に侵入したヴィクが見つけたもの。
それはこの懐かしいもの。

これに入って、飛行機でびゅん!とやってきたのが、
たった2ヶ月半前のことだなんてびっくり。

あの頃はかわいかったな~。
ホントにかわいかったな~。

なのに、

2016-11-02-2.jpg

どうしておっさん顔になっちゃったんだろう~。

体重は5倍ほどになり、
顔はおっさんだけど、

2016-11-02-3.jpg

でもまだまだおこちゃま。

上ることはできても、下りることはできないヴィクヴィク怪獣です。

↓ポチっとをお願いします。



【 2016-11-02 23:59│ 新・日記 | コメント(0) | page top↑
いつの間にか。
2016 / 11 / 03 ( Thu )
2016-11-03-1.jpg

お気に入りの場所に入れなくなりました。

2016-11-03-2.jpg

顔も、もうパピーじゃない。
すっかりおっさんのヴィクです(^^;)

↓ポチっとをお願いします。



【 2016-11-03 23:59│ 新・日記 | コメント(0) | page top↑
はじめてのボール
2016 / 11 / 04 ( Fri )
2016-11-04-1.jpg

公園で、はじめて出会ったまあるいヤツ。
それは、おべ。ちゃんが大好きだったボール。

2016-11-04-2.jpg

しわくちゃの顔したヴィクはどおだろう。



おべ。ちゃんと同じことやってました。
どうやら、好きみたい(^^*)

けどね、

2016-11-04-3.jpg

嬉しそうにくわえてはいたんだけど、

2016-11-04-4.jpg

なかなか進まない。
進めない。

そして、

2016-11-04-5.jpg

途中で放棄。

まだまだ、ボール犬見習い中のヴィクです。

↓ポチっとをお願いします。



【 2016-11-04 23:59│ 新・日記 | コメント(0) | page top↑
かわいい(^^*)
2016 / 11 / 06 ( Sun )
2016-11-06-1.jpg

そんなドンドンが大好き(^^*)

けど、

2016-11-06-2.jpg

薄い(^^;)
うん、薄いな(笑)

↓ポチっとをお願いします。



【 2016-11-06 23:59│ 新・日記 | コメント(0) | page top↑
ネオパワー?
2016 / 11 / 07 ( Mon )
2016-11-07-1.jpg

ペチャンコおちりのマカの、最近のお気に入りは、

2016-11-07-5.jpg

おべ。ちゃんの名前の由来となった、ネオユニヴァースのちっさいぬいぐるみ。
これを、

2016-11-07-2.jpg

ヴィクん家に持ち込むのがマイブーム。
けどね、いくらおべ。ちゃんがチュルンチュルンのテレンテレンだったからって、

2016-11-07-4.jpg

チュルンチュルンのテレンテレンにしなくてもいいのに・・・。

でも、「仲良く」が大好きだった、ネオのチカラで、



マカとヴィクの距離も縮まってきたようなきがします。

2016-11-07-3.jpg

冬にはフカフカのヴィクのお腹の中に、マカドンがスッポリ入って・・・と妄想がふくらむかあさんです(*^^*)
うふふっ(^^*)

↓ポチっとをお願いします。



【 2016-11-07 23:59│ 新・日記 | コメント(0) | page top↑
もおっ!
2016 / 11 / 08 ( Tue )
2016-11-08-1.jpg

あ゛ー(`へ´)

ちょっと油断してたら、仲良く上がっていきました。
けど、

2016-11-08-2.jpg

若干一名、下りられない方が・・・。

2016-11-08-4.jpg

リードつけて誘導してみたけど、どうしても下りられないヴィク。
と、リードをおもちゃにするマカドン。

2016-11-08-3.jpg

結局抱っこして降ろさせていただきました(ーー;)
もう重いから勘弁してもらいたい。

それより、

2016-11-08-5.jpg

そんなところでちびるなよ(ーー;)

↓ポチっとをお願いします。



【 2016-11-08 22:59│ 新・日記 | コメント(0) | page top↑
ふたり旅@1日目
2016 / 11 / 09 ( Wed )
2016-11-09-1.jpg

ヴィクとふたりでお出掛け(^^*)

2016-11-09-2.jpg

はじめまして~の、おねえさんと、
2度目まして~の、おにいさんたちと一緒に、
中田島砂丘にやってきました。

2016-11-09-5.jpg

真っ青な空のもと、

2016-11-09-3.jpg

美しい砂紋が広がるキャンパスに筆(足跡)入れ。

2016-11-09-4.jpg

芸術を大爆発させてきました。

2016-11-09-6.jpg

くもひとつない、本当にキレイな青空で、
写真では、絶好の砂遊び日和に見えるけど、
恐ろしい風で、かあさんの頭も大爆発してましたー。

2016-11-09-7.jpg

なので、写真少ないです。
動画もないです。
しまった!しまったっ!!です。

けどね、

2016-11-09-8.jpg

集合写真に収まることができました。
一瞬だけど、座って撮れた。ということで、今回はヨシとしようと思います。

今日は・・・。
★続きも読んでくれる?
【 2016-11-09 23:59│ 新・日記 | コメント(0) | page top↑
ふたり旅@2日目
2016 / 11 / 10 ( Thu )
2016-11-10-1.jpg

波はざっぶんざぶんで、危険が危ないですよ~。な海と、
ニコニコさんのヴィクです。

ということで、

2016-11-10-2.jpg

またまた砂丘。
浜岡砂丘で、

2016-11-10-3.jpg

ビヨンおにいさんに遊んでもらい、

2016-11-10-4.jpg

リーレンおにいさんとも遊び、

2016-11-10-5.jpg

六花おねえちゃんは足が速すぎて、ぜ~んぜんついていけないので、

2016-11-10-6.jpg

穴を掘ってみたり、

2016-11-10-7.jpg

宙に浮いてみたり、

2016-11-10-8.jpg

ちょっとかっちょよく見えたり(^^*)

手足がバラバラで、ドタバタ走りだったのか、
まあまあ、それなりになってきました。

2016-11-10-9.jpg

やっぱり、「遊ぶ」「動く」っていうのは大切なんだな~って、

2016-11-10-10.jpg

笑顔も大事なんだぞ~っと思いました。

っということで、

2016-11-10-11.jpg

2日連ちゃんで砂浜で走り込みをしてきました。

2016-11-10-12.jpg

次会うときは、一緒に並んで走れるようになっているといいね(^^*)
みんな、ありがとう。

あのー。
★続きも読んでくれる?
【 2016-11-10 23:59│ 新・日記 | コメント(0) | page top↑
あらっ。
2016 / 11 / 11 ( Fri )
2016-11-11.jpg

だれかー、ペンチ持ってきてくださいませんかー(笑)

毎日2本ずつ抜けてます。
口の中、血だらけです(^^;)

↓ポチっとをお願いします。




【 2016-11-11 23:59│ 新・日記 | コメント(0) | page top↑
やり直しー
2016 / 11 / 12 ( Sat )
えっ!!(◎_◎)な工事をしていったトイレの交換工事。
聞いていたのとはまったく違う工事だったから、リフォーム会社に問い合わせてみたら、あちらも驚くような工事だったそうで、やり直ししてくれることになりました。

なんでも、会社内で大問題となったそうで、
今回は代理店の方1人、リフォーム会社の方2人、工事の方2人が、菓子折り持ってぞろぞろとやってきました。

ということで、

2016-11-12-2.jpg

うほうほのお方と、

2016-11-12-1.jpg

別に~のお方と、
お布団の中に避難のお方と、三者三様でございす(^^;)

その大問題となった工事は・・・。
★続きも読んでくれる?
【 2016-11-12 23:59│ 新・日記 | コメント(0) | page top↑
わっぴょ~い!
2016 / 11 / 13 ( Sun )
お天気もよかったし、
暖かかったから、

2016-11-13-3.jpg

お外。

枯葉がぜ~んぶ落ちたので、ようやく掃き掃除です。
これなら無駄がない。
実に効率的な掃除方法であります。

ついでついでに、芝刈りも(^^*)
**********

2016-11-13-1.jpg

マカドンもお外。
はじめての日向ぼっこ(^^*)

2016-11-13-2.jpg

ビビって動けないのかも~って思ったけど、意外や意外、結構まったり(^^*)

2016-11-13-4.jpg

こちらのお方は、いそがしや~いそがしや~。

そして、

2016-11-13-5.jpg

おみじゅ(^^*)

そしてそして、

2016-11-13-6.jpg

びっちょ~り~~~(ーー;)



久しぶりにハッスルし、
さっぱりしたヴィクヴィク怪獣です。

↓ポチっとをお願いします。



【 2016-11-13 23:59│ 新・日記 | コメント(0) | page top↑
ドン兵衛
2016 / 11 / 14 ( Mon )
2016-11-14-1.jpg

ドンドン、もうすぐ7ヶ月。

2016-11-14-2.jpg

思ったより増えてなくて、小さい子なのかもしれないけど、
寒くなる前に、避妊手術です。

まずは採血。

マカはじーっとして動けなかったけど、ドンは暴れる暴れる。
さらに、ライス以上に血管が細くて出ない出ない。

なんとか採れたけど、時間かかりすぎちゃって固まっちゃってやり直しして、
そのまま洗濯ネットに入れられて検査室の中へ~。

2016-11-14-3.jpg

ナデナデしてもらってうほうほの、心強い応援団団長は、

2016-11-14-4.jpg

ちょっと増え方がゆっくりになってきました。
けどね、体重はまだまだおべ。ちゃんより軽いけど、ヴィクはズッシリしすぎて重い重い。
本当にでっかくなるんじゃないかと心配になってきました。

2016-11-14-9.jpg

血液検査の結果がでるまで待合室で待つヴィク。
これが意外や意外、おりこうに待つ怪獣です。
**********
血液検査の結果はすべて黒字の正常値内(^^*)

やっぱり書かないといけない同意書に署名し、お迎えは16時すぎ。

2016-11-14-5.jpg

マカが、ドンちゃーん、ドンちゃーーんってうるさいかと思ったけど、
まあまあ静かに待つことができました。

16時半過ぎ、お迎えに行くと、
ドンは麻酔がよく効く子らしく、まだグッタリ。

ドンちゃん改め、ドン兵衛となって帰ってきて、

2016-11-14-6.jpg

エリカラ装着。
マカに作った、クリアファイルのエリカラがピッタリ。

2016-11-14-7.jpg

マカもドンにピッタリ。

2016-11-14-8.jpg

フラフラだし、お水も飲まないし、夜ごはんもちょっと食べただけでグッタリのドンと、
ずっとベッタリのマカ。

さすがに女の子はしんどいね。
けど、さあ寝ようと思ったころに、ようやく運動会開催。

ドンも、猫白血病、猫エイズもどちらも陰性だったので、
これからもマカドン一緒に、仲良く長生きしてほしいと願うかあさんです。

↓ポチっとをお願いします。



【 2016-11-14 23:59│ マカ&ドンナ | コメント(0) | page top↑
巧の技
2016 / 11 / 15 ( Tue )
ドンは自分の傷口は気にならないみたいだし、
マカもそれほど気にしてなかったから、
昨夜はいつもどおり一緒に寝せていたけど、
やっぱり気になって寝れなかったから、
途中からドンはかあさんと一緒にオコタで寝てもらい、
朝方おトイレに~とおうちを開けたらマカも出てきて、
マカも一緒に、仲良くオコタで寝てたはずなのに、
起きたら、

2016-11-15-1.jpg

・・・・・。
ひと晩でレース柄のエリカラになってましたー。

ふたりとも傷口よりエリカラが気になって気になって仕方なかったようで、
ていねいなお仕事をしてくれました。

エリカラを作り直しても、またレース柄にするだろうから、

2016-11-15-2.jpg

お洋服作りました。

なかなかおしゃれちっくなお洋服に見えるけど、
長袖の袖に穴を開けただけなんです。

最初からこうすればよかったです。

それより、クリアファイルからエリカラ作ったり、
長袖の袖から術後服が出来ることを考えた人ってすごいなーっと思う、
想像力のないかあさんです。

↓ポチっとをお願いします。



【 2016-11-15 23:59│ 新・日記 | コメント(0) | page top↑
柿祭り
2016 / 11 / 16 ( Wed )
日曜日のこと。

2016-11-16-1.jpg

なんか来た。
って、この時期に来るものといえば、あれしかない。

2016-11-16-2.jpg

いつもより遅くやってきました@柿
おべ。ちゃんと同じように、念入りにチェック。

リンゴもバナナも、口に入れたり出したりして、ミチミチ・ミチミチ食べるのに、



柿は豪快にいきました。

っということで、

2016-11-16-3.jpg

今年も柿祭り、はじまってまーす。
第一弾は112個もありましたー。
恐ろしいでーす。

↓ポチっとをお願いします。



【 2016-11-16 20:21│ 新・日記 | コメント(0) | page top↑
オコタ
2016 / 11 / 17 ( Thu )
もういっちょ、日曜日のこと。

2016-11-17-1.jpg

みぎー。

2016-11-17-2.jpg

ひだりー。

2016-11-17-3.jpg

なかー。

2016-11-17-4.jpg

みぎー(・・?)

マカドンは入ってくと思ったけど、
まさか怪獣も入るなんて思ってもいませんでした。

っということで、オコタ生活はじめてまーす(^^*)

↓ポチっとをお願いします。



【 2016-11-17 23:59│ 新・日記 | コメント(0) | page top↑
やっと。
2016 / 11 / 18 ( Fri )
ヴィクがお散歩で使ってるカラーとリードは、ずっとライスとネオのお古(^^*)

ライスはカラーがすっぽ抜けて脱走することが何度もあったから、
ハーフチョークかハーネスだった。

ネオは頭がでっかかったから、カラーが抜けることはなかったけど、
忙しいコだったから(←要するに引っ張りグセがあった^^;)
やっぱりライスと同じく、ハーフチョークかハーネスだった。

それに、ハーフチョークもハーネスも、カラダへの負担が減るように。と、
クッションがついてて、調節のきかないヤツばかり作った。

ということは、ヴィクが使える時期は限られるわけで、
かあさんが作ったもので使えるものは、もうない。

いま唯一使えるのは、もう10年くらい前に、はじめてライスとネオにあわせて作ってもらった、ハーフチョークくらい。
ちゃんとしたところで作ってもらったのは、丈夫だし、持ちもいいんだけど、
さすがに10年選手ともなれば、それなりにね(^^;)

なので、そろそろヴィクにも、ヴィク用にこしらえてもよろしいのではないか・・・ということで、

2016-11-18-1.jpg

ジャン!
作った。

似合う?

実はね、こう見えてこの怪獣、引っ張らないのです。
けどね、引っ張っては歩かないけど、あるポイントにくるとリードを噛んで引っ張るんです。
(あるポイント=ライスがリードを引っ張っていた場所)

だから、

2016-11-18-3.jpg

バックルのカラーでいいのです。
リードも短いのがいいのです。

別におもちゃと同じ色じゃなくてもいいのです。
ただ、糸がこの色しかなかったのです(^^;)

リードは70cmで作ったはずが、なぜか60cmで出来上がってました(・・?)
ちょっと短いけど、まだ背も高くなるだろうから、まあヨシとしましょう(^^;)

ということで、はじめてヴィクのものを作りました。

2016-11-18-2.jpg

ライスにはライスに。
ネオにはネオに合ったものを作ってきたように、
ヴィクにもヴィクに合ったものを、これからたくさん作っていこうと思います(^^*)

どんなヘンテコリンなものでも、ちゃんと着こなしてくださいね(^^*)

↓ポチっとをお願いします。



【 2016-11-18 23:59│ 新・日記 | コメント(0) | page top↑
見学
2016 / 11 / 19 ( Sat )
トレーニング?教室の見学に行ってきました。

どんなトレーニングをしているのか、見せていただける予定でしたが、大雨で中止。
話しだけ聞いてきました。
**********
ヴィクを見たおばちゃん、いきなり、「これは大変だね~」と。

そのあと、農家っぽいいでたちの、トレーナーだというおっちゃんが入ってきて、
これまたいきなり、「困ってることはなに?」って。

別に大変じゃないし、困ってることもない。

基本的なしつけ方を、とおさんとかあさんが学ぶつもりだったのに、
手に負えない問題児だという前提のでの話しになっていてビックラコでした。

もっとビックリだったのが、
つまんなくてリードをカジカジしていたヴィクに、
ボロボロの木を持ってきて、「お腹壊すかもしれんけど・・・。」と言ってホイっと(◎_◎)

さらにビックリは続き、
しつけの仕方は、いま流行の(←?)、褒めて叱らない、体罰は与えない。という方法。
だけど、話しを聞いてると、
足を踏む。だとか、
蹴飛ばす。とか、
フードを投げつける。とか・・・。

ということで、
大雨の中、わざわざ1時間近くかけて行ったのに時間の無駄でした(ーー;)

2016-11-19.jpg

疲れただけで、つまんなかったね。

↓ポチっとをお願いします。



【 2016-11-19 23:59│ 新・日記 | コメント(0) | page top↑
お出掛けいろいろ
2016 / 11 / 20 ( Sun )
ちょっと出かけるのが遅くなってしまったというのに、
ドンに整腸剤飲ませ忘れて戻ったり、
駅伝とかいうヤツで足止めくらったりで、
もう絶対に間に合わなーい。
結局、高速使って、

2016-11-20-1.jpg

病院で行われる、5組限定の無料のパピー教室へ行ってきました。

2~3ヶ月のコが対象の教室だったから、
みなさんのパピーあるあるを聞いてて、懐かしかった(^^*)
**********
パピー教室が終わったあとは、

2016-11-20-2.jpg

お散歩。
昨年の今頃、免疫療法のあとに、ライスと歩いた小道をヴィクと歩いた。

このときは、まだまだ元気だったな~。
ガンは大きくなっても、寿命を全うできると信じてたのにな~。
半年後に、ライスがいなくなるなんて考えもしなかった・・・。

そんなことを思いながら、

2016-11-20-3.jpg

パピー教室でかちこくなったニコニコのヴィクと歩きました。
**********
もういっちょ寄り道。

2016-11-20-4.jpg

日本一大きい木製の水車はとにかくでっかい。
どれくらいでっかいかというと、

2016-11-20-5.jpg

こんなにでっかいっ!!
まるで観覧車(笑)

いいくらいに暗くなってきたから、
ついでついでに、ちょっと紅葉なんぞ見に行きたいと思いまーす。

が、甘かった。
混んでいるのも、道が1本しかないのも知っていたけど、
大大大渋滞で2~3分のところが、1時間半もかかりました。

しかも、水車の裏(?)から来たら、もっと近かったし、渋滞もなかったはず・・・。
っということを帰ってきてから知り、
大回りして、渋滞にはまって、

2016-11-20-6.jpg

曽木公園にやってきました。

ライトアップ最終日は、まさに見頃・絶景。
上もキレイ。

2016-11-20-7.jpg

下もキレイ。

そう、ここの目玉は、

2016-11-20-8.jpg

この逆さ紅葉。

水面にくっきり映って、まるで鏡。
吸い込まれそうで、怖くなるくらいの美しさ。

2016-11-20-9.jpg

実際はこの100倍はキレイ。
とにかくキレイ。

2016-11-20-10.jpg

うっとりするような逆さ紅葉で、
大渋滞にはまっても、来るだけの価値はありました。

今日は久しぶりにあちこち行って、忙しい1日でした。
でも、充実した1日でした。

↓ポチっとをお願いします。



【 2016-11-20 23:59│ 新・日記 | コメント(0) | page top↑
病院
2016 / 11 / 21 ( Mon )
ドン兵衛になって1週間。

麻酔から完全に醒めるまで時間がかかり、
さらに、抗生剤が合わずゲーリーになってしまい、3日ほどはちょっと元気がなかったけど、
もうマカと運動会をし、ヴィクに追いまわされてもくっついていて、
ゲーリーはまだ続いているけど元気いっぱい。

傷口がちょっとプクッとしているのが気にはなるけど、予定通り抜糸に行ってきました。

2016-11-21-1.jpg

次は春になるだろうから、一家総出で出動し、

2016-11-21-2.jpg

体重測定してきました。

マカは細いけど大きいな~って思っていたけど、男の子にしては小さいんだって。
それより小さいドンは、もちろんチビッコ。
おかあにゃんも小さめだから、チビッコの家系なのかもね。

手が太くて、
40キロになる。
50キロになるかもよ~。
と言われているヴィクだけど、
今風の体型じゃないので、そんなに大きくならないはずで、
かあさんの予想(希望)では、32キロ前後かな~って思ってます。
**********
ドンの抜糸は、暴れることなくチョッキンチョッキンと無事に終了~。
傷口が腫れているのは脂肪だそうで、ちょっと引っ張ったんじゃないか。らしいです。

エリカラのときも、服に変えてからも、舐めてたところを見たことはないのに、
マカも舐めなかったのに、どこで引っ張ったんだろうね(・・?)

まあ特に問題はなく、時間が経てば引くそうです。
っということで、これで今年の病院はおしまいです。

そして、今年の医療キングは、
がんばってがんばって生き抜いたライスです。

ライスが旅立って半年。
これまで沈黙を貫いてきたけど、
きっかけをもらったことで、
もっともっと生きたかったライスの無念を、
とおさんかあさんと同じ思いをされた方の無念を晴らしたいと思います。

↓ポチっとをお願いします。



【 2016-11-21 23:59│ マカ&ドンナ | コメント(0) | page top↑
へ~んしん!
2016 / 11 / 24 ( Thu )
お散歩中、おやつを使ってます。

おやつをポッケに詰め込んで出かけるんだけど、
これだとポッケの中がおやつのカスだらけになるから、なにか入れ物がほしい。

ってことで、アトリエおべ。開店(^^*)

2016-11-24-1.jpg

病院でタダでもらった、んこ。バックが、

2016-11-24-2.jpg

うちにあったものだけで、トリーツポーチに大変身しましたー!

いちおう言っておきます。
んこ。バックは使ってないやヤツです(^^*)

2016-11-24-3.jpg

そのままおやつを入れると、やっぱりカスが残ったり、衛星面でもどうかと思うので、内側が取り外せて洗えるようにするのも考えたけど、使えそうな生地がなかったので、入れ物ごと入れられるようにしました。

早速使ってみたけど、ポッケから出すより楽ちん。
けど、入れ物がもうちょっと深いほうがいいのかも。

しばらく使ってみて、改良に改良を重ねていき、
使いやすいものを見つけたい。

それより、

2016-11-24-4.jpg

ネコはどうやったらしつけできますかね~(ーー;)

↓ポチっとをお願いします。



【 2016-11-24 23:59│ 犬物 | コメント(0) | page top↑
ぬくぬく
2016 / 11 / 25 ( Fri )
2016-11-25-1.jpg

教えてないのに、すっかり、ちゃっかり がっつりオコタがお気に入りのマカドン。
さすがニャンコ(=^・ェ・^)(^・ェ・^=)

ただね、スイッチオン!すると、ドンは嫌がって出ていっちゃうし、
点けるな。いうことなのか、ドンはコードを噛む。

だから、寒くて出したオコタなのに点けられない(ーー;)
点いてないオコタは、意外とひんやり(((>_<)))

なので、オコタの中に入れたしまホイで暖をとってます(^^;)
が、そのしまホイも、

2016-11-25-2.jpg

入れないと、全然温かくなーい(T□T)

運よくしまホイに入ることができて、
気持ちよくお昼寝なんぞしていても、
いきなり金縛りにでもあったかのように、

2016-11-25-3.jpg

動けなくなることが多い。
オコタ、全然温かくな~い(T□T)

これはもうホットカーペットだな。
そうするしかないな。

昔使ってたヤツ、捨てちゃったかな~。
いや、物を大切にする(ケチだから捨てられない^^;)かあさん、きっと、どこかに仕舞ってあるはず。

押入れあさったら、

2016-11-25-4.jpg

ありましたー。

まだナショナルの時代のヤツです(^^;)
しかもホットカーペというらしいです。

ホットカーペってなんぞやっ!?と調べてみたら、一部リコール対象品だとか(◎_◎)

製造期間はドンピシャも、品番からリコール対象外っぽいから、
たぶん、火もふかないだろうし、煙もあげないと思うので、
とりあえず使ってみることにしました。

オコタには敵わないものの、ないよりマシかな。
ただね、

2016-11-25-5.jpg

やっぱり、ゆっくりお昼寝はできそうもありません(ーー;)

今年は寒い冬を送ることになりそうです。
う゛ぅ~う{{{>_<}}}

↓ポチっとをお願いします。



【 2016-11-25 23:59│ 新・日記 | コメント(0) | page top↑
雨だね~。
2016 / 11 / 27 ( Sun )
2016-11-27-1.jpg

雨だね。
雨ニャね。
また雨です。

2016-11-27-2.jpg

結局、ダラ~ンと、

2016-11-27-3.jpg

ダラダラ~ンと過ごしました。

2016-11-27-4.jpg

来週はなんか楽しいことあるといいね。

↓ポチっとをお願いします。



【 2016-11-27 23:59│ 新・日記 | コメント(0) | page top↑
命を預かる現場であってはならないこと
2016 / 11 / 29 ( Tue )
ライスを見送って1ヶ月もしない頃、ひょんなことから2匹の子猫を保護し、
家族として大切にしてもらえる方を探すつもりだったのが、
一緒に暮らしているうちに、
茶色い男の子はライスに、
グレーの女の子はネオにそっくりに思えてきて、
ライスとネオの生まれ変わりなんじゃないか。と、そのまま我が家に迎え入れることにしました。

それがマカとドン。

その後、御縁あって、ヴィクを迎えることになったんだけど、
今だから言うけど、最初はヴィクをかわいがれなかった。

どうしても、ライスとネオの生まれ変わりだとしか思えなかった、
マカとドンしか、かわいがれなかった。

このままヴィクをかわいがれなかったどうしよう。と、本気で怖くなった。

それがキャンプをきっかけに、ヴィクとも向き合えるようになり、
でも同時に、今度はヴィクとの時間を楽しむことが怖くなった。

そんなとき1通のメールが届きました。
「ライスのことを雑誌に掲載させていただけないか。」という内容だった。

ライスを見送って5ケ月経っても、ライスのことを封印したままで、
振り返ることも、前に進むこともできず、立ち止まったままだったかあさんの背中を、
ライスが押してくれたんだと思い、引き受けることにしました。

ライターの方は、2月末からのブログしか読んでないから、
まさか、そのう~んと前から肝細胞癌があったのだということは知らず、
それまでの、非公開にしたままだった通院日記にも目を通したい。とのことと、
出来るだけ詳しいことを知りたい。とのことだったので、
病院からいただいていた診察記録とCT画像を追記して、再び公開しました。

この診察記録を追記することは、本当につらかった。

あらためてブログを読み返すと、診察記録との違いや矛盾がありすぎて、
読めば読むほど、本当に悔しかった。

けど、ライスから「ちゃんと乗り越えるの~。」ということなのだと思い、
当時を振り返りながら、
また、いまだからわかることなども考えながら、
頭の中も、心の中も、少しだけ整理し、
10月終わりに、ブログの内容をもとに取材を受けました。

ライスの4年間はあまりにも濃く長く、
4ページにまとめるのはかなり難しいとのことでしたが、
何度もやり取りをして、なんとかまとめてくださいました。

その雑誌が、

2016-11-29-1.jpg

昨日届きました。

2016-11-29-2.jpg

柴犬、もしくは日本犬を飼っている方なら、誰もが(たぶん)知っている「Shi-Ba」という雑誌。
これの最後の「A Dog’s Story」という連載記事に、

2016-11-29-3.jpg

ライスの4年間を載せていただきました。

病気になったことを悲観せず、ガンと共存しながら、楽しく過ごしたこと。
何度も奇跡を起こし、精一杯生き抜いたこと。
そんなことを書いてほしかったけど、
記事の内容は治療記録が主体で、
これだけ読んだら、治療漬け・病院漬けに見えてしまうのがちょっぴり残念だけど、
あとになって知ったこと。として、
いままで語ってこなかったことを、少しだけ載せてもらいました。
**********
ライスのことは、ほかの雑誌や学術大会、論文などでも発表されていて、
このブログに残してきた通院記録と、
病院からいただいた診察記録を合わせると、5つの記録が手元にあります。

本来なら、すべて同じはずです。
私たちが聞いていたことと、同じでなければなりません。

しかし、まったく違うものでした。

私たちが聞いていたのは、
手術はできない。
放射線治療しかない。
内側左葉の影は初診時にはなく、放射線治療による炎症。

しかし本当は、
治療の第一選択は摘出手術。
内側左葉の影は初診時のCT画像に写っていた。

そして論文の内容が、「手術不適応の肝細胞癌に放射線治療が有効である」というようなものだったことから、ようやくわかりました。

本当は手術不適応なんかじゃなかったんだ。
論文のための放射線治療のデータがほしかったんだ。

最後にライスを苦しめ、命を奪った腫瘍は最初からあったのに、
放射線治療をするために、1年半も放射線治療による炎症だと言い続けたんだ。

そうとしか思えなかった。

さらに追い討ちをかけるかのように、
雑誌には、
治療の第一選択が手術であると飼い主に説明した。
腫瘍が他葉へ浸潤傾向にあり、術後に再発・転移の危険性があると伝えたら、
手術はせず放射線治療をすることになった。

治療の第一選択が手術であったことは疑いのないことであった。
(放射線治療をした)外側左葉と、(ライスの命を奪った)内側左葉を一括切除していたら根治を期待できた。
とありました。

これを知ったのは今年の4月でした。

2月末、痛みと吐き気に襲われたとき、なにもしてくれず、ライスを苦しめ、
3月末、いい加減な指示を出して、またライスを苦しめ、
もういつそのときが来てもおかしくない状態のとき、根治できたんだ・・・。と知りました。

怒りで震えが止まりませんでした。
悔しくて涙が止まりませんでした。

経過を見ていきたいから。と、定期検診に通い続け、
安全だから。と、何度も何度も全身麻酔をかけてCT検査をし、
問題ないから。と、研究の為の生検を3度も行いました。

けど、全身麻酔や腫瘍に針を刺すことが、とても危険な行為だったということをあとで知りました。

それに、ちゃんと手術していたら、どれもこれも必要のないことでした。
急性肝炎にも、急性膵炎にもならずにすみました。
もっともっと生きられました。

いつ頃だったか、本当は手術できたんじゃないの?と聞いたことがあります。
そのときの答えは、「できた」でした。

内側左葉の影は最初からあったんじゃないの?と聞いたら、「あった」でした。

ウソが、
許されないことが、
決してあってはならないことが、
大切な大切な家族であるライスに起きていました。

信頼して命を託したのに、一番に優先されたものが命ではありませんでした。

今後同じことが起こらないよう、
同じ思いをされる方がないよう、
こんなこともありうる。ということを伝えるのが、私たちの努めであり、
まだまだ生きたかったライスも、それを望んでいると思うので、
ここに残すことにしました。

しかし、ライスにしてきた治療が、手術以外治療方法がなかった肝細胞癌に新しい道が拓かれることになったのも、悔しいけど事実です。

この悔しさはどんなに時間が経ったとしても、晴れることはありません。
けど、この悔しさで、

2016-11-29-4.jpg

ライスとネオが懸命に生き抜いたこと。
それだけは曇らせたくない。

ライスとネオは私たちの誇り、
それだけはまぎれもない事実です。

↓ポチっとをお願いします。



【 2016-11-29 23:59│ 肝細胞癌&腎機能低下&膵炎 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
spacer.gif