FC2ブログ
食べずに6週間
2016 / 05 / 06 ( Fri )
耐えられない痛みと、ツバを飲むたびにむせて吐いていたあの日は間違いなく膵炎でした。

それが痛み止めのパッチのおかげで、痛みは抑えられ、
かといって、膵炎なので食べさせることができず、
そのまま食べずに今日まで過ごしてきました。

あれから6週間。
今も膵炎なのか。といわれたら、わかりません。

調べればわかることだけど、
もう病院へは行かないつもりなので、膵炎なのか、そうでないのかはわかりません。

けど、膵炎はお水を飲むだけでも痛くて吐くらしいけど、
お水を飲んでも、
ウィダーインゼリーを食べても、吐くことはないから、
膵炎は治まっているんじゃないかな。っと思っています。

ときどき目がギューっとなって震えることがあるけど、
目がギューっとなるのは伏せをするときが多く、
肝臓の腫瘍が臓器を圧迫する痛みか、引きつれか、違和感なんじゃないかなっと思っています。

かといって、膵炎が絶対に治まっているという保障はまったくなく、
どちらかといえば、食べさせることで、再燃・もしくは悪化させてしまう可能性のほうが圧倒的に高いと思う。

けど、ここのところ、あんなにおいちい♪おいちい♪♪と食べていた10秒チャージも、いらないということが増えました。
考えたくはないけど、残りの時間はそれほど長くありません。
だとしたら、ちょっとでもいい。
おやつ程度でもいいから、ほかの美味しいものを食べさせてあげたい。

ということで、ウィダーインゼリー以外で、あまり負担にならないものを探すことにしました。

わっ♪

まずはこれ@ブドウ糖。



最初はこの白い塊が薬だと思えたのか、プイッとしていたけど、
食べたら甘くて美味しかったようで、
手が怖いライスだけど、
そんな怖い手から何かをもらうときは、絶対に歯を当てなかったし、
食べ物がなければ、(`ム´)ってしてたのに、
なにも持ってない指まで食べそうな勢いでした。

固形物なのでどうかな~と思ったけど、震えることもなく、合格です。

2016-05-06-2.jpg

次はこれ@ベビーフード
脂質が0gのものだと、5ヶ月~の離乳食。

ふたを開ける前にぶっ飛んできて、鼻で食べそうなくらいの鼻息の嵐。

ペースト状だけど、塊(?)のままあげると飲み込みそうなので、少しつづ食べられるように、ティーンスプーン1杯をお皿にべちょ~と塗りたくってあげてみたら、



たいそうお気に召されたご様子で、もっとよこせとギンギラギンのオメメが訴えてきた。
こちらも合格。

食べたあと、震えることもないので、様子を見ながら量を増やせたらいいかな。
と思っていたら、2時間半くらいで吐きました。

なんともなかったからお風呂に入っていたら、ドッタンバッタンと音がして、
慌てて出てくると、吐いてました。

あの大きな音は、ただ吐いただけの音ではなく、倒れたような音で、
もしかしたら、また前のときのように吐いたあとに発作を起したのかも。

吐いたものは、お水とウィダーインゼリーと白い泡と枯れ葉で、
吐いたあとはちょっとフラフラしていたものの、ちゃんと立てていたし、
ゲップも止まりました。

やっぱり離乳食もダメだったか・・・と思ったけど、
今日はゲップも多く気持ち悪そうにしていたので、枯れ葉を出したかったのかもしれない。

けど、ベスト体重より6割以下になってしまったこの状態で吐いたことで、
また相当体力を使ったことは間違いなく、さすがに今回はダメージが大きそう。

ちゅかれた・・・。

今夜は新月。
無事に朝を迎えられるか心配です。

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2016-05-06 23:59│ 新・日記 | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
spacer.gif