2月・・・。
2015 / 02 / 01 ( Sun )
2月です。
あのどん底に落とされた2月から1年・・・。
おべ。ちゃんのいない2月です。

ぐふっ♪

あいかわらず仲良しです。

ぐふふっ♪

うっと~しいくらい仲良しです。

かわいすぎる♪

憎たらしいくらいかわいです。

らいちゅも♪

まだまだずっと一緒にいたいです。

わっせわっせ♪

夕方お散歩で、おべ。ちゃんと一緒に散歩してくれていたチョコちゃんのおかあさんに会いました。
チョコちゃんのおかあさんに、ネオもチョコちゃんところに行ってしまったことを話したら、涙が止まりませんでした。

しっかりするですよ~。

大丈夫だと思っていたけど、まだまだ全然大丈夫じゃない、とおさんとかあさんです。。。

↓ポチっとをお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-02-01 23:59│ 新・日記 | コメント(0) | page top↑
こんなもんなのかな~。
2015 / 02 / 02 ( Mon )
今朝も起きてくるまで寝かせておこうと思ったら、「朝早くにすみません。ライスちゃんの様子はどうですか~」と、先生から電話が・・・。
でもね、まだ寝てるんだ~。

眠いの・・・。

ってことで、起されました。
**********
週末も、まだちょっと元気はないものの、大きく変わった様子もなかったと伝えると、なにかあったらいつでも連絡くださいのとことでした。
金曜日、「このまま様子見て~」ってことで、ちょっと不安な週末を過ごすことになったんだけど、気にしててくれたんですね。
よかったね、いい先生に診てもらえて。
**********
まだまだ無理は禁物なので、いつものお散歩コースへは行かず、公園までです。

こっちが楽なの~。

いつからか、「車止めるなーっ!」のこの鎖を飛び越えることもなくなりました。

美白なの~。

顔もずいぶんと白くなったし、

かわいいおばあちゃん

この1年くらいで、一気に老けたように感じます。
実家のチャリコも1日中寝てるって言ってるし、13歳ってこんなんなのかな~。

↓ポチっとをお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-02-02 23:59│ 新・日記 | コメント(2) | page top↑
寝るコは・・・。
2015 / 02 / 04 ( Wed )
まだ寝るの~。

ここのところ、おトイレが我慢できなくて、夜中や朝方に行くことがあるから、ますます朝が遅くなっているらいちゅです。
テキトーな時間に降りてきて、

もっと寝るの~。

そのままオコタで二度寝。
**********
オシッコに起されて、ごはん食べて、

おやすみ~なの

ソファでお昼寝開始。

ネムネム
ネムネム
ネムネム

今日も1日中、かわいい顔して寝ていました。
でも、ボケちゃうんじゃないかと心配・・・。

↓ポチっとをお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-02-04 23:59│ 新・日記 | コメント(3) | page top↑
急性肝炎の経過3回目@通院25回目
2015 / 02 / 05 ( Thu )
かわいい♪

ふふっ、隠し撮りされていることに気がついてないな(^m^)

どこ行くの?なの~。

本来なら今日は3回目の放射線治療でしたが、急性肝炎の経過をみるために病院へ行ってきました。
しかも、明日はかあさんに予定があるため、1日早い検査です。

ここは・・・。

キョトンとかわいい顔してますが、そろそろ呼ばれるから(心の)準備してね。
**********

また減った・・・。

ごはんも増やしたので、もうちょっと戻っていると思ったのに、またちょっと減っていました。
とおさんとかあさんは増えて増えて仕方ないのに・・・(笑)
**********
今日もかあさんひとりでの病院です。
毎回とおさんにはちゃんと報告しているつもりですが、「また聞き」は正確に伝わらないこともあります。
それに、ひとから聞いた話を鵜呑みにするとえらい目にあうということを、この身で感じているので、忙しい先生には申し訳ないのですが、昨日とおさんにも電話で聞いておいてもらいました。
まあ、だいたい伝わっていたようですが、かあさんが聞けなかったことも、ちゃんと聞いてくれました。
それらと、今日の検査の結果を踏まえて、今後の相談もします。

ここは危険が危ないの~。

今日も右後足から採血し、「いちおうやっとこか?」で、腹部エコーもしましたが、腹腔内に液体は溜まっていませんでした。
もう心配ないかな。
**********
血液検査はあまり震ってないけど、エコーになるとガタガタ震えています。
診察室にいたのは10分ほどでしたが、さすがにこの間隔での通院は堪えているようで、検査が終わると、

早く帰るの~。

大急ぎで出口に向かっていかれました(^^;)

ここイヤっていったのに~。

顔から「怒」が伝わってきます・・・(^^;)
**********
今日はちゃんとごはんを持ってきたのですが、検査の結果次第では放射線治療ができるかもしれないので、結果が出るまではお預けとし、気分転換にちょっとだけお散歩です。
しかし、

雪は?

気持ちのよすぎる青空です。
今朝は雪予報も出ていて、高速に乗ったとき、黄色いピカピカ(融雪剤を撒くおっそい車)も一緒だったので心配したのですが、その必要はまったくありませんでした。
検査の結果も、この空のようにスッキリ!といきたいものです。

血液検査

血液検査
今回も貧血の心配はありませんでした。
前回減ってしまった血小板も戻りました。
なぜ減ったのか・・・は結局わかりませんでしたが、元に戻ってくれたので、とりあえずひと安心です。
で、問題の肝機能の数値ですが、

血液検査

ALTは下がりました。
下がりましたが、今回も測定不能の1000超え~。
で、前回はなんと4410(◎_◎)
3000まであがっているという途中経過までは聞いていたけど、4410とは・・・。
かなりのダメージだったのですね。
ASTもまだまだ正常値をオーバーしているし、CRPも正常値を超えてますが、かなり下がりました。
急性肝炎は落ち着くのも早いらしく、状態は回復方向に向かっています。
BUNが下がったのは、おそらく食事内容を変更したことによるもので、これは関係なさそうです。
まだ肝機能の数値が高すぎるので、今回も放射線治療は見送りました。
**********
今後についての相談もしました。
できれば、放射線治療を続けたいというのが、とおさんとかあさんの希望です。
放射線の先生は大丈夫だと言っているそうですが、ライスの先生は慎重に判断したほうがいいとおっしゃいました。
また同じような状態になる可能性が高いからだそうです。
今回の急性肝炎は放射線治療によるものである可能性が非常に高いことから「放射線性肝障害」といったもので、この放射線性肝障害が致死的になることもあるとのことでした。
それと、肝細胞の壊死や炎症、再生が繰り返し起こると、その場所が線維化してしまって硬くなり、縮んでコブだらけになってしまうそうです。
一度繊維化してしまうと元には戻らず、硬くなった肝臓は上手く働けなくなり、肝臓内部の血液循環に異常が起こることで肝機能が低下し、どんどん全身の状態が悪くなってしまいます。
先生はこの肝硬変になってしまうことを恐れているようです。
今回の炎症で肝硬変になる可能性は低いそうですが、このまま放射線治療を続けて、そのたびに炎症・再生を繰り返すと、肝硬変になってしまうかもしれないそうです。
炎症を起さないようにすればいいので、前もってなにか処置をすることはできないか聞くと、なかなか難しいようです。
それなら線量を減らして回数を増やすのはどうかと聞くと、それは放射線の先生も考えているとのことでした。
もともと放射線治療は少ない線量で回数を多くするほうが効果があって、カラダへのダメージも少ないので、それでうまくいけばいいのですが、これもやってみないことにはわかりません。
今回の炎症は放射線治療による一過性のもので、炎症が治まれば再開できるものだと軽く考えてましたが、そんな簡単なことではないようです。
今後続けるかどうかも含めて、もう一度考え直そうと思います。

おいち~の♪

ライスはしっかり食べて、早く復活してね。
でも、

今週もおいなりさん♪

それはかあさんのですからね。

帰るよ~。

来週は放射線治療をする前提での検査をするそうです。
その前に一度放射線の先生と話ができたらいいな~と思っています。

いいこいいこ♪

2月中に治療が終わるようお願いしたのですが、なかなかうまくいかないものですね。
らいちゅ、今日もお疲れさん。

*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*
★2016年10月追記

【2月2日TEL】
 状態変らず良好。

【2月4日TEL】
 状態はだいぶ改善してきているが、2回目のRTでまた同じような症状が起こる可能性があるので、少し延期したほうが良いのではないか。
 →今回はRTが原因となっている可能背が高く、RILDは時として致死的になりうることから、治療の継続は慎重に行った方が良いと思っていると伝えた。


(2015年2月5日の診察記録より)
【体重】
 11.20kg

【問診】
 状態は横ばい。
 食欲あり。
 排便、排尿が違くなった。

【超音波検査】
 腹水(-)
 肝実質のエコー源性・・・照射前と変わらず。

【所見】
肝酵素値は減少してきており、放射線照射による一過性の肝障害が起きていたものと思われる。
線量としてはRILDが起きるものではないと思われたが、照射範囲が大きかったからか前回の照射の分が影響していたからなのか、発症原因は不明である。
腫瘍を制御する目的では照射を継続していくことが望ましいが、次回以降も同様の症状が起きてしまう可能性は否定できない。
次回はまず血液検査で肝数値を確認し、照射するのであれば線量を落として照射した方が良いと思われる。
次回2月5日
血液検査結果次第でRTをできれば実施する(1回線量については要検討)

*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*


帰り道で・・・。
★続きも読んでくれる?
【 2015-02-05 23:59│ 肝細胞癌&腎機能低下&膵炎 | コメント(0) | page top↑
困りました・・・。
2015 / 02 / 06 ( Fri )
朝が弱すぎるおべ。家。
なのに、たいがい、

朝一番です

朝イチなんですよね・・・。
久しぶりにガンガン・ゴンゴンの中に入って帰ってきたら、

・・・・・。

・・・・・。
らいちゅん家の中だけ、大雪が降ったようです・・・。

もわもわ~。

しかし、派手にやってくれましたな・・・と、笑っている場合ではありません。

フカフカ♪

モサモサにしたお布団の上で丸まってかわいい・・・と言ってる場合でもありません。

かいほ~されたの♪

最近、お留守番ができなくなってしまいました。
おべ。ちゃんがいなくなってからです。
夕方の買い物はおりこうに待っていてくれますが、それ以外はできなくなりました。
しばらくお留守番をしていなかったから?
バリケンに入れられるのがイヤなの?
いや違う・・・。
ひとりになるのがイヤ、もしくは不安になるんじゃないかと思っています。
まさか、こんなところでおべ。ちゃんに依存してたとは・・・。

出かけなければいいの~。

出来るだけお留守番をさせないようにしようと思うものの、そうはいかない理由もあるわけで・・・。
そんな顔されても、困ってしまうかあさんです。
何かいい方法ないかな。。。

↓ポチっとをお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-02-06 23:59│ 新・日記 | コメント(4) | page top↑
お布団
2015 / 02 / 08 ( Sun )
びふぉ~。

びふぉ~。
(派手にやっちゃってくれました)

あふた~。

あふた~。

122円でした♪

「わぁ~、やっすぅ~い」っとレジに持ってたら、さらに半額にしてくれたこの超大特価の生地で、ライ巣のお布団直しました。
さ~て、何日持つかな・・・。

↓ポチっとをお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-02-08 23:59│ 犬物 | コメント(0) | page top↑
2015 / 02 / 10 ( Tue )
昨日の夕方から降り出した雪。
夜には、

あんよ、ちゅめたいの~。

「明日の朝は大変だぞ~」な感じで降っていましたが、
朝、

あれれ~。

あら(・・?)
まだチラチラ舞ってはいるものの、ぜんぜん増えてない・・・。
でも、

ちゃむいっ!!

らいちゅにとっては、これくらいの雪でも不要のようです(^^;)

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-02-10 22:31│ 新・日記 | コメント(0) | page top↑
ばな~な
2015 / 02 / 11 ( Wed )
今日もとおさんお仕事~。
いっぱい働け~~~(笑)

なにこれ?

これ、ライスに何か食べさせないと~と、あのときに買ったおいしくないバナナ。
熟れたらおいしくなるはず~と、バナナスタンドで過ごすこと2週間。
気がついたら、真っ黒け~のけけのけ~になっちょりました。
どやろ、食べられるかね?で、恐る恐るめくってみたら、

わっ♪

いけそう(^^*)
**********
らいちゅはおべ。ちゃんみたいに、強引に奪い取ったり、取られまいと飲み込むことはない。
いや、できない。
こう見えて、意外とお嬢なのだ。
なので、2cmほどにちぎってあげたけど、

大きいの~。

それすら、食べられないお嬢っぷり。
メチメチしている間に、

おいち♪

残りはかあさんのお腹の中へ~。
生存競争の激しいおべ。家です。

↓ポチっとをお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-02-11 21:14│ 新・日記 | コメント(0) | page top↑
どおするのがいいんだろ・・・。
2015 / 02 / 12 ( Thu )
「来週は放射線治療をすることを前提に検査をしましょう」ということになっていましたが、
実際にライスを診ている先生は「慎重に・・・」
放射線の先生は「大丈夫」
と、優柔不断のかあさんを悩ませるお言葉・・・。

な~に?

急変したときのライスを知っているかあさんは、担当の先生と一緒で慎重にいきたい。
でも、とおさんは放射線の先生と一緒でやりたいらしい。
また意見がわかれた・・・。

これ、イヤ・・・。

日曜日、かかりつけ医へ行ってきました。
かかりつけ医の先生には、放射線治療のことではなく、今のライスの状態について聞いてきました。
1度目の放射線治療をした2年半前。
ライスの2年半は、人間の10年くらいであり、それだけ年を取ったということ。
もちろん肝臓も・・・。
1度目はなんともなかったけど、あれから2年半。
年齢的な部分はおおいにあると・・・。
そうだよね、2年半前と同じだと思ったらいけないんだよね。
ライスのことを考えたら、やらない選択もありなのかもしれない。

イヤなの~。

火曜日、無理を言って、放射線の先生と電話で直接話をさせていただきました。
1度目の治療計画も同じ先生が立ててくれたそうで、1度目と今回、腫瘍の位置は違うものの、照射が重なる部分があるそうです。
**********
犬の放射線治療のデータは少ないので、人間のデータを参考にするそうですが、放射線治療による障害は、通常3ヶ月~1年後に出ることが多く、照射4日後は早すぎるとのことから、今回の急性肝炎が放射線性肝障害とは思えないとのことでした。
放射線治療は腫瘍全体にマージンを取っての照射になり、そのマージン(正常細胞)がダメージを受けると、副作用が現れるのだけど、1回目の、しかも4日後にこんな状態になるとは考えにくく、正常細胞がダメージを受けての急性肝炎ではなく、ガン細胞が急激に破壊された可能性もあるとのこと。
これはいいことのように思えるけど、一気に細胞破壊が起こるのはあまりよくないことらしい。
原因が何であれ、何かが起きたことは確かなので、一度CT撮って確認をし、それで続けられると判断したら、線量を減らしたり、照射部分を狭くするなどして、再開してみてはどうかとのことでした。
**********
効果があるのがわかっているから、できれば続けたい。
これは担当の先生・放射線の先生・かかりつけ医の先生・とおさんもかあさんも同じ意見。
けど、ライスの負担にならない程度で続けたい。
どうするのが一番いいのか・・・。

イヤなのっ!!

もう一度放射線治療について調べ直しました。
が、そもそも、犬の肝細胞癌って少ない。
それに、放射線治療となると、やれるところが限られている(日本で9ヶ所?)から、これもまた少ない。
となれば、肝細胞癌の犬に放射線治療をしたというものは見つけられず・・・。
さらにさらに、ライスのように2度目ともなると、ないのではないかと・・・。
結局は人間での症例を参考にするしかないわけ。
それでも、やっぱり抗がん剤治療と違って放射線治療は少ないし、ちょっと調べたところですべてがわかるわけもない。
中途半端な知識であ~だこ~だ口出しするより、専門的な部分は先生に任せたらいいのだろうけど、

らいちゅ、みえな~い。

でもね、「知らない、わからない」はイヤなんです。
「やってることわからな~い」とか、「詳しいことはわからないから、先生にお任せしま~す」とはなれない・・・。
だからって、先生や病院を信頼してないわけではありません。
2年8ヶ月、ガウガウライスを診てくださっている先生のことは信頼しています。
ただかあさんがメンドーな性格なだけです。
そんなメンドーで頑固な性格のかあさんが悩んでひとつの答えを出しました。
明日先生に口出ししてきます。
先生も同じ意見だったらいいな・・・。
**********

歯磨きカミカミ

今日は歯石取りをしようと思ったのに、虫の居所が悪かったようで、歯磨きしかさせてくれませんでした。
難しい姫です・・・。

↓ポチっとをお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-02-12 23:59│ 肝細胞癌&腎機能低下&膵炎 | コメント(0) | page top↑
2度目の放射線治療2回目@通院26回目
2015 / 02 / 13 ( Fri )
今朝は寒かった~。
お布団から出たくなかったさちぽんです。

起されたの~。

らいちゅ、まだ眠いの~。
**********
急性肝炎の経過検査へ行ってきました。
どおやろ、そろそろ落ち着いてないだろか・・・。

遅刻するーっ!!

なぜか雪です。
でもって、大渋滞です。
トロトロ・タラタラ・ストップ&ゴーの燃費の悪い走行で、病院には滑り込みセーフくらいに着きました。
時間に厳しいかあさんとしたことが、危なく遅刻するところでした(^^;)
**********
雪の中ちゃちゃっとおトイレをすませ、車で待っているとすぐに呼ばれました。

微妙に増加

なかなか12kg台まで戻りませんな~。
**********
早速、血液検査です。
今日も右後足からぶちゅ~と採血され、結果が出たら、放射線の先生も交えて相談することになっています。
それと、このあとから変わってしまった歩き方の動画が、やっと撮れたので見てもらいました。
1年経って症状がほとんど変わってないことや、今までのCT検査などから、年齢からくるものだろうとのこと。
かあさんは脳梗塞を疑っていますが、特に生活に問題はなさそうなのでMRIは撮らず様子見です。
**********
採血とかあさんの無駄話をすませ、

血、採られたの~。もおっ!!

はあ~、終わったの~。
らいちゅ、がんばったの~~。
早く帰るの~~~。
大慌てで車に戻ると、

また騙されたの~。

遠い・・・。
遠すぎるぞっ!
このあと、もう1回呼ばれることを言えなかったかあさんです。

血液検査

検査の結果はライスも一緒に聞きます。
**********
★血液検査
肝機能の数値はもともと高値なので、AST・ALPは元に戻ったかな。
ALTはまだちょっと高いけど、CRPも正常値内になったので、肝炎は落ちついたと考えていいそうです。
肝機能の数値以外はすべて正常で問題なし。
**********
今後どおするかは、日曜日にかかりつけ医の先生と、火曜日には放射線の先生と話をさせていただき、今日の血液検査の結果次第で、放射線治療を再開することになっていました。
ただし、治療計画を見直します。
放射線の先生からは、
正常細胞にあたらないよう、照射部分を狭める。
さらにリスクを減らすなら、線量も減らす。
との提案がありました。
事前にかあさんもあれこれ調べました。
放射線治療は照射した部分しか効果がないので、照射部分を狭めると腫瘍部分が残ってしまい、そこからまたガン細胞が増えてきます。
年齢的なこと・効果が出るまでの時間を考えると、少しでも腫瘍を小さくすればいいのかもしれないけど、中途半端な治療はしたくないので、照射範囲を狭めての治療は考えていないことを伝え、今回の炎症は放射線が強すぎたのだと思っているので、できるだけ線量を減らして、その分回数を増やしてもらえるようお願いしました。
人間では毎日、場合によっては1日に2~3回照射することもあるようですが、麻酔をかけないといけない動物では到底無理な話です。(毎日やっているところもあるそうですけど・・・)
なので一般的な1回2Gyを週に3回、合計14回を考えていましたが、それだと治療費が約3倍になってしまい、放射線の先生からは非現実的だと言われてしまいました(^^;)
確かに、冷静になって計算したら恐ろしい金額だった・・・(^^ゞ)
それより、1日おきの麻酔のリスクもあるので、1週間に2回でやってみようということになりました。
が、今度は1週間に2回通っていただくのは大丈夫ですか?と・・・。
「毎日でも通えます♪」と笑顔で答えたら、すっかり慣れっこになってしまった先生は笑ってくれたけど、初対面の放射線の先生は目が点になってました。
放射線の先生には、ヘンな飼い主に映っているのかもしれんね(笑)
そんなこんなで、今後の治療は、
残りの線量の28Gyは変更せず、
1週間に1回を2回(火・金)に
1回7Gyを4Gyに
合計4回を7回にして続けることにしました。
ただし、ライスの体調が最優先です。
今回線量を減らしたことで、前回より肝炎のリスクは減るはずだけど、また同じようなことが起こらないとは言い切れません。
もしまた肝炎を起こすようなことがあったら、今度はやめようと思います。
今までにない症例のようなので、途中でCTも撮りながら、細心の注意を払って進めてくださるそうで、大学病院は治療優先のイメージがあったけど、本当に親身になってくれます。

また騙されたのーっ!!

ということで、またまたチックンです。
今日はいつもと違う看護師でした。
が、先生、看護師さんに「大変ですよ~」って、いちいち言わなくていいですから~~~(`^´)
やり直しもなくすんなり針を留置し、ゆ~っくり鎮静剤と麻酔が効いてコロン。
動けなくなったところで、顔にできていたイボを見てもらおうと口輪を外したら、先生「おいおい」ってな顔してました(笑)
恐る恐る突っついて、まあ針刺すこともできるけど、悪いものでもなさそうだから様子をみましょうということになりました。
**********
今日はライスのキライなガラガラ(ストレッチャー)ではなく、「お姫様抱っこで~♪」と連れて行かれました。
ちょっと昔のお姫様(笑)、お迎えは13時頃です。

もお帰るの~っ!!

予定より早く、12時30分ごろ元気にご帰還。
**********
なにか変化が起きているかもしれないからとCTも撮りました。(画像は次回もらいます)
そしたら、ありましたありました@変化。
ど素人のかあさんが見てもわかるくらい腫瘍内部が壊死しており、放射線の先生も驚いていたそうです。
これで今回の炎症は正常細胞で起こったものではなく、ガン細胞が急激に破壊されたことによる一過性のものであることがわかりました。
火曜日に「急激にガン細胞が壊死してしまうのはあまりよくないこと(たぶん、腫瘍崩壊症候群のこと?)」と聞いていたのですが、そこまではいってなくてホッとしました。
今回なぜこのようなことが起きたのか、先生ははっきりおっしゃしませんでしたが、考えられるのはアレしかないと思っているかあさんです。
抗がん剤には放射線の効果を強める作用があり、効果も高いのですが照射中の合併症も強く出るらしく、これならすべてのつじつまが合います。
分子標的薬と放射線治療の併用はまだまだ研究段階のようですが、たぶん同じことだと思います。
**********
前回は4日後に調子を崩したので、無理をせずのんびり過ごしてもらいます。

ぽけ~。

今日はまだ麻酔の影響が残っているご様子。
ごはんはどうしようかな~と思ったけど、

おいちっ♪

食べるというので、ちょっとだけ食べさせました。
あんなにいらないと言っていたのがウソのようです。
ちゃんと食べて、しっかり体力つけて、1週間に2回の治療がんばろうね。

嫌われ者でも、いいじゃ~ないの。

なかなか上手くいかなかったおべ。ちゃんの治療とは違って、ライスは想定外やはじめてのことがよく起こります。
しかも、それがいい方向にばかり転がってくれて、いい意味で期待を裏切ってくれてます。
「憎まれっ子・・・・・」とは、ライスのためにある言葉なのかもしれません。
こうなったら、憎たらしいくらい元気で長生きしてもらいましょうね。

*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*
★2016年10月追記

2015-02-13-ct2.jpg

(2015年2月13日の診察記録より)


【体重】
 11.30kg

【問診】
 状態は安定しており良好。
 便正常。

【CT検査】
 内側左葉腫瘤・・・6.3cm×3.8cm(やや縮小)
 腫瘤内部には直径3.5cm程度の壊死を疑う低CT値領域あり。

【放射線治療】(内側左葉HCCに対して)
 メガボルテージ② 4Gy(5門照射) 計11Gy
 (今日から線量を落とし、分割回数を増やしている)

【所見】
血液検査の結果、肝数値およびCRPは順調に低下しており、ALPに関しては照射前と同程度まで回復。
一般状態も良好なことから放射線治療を再開してみることとなった。
ただし前回と同じ線量で照射すると同じような症状が起きてしまう可能性があることから、今日からの照射は1回線量を落とし代わりに照射回数を増やして実施してみる。
照射範囲は狭めない。
(1回線量7Gy→4Gy,照射回数5回→8回。総線量は変わらず)
1回線量を落としたことで今後はできれば週に2回の照射を実施していきたいが、まずは今日の照射終了後の状態を次回評価し、慎重に治療を進めていくこととする。
今回CT画像において腫瘤内部の広範囲に壊死領域が生じており、前回の照射により内部に劇的に変化がもたらされたものと考える。
ただし今回、1回の照射(2012年と同じ7Gyという線量)でなぜここまでの変化が起きたのかは不明。
次回2月17日

*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*


今回は・・・。
★続きも読んでくれる?
【 2015-02-13 23:59│ 肝細胞癌&腎機能低下&膵炎 | コメント(0) | page top↑
大丈夫だと思うけど・・・。
2015 / 02 / 16 ( Mon )
金曜日、大丈夫だろうと再開した放射線治療。
前回のようなことはないだろうと思うけど、念のため今週末はのんびり過ごしたおべ。家です。

寝る~。

14日(土)
体力温存のため、お散歩もちょっとだけ。

伸び~。

15日(日)
今日もゴロゴロ。

どこ行くの~?

16日(月)
どうしても出かけないといけなかったので同伴。

また寝る~。

前回は4日目の朝に急変したので、明日の朝が心配です。

今年も・・・。
★続きも読んでくれる?
【 2015-02-16 23:00│ 新・日記 | コメント(0) | page top↑
2度目の放射線治療3回目@通院27回目
2015 / 02 / 17 ( Tue )
もっと寝たいの~。

また早くに起されたの~。
ぷんぷんぷん(^`●●´^)
**********
今日は3回目の放射線治療に行ってきました。
しかし、

ん?

またまた雨です。
しかも、山の上には白いものが見えます。

ここは・・・。

渋滞もなく、イライラすることなく到着。
**********
10時ちょっとすぎに呼ばれて、

ちょっと増量

体重測定。
先生から、「ちょっと増えたかな~」
腰の辺りが大きくなったように見えたそうで、ほんのちょっと、ホントにほんのちょ~っとだけ増えました。
でも、よく考えたら、3~4日で1kg増えるほうが問題なので、ゆ~っくり12kg台に戻したいです。
**********
昨日電話で、「肝機能の数値はあがるだろう・・・」とのことだったので、血液検査の結果をみてから放射線治療に入ります。
前回は血液検査と針留置で2回チックンされたけど、今日は「1回ですむように~」と、先生がブスっと一発でやってくださり、

終わったの~。

針留置をしたまま血液検査の結果が出るまで、針を抜かないよう注意しながら車で待ちます。

ん?

針が刺さっていたら気になるのかな~。

刺さってるの~。

痛いのかな~。

でも、気にならな~い。

の心配はありませんでした。
意外とズブイです。
**********
約30分後、血液検査の結果が出たと連絡があり、放射線治療ができるとのことでしたが、順番待ちで、まだ麻酔をかけるのは早いので、あと15~20分くらいお待ちください。と、わざわざ連絡がありました(^^;)
いくらでも待ちますよ~も、ちょっとだけ待って、

血液検査

検査の結果を聞きました。
★血液検査
少しはあがると思っていた肝機能数値は、すべて下がっていました。
CRPも正常値内で、今回は肝炎を起こしませんでした。
またまた、いい意味での想定外です。

???

11月に受けた細胞染色の結果も、やっと出ました。
さすがに細胞がうんぬんかんぬんという話は難しい・・・。
ただ、ライスの肝細胞癌はパラディア錠が効く分子をいっぱい持っていたことがわかりました。
そのうち先生が論文で発表してくれるかもしれないので、詳しいことは書きません(笑)

CT画像

前回のCT画像ももらいました。
誰が見てもわかるくらい、腫瘍内部がガッツリ黒く抜けてます。
小さくなっているようにもみえます。
1回目はこれだけのガン細胞が壊れたので肝酵素の数値があがったのだけど、2回目は壊れるガン細胞が少なかったことや、線量を減らしたことで肝炎にはならなかったようです。
この壊死した部分にはもう細胞がないので、この部分からガン細胞が回復してくることはなく、正常細胞も炎症を起していないそうです。
画像の見え方から、この壊死した部分は液体のようなもので、いずれ吸収されるので、腫瘍は小さくなるはずだし、壊死した部分に放射線を当てても意味はないので、残りの回数をやらなくてもいいのではないかな~と思ってしまいます。
そこらへんはどおなんでしょう。
**********
今回の急性肝炎は、分子標的薬を使っていたことが影響していると思っています。
人間では放射線の感受性をあげるために抗がん剤を使うことあるようなので、分子標的薬にもその効果があるのかお聞きしましたら、分子標的薬と放射線治療の併用はまだまだ研究段階とのこと。
それに化学放射線療法は同時に行うものらしく、ライスのように2ヶ月も開いているのはどうかな~とのことでした。
でも、ほかには考えられないんだよね~。
それに、分子標的薬が続けられなくてやめて、2ヶ月したところで放射線治療に踏み切ったので、症例がないのだと思います。
もしかしたら、またまた新たな発見?をしてしまったのかもしれませんよ~。
**********
あれこれ聞いてる間、

たしけて~なの。

何度も待合室の方と交信しておりました(笑)
笑われるから、やめていただきたいものです(ーー;)

寝る~。

やっとかあさんの無駄話が終わり、鎮静剤と麻酔をかけておやすみ~。
ちゃちゃっと検査室へ消えていきました。
この写真を撮ったのが11時20分で、

ただいま~なの。

治療を終えて帰ってきたのが11時54分。
麻酔がかかっていたのは30分弱と、出来るだけ麻酔の時間が短くなるようにしていただいております。
このままここで立ち話をして、今日はおしまいです。
**********
自分の足で元気に歩いてきたのですが、こ~ゆ~性格なので、病院では気が張っているのでしょう。

ダメなの・・・。

車に戻ってくると、一気に気が抜けたのか、フラッフラのウトウトで、あきらかにいつもと違う様子・・・。
先生に電話すると、「見に行きます」と、駐車場まできてくださいました。
魂の抜けたような顔してるものの、先生の顔を見たら「激吠えしたいけど、いつものようにはできない」といった感じ。
しばらく様子を見ていましたが、先生がいると落ち着かないので、「また15分位したら見に来ます」と・・・。
その間に動画を撮って、それを見ていただいたら、「まだ麻酔が残っていて眠い感じ」とのことでした。
さすがに1週間に2回の麻酔は厳しいのかもしれません。

眠いの・・・。

調子を崩しては元も子もないので、先生とよ~く相談しながら、今後の治療は考えていきます。

*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*
★2016年10月追記

【2月16日TEL】
 今のところ症状は出てない。


(2015年2月17日の診察記録より)

【体重】
 11.45kg

【問診】
 今回調子は良好。

【放射線治療】(内側左葉HCCに対して)
 メガボルテージ③ 4Gy(5門照射) 計15Gy 計8回予定

【所見】
一般状態は安定しており、肝数値にも上昇が見られないことから3回目の放射線治療を実施。
次回2月20日(金)

*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*


化けた?
★続きも読んでくれる?
【 2015-02-17 23:59│ 肝細胞癌&腎機能低下&膵炎 | コメント(4) | page top↑
解体
2015 / 02 / 19 ( Thu )
みなさんは覚えておいででしょうか。

ドン!

これを・・・。
**********
我が家に送り込まれてきてちょうど3ヶ月。
このデカ過ぎて使い道がなく、リビングでゴロゴロ転がっていたブツをようやく解体することにしました。
が、かぼちゃの保存期間は常温でも1~2ヶ月だとか・・・。
大丈夫だろか・・・。
パカっと割ったら、中からおかしな生命体がわいてこないだろうか・・・。
心の準備はいいかい?
では、かぼちゃ入刀~。

わっ♪

ザクっ。
へんてこな物体は出てこずホッ。
キレイなオレンジ色でジワ~と水分が出てきました。

かぼちゃの輪切り?

思ったより硬くなくて、包丁も楽に入り、ここまでは楽勝楽勝。
が、ここから

疲れた・・・。

小さく切って、皮を剥くのが大変で、水ぶくれができてイテテテテ・・・(>_<)

もう力が入りません。

さすがに全部は使い切れないので、冷凍保存します。
ゆでて裏ごししてたら、今度は別のところに水ぶくれができて、意外とデリケートなかあさんです。
**********
今日の夕飯に、煮物と、

かぼちゃのプリン

かぼちゃのプリンをこしらえました♪
まだまだいっぱい残っているので、どう使おうか悩むかあさんです。

もちろんらいちゅも食べます・・・の↓ポチっとをお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-02-19 22:34│ 新・日記 | コメント(0) | page top↑
2度目の放射線治療4回目@通院28回目
2015 / 02 / 20 ( Fri )
ん?

えっ、またなの?
そう、またなの。
**********
今日は4回目の放射線治療に行ってきました。

変動なし

体重は増えてもなければ減ってもない11.45kgでしたが、朝ごはんなしで減ってないのはいいことです。
**********
前回で肝機能の数値は落ち着いてきたので、「今日はそのまま放射線治療をしても大丈夫だと思いますが、どおしましょう」と・・・。
かあさんも大丈夫だと思いますが、
1週間に1回で7Gyだったものが、
1週間に2回で8Gyになったことで、
1回の線量は減っているものの、1週間では多くなっているので、念のため血液検査の結果をみてからにします。
ガタガタ震えながらも、ウーウーと忙しくしている間に、針をブスっと固定され、

終わった~。

終わった終わった~なの。
早く帰るの~なの。
と、外へ向かうも、

なんかいるの~。

門番が・・・。
久しぶりに見ました@クチャクチャチャウチャウ♪
**********
ライスは人間はまったくダメだけど、なぜかワンコさんは平気という、ちょっと変わったコ。

がんばるの~。

「らいちゅ終わったの~、チャウチャウちゃん、がんばってね。なの~」と言ったかどうかは定かではないけど、確かなことは、らいちゅはまだ終わってないことです(^^;)

落ち着くの。

結果が出るまで、安心安全のライスネオ号で待ちます。

別に~なの。

先生から「前回、針は気にしませんでしたか?」と聞かれましたが、ぜ~んぜん。
今日もまったく気にしてません。
**********
思ったより早く呼ばれ、肝機能の数値は下がっていたとのことで、

行ってくるの~。

ちゃちゃっと前処置し、さっさと治療へ行き、

ただいま~なの。

あっという間に帰ってきました。
**********
前回もしっかり歩いて帰ってきたのですが、車に戻るとフラフラだったので、「しばらく預かって様子をみてもいいですが・・・。」とのことだったけど、ライスの性格から、病院で待つより、車で待ったほうが落ち着くはずなので、

今度こそ終わったの~。

このまま車へ~。
ちょっとしたら、血液検査の結果を持って、車まで先生が様子を見にきてくださるそうです。
超VIP待遇です(笑)
**********
車に乗せると、さっきまで歩いていたのは別犬みたいにフラフラ~。

フラフラするの~。

腰が落ちちゃって、立っていられない。

ポケ~。

口も開いてて、ヨドがポタポタ垂れて、ボケ~。
前回と同じです。
**********
でもね、先生の顔を見ると吠えるんです。
なので、今日も動画を撮ってみてもらうと、やはり麻酔の影響とのこと。
そんなに心配するようなものではないみたいだけど、もうちょっと様子を見てから帰ろうと思います。

血液検査

★血液検査
今日は肝機能の数値だけです。
どんどん下がって、放射線治療をする前より下がりました。
1週間に2回でも影響はなさそうです。
**********
1回目のあと急性肝炎になって、2回目まで3週間開いてしまいましたが、今日で半分の4回が終わりました。
1度目のときはあまり変化がなかったけど、今回はすでに腫瘍内部がゴッソリ壊死しているので、その部分が小さくなっているかもしれません。
もし小さくなっていると、胃に放射線をあててしまうことになります。
胃は放射線の影響を受けやすく、穴があいてしまうこともあるので、次回の照射前にCTを撮ることになりました。
半分近くが壊死しているので、ひと回りもふた回りも小さくなっていたらいいな。

眠いの・・・。

今日の診察&処置時間は、診察から針を固定するまでの前処置が約4分。
前処置から放射線治療を終えて帰ってくるまでが約25分。
毎回、ライスへの負担はできるだけ少なくなるように・・・と配慮していただいていることに、とても感謝しております。
らいちゅ、さまさまです(^^*)
**********
病院の駐車場で1時間ほど様子をみていたけど大丈夫そうだったので、寄り道はせずゆ~っくり帰りました。

ピチャピチャ

帰ってきてから水分補給&解毒。
いっぱい飲んで、早く麻酔を排出しないとね。
夕方のお散歩はオシッコだけにし、

ダラ~ン

夜にはいつもの格好でクネクネしておりました。
**********
ライスにとって病院が負担になっていることは十分わかっています。
でも、やれることはやりたいし、やれるうちはやりたい。
あきらめなかったから、今日もライスは傍で笑ってくれています。
**********
*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*
★2016年10月追記
(2015年2月20日の診察記録より)


【体重】
11.45kg

【問診】
 少し散歩に行きたがらない感じはあるが、その他良好。
 やや軟便。

【放射線治療】(内側左葉HCCに対して)
 メガボルテージ④ 4Gy(5門照射) 計19Gy

*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*


らいちゅがんばったね・・・の↓ポチっとをお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-02-20 23:16│ 肝細胞癌&腎機能低下&膵炎 | コメント(0) | page top↑
元気元気♪
2015 / 02 / 22 ( Sun )
昨夜も今朝も「ごはんいらない・・・」って言うから心配したけど、

うっふ~ん♪

夜ごはんはしっかり食べて、いつも格好でゴロゴロ・クネクネしてました。
最近、あまり楽しい日記が書けていないので、今さらですが、こんなのUPしました

お散歩は楽しいね・・・の↓ポチっとをお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-02-22 23:59│ 新・日記 | コメント(2) | page top↑
大好きなお散歩
2015 / 02 / 23 ( Mon )
この1ヶ月、ちゃんとお散歩に行けてませんでしたが、週2回の放射線治療でも落ち着いているし、本人(犬)が行くというので、

誰か来た!の~。

久しぶりに夕方のお散歩に行きました。

テケテケ

最近足の運びがうまくいかないことがあるし、なんでもないところでつまずくことも増えたけど、ずっとお散歩大好きなコでいてほしいです。
**********
それにしても、

ゆうひ

ずいぶんと日が長くなりましたね。
春も花粉も、もうすぐかな。。。
**********
旅行記2日目もUPしました。

お散歩は楽しいね・・・の↓ポチっとをお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-02-23 23:59│ 新・日記 | コメント(0) | page top↑
2度目の放射線治療5回目@通院29回目
2015 / 02 / 24 ( Tue )
早起き反対!

眠いのはかあさんも同じです。
お願いだから、夜はもうちょっと下で寝ていただきたいものです。
おかげでエビさん状態です・・・。
**********
今日は10時半の予約なのに、病院に着いたのは9時半・・・。
時間前行動が鉄則のかあさんですが、さすがに1時間は早すぎました(^^ゞ)
しかも、もうわかっているのか、車の中で待っていても落ち着きません。

おちちゅけーっ!!

回数を重ねるごとに、イヤイヤ感UPです。
**********
10時40分頃呼ばれて、

-0.01kg

体重測定。
ここから増えません。
おべ。ちゃんが調子を崩してから、あまりお散歩に行けてなかったことで、かなり筋肉も落ちちゃったから、今はこれがベスト体重なのかな。
**********
2回目以降の放射線治療後は肝炎になってないし、肝機能の数値も落ち着いているので、今日はこのまま血液検査・CT検査・放射線治療をする予定でしたが、
土曜日の夜ごはんと日曜日の朝ごはんを嫌がったし、
今朝、黄色いのを吐いたので、
「念のため、血液検査の結果が出てからにしましょう」と。
食べたがらなかったのは、たぶん「タラ」がイヤで、
吐いたのも、お腹が空きすぎてのことなので、大丈夫だと思うけど、最初のことがあるので先生は慎重です。
**********
右後足からぶちゅ~と血を抜かれ、あとちょっとのことろで暴れて注射器が吹っ飛ぶっというハプニングがあったものの、なんとか終了~。

終わったの~。

さっさと出て行かれ(^^;)

早く帰るの~。

結果が出るまでは車で待ちます。

ふぅ~。

やりきった顔してますが、今日はこれからが本番(?)ですからね(^^;)
**********
11時15分頃呼ばれ、肝機能の数値はさらに下がっていたとのことで、

眠くなってきたの~。

ちゃちゃっと針を刺され、鎮静剤&麻酔をぷちゅ~と注入され、

いってらっしゃ~い

ぐにゃん・・・。
CT検査で腫瘍が小さくなっていたら治療計画の建て直しが必要になるので、ちょっと時間がかかるかもしれないとのことで、お迎えは1時間~1時間半後。
**********
「CT検査が終わって、これから放射線治療に入ります」と連絡があったのが12時頃。
ライスの場合、治療の負担より精神的な負担が大きいと思うので、「麻酔を醒ますときに傍にいてあげることはできますか」と聞くと、「いいですよ~。放射線治療は10分くらいなので、それまでに待合室で待っていてください」とのこと。
慣れとは恐ろしいもので、どんどん図々しくなるかあさんです。
でも、こんなにすんなりOKがもらえるなら、もっと早くに言えばよかったです。

ただいま~なの。

10分きっかりで帰ってきました。
って、ライス起きてるやん(◎_◎)
**********
麻酔というより鎮静剤のようなもので、戻ってくる前に醒めてきてしまうような軽いものだそうです。
このままでも醒めるのだけど、麻酔を醒ますお薬を注射します。

浮気ちう

先生は「麻酔から覚めるときも大変なんです~」っと言いながらも、麻酔から醒めたとき暴れないよう、ストレッチャーから落ちないよう、ガッツリ抱えててくださいました。
この姿、とおさんが見たら焼いてしまいます(笑)
**********
薬を入れたらすぐに目を覚まし、目の前にいる看護師さんの顔を見てシワシワしたけど、すぐには動けないから暴れることもなく、かあさんの顔を見てもポカ~ンとしてて、そんなに大変そうには見えませんでした。
針を固定するときのほうが、何百倍も大変です。
以前は検査室で鎮静剤&麻酔をかけていたので、ずっとどうやっていたか不思議だったので聞いてみたら、部屋の角に追い込んでいたと白状しました(◎_◎)
でも、抱え込むと案外だったそうです。
先生も看護師さんもライスに合わせた対応をしてくださいますが、人間嫌いのライスにとって、とおさんもかあさんもいないひとりでの検査はどんなに不安だったことか・・・。
大きな病院では傍にいてあげることはできないと思っていたけど、これで麻酔がかかるまでと、麻酔が切れるときは傍にいることを許可していただいたので、少しはライスの負担は減ったかな。
たぶん、ここまで面倒な飼い主も犬もいないと思います(^^;)
めんどくさついでに、検査の結果は、車でしばらくライスの様子を見てからにします。

今度こそ終わったの~。

すごく速足で病院を出たのに、

ここは安心なの~。

車に乗った途端、おねえさん座りでぽか~んとして、

え~っと、う~んと・・・。

瞑想・・・。
今回も車に戻ると一気に気が抜けて、かなりマヌケ顔です。
今日はヨドを垂らすことはなく、比較的落ち着いてました。
先生からは、「麻酔から醒めたとき、おかあさんがいたことがよかったのかな~」と。
こんな性格なので、そうかもしれません。
が、オシッコ漏れました・・・。
麻酔の影響です。

血液検査

★血液検査
ALTとALPはさらに下がり、ALPは今までで一番下がりました。
ASTだけ上がりましたが、1度目の放射線治療のときも途中で上がってきたので、これは問題ないかな。
放射線治療の効果があって、肝機能の数値は下がってきていると思いたいです。
CRPも下がり、問題なし。
状態は安定しています。

CT画像

★CT検査
腫瘍の大きさは6.8cm×3.9cmとほとんど変わってませんが、壊死した部分が減っていました。
これはど~ゆ~ことでしょう。
先生もよくわかってないようでした。
それと、1度目の放射線治療をした腫瘍はなくなったと聞いていたけど、あるように見えるそうです。
その部分が今の腫瘍の一部なのか、最初の腫瘍が再び大きくなりだしたかは微妙な場所らしい。
ずっと見てきているけど、それほど大きくはなってきてないし、内部も黒いので、吸収される可能性もあり、どこかに影響するまで大きくなるにはかなりの時間が必要なので、これはなんとか乗り切れるような気がします。
それと前回の画像を家に帰ってから見ていたら、今ある腫瘍より前方にモヤっとしているものがあったので聞こうと思っていたら、先に言われてしまいました。
これは今ある腫瘍の一部かもしれないし、そうではないかもしれないけど、少し放射線があたっているそうなので、一緒に小さくなってくれることを願っています。
**********
今回の放射線治療で今度こそ完治できるかもしれないと思ったけど、やはり放射線治療で完全寛解を目指すのは厳しいですね。
11歳目前で肝臓に腫瘍があると言われたライスも、もう13歳9ヶ月。
年齢と、進行が遅いことを考えると、少しだけでも小さくなってくれればいいかなっと思えるようになりました。
完治が目標ではなく、つらい・しんどいがないことがかあさんの願いです。
★放射線治療
大きさが変わっていなかったので、予定通り4Gyを照射
★尿検査
異常なし
★爪切り・歯石取り
ついでに爪切りと歯石取りもお願いしましたが、今回は爪切りだけ。
ライスの爪は血管がかなり伸びてきているそうです。
知ってるよ~(^^*)
だって、13年間1度も切ってないんだもの~(←自慢にならん)
「寝ているときにこっそり切ったら怒った」と話したら、「無理だと思います」と先生は笑っていました。
そろそろライスマニア認定してもいいかもしれんです(笑)
**********
今日ライスが病院にいたのは、採血に約5分。
検査・治療で麻酔がかかっていたのは約1時間でした。

いらないの~。

昨夜から絶飲食ですが、ごはんを食べさせられるような状態ではありません。
でも、早く麻酔を体内から排出させたいのでお水を~と差し出したら、お水味のお水はいらないそうです(^^;)

眠いの・・・。

帰りもウトウトしていましたが、帰ってきたら一目散にオコタに入っていき寝ていました。
オコタが一番落ち着く場所です。

おいちいの~♪

15時30分、おそおその朝?昼??ごはん(頂き物のレトルト?)も食べ、

のび~。

夜にはこのとおり。
それほど放射線治療の影響も、麻酔の影響もないようにみえます。
**********
まだまだ治療に耐えられる体力はあり、今の状態なら治療は続けられると思っています。
あと3回、がんばろうね。

*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*
★2016年10月追記

2015-02-24-ct2.jpg

(2015年2月24日の診察記録より)


【体重】
 11.44kg

【問診】
 21日の夜と22日朝ごはんは残した。
 23日には食欲回復。
 今朝一度嘔吐した(空腹で?)。
 元気はある。

【尿検査】
 比重・・・1.042
 pH・・・6-7

【CT検査】
 腫瘤の大きさはほぼ変わりなし・・・6.4cm×3.8cm
 壊死領域はやや縮小。
 (治療計画の立て直しはなし)

【放射線治療】(内側左葉HCCに対して)
 メガボルテージ⑤ 4Gy(5門照射) 計23Gy

【所見】
前回認めた壊死領域の消失により、腫瘤の縮小も考えれたが本日の段階では変化は認められなかった。


*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*


らいちゅ、がんばれっ!のポチっとをお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-02-24 23:59│ 肝細胞癌&腎機能低下&膵炎 | コメント(0) | page top↑
春?
2015 / 02 / 25 ( Wed )
今日は春か?と思うくらい暖かかったおべ。地方です。

チューリップ

今年もチューリップが芽を出してます。
こんなに出ているのに、たぶん咲くのは2つかな(^^;)
あいかわらず肥料をあげ忘れているかあさん、なんと、本日誕生日で~す。
おめでと~(*^-^)∠※PAN!
(自分で言うところが、もうおばさん^^;)
**********
今日も元気にお散歩に行きました。

ソメイヨシノ

まだまだカッチカチの桜のつぼみも、あと1ヶ月もしたら咲き始めるんだろうな~。

およよ?

ん?

イロハモミジ

今年も植えるみたいです。
毎年秋になると思い出すんだろうな~。
**********
らいちゅとのお散歩は、

・・・・・。

息が合わないこともしばしばあって、

ちゃんと着いてくるの~。

最近、ますますわがまま自由に磨きをかけております。
そんなライスの

プリプリっ。

クルっとキレイに巻いたフワフワのシッポと、オケツの穴を堂々と見せびらかして歩くうしろ姿が大好きなかあさんです♪

明日は雨だって・・・↓ポチっとをお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-02-25 23:59│ 新・日記 | コメント(2) | page top↑
雨でも・・・。
2015 / 02 / 26 ( Thu )
雨イヤーっ!!

出る出るっ!
濡れる濡れるっ!!
急げ急げーっ!!!なの。
**********
雨の日でも、「おトイレはお外」を忠実に守っております・・・。

旅行記3日目もUPしました。

おうちで出来るようになればいいのに・・・↓ポチっとをお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-02-26 23:59│ 新・日記 | コメント(0) | page top↑
2度目の放射線治療6回目@通院30回目
2015 / 02 / 27 ( Fri )
早起きのときに限って、なぜに寒い???

ちゃむい、ねむい・・・。

たたき起こされて、車に押し込まれ、

ちっ!!

ご立腹。
まあまあ、そんなに怒りなさんな・・・(^^;)

すっきりした♪

6回目の放射線治療に行ってきました。

ちょびっと増量

おっ、体重増えましたぞっ。
**********
肝機能の数値も落ち着いているので、今日は血液検査なし。
ちゃちゃっと麻酔&鎮静剤をかけて一気にいきます。
が、

まだ。なの~。

今日はなかなか効きませんでした。
さすが気性が勝っているだけあります(^^;)
追加でぷちゅ~と注入され、

行ってきま~す

では行ってきますなの~。
**********
35分後、

ただいま~なの。

ただいまなの~。
**********
前回は首をあげて診察室に戻ってきたけど、今日はまだ寝てます。
それに、前回はお薬を入れたらすぐ起きたのに、今日はなかなか起きません。
針を刺し直したことで、麻酔の量がちょっと多くなったからだそうです。
5分ほどしたら、

寝てたっ!!の~。

急にムクっと起きました。
と同時に、先生がうしろの方に逃げて離れてきました(^^;)
ライスの視界に入らないようにしていただいたのだと思っていいのでしょうか。
**********
本来ならしっかり覚醒するまで病院で見ていただくのですが、人間嫌いのライスには反って負担になるとの判断で、車の中で様子を見ます。

ほっとくの~。

抱っこしてあげるといっても、「自分で歩くの」ということを聞きません。
負けん気というか、頑固というか・・・。
こ~ゆ~ときにこそ甘えてくれたらいいのに、まったく誰に似たんでしょうね(^^;)

短足?

車に戻ると、今にも腰が砕けそうで、

ダメかも~なの。

砕けたあと、しばらく寝ていましたが、様子を見にきてくださった先生の顔を見てシワシワ・ガウガウ。
「これだけ元気なら(←?)大丈夫そうですね」と・・・(^^;)

なにか?

このあと、いつものようにちょっとだけ口が開いてポカ~ン。
たぶん大丈夫だろうけど、1時間程様子を見てから、

着いたら起して~なの。

のんびり帰りました。

らいちゅん家

家につくと一目散にオコタに入っていき、眠り姫。
**********
夜ごはんは「食べたいけど、これいらない・・・」と、鼻で隠すので、あの手この手を使って、なんとか食べてもらい、

おいち~の♪

食後にはスッポリはまってご満悦。

うっふ~ん♪

夜には「らいちゅ、かわいいの~ポーズ(^^*)」
この格好ができるってことは心配なさそうです。

*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*
★2016年10月追記
(2015年2月27日の診療記録より)


【体重】
 11.55kg

【問診】
 一般状態良好

【放射線治療】(内側左葉HCCに対して)
 メガボルテージ⑥ 4Gy(5門照射) 計27Gy

*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*


らいちゅがんばったねの↓ポチっとをお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-02-27 23:59│ 肝細胞癌&腎機能低下&膵炎 | コメント(0) | page top↑
診察記録
2015 / 02 / 28 ( Sat )
おべ。ちゃんが脾臓の摘出手術をして、昨日で1年が経ちました。
おべ。ちゃんはこの日を迎えることはできませんでしたが、まさか1年後に、もうやれることはないと言われたライスが治療を再開してるなんて誰が想像していたでしょう。
おべ。ちゃんがくれたプレゼントなのかもしれませんね。
昨日もライスの治療だったので、

もらってきました

今さらですが、もらってなかったおべ。ちゃんの診察記録&データをいただいてきました。
**********
手術についても詳しく書いてありました。

先生、ありがとう。

回復が早かったのは、手術時間が37分と短かったからかな。
こちらで手術してもらって、本当によかったです。
でもね、

・・・・・。

手術前に興奮し(^^;)
(去勢手術の麻酔から醒めるときも、こんな状態だった~)

おいおいおいっ。

手術直後も興奮し(ーー;)
(去勢手術のあとも、動けないのに動いてた~)

もおっ。

手術した夜には大暴れ~(◎_◎;)
(ゲージガチャガチャして出せーって言ったんだろうな・・・)
おべ。ちゃんらしいです(^^;)
まだまだ笑いをもたらしてくれます。
このコには笑いの神様が降臨してるんでしょうね。
**********

おべ。ちゃんの治療記録

もう増えないおべ。ちゃんの診察記録。

10歳8ヶ月までは健康そのもの!

そのほとんどが血管肉腫の治療記録です。
*********
まだ書いてないこと、書きたいことは山ほどありますが、治療日記は途中で止まったまんまです。
あの8ヶ月を振り返りたくないわけではありません。
ちゃんと受け止めています。
ただ、今は手いっぱいで、おべ。ちゃんのことは後回しになってしまっています。
すまんね~、おべ。じぃ~。
もうちょっと?かなり??先になるかもしれないけど、必ず書き終えるから、もうちょっと待っててね。
**********
ちなみに、

らいちゅの治療記録

ライスもいっぱい。
おべ。ちゃんに負けないくらいいっぱい。
けど、どうせ競うなら、健康で競って欲しかったです・・・。

今回は・・・。
★続きも読んでくれる?
【 2015-02-28 23:59│ 血管肉腫 | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
spacer.gif