FC2ブログ
岐阜大学動物病院での2度目の分子標的薬治療@通院19回目
2014 / 10 / 24 ( Fri )
ひとりっこ♪

らいちゅ、ご機嫌♪
でも、ごはんいらない・・・。
**********
ライスの肝細胞癌への放射炎治療中止から2年3ヶ月。
放射線治療をした腫瘍はなくなるという、想定外の効果があったけど、放射線治療の炎症だといわれてた部分が腫瘍となり、ネオの治療で使う予定だった分子標的薬のパラディア錠を試したものの、下痢と粘膜便が続くので1ヶ月半でやめる決意をしたものの、これも想定外の効果があったことがわかり、分子標的薬による治療を再開したのが10月5日。

薬@パラディア錠をもらいに、岐阜大学動物病院へ行ってきました。

量を減らし、整腸剤を飲んでいることで、下痢をすることはなくなりましたが、6回飲んだところでちょっとうんちょがゆるくなったので一旦中止。
すぐに戻ったので、2回抜いただけで再開しましたが、今度は「ごはんいらない・・・」と。
前回も食欲が落ちたけど、食事内容を変えたら食べてくれたので、ドライフードがイヤなだけだと思いましたが、どうやらこれも副作用のようです。
ただ、食べないわけではありません。
これも前回同様、ドライフードがイヤなだけ・・・。

これなら食べてあげてもよくってよ。

ドライフードを入れなければ食べるんです・・・。
**********
予定では2~3ヶ月飲んでから検査ということになっていたので、この日は検査までの薬をもうらうつもりでしたが、「下痢はしなくなったけど、食べたがらない」と言う話をしたら、「この量でもダメか・・・」と頭を抱えてました。
体重1kgあたり2.5mgではじめたら下痢になり、2日に1回から3日に1回にしても下痢になったので一度は断念しました。
しかし、想像以上の効果があったので、2.0mgまで落として再開しましたが、今度は食欲不振・・・。
量を減らしてもいいのですが・・・とのことでしたが、最低量が2.3mgなので、これ以上減らしたら効果が出ない可能性もあることから、量は減らさず、「調子が悪くなったらやめて、戻ったら再開する」というかたちで続けることになりました。
まだまだわからないことだらけの薬・・・先生も手探り状態です。
薬はあと10回分(20日分)残っていますが、きっちりのめそうにないので出してもらえませんでした。
飲み終わるのはいつになるでしょう・・・。
それより、そんな飲み方で効果はあるのでしょうか・・・。
**********
この後の検査については、カラダヘの負担を考え、CT検査をする前に一度血液検査をしてみては・・・とのことだったので、1~2ヶ月飲んだところで、かかりつけ医で血液検査をし、その結果でCT検査はどうするか決めようと思います。

付き添いも疲れるの~。

らいちゅもがんばってます。

******************************

◆◇◆2016年10月追記◆◇◆

★2014年10月10日


【TEL】
 パラディア減量して再開したところ、今のところ軟便はなし。
 食欲あり、元気にしている。

★2014年10月24日

【話のみ】
 また軟便になってきた。
 食欲低下も起すようになっている。
 軟便は薬を飲まないとすぐに治まるが、食欲は改善しにくい。
 →用量を落とさずに、3日に1回もしくは食欲改善したら飲ませるというように減量してみることに。
 減量して効果が見られないのに飲ませ続けてもかわいそうなので、年末くらいにはもう一度CT検査で評価してみる。
 血液検査と腫瘍体積に相関がありそうなので、11月中に一度血液検査で確認
 (紹介病院もしくはor大学で)

******************************


おべ。ちゃん、がんばれっ!のポチをお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2014-10-24 23:55│ 肝細胞癌&腎機能低下&膵炎 | コメント(0) | page top↑
通院@22回目
2014 / 10 / 24 ( Fri )
今朝寝覚めたら、またおべ。ちゃんのお布団は空き家でした。
好きなところで、ちゃんと寝てるようだからいいんだけど、なんかさみしい・・・。
これが冬だったら、一緒のお布団でぬくぬくしてくれたのかもしれませんね。
**********
迷って・・・悩んで・・・考えて・・・後悔しないために病院へ行ってきました。

ここでいいですよ。

勝手が変わってしまったライスネオ号の車内でも、落ち着けるポジションで寝てくれるおべ。ちゃんです。
というか、

らいちゅの特等席♪

どうしてもこのお方が特等席を譲ってくれなかったのです。
ねえちゃん、イジワルです・・・。

どおも。ですよ。

さすがに「1週間前と同じ歩調」とはいかないものの、ちゃんと自分の足で歩いてきました。
**********
待っている間、ライスの先生と今後のライスのことを話している間、ずっとナデナデしてもらってました。
本当になでてもらうのが大好きで、なでてもらっているときの顔はとても幸せそうな顔をしています。
よかったね。

下から撮らないでほしいですよ。

10時ちょっと過ぎに呼ばれました。
**********
ずいぶん痩せましたが、

行ってくるですよ~。

お腹だけが異様に大きくなりました。
ちょっと動くだけで、歯茎が白くなることが増えました。
**********
出血して6~7日。
うまく止血できていたとしても、おそらく貧血は進んでいるはずです。
月曜日のヘマトクリットが20.2%と、そろそろ輸血を~という状態だったので、また週末に「なにもできなかった」ってことにならないよう、今日は輸血をお願いするつもりできました。
先生からも輸血の話があり、いつもより血液検査の結果を早く出るようにします。とのことで、結果は30~40分後。

血液検査の結果

★血液検査
貧血は進んでいませんでした。
出血が血管に吸収されて進まなかった可能性もあります。
白血球が増えたのは、出血して減ったしまった分を補充しようと、骨髄ががんばって血を作っているからだそうです。
血小板が減ったのは、これもまた、がんばって止血してくれたからです。
骨髄は正常に働いています。
この土日で一気に貧血が進む可能性は低いこと、それほどしんどそうではないことから、今回は輸血を見送ることになりました。
肝機能の数値のALTとASTが下がりました。
薬が効いて、なんとか肝臓も持ちこたえてくれたのだと思いましたが、ALPだけが上がっていたので、もしかしたら、もう肝臓が働けなくて、肝酵素も出ない状態になっているのかもしれないとこのとでした。

おべ。ちゃんのお腹の中?

★腹部エコー
出血は止まり、止血もできているようです。
ただ、月曜日より左の腫瘍が大きくなっており、おべ。ちゃんのお腹の中の半分以上は腫瘍だそうです。
特に上部はほぼ腫瘍でパンパン、なんとか下部に余裕がある状態ですが、小腸もかなり圧迫されているので、ずっとお腹がギュルギュルいってます。
出血と腹水はほぼ吸収されていました。
★腹水検査
少なすぎて、採れなかったそうです。
★尿検査
ビリルビンは「-」になったものの、潜血もタンパクも出てます。
**********
ジワジワ出血してくる可能性が高いと聞いていたのですが、おそらく一気に出血し、短時間で止血ができたことで、今回は乗り越えてくれました。
ただ、またいつ出血するかわかりません。
もういつ出血してもおかしくない状態です。
何度も出血&止血を繰り返すコもいれば、一気に・・・という場合もあるそうですが、おべ。ちゃんの肝臓は限界を超え、腫瘍は大きくなりすぎています。
そんな状態なのに、骨髄も心臓も、もしかしたらもう働けない状態なのかもしれない肝臓も、がんばりすぎるほど働いています。
でも、「もうがんばらなくてもいいよ・・・」が言えません。
おべ。ちゃんをがんばらせているのはかあさんかもしれません。
**********
残された時間は、

なでるですよ。

大好きな「ナデナデ」をいっぱいしてあげたいです。

食べるですよ。

大好きな「おいしい」をいっぱい食べさせてあげたいです。

ねえちゃんですよ。

大好きな「ねえちゃん」と、1日でも長く一緒にいさせてあげたいです。

まだがんばるですよ~。

おべ。ちゃんはがんばってます。
どうか、この週末も無事に過ごせますように・・・。

おべ。ちゃん、がんばれっ!のポチをお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2014-10-24 23:59│ 血管肉腫 | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
spacer.gif