FC2ブログ
決断
2014 / 09 / 18 ( Thu )
ライスが朝ごはんを食べないことと、下痢・粘膜便なのは、カミナリのせいだと思っていました。
ごはんはなんとか解決法を見つけていい感じで過ごしているので、それはまたそのうち書くことにして、問題なのは下痢・粘膜便。
最初に粘膜便をしたのがカミナリのなったあとだったし、そのあともカミナリの日が多くて、てっきりカミナリのせいだと思っていました。
でも、カミナリがならなくても下痢・粘膜便が続くので、1ヶ月ほど経ったところで、もしかしたら薬の副作用なのかもしれないと思い始め、その疑いは薬を続けていくうちにさらに深まり、次の病院へ行く前に確認を~と、7月からのごはん日記を振り返り、わかりやすくしてみた、超おひまなさちぽんです(^^*)

おいちいの~♪

・最初に粘膜便をしたのが、パラディア錠をのんだ2日後の朝だったこと。
・そのあとも、パラディア錠をのんでいる間は、整腸剤を飲ませないとお腹の調子を悪くすること。
・先生に相談し、一旦中止すると、下痢も粘膜便も止まったこと。
・再開すると、また下痢・粘膜便になったこと。
これはどう考えても副作用・・・。
副作用以外は考えられない・・・。
副作用が少ないと言われていた薬なので、下痢になるのはカミナリのせいだと思い込み、何の疑いもなく2ヶ月ものませてしまいました。
**********
お散歩のときに出るのならまだいいけど、我慢できずに「うんちょしたい」といいに来るときは、本当に切羽詰った顔をしていて、小走りのうしろ姿(ケツの穴)は、ホントに切迫した感じで、草むらにつくと、それはそれはひどい下痢をします。
あそこまでの下痢をするということは、相当辛く、お腹も痛いはずです。
整腸剤をのんで落ち着くなら、それもありだと思わないわけでもないけど、たま~に整腸剤をのんでも効かないときは、ホントにこれでいいのか・・・と思ったり・・・。
何度も先生と相談し、とおさんとも話し合い、

うっふ~ん♪

ライスがライスらしくいられるよう、分子標的治療をやめる決断をしました。
**********
「できることはすべてやる」
でも、「辛い思いをさせる治療はしない」
それが我が家の治療方針です。

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2014-09-18 23:59│ 肝細胞癌&腎機能低下&膵炎 | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
spacer.gif