FC2ブログ
フィラリアと・・・
2014 / 08 / 25 ( Mon )
今日は降らないかと思ったら、夜になってザーザー降りのおべ。地方です。
さっきカミナリもなったけど、らいちゅもおべ。ちゃんも気がつかなかったみたいで、よかったよかった。

高級うまうま

今回のフィラリアのお薬はいつものとは違います。
それは、北海道でなにかのうんちょを拾ったから・・・。
**********
その日のうちにあちこち連絡。
「もしかしたら、キタキツネのうんこ食べたかも・・・」と・・・。
岐大の先生は、下痢になるかもしれないから、心配なら知識のある北海道の病院で相談されては・・・と。
かかりつけ医の先生は、たぶん大丈夫だろうけど、念のため帰ってきてからでいいので駆除の薬をのませましょう・・・と。
それと、なによりも頼りのある、北海道のお友達に相談すると、心配せんでもええ・・・と。
「犬連れ北海道旅行はエキノコックスの危険があるから止めるべき」という本州の方の意見とは違い、北海道の方はそれほど心配してないようです。
そりゃそ~だよね。
そんなこと言ってたら、北海道では犬飼えないもん。
それに、湧き水飲んでるしさ~。
というものの、モロにうんちょを食べさせてしまった(正確には、ライスはスリスリし、ネオはくわえた)のは、かあさん(とおさんもだよっ!)の不注意です。
なので、いちおうエキノコックスの駆除も出来るというフィラリアのお薬、「インターセプターS」をもらいに行ったのが先週の水曜日。
(今年の4月に、お隣は愛知県で見つかったいうこともあり、最近はこちらの薬を選ぶ飼い主さんも増えたそうです。)
できればすぐに飲ませたかったのですが、前日の夜から下痢P-&粘膜便のライス。
もしかして、感染しちゃったの?の不安があるものの、肝機能も低下しているし、この状態で新しい薬を飲ませるのは怖く、お腹の調子が戻ってから飲ませようと・・・。
結局、下痢P-&粘膜便は、エキノコックスでも分子標的薬の副作用でもなく、カミナリによるストレスと判断し、一昨日からうんちょもプリプリに戻ったので、本日投薬の運びとなりました。

こっち~♪

おべ。ちゃん、そっちはライスのね。
だ~か~ら~、

こっちこっち~♪♪

Lサイズはライスのだってば~。
**********
どうやっても小さいほうをお選びになるおべ。ちゃんです(^^;)

いいひほひするですよ~。

いつものお薬同様、

おいちいやつなの~♪

ペロリと平らげてくれました。
この先も、このお薬にしようと思います。

このお薬・・・。
★続きも読んでくれる?
【 2014-08-25 21:45│ 新・日記 | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
spacer.gif